Blog from ArchStyle » S.E.H KELLY|archstyle|Arch アーチ

S.E.H KELLY SOMERSET COVER CLOTH TOP COAT

2017.12.26 Tuesday 22:11:06| Author:admin| Categories:S.E.H KELLY

900d543b893f4c8b6f9ac90483aefd03

TOP COAT・所謂カバートコートと呼ばれるアウターは、1890年代後半に乗馬用のコートとして作られたと言われています。

当時の英国紳士のクローゼットには欠かせないであろうこのコート。
チェスターフィールドコートやトレンチコートとは、また違った種のこのコートは着丈が膝上くらいの短めの設計になっています。

乗馬やハンティング時に着用する事を想定し、生地は簡単に消耗しない強度の高い物が使われていました。
当時最も最適だった生地が、COVERT CLOTHでありその名が付いた由来でもあります。

ウール生地を高密度に織り込んだ生地は、縦糸と横糸に異なる糸を用いる事で杢のような独特の風合いになっています。
多少の防水があるのもこの素材の特徴であり、イギリスの土地柄を考えたものと言えるでしょう。

イギリスの伝統的なコートを、S.E.H KELLYの解釈を加えて生まれたコートは、クラシックな佇まいの中にモダンな雰囲気も感じる1着に仕上がっています。

 

【TOP COAT】
スクリーンショット 2017-12-26 19.44.33COLOR GREY
SIZE S / M / L
PRICE ¥188,000+TAX

ダブルブレスレッドのディテールやポケットの配置、着丈の長さは当時のディテールそのままに。
スピリットラグランスリーブの仕様は、より肩周りの動きを楽にしてくれます。

_DSC2363
_DSC2366

_DSC2291
一見シャープな印象のあるカバートコートですが、S.E.H KELLYのパターンの良さが相まって、ジャケット等の厚手のインナーも着用可能です。

IMG_0251

そして、撥水性のある生地もこの素材ならでは。
現在、最新のハイテク素材がある中で、クラシックなカバートクロスを纏う事にとても意味があると思います。

_DSC2352
上質な素材とクラシックなスタイルを纏いながら、様々な場面で愛用する…
想像しただけで、気分が上がる事は間違いありませんし、少し背伸びした気分にもなれそうな落ち着いた雰囲気にも惹かれてしまいます。

個人的に展示会の時に見た瞬間に一目惚れしたコートです。

是非店頭にてご覧になってみてください。

ARCH 宅見

<<年末年始の営業時間のお知らせ。>>
2017 / 12 / 27 (水)〜29 (金) 12:00〜21:00
2017 / 12 / 30 (土) 12:00〜19:00
2017 / 12 / 31 (日) 休業日
2018 / 1 / 1 (月) 休業日
1 / 2 (火) 11:00~18:00
1 / 3 (水) 11:00~18:00
1 / 4 (木)〜 通常営業(12:00~21:00)

2017AW Recommend Item~阿部編

2017.12.22 Friday 17:57:20| Author:admin| Categories:FRANK LEDER,Jamieson's,MOJITO,My Vintage,S.E.H KELLY,Style,THE INOUE BROTHERS,Vintage,未分類

今回、僕のRecommendでは日々愛用している『FRENCH ARMY M-47 PANTS』に合わせた Styleをご紹介させて頂きたいと思います。

DSC0421-264x400⑴FRENCH ARMY M-47 PANTS
PRICE ¥15,000~20,000+TAX

⑵S.E.H KELLY  DONKEY COAT & THE INOUE BROTHERS WAFFLE KNIT

_DSC2228

無骨なドンキージャケットを上質なファブリック、英•FOX BROTHERS社のフランネル生地で作り上げたS.E.H.KELLYのジャケット。
ウールの消耗を防ぐ為に、肩周りには強度の高いキャンバス生地を使っています。

一見カジュアルなアイテムではありますが品のある生地感が相まってクラシックな一着。

_DSC2231

合わせるワッフルも上質なINOUE BROTHERSのBABY ALPACAを使ったニットで。

フォルムや色味はもちろんですが、素材感の合わせもすごく大切にしています。

⑶FRANK LERDER LODEN CLOTH JACKET&JAMIESON’S KNIT

_DSC2243

ローデンクロスとはオーストリアのチロル地方に産する厚地の紡毛織物で油脂分の残った糸を使うのでかなり撥水性があり、外のコンディションに関わらずタフに愛用出来る汎用性もある一枚。

