Blog from ArchStyle » rdv o globe|archstyle|Arch アーチ

rdv o globe

2020.02.16 Sunday 11:05:14| Author:admin| Categories:rdv o globe

今日は、本格的に入荷がスタートした春物の中から【 rdv o globe(ランデヴー オー グローブ)】のアイテムをご紹介致します。

【LENNY MA.】
84469629_198372731539126_1589832970888921933_n

COLOR / BEIGE
SIZE / I(S), II(M), III(L)
PRICE / ¥56,000+tax

今シーズン rdv o globe のコレクションで使用されている素材のひとつに「コットン×コーデュラナイロン」のリップストップ生地があります。

リップストップ生地 = アウトドア、ミリタリーというイメージがありますが、rdv o globe の洋服にこの素材が組み合わさると、単純にそういったキーワードでは形容できない、クラシックとモダンが融合した独特な雰囲気に仕上がります。

L1005579

L1005581 2

首元を覆うようなフードにラグランスリーブ、大きなフラップポケットが特徴的なフーデッドコート。

ミリタリーコートがベースでありながら、シックな雰囲気で着こなせる1着です。

L1005575

春らしいベージュのリップストップ生地にダークブラウンのボタンが良いアクセント。

シンプルな佇まいですが存在感は抜群です。

L1005576

L1005571

ゆったりとしたシルエットにラグランスリーブの組み合わせはインナーを限定しないので、いま時期であれば厚手のセーターの上にもストレスなく着れてしまいます。

春先には、ブラックジーンズにバスクシャツを合わせて、フレンチシックな着こなしを楽しみたいですね。

【REY VE.】
L1005583

COLOR / BLACK
SIZE / I(S), II(M), III(L)
PRICE / ¥40,000+tax

続いては、古き良きヨーロッパのワークウェアをベースに rdv o globe のエッセンスが存分に盛り込まれたジャケット。

無骨さとエレガンスが見事に両立された1着です。

L1005615

IMG_5628

素材はブラックのリップストップ生地を採用。

「古き良きヨーロッパのワークウェア」と「リップストップ生地」という、結びつきそうにない2つのキーワードが絶妙なマッチングを魅せています。

L1005612

L1005617

深いカーブを描く裾のカッティングは、ヴィクトリア朝の洋服をイメージさせます。

他には無い上品な雰囲気が漂うワークジャケットです。

L1005614

ジーンズ、チノパン、軍パンなど、ベーシックなパンツとの相性も抜群。

普段の何てことないコーディネートにもすんなり馴染んでくれて、尚且つしっかりと着る人の個性も引き出してくれるというのが、rdv o glove が作る洋服の魅力の一つかなと思います。

【FABIO PA.】
L1005590

COLOR / BLACK
SIZE / I(S), II(M), III(L)
PRICE / ¥32,000+tax

最後は、ジャケットとセットアップで着用できるパンツ。

5ポケットジーンズのディテールを踏襲しながら、独自のアップデートが施された唯一無二の1本です。

L1005599

何と言っても特徴的なのがこのシルエット。

極端に深い股上と強めのテーパードが独特なバランスを生み出しています。

IMG_5633

IMG_5637

細部にはオーセンティックな表情も宿っています。

「クラシックなディテール」と「モダンなシルエット」が融合された rdv o globe らしい5ポケットジーンズとなっています。

L1005596

ジャケットと合わせてセットアップで着こなすのがおススメ。

スーツのような堅い雰囲気にはならないので、カジュアルな普段着として楽しんで頂きたいです。

ぜひ、店頭でご覧になってみて下さい。

ARCH 川上

rdv o globe 2020SS

2020.01.19 Sunday 19:44:25| Author:admin| Categories:rdv o globe

まだ寒い時期が続いておりますが、続々と各ブランドから新作が到着してきおります。

現在PARISで展示会を行なっている【rdv o globe】から2020SSの新作も入荷しました。

今季のコレクションは、フランスの空気を感じる色味と柄、そして素材を楽しんで欲しいです。

ベージュやギンガムチェックの色味、グレンチェック柄やリネンの素材感。

どこかフランス的な解釈…エスプリを感じるrdv o globeの洋服。

一点コーディネートに挟むだけで、その空気を纏った着こなしになるような。

だからこそ、rdv o globeの洋服を着るのが楽しいんですよ。

L1004175

L1004221

L1004209

L1004211

L1004216

L1004226

L1004230

L1004233

今回のコレクションも見応え十分です。
一足先に、春夏の気分を感じにいらしてください。

ここからは、ARCH 川村から皆様にご報告がございます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

この度、2月末日をもってミサンガインターナショナルを退職する運びとなりました。
本来であれば直接ご挨拶すべきところですが、この場を借りてご報告させていただきます。

