Blog from ArchStyle » rdv o globe|archstyle|Arch アーチ

rdv o globe / PAUL MA.

2017.02.7 Tuesday 16:02:42| Author:admin| Categories:rdv o globe

_DSC0883

冒頭の写真は1900年代初頭のフランスのwork coat。

当時は芸術家やブッチャー等が好んで着用していたコートになります。

主にインディゴ染めやブラックシャンブレーの物が有名ですよね。

今回、ご紹介するrdv o globe のPAUL MA.は、そんなwork coatを元に製作し、今からおよそ300年前に中国の民族衣装に使われていた染料・”泥染”によって染められた一着。

_DSC0879Color BROWN
Material cotton 100%
Size Ⅰ (S) / Ⅱ (M)
Price ¥54,000+tax SOLD OUT

cotton 100%のムラ糸で織り込まれたリップストップの生地感がとても雰囲気があります。

ザラザラしている生地なだけに色落ち等の経年変化は期待出来そうです。

触っているだけで手のひらが土っぽくなる生地は、他の物にも色が写ってしまいそうです…。(笑)

ですが、この男臭い生地感が無条件に惹かれてしまいます。

オイルドジャケットのようなアンファッショナブルな物が好きな方には間違い無く納得して頂ける素材だと思います。

_DSC0868

_DSC0875

襟はヨーロッパのvintageでよく見られるラウンドした丸襟。

バックは同じく1900年代のvintageでよく見られるギャザーを用いたクラシックな仕様。

ギャザーが入る事によって、全体的にAラインに見えるフワッとしたシルエットも魅力的です。

カットソーの上からバサッと羽織るだけで雰囲気が出るコートです。

_DSC0853
_DSC0854

_DSC0861

 

Arch 松本

rdv o globe / BOB GILET.

2017.01.24 Tuesday 16:13:27| Author:admin| Categories:rdv o globe,未分類

昨年好評だったrdv o globeのBOB GILET.が今年も素材を変えリリースされています。

_DSC0425
Color BLACK / NAVY
Size Ⅰ (S) / Ⅱ (M) / Ⅲ (L)
Price ¥26,000-+tax


_DSC0448

生地はコットンとポリエステルによる混合素材。
しっかりとしたハリのある生地は今時期からでも着用出来そうな印象です。

_DSC0422

特徴的なアシンメトリーでエレガントな前身頃。

大きくラウンドしているディテールは19世紀のヨーロッパの貴族の洋服によく見られるディテール。ただエレガントなデザインという訳でなく身体を動かす際にストレスを感じさせないディテールでもあります。

_DSC0427
ヨーロッパの古いワークウェアで見られる大き目のフックは、敢えてフック、ボタンを締めないでラフに着用して頂く着方もおすすめです。マチが設けられたフロントの2つのポケットは休日は手ぶらで出掛ける僕にとって嬉しいディテールです。機能面だけでなく、マチがある事でフロントにさり気なく主張している点もこのアイテムの憎い所です。

_DSC0458

大きくラウンドしているディテールはフロントだけでなく、背面にも採用されています。二重にする事で背面が開き、とても身体を動かしやすい仕様になっています。_DSC0433

_DSC0442一枚で着用するのも勿論ですが、ベストの醍醐味はやはりレイヤリング。
ヨーロッパの土臭いアイテムとの相性は言うまでもありません。

僕らも今まで沢山のヴィンテージを見てきましたが『貴族の洋服とワークウェア』のような正反対の洋服が融合する事は当時は考えられなかったと思います。そして今の時代にrdv o globeが昇華させたこのベストはヨーロッパの洋服を知り尽くしたデザイナー前淵氏だからこそ出来るアイデアであり、アイテムだと思います。

Archでは開店当初から欠かす事の出来ないヨーロッパヴィンテージ。
僕らのスタイルにハマらない訳が無いと考えています。

 

Arch 松本

rdv o globe 2017 Spring&Summer

2017.01.23 Monday 15:12:42| Author:admin| Categories:rdv o globe

_DSC0419

_DSC0425

_DSC0432

_DSC0437

_DSC0428

_DSC0419

rdv o globe の新作が早速入荷しました。

2017AWに引き続き泥染のアイテムや毎回好評頂いているBOB GILETのベストも春夏らしい素材でリリースされています。

19世紀のヨーロッパの時代背景、特にイギリスのテーラリング式調のデザインやディテールが垣間見えるrdv o globeの洋服。

エレガントな佇まいと無骨な素材が上手く融合した洋服には、僕らも毎回驚かされています。

明日のブログにてアイテムをご紹介しますので、先ずは店頭にて2017年のコレクション全容をご覧になってみてください。

ARCH 宅見

rdv o globe / GREG MA.

