Blog from ArchStyle » rdv o globe|archstyle|Arch アーチ

rdv o globe New Fabio Ve. Arch Exclusive Model

2018.07.25 Wednesday 21:05:40| Author:admin| Categories:rdv o globe

 

昨日ご紹介しました、rdv o globeとの別注アイテム。
ARCHのスタイルに欠かせないFRENCH VINTAGEから着想を得て製作した一着は、僕らにとっても秋冬欠かせない相棒的なジャケットになりそうです。

【NEW FABIO VE. ARCH EXCLUSIVE MODEL】
_DSC0811COLOR CHACOAL GREY
SIZE 1(S) / 2(M) / 3 (L)
PRICE ¥52,000+TAX

_DSC0817

フレンチワークに見られる多くのファブリックには、太畝のコーデュロイやモールスキンといった厚手の生地が多く存在します。

今回別注製作したジャケットは、デザインはヴィンテージのオリジナルにフォーカスしていますが、
素材はアウターになってしまいそうな一着で完結するゴツい素材ではなく、コートのインナーに着用しても窮屈にならない薄手のウール生地を採用しました。

肌触りの良いウール生地は、実際に着てみるととても軽く着心地が良いです。

_DSC0835
_DSC0829
裏地なしの一枚仕立て、パイピング処理されたディテールやホーンボタンにも注目して欲しいです。

この作りだからこそ、よりラフにワークジャケットとして気軽に羽織れそうです。

_DSC0786
_DSC0790
FRENCH WORK・所謂ワークウェアーがベースにありながらも、上質なウール生地と綺麗なシルエットのジャケットだからこそ、野暮ったくなりすぎません。
前下がりになったディテールが、横から見た時に非常に美しいラインを描いています。

_DSC0804 2

トラウザーズ、ジーンズ、軍パンと正直どんなスタイにもハマる一着です。

FRENCH WORKをベースにした一着なので、個人的にはフレンチな装いで合わせて羽織ろうと思っています。
ベレー帽やキャスケットを合わせて被りたいです。

そして、このジャケットと同素材のトラウザースもお勧めの一本です。

【GILLES PA.】
_DSC0842COLOR CHACOAL GREY
SIZE 1(S)/ 2 (M) / 3(L)
PRICE ¥34,000+TAX

_DSC0851
実は、ARCHでもここ毎シーズン展開しているトラウザーズのGILLES PA.

ゆったりとして腰回りの作りに対して、裾にかけて綺麗にテーパードした絶妙なシルエットが特徴的な一本です。

_DSC0854
2タック、裾はダブルの仕様になったクラシックな作りのトラウザーズですが、履いてみるとシルエットはモダンな仕上がりに。

窮屈なイメージのあるトラウザースとは180度違う、楽にゆったりと履け且つ上品にも映る他にはないシルエットです。

_DSC0794
勿論、セットアップでの着用もやり過ぎていなく気兼ねなく着用出来ると思います。

_DSC0821
_DSC0804
入社当時に、先輩達に”フレンチカジュアルとは?”と質問していた事があります。

その時答えてくれたスタイルが、”フランスのワークジャケット、モールスキンのセットアップでパンツにセンタークリースを入れ、足元は素足にレザーシューズ。”
VINTAGEのHEREMSのスカーフを巻いている人もいたよと教えてくれたのが、強烈にインパクトに残っています。

素直に格好良いと思えたし、ワークウェアーをドレスウェアーの様に着こなしている姿が想像つき、直ぐに真似しようとしていたのを思い出しました。

今回製作した別注のセットアップもそんなイメージで着用したいと…妄想が膨らむばかりです。

洋服は考えれば考えるほど面白い。

ARCH 宅見

rdv o globe New Fabio Ve.Arch Exclusive Model

2018.07.24 Tuesday 21:41:25| Author:admin| Categories:rdv o globe

スクリーンショット 2018-07-24 20.15.36

冒頭の写真は、1940年代頃のFRENCH VINTAGEのワークジャケット。
ウール生地のこの手のジャケットを総して”PASCAL JACKET”とフランスでは呼ばれています。

それは、この年代の殆どのウールジャケットが、フランスの生地屋であるPASCAL社によるものだったからそうです。
独特の生地感が美しく、上質なウール生地はワークジャケットとは思えない作りです。

