Blog from ArchStyle » yankshier|archstyle|Arch アーチ

M-1945 Field Trousers by Yankshier

2020.03.2 Monday 19:05:19| Author:admin| Categories:yankshier

67820024_3072435579465073_8496201001608848246_n

アメリカはイリノイ州・シカゴで産声を上げた”リライアンス社”

1800年代後半に創業し、主にワーク・ミリタリーウェアーなどを中心に物作りをしていたメーカーです。
1919年に商標登録した【BIG YANK】は、アメリカのワークウェアーを代表するブランドではないでしょうか。

一度は消滅してしまったメーカーですが、35SUMMERS 代表・寺本 欣児氏の手によって復活を遂げました。

リライアンス社が持つ数あるレーベルの中の一つである【BIG YANK】、その中でもアウターに特化した物作りをしていたのが【yankshire】と呼ばれるレーベルです。

寺本氏が手掛ける”RELIRANCE PRODUCT”は、この二つのレーベルをメインにしており、当時作られていたシャツやアウターを再構築し、現代に蘇らせています。

IMG_6816

【yankshier】のレーベルからリリースされた”M-1945 FIELD TROUSERS”

1940年代にUS ARMYに支給されていた軍パンにフォーカスしています。

当時のミリタリーウェアーを見ていくと、極稀に製造メーカー記載部分に”RELIANCE社”の名が刻まれているヴィンテージを目にします。
ARCHでも展開していましたが、US ARMY M-43 JACKETなんかもまさにそうです。

実際にミリタリーウェアーを製造していた背景を持つ”RELIANCE社”

その背景を色濃く反映させたのが、本日紹介します”M-1945 FIELD TROUSERS”です。

L1006771

1960年代に、実際にアメリカ軍へ支給されていたデッドストックのサテン生地を、贅沢に使用して製作されています。

このデッドストックの生地だけでもそそられるモノがありますね。

そもそも、この生地自体がデッドストックの状態で残っている事、
そしてそれを所有していることにも驚きました。

本当に贅沢な一本だと思います。

IMG_6804

IMG_6806

IMG_6810

1945 FIELD TROUSERSの特徴は、なんと言っても潔いデザイン。
カーゴポケットなど何も付いていない、シンプルな作りはチノパンのようでもあります。

細かいディテールも当時の軍パンと全く同じ作りに。

スレーキもネップ感のある生地が使われており、ヴィンテージ顔負けの存在感を放っています。

L1006821

L1006822

L1006823

程よい太さはあるもの、良い意味で軍パンらしくないシルエットが魅力です。

チノパンのような使い方が出来るので、ジャケット等の上品なアイテムとも相性が良いです。

L1006840
 JACKET FRANK LEDER ARCH EXCLUSIVE
INNER SCHISSER

L1005891
CARDIGAN FANNI LEMMAMEAR
INNER JOHN SMEDLEY
SHOES ALDEN

L1006826
 SHIRT ARCH RAF SHIRT
SHOES 1940′S US NAVY

L1006775
 COLOR O.D
SIZE 28 / 30 / 32 / 34 / 36
PRICE ¥34,000+TAX

男のワードローブに必要不可欠と言える”軍パン”


様々な国の軍パンを買い漁り、何本持っていようが、
”もう一本”と….欲求を掻き立てられる恐ろしいアイテム。

この”1945 FIELD TROUSERS”を手にすればその欲求が満たされるような気がします。

….軍パンに関してはその悪い欲求は止まらないかもしれない…苦笑

ARCH 宅見