2016.12.3 Saturday 20:08:36| Author:admin| Categories:rdv o globe

少し前までは着丈が短くタイト目なコート(それをコートと呼ぶべきかは微妙な所ですが…)が世の主流でしたが、ここ最近はようやく着丈のある本来の”コート”が普通になっているのでは?

正統な”コート”は僕らの得意分野なので、新品・古着問わずに様々なものを取り揃えています。
特にこの季節はバリエーション豊かなラインナップです。

_DSC1268

今シーズン、【rdv o globe(ランデヴー・オー・グローブ)】よりリリースされている新型の[ GREG MANTEAU ]もオススメの1つ。
※MANTEAU=仏語でコートの意

イベントで来札中の【rdv o globe】デザイナー・前淵さんに、かっこいい着方を指南して頂きました。

_DSC1254Color NAVY
Size Ⅰ (S) / Ⅱ (M) / Ⅲ (L)
Price ¥85,000+tax

肉厚なアーミーツイルを使用したダブル仕立ての[ GREG MANTEAU ]。
その名の通り、元々は軍モノに使われる様な素材で、ガサっとした質感が特徴です。

_DSC1264

アナログ感のある素材ゆえに、生地の馴染み方や表情の変化も見ものだと思います。

_DSC1256

程よく綺麗なAラインのシルエットも魅力的。
背中で語れるコート…なんて言うとキザですが、後ろ姿ってけっこう重要だったりします(笑)。

Arch 吉田

Arch Christmas Party 2016

2016.12.1 Thursday 22:28:10| Author:admin| Categories:News!!,NORTH WORKS,rdv o globe

rdv-au-globe-north-woorks-400x270《rdv o globe × NORTH WORKS Vol.4》
2016年12月2日(金)〜4日(日)

明日から開催の【rdv o globe(ランデヴー・オー・グローブ)】【NORTH WORKS(ノースワークス)】による4回目のコラボイベント。

それぞれの企画に加えて、今年を締め括るべくスペシャルな企画をご用意しております。

0614e11c8294d4239d55a6c939308ca1
イベント初日となる2日(金)・18時頃より、店内にて一足早いクリスマスパーティーを開催。

前回(6月)のイベント時に好評だったrdv o globe cafeが再び登場です!

今回のメインディッシュは、前淵さん特製のROTI DE PORC(ローストポーク)。
※前淵さんはあくまでrdv o globeのデザイナー兼ディレクターです(笑)。

是非、VIN CHAUD(バンショー=ホットワイン)と共にお召し上がり下さい!
※もちろん参加自由・無料です。

_DSC1104(左) NORTH WORKS・太田さん / (右)  rdv o globe・前淵さん

前淵さんには、夕方頃より調理し始めて頂き、出来立ての味を皆さんに楽しんで頂く予定です。

2014oct_arch&anatomica_002 のコピー
そしてこのパーティーに参加して頂いた方には、僕達からもスペシャルなプレゼントが…
これまでに前例の無いスペシャルチケットをお渡しする予定ですので、是非お誘い合わせの上ご来店下さい!

Arch  吉田

rdv o globe POP-UP SHOP

2016.12.1 Thursday 22:25:35| Author:admin| Categories:News!!,rdv o globe

明日より開催の《rdv o globe × NORTH WORKS Vol.4》では、今回も様々な企画をご用意しております。

_DSC1123
《rdv o globe POP-UP SHOP》では、【rdv o globe(ランデヴー・オー・グローブ)】の2016AWコレクションをほぼフルラインナップご覧頂ける他、アーカイブアイテム、ブランドディレクターの前淵さんに縁の深い”アノ”ブランドのアイテムなんかも少量展開が御座います。

_DSC1119
中には早い者勝ちなアイテムも…あるかも知れません。
是非、お早めにご覧下さい!

