Blog from ArchStyle » NORTH WORKS|archstyle|Arch アーチ

rdv o globe×North Works Vol.5

2017.05.20 Saturday 21:35:43| Author:admin| Categories:NORTH WORKS,rdv o globe

昨日から開催しております、《rdv o globe ×North Works Vol.5》

初日から多くのお客様にお越し頂き誠に有り難う御座います。

rdv o globeとのコラボレーションにて製作した別注アイテムは、早速好評を頂いております。
既に欠けているサイズも…
是非お早めにご覧になってみてください。

NORTH WORKSのカスタムオーダー会では、自分好みの仕様にオーダーしている方が多くいらっしゃいました。
太田氏が所有しているヴィンテージアイテムは、この機会だけの特別販売です。

僕らスタッフも既に購入していたり…笑

IMG_0684
_DSC0076 2

_DSC0108

_DSC0113
_DSC0118

実は、ブログではまだ紹介しておりませんが、今回のコートとはまた別で春夏のrdv o globeとの別注アイテムが1型入荷しております。
こちらは明日のブログにて紹介しますので、楽しみにしていてください。

イベントは明日で最終日となっております。

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

ARCH 宅見

North Works 藍染め

2017.05.18 Thursday 21:24:14| Author:admin| Categories:NORTH WORKS,rdv o globe

IMG_0627
藍染めとは、所謂インディゴ染めであり、天然の”藍の葉”からブルーの染料にしていきます。
ブルーの染料としてはその歴史は古く、日本でも江戸時代から続く伝統的な染色方法です。

その時代に繁栄していた藍商業も、科学染料の登場により衰退していく事になってしまいます。

現在、天然の藍を生産しているところは徳島に4件、北海道に1件と限られた場所にしかありません。

北海道唯一の生産場所である伊達の藍・すくもを使い、NORTH WORKSとのコラボれショーンアイテムとして、北海道で採れたエゾシカの角を藍で染めたアイテムを製作しました。

IMG_0653
IMG_0622

IMG_0676
前回、NORTH WORKSで展開していた藍染めのヴィンテージビーズ然り、こういった物はやはり染まりにくいそうで、何度も重ねて染め長い時間染料に浸ける事でようやく色が濃くなっていきます。

染色にご協力を頂いたのは札幌にある”ZABO”という藍染工房です。
科学染料は一切使用せずに天然の藍だけを使用しています。

IMG_0632
天然藍の染まり方は、やはり美しく何故かこの色味に魅了されてしまいます。
綺麗に染め上がった色味を是非見て頂きたいです。

そしてこちらのアイテムを使用して自分だけのアクセサリーを製作できるカスタムオーダー会を明日のイベントから開催します。

IMG_0029
IMG_0026
IMG_0028

勿論、18世紀のベェネチアビーズを使用した定番のバングルやネックレスもオーダー可能です。

定番のヴィンテージコインを使用したバングルやリングは勿論、太田氏が集めていた民族物のヴィンテージアイテムが圧巻の品揃え。

rdv-au-globe-north-woorks-400x270rdv o globe×Nroth Works Vol.5
2017 5/19(FRI)~5/21(SUN)
@ ARCH PREMIER ETAGE

いよいよ明日からの開催となります今イベント。

rdv o globeから別注にて製作しましたコートは、既にお問い合わせも多く頂いております。
明日からのイベントで先行受注会という形でお披露目します。

rdv o globe前淵氏が所有するヴィンテージアイテムも到着しております。
こちらも非常に見応えあるラインナップです。

 

_DSC0040
_DSC0045

是非お誘い合わせの上ご来店くださいませ。

ARCH 宅見

rdv o globe / GILLES

2017.05.14 Sunday 20:01:44| Author:admin| Categories:NORTH WORKS,rdv o globe

前回ご紹介したBOB GILETと同素材を用いた、ジャケットとトラウザーズを本日はご紹介します。

【GILLES VE.】
IMG_0011Color GREY
Size 1 / 2 / 3
Price ¥43,000+tax

rdv o globe特有のエッセンスが流暢に現れたこの”GILLES VE”ジャケット。

ラペルにもなりスタンドカラーにもなる襟元の仕様にヨーロッパのワークウェアーの匂いを感じます。

無骨なディテールをエレガントに昇華させるのがrdv o globeの洋服の特徴。

IMG_0015
ポケットのギャザーのディテールは、実はフランスのコックジャケット等に良く使われていた仕様だったりします。
細かい部分にフレンチ要素が組み込まれているのもまたrdv o globeらしいところです。