お取引させていただいている沢山のデザイナーの皆様、メーカーの皆様、店舗に足を運んでくださるお客様、私を拾い育ててくれたマサさん(親しみを込めて普段通りそう呼ばせていただきます)、仲間たち、お世話になった全ての皆様に感謝申し上げます。

この場所で過ごした7年間は、本当に刺激的で充実した毎日でした。

書ききれないほどの出会いと経験、すべてが自分にとっての財産です。

これからは個人として社会の荒波に揉まれることになりますが、精一杯頑張ります。
ますます飛躍していくであろうミサンガインターナショナルと同様、変わらぬご愛顧のほど宜しくお願い申し上げます。

それではまたどこかで皆様とお会いできる日を楽しみにしております。

川村 優介

約7年ARCHにて勤務しておりました川村が本日で最後の勤務となりました。
彼とは唯一の同期で、なんでも話せる中…歳下ですがいつも頼りにしていた存在です。

僕がいつも助けられている事の方が多かったですが…苦笑

非常に心苦しいですが、これから個人として頑張っていく姿を応援していきたいと思っています。

来月からのARCHは、新体制にて営業してまいりますので、今後も変わらぬご愛顧を宜しくお願い致します。

ARCH 宅見 玲央奈

rdv o globe Recommend Item

2019.12.6 Friday 23:03:43| Author:admin| Categories:NORTH WORKS,rdv o globe

 

本日より開催しております【rdv o globe×North Works】のイベント。

イベント期間中は、ワインと軽食をご用意しておりますので、お気軽に遊びにいらしてください。

L1002156

L1002160

L1002166

L1002176

L1002171

お客様が色々な洋服を試着している姿を見ていると、やはり僕達もワクワクしてきます。
本日は、rdv o globeのコレクションの中から特に気になったアイテムをアウターメインで紹介します。

【ENRICO VE.】
L1002071
COLOR OLIVE
SIZE 1 / 2 / 3
PRICE ¥68,000+TAX

ミリタリー要素を色濃く反映させたENRICO VE.

ゴワッとしたキャンバス生地が、着倒したくなる欲がふつふつと湧いてくる一着です。

L1002074

L1002075

取り外し可能なウールライニングを施しているので、3シーズンに渡り着回しが効きます。

なによりも魅力的なのがゆったりとしたシルエット。

フィッシュテールパーカーの様な感覚で着れるたっぷり感が堪りません。

L1002085

L1002084

L1002081

L1002185

カラーはオリーブとブラックの2色展開となっています。

【FISHTAIL MA.】
L1002109
COLOR BLACK
SIZE 1 / 2 / 3
PRICE ¥78,000+TAX

続いては、FISHTAIL PARKAをベースとした一着。
rdv o globe前淵氏が初めて日本に持ち込んだ事でも知られる、フランスの伝説的な名店”Marcel Lassance”

”Marcel Lassance”  がアメリカ物のフィッシュテールパーカーを、ナイロン素材で作るという革新的なアイテムを作っており、僕も昔前淵氏のお店で購入した事がありました。

良く愛用しているのですが、どことなくこのFISHTAIL MAにフィッティングが似ているなぁと思っていたら、まさに”Marcel Lassance”  から受け継いだパターンだったのです。

フランスの匂いをプンプン感じるこのFISHTAIL MAには、そんな背景が隠されていたのです。

L1002110

L1002101

スクリーンショット 2019-12-06 22.41.31

【GRAND COAT】
L1009139-266x400
COLOR DARK NAVY
SIZE 1 / 2 / 3
PRICE ¥85,000+TAX

最後は、復刻別注として依頼した一着です。

常に新しい物を生み出すrdv o globeの洋服だからこそ、昔のモデルを復刻するというのはあまりない考え。
だからこそ、復刻依頼をしてから数年後にようやく形になったモデルです。