胸ポケットのディテールが特徴的であり、定番のモールスキンとはまた違った雰囲気があります。

全体的に丸みを帯びて作られている事から、仕立てで作られている事が良く分かる一着です。

FRENCH WORKを代表するこのデザインと素材。

ワークジャケットらしからぬエレガントな佇まいのこのFRENCH VINTAGEに着想を得て、rdv o globeとのコラボレーションにて今の視点で再構築しました。

_DSC0824
_DSC0833
_DSC0826
_DSC0811
_DSC0817
rdv o globeの新型による”NEW FABIO VE”を、オリジナルのヴィンテージ同様にウール生地で再現しました。

ファブリックには、上質でいてしなやかなチャコールグレーのウール生地を。
一枚仕立てで厚すぎない生地は、近くで触ってみないとウールとは分からない程上質です。

オリジナルのヴィンテージの殆どが厚手のウール生地だった事から、薄手で秋からすぐに着用出来る生地を選びました。

rdv o globeの魅力の一つ、立体的なパターンからくる美しいシルエットは、どこから見ても綺麗に映ります。

詳細は明日のブログにてご紹介します。

ARCH 宅見

rdv o globe 2018aw New Collection

2018.07.19 Thursday 19:08:09| Author:admin| Categories:rdv o globe

_DSC0574
_DSC0518
_DSC0516
_DSC0528
_DSC0515

_DSC0513

_DSC0512

_DSC0524

_DSC0532

_DSC0573

本日、rdv o globeの新作が届きました。

昨年のオーダー時から入荷するのを楽しみに待っていたので、気持ちが高揚しながら写真を撮っていました。

ミリタリーをベースとしたディテールを備えたアウターや、FRENCH WORK JACKETを彷彿とさせる新型のジャケット。

クラシックな男服のベースが見え隠れしながらも、それをモダンな洋服に昇華したrdv o globeの洋服。

いつも袖を通す度に気持ちが上がり、毎シーズン必ず何か購入してしまいます。笑

今回は、セットアップで着用可能なジャケットとトラウザーズをARCHの別注品として製作しました。

そちらも入荷済みです…

それは後日ゆっくりブログにて紹介しますが、先ずは届いたばかりの新作を店頭にてご覧になってみてください。
お勧めしたいアイテムばかりで困ります笑

ARCH 宅見

rdv o globe ×NORTH WORKS

2018.05.27 Sunday 12:19:52| Author:admin| Categories:NORTH WORKS,rdv o globe

5月25日から開催しております、本イベントも本日が最終日となりました。

初日から多くのお客様にご来店して頂き誠に有難う御座います。

rdv o globeとコラボレーションし制作した”HEAVY WOOL MELTON”も多くのご予約を頂いております。
今秋冬特にお勧めしたいヘビーアウターなので、是非お早めにご覧になってください。

NORTH WORKS太田さんによるヴィンテージトゥアレグジュエリーも大変好評を頂いております。
今回も豊富な種類が揃っており、ここでしか見る事の出来ない一点物ばかりです。

是非ご堪能してください。

_DSC0533

_DSC0542
_DSC0607
_DSC0609
rdv o globe前淵さん、NORTH WORKS太田さんも本日までARCHの店頭に立っております。
rdv o globeの洋服やデザイン背景、トゥアレグの歴史や年代、直接お話を聞いて頂きたいです。

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

ARCH 宅見

rdv o globe × NORTH WORKS

2018.05.24 Thursday 21:41:02| Author:admin| Categories:ANATOMICA,NORTH WORKS,rdv o globe

 

いよいよ、明日より開催します《rdv o globe×NORTH WORKS》のスペシャルイベント。

イベント準備も整いARCH2Fのフロアは、rdv o globeの世界観とNORTH WORKSによるヴィンテージトゥアレグジュエリー一色の店内となっています。

デザイナーである前淵さん、太田さんも店頭に到着しております。

明日からの3日間は、お二人もARCHの店頭に立って頂き皆様をお迎えします。

_DSC0592

_DSC0533

_DSC0561
_DSC0603
_DSC0594
_DSC0596
_DSC0606
_DSC0597

rdv-au-globe-north-woorks-400x270

rdv o globe×NORTH WORKS SPECIAL EVENT
2018 5/25,(FRI),5/26(SAT),5/27(SUN)
ARCH SAPPORO

早速、rdv o globeの別注コートを前淵さんの接客の元、スタッフ全員で試着しております。
やはり、抜群の格好良さで僕らスタッフも既に購入しています笑

イベント期間のみARCHで未展開のrdv o globeの新作モデルも店頭に並んでいます。
中には、スペシャルプライスのアイテムも…ご期待ください!