_DSC0015

_DSC0008
ホップサックの生地と上品な色味グレーは、綺麗目な印象を与えながらもカチッとしずぎていなく気軽に着れるジャケットになっています。

【GILLES PA.】
_DSC0002Color GREY
Size 1 / 2 / 3
Price ¥30,000+tax

ジャケットとのセットアップでも着用出来る”GILLES PA”。
腰回りのゆったりとしたシルエットに対してややテーパードをかけています。

ダブルの仕様も含めて一見トラウザーズの様な1本ですが、楽に履けるゆったりとしたシルエットが何よりも魅力です。

_DSC0005

勿論セットアップでの着用もアリです。
このジャケットとボトムスのデザインならば嫌味なく着れると思います。

_DSC0013
そして毎年恒例となったスペシャルイベント《rdv o globe×North Works Vol.5》を来週末から開催します。

rdv-au-globe-north-woorks-400x270rdv o globe ×North Works Vol.5
2017 5/19(Fri)~5/21(Sun)

2017AWシーズンに向け、昨年から考案して製作しているrdv o globeとコラボレーションしたスペシャルアイテム。
あるデッドストックの生地を乗せて製作した特別な1着を、先行受注会という形でイベント初日からお披露目します。

※フィッティングサンプルも用意していますので、いち早くお試しできる機会となっています。

そしてrdv o globeデザイナー前淵氏が所有している、アメリカ物をメインとしたVNTAGEアイテムを特別にARCHにて販売します。

NORTH WORKSからも、北海道の素材を使ったスペシャルなアイテムをARCH別注という形で製作して頂きました。
また、NORTH WORKS太田氏が収集していた、民族物をメインとしたヴィンテージのアクセサリーもイベント期間中限定で展開します。

rdv o globe前淵氏、NORTH WORKS太田氏も期間中は店頭にて皆様をお迎えします。

どちらも見応えあるイベントになりそうで、僕らも今から非常に楽しみです。

詳細は随時こちらのブログ等でご紹介させて頂きます。

ARCH 宅見

Arch Christmas Party 2016

2016.12.1 Thursday 22:28:10| Author:admin| Categories:News!!,NORTH WORKS,rdv o globe

rdv-au-globe-north-woorks-400x270《rdv o globe × NORTH WORKS Vol.4》
2016年12月2日(金)〜4日(日)

明日から開催の【rdv o globe(ランデヴー・オー・グローブ)】【NORTH WORKS(ノースワークス)】による4回目のコラボイベント。

それぞれの企画に加えて、今年を締め括るべくスペシャルな企画をご用意しております。

0614e11c8294d4239d55a6c939308ca1
イベント初日となる2日(金)・18時頃より、店内にて一足早いクリスマスパーティーを開催。

前回(6月)のイベント時に好評だったrdv o globe cafeが再び登場です!

今回のメインディッシュは、前淵さん特製のROTI DE PORC(ローストポーク)。
※前淵さんはあくまでrdv o globeのデザイナー兼ディレクターです(笑)。

是非、VIN CHAUD(バンショー=ホットワイン)と共にお召し上がり下さい!
※もちろん参加自由・無料です。

_DSC1104(左) NORTH WORKS・太田さん / (右)  rdv o globe・前淵さん

前淵さんには、夕方頃より調理し始めて頂き、出来立ての味を皆さんに楽しんで頂く予定です。

2014oct_arch&anatomica_002 のコピー
そしてこのパーティーに参加して頂いた方には、僕達からもスペシャルなプレゼントが…
これまでに前例の無いスペシャルチケットをお渡しする予定ですので、是非お誘い合わせの上ご来店下さい!

Arch  吉田

NORTH WORKS Custom Order Fair

2016.12.1 Thursday 22:26:03| Author:admin| Categories:News!!,NORTH WORKS

DSC0636-2-400x265
毎回好評の《NORTH WORKS Custom Order Fair》は、【NORTH WORKS(ノースワークス)】・デザイナーの太田さんに直接アドバイス頂きながら、オリジナルのブレスレットやリングが作れる機会。

クリスマスシーズン間近、大切な人へ、もしくは自分へのご褒美で(笑)、自分だけの1点だったりペアアイテムなんてのも良いんじゃないでしょうか?

【NORTH WORKS】の得意とするヴィンテージコインやトレードビーズをメインとしたアイテムの数々は、この機会にご覧頂くと壮観だと思います。

_DSC1109

そして今回は特別に、希少なヴィンテージフレンチコインを使用したアイテムを用意して頂きました。
これは本当に数量限定です!