実の所、2回目の復刻なのですが…笑

どうしてももう一度製作したかった….それくらい僕らのスタイルには欠かせないメルトンコートなのです。

IMG_9142-400x266

IMG_9145-400x266

IMG_9147-400x266

海軍メルトンとも呼ばれる極厚なウールメルトン生地を使用しています。

防寒性に優れているこの生地は持つとずっしりと重さを感じます。
ですが、着てみるとそこまで重さを感じることはありません。

立体的にとられたパターンが身体にストレスを与える事なく、楽な気心地を生み出しています。

L1009542-266x400

L1009545-266x400

L1009166-266x400

背中のインバーテッドプリーツがまた男らしさをより際立てます。

歩く度にコートが揺れ、動く度に背中のプリーツが顔出す。

どの角度から見ても惚れ惚れするし、歩いて動いてる時の方がより見栄えがするコートです。

僕らが自信を持ってお勧め出来る渾身の別注品です。

他にも、rdv o globeのコレクションは揃っています。

是非、この期間中にご覧になってください。

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

ARCH 宅見

rdv-au-globe-north-woorks-400x270-1

2019/12/6(FRI)〜12.8(SUN)
In Arch Premier Etage (ARCH  2F)

rdv o globe×North Works Christmas Party

2019.12.5 Thursday 18:44:31| Author:admin| Categories:NORTH WORKS,rdv o globe

rdv-au-globe-north-woorks-400x270-1

いよいよ明日より開催します【rdv o globe×North Works】によるスペシャルイベント。

イベントの企画をご紹介していきます。

L1002107

①rdv o globe 2019AW COLLECTION

2019AWシーズンの新作を一挙にご覧に頂けます。
ARCHでは通常展開していないモデルを多数ご用意、rdv o globeの世界観を楽しんでください。

IMG_1982

②ARCH EXCLUSIVE MODEL for “FARIERO SARTI SPECIAL FABRIC ”

昨日ブログにて紹介しました、イタリア・FARIERO SARTIのヴィンテージデッドストックの生地を贅沢に使用した3型のモデルを発売します。
どれも個性豊かなファブリックであり、前淵氏だからこそ手に入れる事が出来たファブリックです。

IMG_1867

L1002103

③CASEY VIDALENC ARCHIVES COLLECTION

ARCHでも既に顔馴染となっているCASEY CASEY。
数年前までは、CASEY VIDALENCというネームでコレクション展開していました。

デザイナー前淵氏が所有するCASEY VIDALENCのアーカイブスを特別に販売致します。
正直どれも破格の値段です….

0D7692E2-E94A-48F3-8707-A4368823FD50

④NORTH WORKS SILVER COLLECTION
NORTH WORKSのコレクションをほぼフルラインナップでご覧になって頂けます。

DSC0118-400x264

⑤NORTH WORKS ”カスタムオーダー会”

店頭にご用意のないモデルやサイズ、自分のお好みの仕様での”カスタムオーダー”も承っております。
ビーズのアイテムやシルバーアイテム、当店のスタッフも自らヴィンテージのバンダナなどを持ち込み、NORTH WORKSのアイテムに組み合わせてオリジナルアイテムを製作していました。

0614e11c8294d4239d55a6c939308ca1-400x300

⑥ Christmas PARTY !!!!
イベント初日となる12月6日・18時頃から、毎年恒例となっているX’mas Partyも開催します。
ARCHの店頭にお酒と軽いお食事をご用意して皆様をお迎え致します。

rdv o globe前淵氏、NORTH WORKS太田氏と共にお酒を飲みながら洋服のことなどについて語り合って頂きたいです。

見応え十分な今回のスペシャルイベント。

今年を締めくくる最後のイベントとなります!

是非、お誘い合せの上ご来店くださいませ。

ARCH 宅見

rdv o globe Special Fabric for “Fariero Sarti “

2019.12.4 Wednesday 20:47:05| Author:admin| Categories:NORTH WORKS,rdv o globe

独特の世界観を持つ【 rdv o globe 】の洋服。

それは、デザイナー前淵氏が今まで培ってきたモノが色濃く映し出された唯一無二の存在です。

独自性の高いデザインと身体にフィットするパターンメイキング、斬新な素材選び。

中でも素材にはいつも驚かされます。
見た事の無いような新しい素材を、クラシックなデザインに落とし込む洋服こそrdv o globeの真骨頂だと思っています。

前淵氏は、世界各国を歩き渡り、洋服の主となる素材をも自らの手で探し出す事もあります。

その中で、出会った極上のファブリックを、今回ARCHの為に特別に提供して頂きました。

IMG_1982

それこそ、イタリアの老舗生地メーカー”Fariero Sarti (ファリエロ・サルティ)”

