Blog from ArchStyle » _BRAND(A-G)|archstyle|Arch アーチ

My Vintage ~ Deutschleder

2019.09.5 Thursday 20:01:27| Author:admin| Categories:FRANK LEDER,My Vintage

本日は、DEUTSCHELDER ・ジャーマンレザーを紹介します。

DSC0889-264x400

僕が約6年程、愛用しているFRANK LEDER のジャーマンレザージャケット。
自分には欠かせないワードローブの一つです。

ドイツの伝統的な素材、DEUTSCHLEDER 通称”ジャーマンレザー”
1世紀前から、存在するドイツの生地であり、ワークウェアーとしてブルーワーカー達に愛されてきました。

フランスで言うところの、モールスキン生地の様な存在です。

コットン100%による生地を極限まで打ち込む事で、肉厚でいて直立するほどの硬さを誇る素材が出来上がります。

レザージャケットを縫うミシンではないと縫えない事から、ドイツレザーとも呼ばれています。

決してファッションでは使われる事のない素材を、コレクションに落とし込むのがFRANK LEDERの洋服。

そして、このジャーマンレザーこそ、FRANK LEDERの真骨頂だと思っています。

DSC0885-400x265

DSC0872-400x265

DSC08681-400x265

着始めは全く言う事を聞いてくれなかったです。
正直、悪戦苦闘でした。

腕を上げるのもままならない状態で、約1年程着込み、ようやく馴染んできたのを実感しました。
その頃には、シワも入り着始め、ゴワゴワした感覚はなかったと思います。

当時は、早く柔らかくしたくて、足で踏みつけたりもしたなぁ苦笑

色々な苦労があって2年3年と着続けていき、今では自分の身体の形に変わっていったと思います。

肘や背中の曲がる位置にシワが入り、角ばった硬さが丸くなり、自分の身体に妙にフィットしてくる感覚。

恐らく、着た本人でないとフィットしない形に変化していっている様に感じます。

だからこそ、愛着が湧き一生手放せない存在になっているのでしょう。

まさに相棒であり、欠かせない道具でもあります。

DSC07121-280x400

DSC0748-264x400

L1004369

そんなジャーマンレザーのコレクションが、今年も入荷してきました。
2B JACKETを始め、ダブルブレスレッド、ワークコートといったアイテムが揃っています。

DSC0308-264x400
COLOR BLACK
SIZE XS / S / M / L
PRICE ¥88,000+TAX

毎シーズン、姿を消すのが早いアイテムです。

気になっていた方は、お早めに店頭にてご覧になってみてください。

ARCH 宅見

Forme D’expression 19AW JUST ARRIVAL!! & お知らせ

2019.08.31 Saturday 19:48:35| Author:admin| Categories:forme d'expression,News!!

IMG_4369-400x381

圧倒的な存在感と独特のオーラを放つ洋服、”forme d’expression”。

ブランドの象徴とも呼べるドレーピング技術は、人体に直接布をかけハンドカッティングして洋服を構成していきます。
1枚1枚丁寧にカットされて生まれる洋服は、テーラーに近い洋服作り。

美しい曲線、着用した時のバランスの良さ、着る人の身体に沿ってフィットする感覚に毎回驚いています。

その技術を持って製作される洋服ながらも、古いヨーロッパの洋服にフォーカスをあてたアイテムも多い点も着眼してほしいポイントです。

本日、待望の19AW商品が入荷致しました!

今回入荷分は、1月にparisの展示会にてチョイスしてきたアイテムになります。

正直なところ、展示会に行くまではformeの魅力は半信半疑で、苦手意識があったのも事実です。

展示会に着くと、デザイナー・COEUN(コーエン)が僕たちを出迎えて下さいました。

しかし、展示会に行きFORMEの世界観を会場で見るなりその魅力に惹かれました。

ハンガーにかかった1着1着の洋服が持つオーラ、まるでビスポークされたかのような綺麗さ、全体に醸し出される雰囲気。

完全にファンになってしまい、ARCHのフィルターを通したコーディネートを即座に考えてしまいました。

CASEY CASEY 同等、こちらも入荷を心待ちにしていた方が多いのではないでしょうか??

高級メゾンでのみ使用を許された極上のファブリック、その素材を活かしながらも少しの無骨さを取り入れたデザイン。

ブランド立ち上げ前はジョルジオ アルマーニやダナ キャランの元でデザイナーとして活躍していたデザイナー、COEUN  PARK(コーエン・パーク)によって完成される世界観は、唯一無二であることは間違いありません。

アイテムの詳細は追ってご紹介させて頂きます。

明日より店頭に並びますので、是非見にいらしてください。

L1004027

L1004028

L1004020

L1004007

L1004014

〜〜〜〜〜〜 お知らせ 〜〜〜〜〜〜

いつもBLOGを見て頂きまして誠に有難う御座います。

僕、近谷はミサンガインターナショナルへ入社して3年が立ち、4年目の今、ANATOMOCA 札幌へ異動することになりました。

ARCHにて取り扱っていた「ANATOMICA」。

細く、深いANATOMICAの思想をより深くまで理解し、皆様に伝えることが出来るよう精進致します。

ARCH、ARCH ステラプレイス、ARCH東京でお会いしたお客様にはとても感謝しております。

この場を借りて深く御礼申し上げます。

これからは、ANATOMICAクルーとして新たな提案を皆様に出来るよう努めますので、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

移動とはいうものの、ARCH本店とは隣店舗ですのでお気軽に遊びにいらしてください!!