_DSC1115
3日(土曜日)には、1日限定でレディースの系列店・genre(ジャンル)も参加して、ジュエリーフェアを開催致しますので、是非こちらも合わせてご覧下さい!

DSC_1996 のコピー
DSC_1956 のコピー
DSC_1727
自分自身への買い物の言い訳に、奥様や彼女さんと一緒に来て頂くのも良いかも知れません(笑)。

rdv o globe × North Works Vol.4

2016.11.29 Tuesday 19:43:12| Author:admin| Categories:NORTH WORKS,rdv o globe

DSC1871-400x264
冒頭の写真は、昨年の1月にパリにて開催していたrdv o globeとnorth worksの2016 AWの展示会にお邪魔した際の1コマ。

パリの空気を吸ってるのも相まってか、両ブランドのアイテムを見ていつも以上にワクワクして気分が上がっていたと思います。

どのアイテムも魅力的なものばかりで、オーダーするのに終始悩みに悩んだのは記憶に懐かしいです。

今でもあのアイテムオーダーしとけばなぁ…なんて考えたりする程…苦笑

 

そんな魅力的なアイテム群をフルラインナップでご覧に頂けるスペシャルイベントを開催します。
第4回目となる今イベントも、特別な企画をご用意しております。

rdv-au-globe-north-woorks-400x270

《rdv o globe × North Works Vol.4》
12/2(Fri) , 12/ 3(Sat), 12/ 4(Sun)
@ARCH PREMIER ETAGE (2F)

rdv o globeからは、ARCHでは展開していない今シーズンのコレクションをほぼフルラインナップでご用意してます。
加えて過去のアーカイブスアイテムも期間中は入荷しますので、rdv o globeの世界観を十分に感じて頂けます。

NORTH WORKSからは、毎回好評を頂いておりますカスタムオーダー会を開催します。
ヴィンテージコインを用いたバングルやリングは勿論、定番のビーズのアイテムも必見です。

プレゼントにもぴったりなアイテムが揃っておりますので、この機会に自分だけのアクセサリーをオーダーしてみてはいかがでしょうか。

期間中は、rdv o globe前淵氏とNorth Works太田氏も店頭に立って皆様をお迎え致します。

IMG_2188-400x300

_DSC0645

P1012831-400x300

そして、イベント初日12/2日の 18時〜22時の間で一足先に《ARCH CRISTMAS PARTY 》と題してクリスマスパーティーも開催します。

前回のイベント時に大変好評を頂いた、”rdv o globe Cafe in Arch”が帰ってきます。
実際にrdv o globeの店舗でも提供しているローストポークとホットワインを前淵氏自ら振る舞って頂きます。

両ブランドの豊富なラインナップと共に、美味しいお食事と飲み物を堪能して頂ければと思います。

12/2(FRI)にご来店頂いたお客様限定で、ARCHからささやかなクリスマスプレゼント(特別チケット)をプレゼントさせて頂きます。
こちらも楽しみにしていて下さい。

ARCH  宅見

Recommend Items 〜 NORTH WORKS編

2016.06.12 Sunday 21:28:33| Author:admin| Categories:NORTH WORKS,rdv o globe

昨日に引き続き、今日は【NORTH WORKS(ノースワークス)】のレコメンドアイテムをスタッフ別に紹介します。

_DSC0643
今回の目玉の1つだった『藍染めビーズ』を用いてカスタムオーダーしたブレスレット。

デザイナーの太田さんに無理を言って、完全自分仕様にしました(吉田)。

_DSC0653
2連ビーズのブレスレットと重ね付けしたくて、細めのシルバーバングルを選びました。
シンプルなデザインが、MARIA RUDMANのアクセサリーとも相性が良く気にいってます(宅見)。

_DSC0656
数ある中からパッと目に入ったリングは、コーラル(珊瑚)を用いた物でした。
デザイナーの太田さんが、『コーラルはヨーロッパで採れたものだから、Archっぽくて良いんじゃないかな?』と言う一言で即決で購入しました笑(松本)。

イベントは本日までとなりましたが、【rdv o globe】、【NORTH WORKS】ともに、店頭では引き続き取り扱いが御座います。

また、一部の商品はステラプレイス店でもご覧頂けますので、是非これからの動向にもご注目頂ければと思います。

IMG_2551 のコピー
_20160612_203325※前淵さんのInstagramより

今回のイベントでは、rdv o globe cafe in Archと題して、前淵シェフが何時間も掛けて煮込んだブフ・ブルギニョンをご来店頂いたお客様にご提供させて頂きましたが、これは正直なところ、滅多に無い機会だったと思います。

ご都合が合わずご来店頂けなかったお客様もいらしたと思いますが、前淵シェフの作る料理は、渋谷東にある【rdv o globe】の実店舗にて堪能する事が出来ますので、機会があれば是非1度遊びに行ってみて下さい!