僕がこのメーカーを初めて見たのは”ストール”でした。10年前くらいだったと記憶しています。
当時洋服のことなど分からない僕でしたが、それでもこのストールが良いものだと触っただけで分かりました。

それくらい生地のクオリティが他とは一線を画していたのです。

イタリアには多くの老舗生地メーカーが存在しますが、”Fariero Sarti”は、昔から僕の中で衝撃的な生地を作るイメージがありました。

そんな”Fariero Sarti”のヴィンテージのデッドストック生地を贅沢に使い、3型のスペシャルアイテムを製作しました。

先ずは、コートから。

【KEVIN MA】
L1001975
COLOR BEIGE
SIZE 1 / 2 / 3 / 4
PRICE ¥98,000+TAX

L1001977

フランスのワークコートを彷彿とさせる”Kevin ma”

スタンドにもラペルドにもなる襟のディテールと丸みを帯びたシルエットが特徴的な一着です。

TWEEDの様な織り目がはっきりと分かる独特の生地が、さらに魅力的なコートへと昇華しています。

IMG_1986

IMG_1985

この生地は、非常に高価であり生地値を聞いた時は本当に驚きました…苦笑

コットン100%の生地なので、真冬以外のシーズンには間違いなく活躍する一枚だと思います。

L1001987

続いては、シャツを2型。

【JUAN CH】
L1001905
COLOR BLUE STRIPE
SIZE 1 / 2 / 3
PRICE ¥35,000+TAX

L1001922

ここ数シーズン定番で展開している”JUAN CH”

使い勝手の良い一枚に、存在感のある生地を乗せました。

ワックス加工を施した生地は、リネンファブリック。
リネン特有のハリ感の中に、ワックスのしっとりとした質感がなんとも言えない素材感に仕上がっています。

L1001921

IMG_1911

リネンのワックス加工は初めて聞いた素材です。
着用を繰り返すことで、全く違う表情を見せてくれるでしょう。

L1001920

ミリタリーのスリーピングシャツ感覚で、一枚でもジャケットのインナーにも最適なシャツです。
最初はゴワっとした気心地ですが、このじゃじゃ馬感を慣らしていくのが楽しみで仕方ありません。

【FIELD CH】
L1001894
COLOR NAVY
SIZE 1 / 2 / 3
PRICE ¥32,000+TAX

最後は、花柄のプリントが特徴的な一枚です。

アメリカの匂いを漂わせる男らしいデザインの中に、柔らかいイメージがあるプリントが施された一枚は、ありそうで無いシャツに仕上がりました。

L1001896

IMG_1915

古着のミリタリーシャツに施されていたような遊び心があるプリント….この形だからこそこんな妄想も出来てしまう一枚です。

L1001926

イタリア”Fariero Sarti”の極上のファブリックを贅沢に使用した3型。
ヴィンテージのデッドストックの生地の為、今回の製作で最後となります。

今週末から開催します【rdv o globe×NORTH WORKS】にて是非ご覧になってください。

rdv-au-globe-north-woorks-400x270-1

2019/12/6(FRI)〜12.8(SUN)
In Arch Premier Etage

ARCH 宅見

rdv o globe × North Works

2019.12.3 Tuesday 21:25:49| Author:admin| Categories:NORTH WORKS,rdv o globe

スクリーンショット 2019-12-03 21.14.26

お店のコンセプトは?
そんな問いを良く多くの方から受ける事があります。

正直な所、いつもすぐに明確な答えを出せずに終わっているような気がします…
僕が考えるARCHは、ヨーロッパのワーク・ミリタリーに軸足を置きながらも、男服のルーツを根本に持ちそれをブラさない。

それらに精通するインポート・ドメスティックブランドを、ボーダレスにコンセプチュラルに合わせるのがARCHなんだと…

匂いがアメリカでもヨーロッパでも、軸がぶれないのはそんなとこにあると思っています。

僕が感じている、【rdv o globe】の洋服もそんなイメージがある洋服です。
ベースにしているデザインに、アメリカやヨーロッパの匂いを感じるが、不思議とそれを強く感じさせず、rdv o globeの世界観になってしまっている。

