Blog from ArchStyle » the Hill-Side|archstyle|Arch アーチ

THE HILL SIDE 2013AW入荷のお知らせ

2013.10.21 Monday 22:36:04| Author:admin| Categories:the Hill-Side

TheHill-Side_AW13Lookbook_5

Brooklyn発【THE HILL SIDE】のネクタイ、ポケットチーフ、スカーフが今シーズンも入荷しました。

_DSC0508

AMERICAN WORKING DRESSをコンセプトに掲げ、ブルックリンのキャンバスやレザーを縫製する工場にて一点一点製作され、通常のネクタイの生産工程の常識を覆した遊び心のある生地や縫製仕様は選ぶ楽しさを倍増させてくれます。

_DSC0476TIE
9,450yen~9,975yen

_DSC0463POKET SQUARE
4,200yen~4,725yen

_DSC0458LARGE SCARF
10,290yen~11,340yen

スタッフの着用率も高く、ジャケットやニット、ベスト等の着用機会が増えるこの時期に、コーディネートのアクセントとしても非常にオススメなアイテムです。

TheHill-Side_AW13Lookbook_18

TheHill-Side_AW13Lookbook_12

TheHill-Side_AW13Lookbook_19

TheHill-Side_AW13Lookbook_32

TheHill-Side_AW13Lookbook_13

TheHill-Side_AW13Lookbook_26

是非店頭にてご覧下さい。

ARCH 宅見

the Hill-Side & GITMAN VINTAGE 2013SS

2013.05.13 Monday 20:35:20| Author:admin| Categories:GITMAN VINTAGE,the Hill-Side

the Hill-Side

GITMAN Vintage

ここ数シーズンで定着しつつあるタイドアップのスタイルですが、そんな中でもカジュアルにネクタイを楽しむ事の出来る[the Hill-Side]の新作が入荷しました。

今回は、同じく2013SSの新作が入荷したばかりの[GITMAN VINTAGE]のボタンダウンシャツと合わせてご覧下さい。


TIE&CHIEF
GITMAN VINTAGE / Classic Oxford Blue
the Hill-Side / SELVEDGE GUATEMALAN HAND-WOVEN TIE & POCKET SQUARE


TIE&CHIEF 2
GITMAN Vintage / Classic Oxford White
the Hill-Side / SELVEDGE PANAMA CLOTH TIE & POCKET SQUARE

今回は、ポケットチーフを新たに展開しています。
単体では勿論の事、ネクタイと同色・同素材で、より一層見映えする組み合わせです。

SHORT SCARFthe Hill-Side / SELVEDGE GUATEMALAN HAND-WOVEN SHORT SCARF

SHORT SCARF 2the Hill-Side / SELVEDGE INDIGO GINGHAM SHORT SCARF

性別問わず人気のあるスカーフに関しては、季節柄も考慮してショートタイプをセレクトしました。
防寒での使用に限らず、薄手でシンプルな格好の時にはアクセントとして巻く事の出来る使いやすいサイズが魅力です。

また、ARCHでは初展開のボウタイも入荷しています。
ネクタイ同様、素材に特徴があるアイテムなので、決してかしこまらずに使う事の出来るアイテムでは無いでしょうか?

SHWE SHWEGITMAN VINTAGE / Overdyed Oxford Navy
the Hill-Side / SELVEDGE SHWE SHWE INDIGO BLOCK PRINT BOW TIE

BOW TIE

ちなみにこのボウタイの結び方ですが、[the Hill-Side]のオフィシャルHPに凝った作りの動画で紹介されていて、シーズン毎のルックブックを含めてとても面白いです。

Yellow Chambray TIEGITMAN VINTAGE / 1979 Vintage Ikat Blue
the Hill-Side / SELVEDGE CHAMBRAY TIE TURMERIC

HUNTING JACKET STYLEGITMAN VINTAGE / Classic Oxford Red
the Hill-Side / CALICO FLORAL PRINT TIE

V KNITGITMAN VINTAGE / 1979 Vintage Ikat Purple
the Hill-Side / SELVEDGE HEMP/COTTON DENIM TIE

LINEN BD wGINGHAMGITMAN VINTAGE / Linen Blue
the Hill-Side / SELVEDGE INDIGO GINGHAM TIE

LINEN FLORALGITMAN VINTAGE / Classic Oxford Blue Stripe
the Hill-Side / WASHED LINEN FLORAL PRINT TIE

VEST STYLEGITMAN VINTAGE / Linen NAVY
the Hill-Side / C&K 1940′s LOOM LIGHTWEIGHT MODIFIED HERRINGBONE TIE

いわゆる生地の”耳=セルビッジ”を使っていたり、プリントを反転したりと、生地の使い方にも拘っている点が垣間見えるとまた、面白さが増します。
そして、やはりローカルな生地の織りや染色と言った製作過程・背景にフォーカスしている点は、この[the Hill-Side]の最大の特徴であり、各アイテムに”選ぶ”楽しさを感じる部分だったりします。