そんなジャケットのインナーにはJAMIESON’S の3PLYのニット。

M−47 PANTSと1トーンでコーディネートするのも僕は好きです。 

⑷MOJITO 別注AL’S COAT&SHETLAND SWEATER

_DSC2262

最後にご紹介させて頂くのは今シーズンのMOJITOに別注で製作して頂いた”AL’S COAT”。

_DSC2265

今回のAL’S COATは、CRAZY PATTERN HARRIS TWEEDのLININGを装備した寒い北海道の地で理に適った別注アウター。

ピーチフェイスで撥水性もあり、この冬活躍しています。

前を閉めるとかなりシックな印象ですが、前を開けROSE BUDの綺麗な色味のシェットランドセーターで抜け感を出してあげるのが今のオススメです。

 

Arch阿部

 

2017AW Recommend Item~近谷編 

2017.12.20 Wednesday 15:15:49| Author:admin| Categories:BONCOURA,MOJITO,S.E.H KELLY,Style,Vintage

先日の宅見オススメアイテムに続き、本日は僕近谷が選んだ17AW商品をご紹介致します。

(1)BONCOURA DUFFLE COAT&3B Tairoled JACKET
2017-12-10 13.44.39

僕のまだまだ浅い経験上ですが色々とジャケットを着用して来て、ここまで自分の体格にフィットするものは出会わなかった気がします。

BLOGや店頭ではしつこいくらいにご紹介させて頂きましたが、芯から体に馴染む感覚は唯一無二。

本来少し背筋を伸ばす際に着用するアイテムでありながら日常的に手が伸びるのは嬉しい所ではないでしょうか?

宅見が紹介したKENNETH FIELDも勿論オススメですが、BONCOURAのテーラードジャケットも非常にプッシュしたいアイテムです。

BONCOURAのダッフルコートは1枚地で中に着込む事が出来、加えてアメリカものからインスパイアされたこのコートは男心をくすぐります。
カシミア混のウール素材はハリコシが有り、やや上品な印象に映るので無骨なコーディネートにもオススメです。

(2)FRENCH MOLSKIN WORK JACKET
2017-12-19 16.40.15

やはり日々コーディネートを組む中で欠かせないのがVINTAGEアイテムです。

古着にしかないスパイス、雰囲気、時代背景、ヨーロッパものは特にそうですが当時ならではの物作りの緻密さで、コーディネートに1点は取り入れたい存在です。

見た目のインパクトも勿論惹かれる所ではありますが、これが作業着だったという背景や何十年も前の洋服が形を残して現世に残っているという所にも価値を見出してしまいます。