そういった部分に共通点があるからこそ、rdv o globeの洋服は、僕らのスタイルにすんなりとハマってしまうんだと思います。

IMG_2188-400x300

イベントの詳細は、BLOG・インスタグラムで発信していきますのでお見逃しなく。

ヨーロッパに軸足がある…現在配信中の【Pen Online 東京古着日和】にて、俳優の光石 研氏も似たような事を仰って頂いていました。
こちらの東京古着日和の第一回目に、ARCH TOKYOを紹介して頂いております。

誠に有難う御座いました。是非、ご覧になってください。

スクリーンショット 2019-12-03 21.03.03

https://www.pen-online.jp/feature/culture/pca2019_mitsuishi/1

ここからは、NORTH WORKS愛が強いARCH阿部が、イベントの見どころを紹介していきます。

ARCH 宅見

本日は改めて【NORTH WORKS】について、ご紹介させて頂きたいと思います。

re-DSC_4207

Archの定番アクセサリーとして欠かせない同ブランド。

もはやご存知の方も多いかと思いますが、アメリカ旧1ドル硬貨”MORGAN DOLLAR”(モーガンダラー)を用いたアクセサリーはNORTH WORKSの代名詞で、
イベントの為に豊富なラインナップで展開させて頂きます。

そして今回改めてフォーカスしているのはstampwork(スタンプワーク)シリーズ。

IMG_30472-300x400

【スタンプワーク】とは、
平らな銀の板にタガネで模様を打ち込んでデザインを刻みつける技法で、タガネの先に模様を刻み、銀板に当ててハンマーで模様をたたき込む。
現行のタガネが多く使われている中、デザイナー太田氏が使う多くはヴィンテージやオリジナルで作製したタガネを使っているので、模様、雰囲気は独特の世界観を持っています。

自身でも日々愛用しているNORTH WORKSは、1点1点手作業で丁寧に作られていて今となってはお守りの様に毎日つけています。

僕がよりシルバーアクセサリーを好きになったきっかけのブランドでもあり、ArchSTAFF達も皆身に纏い愛用しています。

前回、デザイナー太田氏が来札された際に伺ったお話ですが、

「モーガンコインは4種類しかなくて、いろんな物を作れるが、ソースはこの種類を超えない。その限られた環境の中で、モーガンコインに新しい価値を叩き込みたい」

まさに太田氏の拘りの詰まった言葉でした。

DSC0528-400x265

DSC0564-400x265

DSC0522-400x265

大好きな洋服のことの様に、このアクセサリー達も、一言では伝えきれません、、、

日頃、小物やアクセサリーを付けないと敬遠されてる方も実は少なくないと思います。

新しい洋服やスタイルに挑戦する時と同じく、

BLOG等を見て頂き興味を持って頂けた方、是非一度見にいらして頂きたいです。

これから来るクリスマスのGIFTなんかにも素敵だと思います。

先ずは是非来て頂き、魅力をお伝えさせて頂きたいです。

またの今回のイベントの為にスペシャルなアイテムもご用意しておりますので、是非店頭にて御覧ください。

イベント期間中はカスタムオーダーも承わっており、自分だけのスペシャルな一本を作成して頂く事もできます。

今から当日が楽しみです、是非ご期待くださませ、、、

ARCH 阿部

rdv o globe × NORTH WORKS SPECIAL EVENT!!

2019.12.1 Sunday 20:52:47| Author:admin| Categories:NORTH WORKS,rdv o globe

本日まで開催していたBONNCOURA祭りにご来店頂きました皆様、誠に有難うございます。

本日は今年最後を締めくくる毎年恒例のイベント”rdv o globe × NORH WORKS SPECIAL EVENT”のご案内を致します。

rdv o globe × NORTH WORKS SPECIAL EVENT
rdv-au-globe-north-woorks-400x270-1
2019/12/6(FRI)〜12.8(SUN)
In Arch Premier Etage

毎年恒例のイベントですが、今回も充実した内容となっています。

[rdv o globe]

Arch Exclusive Model販売会 , 前淵氏秘蔵コレクション , rdv o globe(当店未展開商品)

L1001814

[NORTH WORKS]

VINTAGE TUAREG jewelry , NORTH WORKS(当店未展開商品)

L1001818

rdv o globeから発売されるArch Exclusive Model。

今回はシャツとコートを展開致します。
後日ブログにてご紹介致しますのでご期待下さい。

当店ではファンも多いCASEY CASEYですが、日本に初めて持ち込んだのが前淵氏であり、顧客様の中にはご存知の方も多いと思います。
そのCASEY CASEYの前身ブランド”CASEY ・ VIDALENC”がイベント期間限定でご覧頂けます。