日常でネクタイをする人も、そうでは無い人も、気軽にタイドアップのスタイルを楽しむ事の出来るアイテムです。

ARCH 吉田

American Workers Dress

2012.12.24 Monday 22:05:54| Author:admin| Categories:the Hill-Side

先日ご紹介した[the Hill-Side]ですが、春夏同様に早くも好評を得ています。

今回のラインナップの中から、幾つかピックアップしてスタイルにてご紹介。












ブランドコンセプトとして掲げる『アメリカン・ワーキング・ドレス』の通り、かしこまらずにタイを楽しめるのが、[the Hill-Side]の魅力の1つです。

今の季節だとジャケットやベスト、ニットと合わせてのコーディネートが中心となるかと思いますが、こう言ったアクセサリー的なアイテム程、特徴的な織柄や色がアクセントになります。

そして、やはり目を引くのが、それぞれに使用されるローカルな素材です。
アメリカ国内はもとより、実の所日本で生産された素材が用いられている事もしばしば。
ハンドメイドと言う点と相まって引き立つアイテムでは無いでしょうか。

毎回リリースされる公式HP上のルックブックを楽しみにされている方もいらっしゃるかと思います。
ご覧頂いた方はご存知だと思いますが、特にスカーフに関してはユニセックスで使用出来る点も魅力です。
まだご覧になられた事の無い方は、是非1度ご覧になってみて下さい。
今季に限らず、アーカイブも必見です。

ARCH 吉田

the Hill-Side ~AUTUMN / WINTER 2012

2012.12.12 Wednesday 23:13:49| Author:admin| Categories:the Hill-Side

今春夏より展開の[the Hill-Side]より、2012秋冬シーズンのアイテムが入荷しました。


スクエア型のカジュアルタイを、素材(生地)に拘り製作し展開するNY・ブルックリン発の[the Hill-Side]。
前述の通り今春夏からの展開にも関わらず、大変好評だったアイテムが素材変えて新たに入荷しました。

当初の予定よりも大幅に入荷が遅れてしまいましたが、心待ちにしていた方も多いかと思います。

勿論今回も大変魅力的なものばかりで、選ぶのがとても楽しくなる様なアイテムです。

詳細は追ってご紹介致しますが、先ずは是非、店頭にてご覧下さい。

ARCH 吉田

the Hill-Side ~SPRING / SUMMER 2012

2012.04.6 Friday 23:15:47| Author:admin| Categories:the Hill-Side

先日のBLOGで簡単なご紹介をした[the Hill-Side]。

襟元のファッションに「ワーク」の要素を取り入れ、「手作り感」・「起源」・「細部へのこだわり」をコンセプトに掲げた期待の新ブランドです。

Tie  ¥8,925-~¥9,975-
Bandana ¥4,935-
Scarf ¥8,925-~¥10,500-

ブランドの顔とも言えるタイに使用される生地は一般的な物とは異なり、セルヴィッジのあるシャンブレー地やデニム、ジャカード織り・スラブ織りの物からインディゴプリントの物まで、拘りとローカルさを感じる生地ばかり。

一貫した幅2インチ・スクエア型のスタイルは、ネクタイの原型とも言われており、流行に左右されず廃れる事も無く、コーディネートの幅広さが特徴です。


タイと同素材を使用したバンダナとスカーフも魅力的で、タイと組み合わせたコーディネートにも一役買います。



全てのアイテムはマンハンッタンにあるレザー製品を生産している小さな町工場で1点づつハンドメイドで作られているのですが、これはヒル・サイドの製品がヘヴィーデューティな一面(特に素材面)を持つ事を意味します。

日々の使用での消耗も気になる所ではありますが、逆にそう言った部分で雰囲気が増すのもヒル・サイドの魅力です。



ルックブックでも度々女性が登場しますが、特にBandanaとScarfは女性にも身に付けて頂きたいアイテムです。
やはりこのあたりが気になる方もいらっしゃるのでは?


まさに、『ワーキング・ドレス』を体現しており、今までありそうで無かったブランドとも言えるかも知れません。
是非、この春夏のスタイルに取り入れてワードローブに仲間入りさせてみては如何でしょうか?

ARCH 吉田

the Hill-Side

2012.04.1 Sunday 22:16:09| Author:admin| Categories:the Hill-Side

以前より告知していた、新ブランドが待望の入荷です。


NY・ブルックリン発のカジュアルタイを中心に展開するブランド[the Hill-Side]
今季のARCHのテーマでもある『WORK×DRESS』を具現化する上で、欠かせないアイテムです。

ハンドメイドのタイ・バンダナ・スカーフのラインナップは、一見シンプルですが、ローカルなファブリックを使用した拘りの感じられる物ばかり。
見ていて、そして選ぶのが楽しくなるアイテムです。
先ずは是非、店頭にて実際にご覧下さい。

そして、この[the Hill-Side]ですが、毎シーズンリリースされるルックブックも非常に見物。
実の所、ルックブックに登場するモデルは皆、友人に協力してもらっているそうです。
こちらも非常に興味深いコーディネートばかりですので、是非1度ご覧下さい。

[ the Hill-Side Spring/Summer 2012 ]

ARCH 吉田