_DSC1091

rdv-au-globe-north-woorks-400x270
《rdv o globe × NORTH WORKS Vol.4》
2016年12月2日(火)〜4日(日)
@Arch Premier Etage

rdv o globe × North Works Vol.4

2016.11.29 Tuesday 19:43:12| Author:admin| Categories:NORTH WORKS,rdv o globe

DSC1871-400x264
冒頭の写真は、昨年の1月にパリにて開催していたrdv o globeとnorth worksの2016 AWの展示会にお邪魔した際の1コマ。

パリの空気を吸ってるのも相まってか、両ブランドのアイテムを見ていつも以上にワクワクして気分が上がっていたと思います。

どのアイテムも魅力的なものばかりで、オーダーするのに終始悩みに悩んだのは記憶に懐かしいです。

今でもあのアイテムオーダーしとけばなぁ…なんて考えたりする程…苦笑

 

そんな魅力的なアイテム群をフルラインナップでご覧に頂けるスペシャルイベントを開催します。
第4回目となる今イベントも、特別な企画をご用意しております。

rdv-au-globe-north-woorks-400x270

《rdv o globe × North Works Vol.4》
12/2(Fri) , 12/ 3(Sat), 12/ 4(Sun)
@ARCH PREMIER ETAGE (2F)

rdv o globeからは、ARCHでは展開していない今シーズンのコレクションをほぼフルラインナップでご用意してます。
加えて過去のアーカイブスアイテムも期間中は入荷しますので、rdv o globeの世界観を十分に感じて頂けます。

NORTH WORKSからは、毎回好評を頂いておりますカスタムオーダー会を開催します。
ヴィンテージコインを用いたバングルやリングは勿論、定番のビーズのアイテムも必見です。

プレゼントにもぴったりなアイテムが揃っておりますので、この機会に自分だけのアクセサリーをオーダーしてみてはいかがでしょうか。

期間中は、rdv o globe前淵氏とNorth Works太田氏も店頭に立って皆様をお迎え致します。

IMG_2188-400x300

_DSC0645

P1012831-400x300

そして、イベント初日12/2日の 18時〜22時の間で一足先に《ARCH CRISTMAS PARTY 》と題してクリスマスパーティーも開催します。

前回のイベント時に大変好評を頂いた、”rdv o globe Cafe in Arch”が帰ってきます。
実際にrdv o globeの店舗でも提供しているローストポークとホットワインを前淵氏自ら振る舞って頂きます。

両ブランドの豊富なラインナップと共に、美味しいお食事と飲み物を堪能して頂ければと思います。

12/2(FRI)にご来店頂いたお客様限定で、ARCHからささやかなクリスマスプレゼント(特別チケット)をプレゼントさせて頂きます。
こちらも楽しみにしていて下さい。

ARCH  宅見

rdv o globe / BOB VE.

2016.11.12 Saturday 15:40:58| Author:admin| Categories:rdv o globe

【rdv o globe(ランデヴー・オー・グローブ)】のディレクションを務める前淵さんが、定期的に投稿しているブログを皆さんはご存知でしょうか?

そこで先日紹介されていた『BOB VE.』は、そのブログの影響もあって早速僕も購入してしまいました(笑)。
既に今季お気に入りの1着です。

ヴィクトリアン調のデザインが特徴の[BOB VE.]
僕らのスタイルに欠かせない「軍パン」や定番的な「デニム」にも相性が良いジャケットです。

_DSC0832Color BLACK
Size Ⅰ (S) / Ⅱ (M) / Ⅲ (L)
Price ¥ 64,000-+tax

裾に向かって大きくラウンドした前立ては【rdv o globe】らしく、エレガントな印象。

『エレガント』と表現すると気が引ける気もしてしまいますが、ヨーロッパの古いワークウェアに見られるフックのディテール(胸元)に、程よい土臭さが表現されていると思います。

_DSC0836

後ろを少し削った分、前身頃が少し長めのシルエットは独特です。
このディテールがボトムスの汎用性を高めている気もします。

_DSC0838

オリジナルファブリックも【rdv o globe】の特色の1つ。
ウールコットンによるホップサック地は、ザックリとしていて安心感があります。

着用を重ねる事で身体に馴染む感覚が楽しめる素材だと思いますが、初めに袖を通した段階から既に着易く、且つ秋〜冬〜春へと3シーズン着れる勝手の良さも魅力的です。

_DSC0843

ボタンは全て締めても良し、全開でラフに羽織ってもドレープが綺麗に出て良い雰囲気です。

ちなみに、【rdv o globe】のアイテムで「VE.」と表記されるのは、フランス語の「VESTE(ベスト)」=ジャケットの意。

トラウザーにタートルネック、キャスケットを足してフレンチカジュアルなスタイルが僕の今の気分です。

Arch  松本