ここまで話すとお察しの方もいらっしゃると思いますが…
この”CASEY ・ VIDALENC”こそが前淵氏の秘蔵コレクションなのです。

NORTH WORKSからは普段店頭には並んでいないモデルを展開致します。
希少なヴィンテージのコインを用いたアクセサリーは、普段アクセサリーをつけない方にもオススメの一品。

僕自身アクセサリーを全くつけていませんでしたが、初めてつけるきっかけになったのがNORTH WORKSです。
当初はさり気なくつけるものを探していましたが、今となっては両手にアクセサリーがないと落ち着かなくなってしまうほど肌身離さずつけています…笑

当日は両氏も店頭に立って頂き、圧巻のラインナップで皆様をお出迎えいたします。
詳細は後日ブログにてご紹介致しますので是非お楽しみに…。

ARCH 上田

rdv o globe / Grand Coat Arch Exclusive

2019.10.12 Saturday 19:53:18| Author:admin| Categories:rdv o globe,THE INOUE BROTHERS

IMG_9153

約4年前に、rdv o globeのアーカイブから復刻という形で別注に至ったコートがあります。

そのコートは、ミリタリーが持つ無骨さと、エレガントな空気を併せ持った一着でした。

ピーコートに使われる肉厚なメルトン生地。

シンプルなデザインの中に見え隠れする男らしいバックシルエット。

オーナー山内が個人的に愛用しているという経緯から、4年前に過去のアーカイブから復刻させて頂いたのですが、
当時は一瞬で完売してしまいました。

過去に何度か(恐らく毎年)rdv o globe前渕氏に別注のお願いをしていたのですが、話は流れていってしまい….苦笑

今年ようやく承諾を得て、最復刻させて頂けることに。

L1009140

自分達が欲しいという気持ちが強かった事もありますが、リリースしたかった理由が二、三あります。

⑴ 北海道の寒さに耐えれる肉厚なウールメルトン生地であること。
まさにUS NAVYに支給されていたピーコートの様な肉感。

⑵メルトン生地でステンカラーコートの様なベーシックな一着は、探すと実は中々ない。
オン・オフ使い回しが効く、例えば冬に結婚式などがあった際や通勤時など。

⑶ ジャケット等を羽織れるフィッティングに設計されている(アームの太さや身幅の設計)
フランネルやツイード等の厚さのあるジャケットでも、問題なく上から羽織る事を可能にします。

そして、シンプルなデザインながらも、美しいラインを描く柔らかいシルエットに魅了されたからです。

L1009139
COLOR NAVY
SIZE Ⅰ(S) / Ⅱ ( M) / Ⅲ(L)
PRICE ¥85,000+TAX

美しい曲線を描くアームとAラインに落ちていくシルエット。

メルトン生地の重さを感じさせない、肩で着ているような感覚は、rdv o globeのパターンへの拘りを感じられるところです。

実際に手で持つと重さを感じるのですが、着ると不思議と重さを感じないのです。
だからこそ、中にジャケット等を着てもストレスなく着用出来てしまえます。

IMG_9142

IMG_9145

IMG_9147

IMG_9149

裏地のライニングは袖・背中まで施し、ポケットもインナーに2つ付属しています。

細部への拘り方も抜かりありません。

L1009157

L1009158

L1009161

L1009173

小振りな襟のディテールもこのコートの魅力の一つです。

スタンドカラーの様になる襟なので、立てても嫌味がありません。
マフラー等の巻物を差す時は、襟を立てるなど、その時のコーディネートに合わせて変えてみるのも良いと思います。

L1009166
INNER MOJITO
VEST ANATOMICA
PANTS forme d’expression

スタッフ上田がARCHに入社する前に購入しており、その時に自分の物にしているのがとても羨ましかったのを思い出しました。

毎年この時期になると山内と上田が袖を通している姿を見て、僕らは”良いですね〜”と口を揃えて言っています。

憧れだったrdv o globeのGrand Coatに袖を通せる日、そして皆様に再び提案出来る日が来たと思うと非常に嬉しく思います。

是非ご覧になってください。

そして…

写真で使用しているマフラーが早くも入荷してきています。

極上のアルパカウールで生まれるアレです。

“THE INOUE BROTHERS”

L1004435-400x266

ARCH 宅見