僕らにとってFRENCH VINTAGEは切っても切り離せない存在であることは間違いありません。

(3)S.E.H KELLY TRENCH COAT (4)BONCOURA SHAUL COLLER CARDIGAN
2017-12-17 12.54.44

S.E.H KELLYのベンタイルを採用したトレンチコートは非常に汎用性の高いアイテム。

ベージュのトレンチコートはピーコート同様男の憧れ的な位置付けに値し、着ているだけで気分が上がるアイテムです。

中に着込む事を前提としたサイズ感と、S.E.H KELLY特有の仕立ての上手さが際立つ、一生モノのコートになる事間違いなしです。

BONCOURAのショールカラーカーディガンは最近ご紹介させて頂きましたがオリジナルから作り込まれた素材と、スタイルを感じるアイテムです。

アウターの中にも潜める事が出来るのでこの季節から、春先、秋にかけて活躍します。
何より永く着用していく事で、物造りの良さを体感していただける2アイテムです。

(5)MOJITO KETCHUM COAT BAR.2.0
スクリーンショット 2017-12-20 14.43.18
2017-12-17 13.18.47

MOJITOから今季リリースされているKETCHUM COATはなんとも贅沢な1枚。

[スイスローデン]を採用しているこのコートは、上品な色合いと男臭い雰囲気が漂います。

背中部分のかなり深い位置から施されたプリーツは綺麗なAラインシルエットを生み出し、可動域も大きく増大させてくれる嬉しいディテール。

襟を立てると鮮やかなNAVYが覗き、冬に色味が重たくなりがちなコーディネートに粋なエッセンスを加えてくれます。

個人的にはFRENCH ARMY M-47PANTSにサラッと合わせるのが好みです。

今季のアウター、ジャケット、ニット類はまだまだご紹介仕切れません、、、笑
実際に購入したアイテムで、ご紹介したいアイテムはまだまだ御座います。

2017年最後の買い納めをしに、是非ARCHにいらしてください。

Arch 近谷

S.E.H KELLY 2017AW

2017.09.4 Monday 15:14:31| Author:admin| Categories:S.E.H KELLY

イギリスよりS.E.H KELLYの秋冬の第1便が届きました。

_DSC0561
一貫したブリティッシュメイドに拘った洋服は、イギリスの伝統と気品さを感じるものが揃います。

今季、僕らが特にお勧めしたい素材が2つあります。

“DONEGAL TWEED”  “WOOL MELTON”

両者共にブリティッシュヴィンテージでも良く目にする素材であり、イングランドを代表するクラシックな素材とも言える2つの素材。

今季 S.E.H KELLYからリリースされたソレは、クラシックな雰囲気を纏いながらもどこか新鮮な印象も与えてくれます。

_DSC0542
_DSC0546
woollen-mill-county-donegal-ireland-makers-31s
_DSC0568
_DSC0564
_DSC0549
_DSC0537
heavy-woollens-mill-7
イングランドメイドの拘り抜かれた生地も魅力の1つですが、何よりも着る人の身体に綺麗にフィットするパターンとシンプルなデザインがS.E.H KELLYの魅力だと思います。

魅せる洋服ではなく、着る人のライフスタイルをも想定して作られた機能的な作りと経年美化が期待出来る生地。

イギリスのワークウェアーという無骨なデザインを、仕立ての良さと生地の上品さでモダンなものへと昇華した洋服。

それこそが S.E.H KELLYの洋服の凄さだと思います。

“WOOL MELTON”を使ったコートやニット類は、第2便で入荷する予定ですが、先ずは店頭にてご覧になってみてください。

詳細は後日ブログにて紹介しています。

ARCH 宅見

S.E.H KELLY / FLIGHT JACKET , BALMACAAN

2017.03.6 Monday 21:24:34| Author:admin| Categories:S.E.H KELLY

「VENTILE CLOTH」とは、1930年代の戦争の際にNorth Sea(北海)で飛行機が海へ落ちる事が多く、その海の冷たさにより多くの軍人が急死していました。

国は、ROYAL AIR FORCE(英国空軍)の為に巨額の国家予算を投じて研究をし、開発されたのが「VENTILE CLOTH」。

以来、海に落ちた際の生存率が80%以上も上がったという逸話があります。

VENTILE CLOTHを織るときに使用するコットンは世界の綿収穫量の2%のみしか採る事が出来ません。

そしてその貴重なコットンを超高密度に織る為、今日でも少し高価な生地として存在しています。

そんなファブリックを使用したアウターが今年もS.E.H KELLYからリリースされています。

「VENTILE FLIGHTWEIGHT FLIGHT JACKET」
_DSC2404Color / COSMOS
SIZE / S/ M / L
MATERIAL / VENTILE FLIGHTWEIGHT
Price ¥88,000- +tax

今シーズンが初めてのリリースとなる「FLIGHT JACKET」は型だけではなく、生地も一般的なVentileとは一味違います。

「VENTILE FLIGHT WEIGHT」と名づけられた生地はとても軽く、薄めの生地感。

しかし、撥水性と防風性能は従来通りの機能を引き継いでいます。

デザインはS.E.H KELLYでは珍しく、ミリタリー物をベースに製作。

ROYAL AIR FORCE (英国空軍)に支給されていたフライトジャケットを彷彿させるデザインは無骨なミリタリー物の中にも腕の作りやボタン、生地にS.E.H KELLYらしさを感じます。

_DSC2410

 

_DSC2406

インセットとラグランスリーブの長所を融合させ、一枚の生地で仕立てられたサドルショルダーは一見シングルラグランかと思ってしまうほど高度な技術で作られたディテール。

_DSC2450

フロント、袖共に雰囲気のあるホーンボタンを使用。天然素材なだけにエイジングにも期待出来そうです。

_DSC2407

裾のプリーツが入る事でシェイプを効かせ、よりブルゾンらしいデザインになっています。

「VENTURE FLIGHTWEIGHT BALMACAAN」
_DSC2421COLOR / BARLEY
SIZE / S / M
MATERIAL / VENTILE FLIGHTWEIGHT
PRICE / 138,000- +tax