ヴィンテージジュエリーも、圧巻の見応えです。
この期間でしか見る事のできないアイテムが揃っておりますので、是非この機会にご覧になってください。

ea46bf21e72a15c2e622ebc088ef0e6e

「本藍」

“HON AI”&”INDIGO” FAIR
inAnatomica Sapporo
— 2018.05.25(Fri)~05.27(Mon) —

 

そして、隣接するANATOMICA SAPPOROでも明日より”HON AI&INDIGO FAIR”を開催します。
FRENCH GARMENTS を含めたインディゴアイテムが明日より店頭に並びます。
今週末は、ARCH、ANATOMICAに是非足を運んでください。

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

ARCH スタッフ一同

rdv o globe × The Interpretation by Arch

2018.05.22 Tuesday 20:56:27| Author:admin| Categories:rdv o globe

 

昨日は、rdv o globeの別注コートに纏わるエピソードを紹介しました。
いよいよ本日は、コートの詳細を紹介しますのでお付き合いくださいませ。

前淵さんに探して頂いた肉厚な”メルトンウール”。
落とし込んだモデルは、今春夏に登場したステンカラーコート”ROBIN.MA”です。

デザイナー前淵さんが、あらゆるコートを見て着て感じたモノを、rdv o globeの解釈でデザインした一着。

Burberrys’を彷彿とさせるシングルラグランスリーブの袖つけ。
ワークコートを思わせるゆったりとしたシルエット。

シンプルなデザインの中に見え隠れする拘りのディテールに間違いなく心踊ります。

_DSC0533
_DSC0542
特筆すべき点は、絶妙な着丈の長さとたっぷりとしたシルエットです。
太めに取られたアームホールは、所々にタックを入れる事で立体的に見えるようなディテールにしています。

ドレープ感のあるシルエットは美しく、ネイビーメルトンの生地ととても相性が良いです。

_DSC0686COLOR NAVY
SIZE Ⅰ / Ⅱ  / Ⅲ / Ⅳ
PRICE ¥68,000+TAX

rdv o globe前淵さんとARCH山内が別注コートを制作するにあたり拘ったポイントは、秋から着用出来る”一枚仕立てのメルトンコート”です。

通常、メルトンと言えば真冬に着用する事が主となります。
ですが、ウールの生地でも裏地を敢えて付けない一枚生地の仕様ならば、秋からでも問題なく着用する事が可能です。

尚且つ、一枚で成立してしまうメルトンコートではなく、インナーにジャケット等を着れるようにしています。

太めのアームホールとゆったりとしたシルエットだからこそ可能にする着方ですね。

_DSC0705
_DSC0708

_DSC0691
_DSC0697
大きめのスラッシュポケットは、中で2つに仕切られています。

このポケットに手を入れた時のシルエットが、また憎いくらい格好良いんです。

チェスターコートを思わせるデザインと、スタンドカラーにもラペルにもなる襟元の仕様が個人的に一番好きなディテールです。

_DSC0701KNIT HANDMEDA GUERNSEY SWEATER
BOTTOMS FRENCH ARMY M-47

_DSC0673 STOLE DRAKE’S
BOTTOMS BONCOURA

秋からシャツやスウェット・ハイゲージニットの上から羽織り、冬に近づいてくにつれてガンジーセーターやツイードジャケットを中に着込む。

”一枚仕立てのメルトンコート”だからこそ、様々な着方にチャレンジ出来る頼もしい一着です。

勿論、スーツの上から着用する事も容易に出来てしまいます。

まさに男が持つべき”ワークコート”を象徴する一着に仕上がりました。

是非、5月25日から開催しますイベントにてご覧になってください。

イベント期間中は、rdv o globe前淵さんも店頭にてこのコートについて詳しくお話して頂けます。

既に多くのお問い合わせを頂いておりますが、お電話やメールでもご予約を承っておりますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。