IMG_0116-400x300rdv o globe
東京都渋谷区東2丁目2−21
TEL 03-6419-7384

Arch 吉田

Recommend Items 〜 rdv o globe編

2016.06.11 Saturday 22:38:13| Author:admin| Categories:News!!,NORTH WORKS,rdv o globe

木曜日より開催の<< rdv o globe × NORTH WORKS vol.3 >>

前淵さん(rdv o globe)と太田さん(NORTH WORKS)が店頭にいらっしゃるのは本日で最終日となりましたが、商品自体は明日までご覧頂ける様に期間を延長致しました。

今日は、スタッフのリコメンドアイテムを簡単にご紹介致します

[JAMES BLOUSON]
_DSC0671
_DSC0672

肌触りが良く伸縮性のある素材は、『ハイギャバテンション』なるもの。
非常に着心地が良いブルゾンです。

ブルゾン自体とてもベーシックなアイテムですが、素材に加えて背面のさり気ないディテールもポイントだと思います。

[PILE LS TS]
_DSC0651
_DSC0644

パイル地を使用したカットソーは、実用的な「ポケT」仕様。
よく見ると袖の付け根がワンピースになっていて、袖に関しては生地の表裏で切り替えしになっています。

とにかく着心地が良く、個人的にとても気に入っているカットソーです。
実は昨年秋に発売されたアイテムだったのですが、その際はブログでご紹介する前に完売してしまったアイテムでした。

[LENNY PA.]
_DSC0576

いわゆる「ハーフパンツ」と言えばとても分かりやすいと思いますが、カジュアル過ぎない印象は、独特なディテールと素材使いによるもの。

深めにとられた股上とゆとりを持たせたヒップ周り、ウエストゴムとドローコードによる仕様で、とてもリラックスして穿ける1本です。

何よりのポイントは、昨シーズン別注でリリースした[ MARCO VE.]と同素材を用いている点。
ジャケットをお持ちの方に関しては、セットアップとしても楽しめるアイテムです。

[HOODIE SHIRTS]
_DSC0642

高密度でハリコシのある素材を用いたミリタリーパーカは、イメージに反してすっきりとしたシャツスリーブが特徴的です。

それ故アウターに留まらず、ジャケットのインナーにレイヤリングして使うのも良いと思います。

[LYON FLAP CH.]
_DSC0608

こちらは、先日ブログでご紹介したアイテムの素材違い。

ライトウェイトのネル素材を用いており、着込むと起毛がかって雰囲気が増してきます。
シャツカーディガンとしてもインナーカーディガンとしも活用できるアイテムです。

[BOB PA.]_DSC0625

深めにとられた股上は【rdv o globe】のボトムスの特徴の1つ。
リップストップ素材やカーゴポケットなど、ミリタリーライクなディテールを取り入れつつも、程よくテーパードが利いたバランスの良い1本です。

以前ご紹介したリップストップ織りのリネン素材を用いているのですが、今季この素材はとてもお勧めです!

[HENRI CH.]
_DSC0675
_DSC0676

ずっしりとウエイトのある『キャンバスリネン』が、とても印象的。
素材に目が行きがちですが、裾口の処理や折り返しなど、縫製面で職人技が垣間見える手の込んだ1枚です。

軍パンにも細身のボトムスにも相性の良いシルエットも魅力だと思います。
ちなみに、イベント2日目に前淵さんも着用しておりました。

[KARL SLIPOVER]
_DSC0632

前身頃がダンガリー素材、後ろ身頃は伸縮性のあるフライス素材を使用したベスト。

ダンガリー素材に関しては、ジンバブエコットン(オーガニックコットン)とヘンプによる混紡で、着用を重ねる事で立体感が生まれると思います。

[NEW CHRIS PA.]_DSC0581

【rdv o globe】では定番として認知されていて人気の1本。
8~9部丈のレングスが特徴的で、軽快な印象のボトムスです。

今季使用されている『ダンボールエアーニット』と呼ばれる素材は肌触りが良く、そして軽く柔らかい、さらには体温の温もりを蓄える機能性を持っています。

今回ご紹介したアイテムに限らず、豊富なラインナップはイベントならではです。
これらは明日までご覧頂けますので、是非この機会にご来店下さい。

Arch 吉田