「FLIGHT JACKET」と同じ生地(Ventile Flight Weight)を使用した「BALMACAAN COAT」も今季おすすめの春コートです。

誰もが一度は憧れるベージュのコートは定番アイテムなだけに理想の一着を見つけるのは意外と難しいと思います。
僕もその一人です。

今季、S.E.H KELLYからリリースされた「BALMACAAN COAT」はデザイン、ディテール共に理想の一着と言っても過言ではないと思います。

_DSC2439

まず、僕達の一番の着目点はシングルラグランスリーブ。

VintageのBurberry’sを探す際も先ずこのディテールの物がないか探す位今では貴重なティテールです。

襟は立てて前で止める事も出来る為、防風面でも期待出来ます。


_DSC2449

貫通式のポケットもVintageのモノによく用いられているトラディショナルな仕様。
ただし、内側のポケットにはフラップを付け、手帳やお財布をスッポリと入れる事が出来るよう大き目に設計されていて、手ぶらで出かける事も出きそうです。

_DSC2471

「FLIGHT JACKET」同様に撥水性も申し分なしです。

_DSC2426

そろそろ春物のアウターを探し始めた方も多いのではないでしょうか?

今回、ご紹介させて頂いた二つのアイテムはシンプルなデザインなだけに長く着用する事が出来るアイテムだと思います。

「デザインは至ってシンプルだけれど、機能的」S.E.H KELLYはそんなブランドだと僕は感じています。

まずは、実際に手に取って頂きたいアイテムです。

 

Arch 松本

S.E.H KELLY / 17 Spring & Summer

2017.02.28 Tuesday 15:13:46| Author:admin| Categories:S.E.H KELLY

_DSC1935

楽しみにされていた方も多いのではないでしょうか?

S.E.H KELLYより新作アイテムが入荷しております。

先ずは、ムラのある生地感が特徴的なWORK JACKETのご紹介です。

 

[WEST YORKSHIRE COTTON-LINEN-WOOL WORK JACKET]

_DSC2276Color / MIDNIGHT
Size / XS / S
Material / COTTON-LINEN-WOOL
Price / ¥88,000- +tax

これまでもS.E.H KELLYでは定番として使用されていたWEST YORKSHIREの生地。

厚手のウール地で有名な地方ですが、今回S.E.H KELLYで用いられているソレは良い意味で裏切られた素材感でとても魅力的です。

_DSC2287

素材はコットン、リネン、ウールの三種類をミックス。

とても柔らかく軽やかな生地は必ず春先に活躍してくれると思います。

 

 [NORTHERN IRISH SHOWER-PROOF COTTON SMOCK]

_DSC2320Color / Cinnamon
Size / S / M / L
Material / NORTHERN IRISH SHOWER-PROOF COTTON
Price / ¥48,000- +tax

今季の新作SMOCKはMADE IN ENGLANDに拘るS.E.H KELLYらしい一着。

_DSC2338

ベースとなっているのは古くからガーデニングを楽しむガーデナー達が着用していたSMOCK。

イギリスでは当たり前の様に存在するワークウェアーをS.E.H KELLYの解釈によって誕生した一着はとても上品な印象です。

_DSC2365

生地には水に強いSHOWER-PROOF COTTONを採用。

高密度に織られた生地はVENTILE並みの撥水性を持っています。

 

[NORTHERN IRISH GLEN-CHECK LINEN RAGLAN SHIRT]

_DSC2326Color / Slate Blue
Material / NORTHERN IRISH GLEN-CHECK LINEN
Size / S / M / L
Price / ¥48,000- +tax

リネン素材で有名な北アイルランドの上質なリネンを贅沢に使用したRAGLAN SHIRTはトラッドなグレンチェックが特徴的。

RAGLAN SLEEVEという事もあり着心地が良くストレスを感じさせません。

_DSC2327

少し肉厚な生地は一年中着用出来そうな印象です。

[LANCASTRIAN DESERT COTTON KELLY COLLAR SHIRT]

_DSC2276 2Color / ECRU
Material / LANCASTRIAN DESERT COTTON
Size / S / M / L
Price / ¥39,000- +tax

今季もS.E.H KELLYのアイコン的存在“KELLY COLLAR SHIRT”も入荷しております。

コットン・リネンによるドライな質感が特徴のデザートコットンは着用を重ねる事に生地のドライな質感を残しつつ、柔らかく雰囲気のあるエイジングを見せてくれます。

この他にもまだ入荷していないアイテムが3月中に入荷予定です。

新作のジャケットやArchでは久しぶりの展開となったTrouserは必見です。

また、既に入荷しているアイテムも完売しているサイズやカラーが御座いますのでお早めにご来店下さいませ。

 