ARCH 宅見

HEAVY WOOL MELTON by rdv o globe

2018.05.21 Monday 21:31:37| Author:admin| Categories:rdv o globe

_DSC0561

2018年秋冬シーズンに向けヘビーアウターを制作する為に、rdv o globeデザイナー前淵さんに頼み込み”ある素材”を探してもらいました。

それは、北海道の秋から冬にかけて着用を可能にする極上の”ウール生地”です。

寒さと積雪に見舞われる北海道において、冬のアウター選びは重要なポイントだと思います。
新しい物が開発され軽くて暖かい新素材がある中で、僕たちが最も信頼をおき着用したいと思う素材が”メルトンウール”です。

メルトンウールと言えば、真っ先にダッフルコートやピーコートを思い浮かべるかと思います。
過酷な環境下で身を守る為に生まれたモノであり、イギリス海軍・アメリカ海軍に支給されていたミリタリーウェアーです。

ウールを高密度に織り込んだ肉厚な生地は、撥水と防風性に富んでおり当時の兵士達の命を守る重要な道具でした。

まさに男の為の洋服です。

気心地の面や機能面など軽くて暖かい素材は多いと思いますが、重く厚く決して着易いとは言えない素材にこそ男服の”スタイル”を感じます。

ゴワゴワとした地厚のウール生地を身体に馴染むまで何年もかけて着込み

寒ければオイルが含まれたウールのセーターをインナーに纏う

レザーのグローブを身に着けて、何年も履き込んだワークブーツを履く

スタイルというのはそういう事だと思います。

実の所、前淵さんに探して頂いたメルトンウールは、所謂”海軍メルトン”とはイメージが少し異なります。

メルトンウールの機能を持ちながらも、しなやかでいて上質な雰囲気のある生地です。

男らしくもあり気品さも感じるこの素材は、仕事着としても着用出来てしまいます。

まさにワークコートといった仕上がりになった今回の別注コートは、用意出来た生地の関係で、あまり数を制作する事が出来ない為、”オーダー制”での受注販売とさせて頂きます。

詳しいアイテム詳細は、明日のブログにて紹介します。

_DSC0571
_DSC0574
_DSC0533

rdv-au-globe-north-woorks-400x270

rdv o globe×NORTH WORKS SPECIAL EVENT
2018 5/25,(FRI),5/26(SAT),5/27(SUN)
ARCH SAPPORO

ARCH 宅見

rdv o globe×North Works SPECIAL EVENT

2018.05.19 Saturday 20:11:22| Author:admin| Categories:NORTH WORKS,rdv o globe

IMG_1395-300x400

約6年前、rdv o globeの取り扱いがARCHで始まり、初めて洋服がお店に届いた日の事を今でも鮮明に記憶に残っています。

何故ならば、洋服を見て一瞬でrdv o globeのファンになったからです。

19世紀のイギリス・エリザベス時代の貴族が着ていた洋服など、ヨーロッパのクラシックな洋服にフォーカスを当てた物作りをする”rdv o globe”。

クラシックなディテールの中に、新しいデザインと素材が融合し生まれるrdv o globeの洋服は、まさにモダンクラシックそのもの。
他には類を見ない素材使いや、デザインに僕達も虜になっているブランドの一つです。

今まで見てきたベーシックなデザインの洋服のはずなのに、新しモノに見える不思議な感覚。
そして何よりも、デザイナーを務める前淵さんの人間力にも魅力を感じ、会えば会うほど洋服にもそれが反映されているととても感じます。

デザインだけではなく、シルエットも抜群です。

ミリ単位で何度もパターンを修正する事で生まれる綺麗なシルエット。
重ね着をする事を想定して出来るアームの太さや着丈のバランス。

ワークウェアーやミリタリーウェアーがデザインソースにある物ですら、上品な佇まいに昇華します。

そんなrdv o globeの洋服を一挙にご覧頂けるスペシャルイベントを来週末から開催します。
rdv o globeと共同制作した特別なアイテムもお披露目します。

そして、NORTH WORKSのPOP UP&CUSTUM ORDER会も同時開催です。
ヴィンテージトゥアレグのシルバーアクセサリーを豊富に取り揃えて頂きました。

イベントの詳細はこちらのブログにて随時お知らせしますので、楽しみにしていてください。

今回のイベントは、ワクワクが止まらないはずです!

ご期待くださいませ。

rdv-au-globe-north-woorks-400x270rdv o globe×NORTH WORKS SPECIAL EVENT
2018 5/25,(FRI),5/26(SAT),5/27(SUN)
ARCH SAPPORO

ARCH 宅見