Arch 松本

S.E.H KELLY / TOP COAT

2017.01.18 Wednesday 22:53:05| Author:admin| Categories:S.E.H KELLY

昨年ご紹介させて頂いたS.E.H KELLY / MOLESKIN WORK JACKETで使用されていたLANCASTRIAN HEAVY MOLESKIN(ランカストリアン・ヘビーモールスキン)。

実は同素材でもう一型リリースしております。

_DSC0387

Color CLAY
Material LANCASTRIAN HEAVY MOLESKIN
Size XS / S / M / L
Price ¥128,000+tax

それが新型の”TOP COAT”。

ダブルブレステッドのデザインが特徴的なTOP COATは素材、縫製まですべてMADE IN ENGLANDに拘るS.E.H KELLYらしい一着だと思います。

毛足の長いイングリッシュモールスキンは着用前から柔らかく、肌触りの良さが特徴的。馴染んだ時の経年変化も期待出来そうです。

_DSC0389

_DSC0394

袖の仕様はフロント が セットインスリーブ で、背面は ラグランスリーブのスプレッドスリーブ。しかし、ただのスプレッドスリーブではなく、アーム下にもう一枚生地を入れ3パネルで作っており、より腕を動かしやすい作りになっております。vintageのコートでもよく見られるクラシックな仕様をS.E.H KELLYらしく=機能的に昇華させています。

_DSC0396

背裏にはMOLESKIN WORK JACKET同様フレークドウールによる仕様。
全体的にザラっとした触り心地ですが、肩周りにしか施されていないため蒸れる心配はありません。

MOLESKIN =秋冬のイメージが強いですが、素材はcotton 100%なのでインナー次第では夏以外の着用も可能です。

_DSC0386
Arch 松本

 

S.E.H KELLY / Somerset Fox Flannel Duffle Coat

2016.12.25 Sunday 19:53:11| Author:admin| Categories:S.E.H KELLY

昨年に続きリリースされている【S.E.H KELLY(エス・イー・エイチ・ケリー)】のダッフルコート。
(諸説あるものの)イギリス発祥のコートとあって、然るべきしてラインナップされている1着だと思います。

duffle-coat-camel-wool-worn-1
当然の事ながらそんな着眼点が【S.E.H KELLY】の魅力なんですが、素材やディテール面に注目して行くと、より一層このダッフコートの魅力を感じてもらえるはずです。

_DSC2038 のコピーColor SAND
Size XS / S / M / L
Material
Price ¥168,000- +tax

背景的な部分で探って行くと、ベージュないしはネイビーがイメージにあると思います。
中でもベージュはイギリス海軍を連想させる定番的なカラーです。

素材には、英・FOX BROTHERS社のメルトン生地。
目の詰まった重厚なイメージのメルトン素材ですが、一般的なソレとは違った軽やかさも備えた一級品の生地感を味わえます。

_DSC0001 のコピー

樽型のトグルを留めるロープ状の麻も直球のディテール。
そんなトグルは、ホーン素材を手作業により樽型に象っています(本来ならば、樽型トグルは木製が一般的)。

_DSC2054 のコピー

低めに位置したヨークは、さり気ないデザインの1つです。

_DSC0016 のコピー

前方はセットインスリーブ、後方はラグランスリーブ(スプリット型)の仕様で、動きやすさを重視しています。

_DSC0023 のコピー

被りやすく、且つ視界を確保出来る様に設計されたフードは実用的な設計。

ベーシックな装いはそのままに、さり気なくも機能性に優れたディテールを上手に取り入れた1着、ダッフルコートの根本的な部分を捉えつつ、素材やディテール面で【S.E.H KELLY】のエッセンスを見事に表現しています。

Arch 吉田

<<年末年始の営業時間のお知らせ。>>
2016 / 12 / 26 (月)〜29 (木) 12:00〜21:00
2016 / 12 / 30 (金) 12:00〜19:00
2016 / 12 / 31 (土) 休業日
2017 / 1 / 1 (日) 休業日
1 / 2 (月) 11:00~18:00
1 / 3 (火) 11:00~18:00
1 / 4 (水)〜 通常営業(12:00~21:00)