引き続き、宜しくお願い致します。

ARCH 近谷

FRANK LEDER 2019AW “the hermit Kammer”

2019.08.30 Friday 20:32:03| Author:admin| Categories:FRANK LEDER

FRANK LEDERから、2019AWの新作となるコレクション第一便が到着しました。

“the hermit Kammer”
【孤独に過ごす;スペース】
FRANK LEDER 2019AW COLLECTION THEME

今回のコレクションテーマは、閉ざした空間にいる一人の孤独な男にフォーカスしています。

日頃の生活を離れ、集中する為に部屋に篭る男。

そして、自然の中に篭る男、人里離れ、孤独を愛し、絵を描いたり、書き物をしたり、世俗から離れ自身の内側に語りかける、
そんな物語がインスピレーションとなっています。

AW1920-Frank-Leder-Kammer-02-600x900

AW1920-Frank-Leder-Kammer-25-585x900

AW1920-Frank-Leder-Kammer-08-600x900

AW1920-Frank-Leder-Kammer-04-600x900

AW1920-Frank-Leder-Kammer-13-600x900

AW1920-Frank-Leder-Kammer-11-600x900

AW1920-Frank-Leder-Kammer-18-600x900

 

毎シーズン、心踊る洋服が揃うFRANK LEDERのコレクション。

ドイツの伝統を色濃く反映させた洋服達、古くからワークウェアにしか使われないクラシックな素材。

一言で言えばアンファッショナブル。

DEUTSCHLEDER・ジャーマンレザー、LODEN WOOL然り、ファッションでは使われる事のない重厚な素材を、コレクションに落とし込むのがFRANK LEDERの真骨頂でしょう。

それでいて、無骨過ぎない洗礼された気品さも漂わせます。

最新の素材ではない、重厚でいて独特のオーラを放つ天然素材にこそ、男心に火がつきます。

L1003832

L1003839

L1003845

L1003844

L1003830

L1003841

FRANK LEDERの洋服作りの肝でもある、

”洋服を手にした時点で完成度70%、手にした人が着用を繰り返すことで100%に近づいていく”

着る人の手によって、FRANK LEDERが求める完成へと姿を変えていく。

それこそが、洋服の醍醐味だと確信しています。

だこらこそ、FRANK LEDERの洋服に袖を通すのが面白いと感じるのでしょう。

スクリーンショット 2019-08-30 18.35.26

そして、FRANK LEDERに続き、こちらのブランドも届きました。

“forme d’ expression”

僕たちスタッフも検品しながら、仕事を忘れて興奮状態に陥っています苦笑

 

ARCH 宅見

BONCOURA / SWING TOP

2019.08.16 Friday 20:27:21| Author:admin| Categories:BONCOURA

本日は、BONCOURAのDOG YEAR JACKET(SWING TOP)をご紹介致します。

BONCOURAの魅力は、何と言っても生地。

毎シーズン人気の高い綿100% , 太畝コーデュロイでリリースされているSWING TOP。

L1003433

BONCOURA / SWING TOP 
COLOR / NAVY
MATERIAL / COTTON 100%
SIZE / 36,38,40
PRICE / ¥53,000 -+TAX

IVYな印象が強い「スウィングトップ」ですが、boncouraのソレはフレンチにも表現できます。

コットン100%の太畝コーデュロイは、ヨーロッパの古いワークウェアを彷彿とさせます。

NAVYの色味と光沢のある生地感も相まって、より品があるコーディネートにもハマります。

IMG_3445

襟裏にはコットン100%のヘリンボーンを使用。

インディゴで染められたこの部分の生地は、洗濯を繰り返すたびに色が抜け、良い雰囲気になっていきます。

また、細かな部分ではありますが大きすぎない襟のサイズもまた、控えめですがバランスが良いです。

L1003435

指の引っ掛かりがよく、滑らかなGOLD ZIPPER。

ZIPPERに関しても、詳しくは店頭にてお話し致しますが秘話が詰め込まれています、、、

森島さんだから出来た事であって、このZIPPERもこのスウィングトップの魅力です。

IMG_3448

袖口にはボタンが2つ付き、シャツの様な仕様に。

イメージにあるスウィングトップの袖や裾は、リブになっていてやや窮屈な印象ですが、その点を見事に解消しています。

気軽に腕まくりしても着て頂けるので、真夏を除いた3シーズン着用出来るのも嬉しいポイント。

L1003451

JACKET / BONCOURA
INNER / ANATOMICA
TIE / DRAKES
BOTTOM / FRENCH VINTAGE

僕近谷は、ネクタイを締めながらもフランスのライトモールスキンワークパンツを合わせました。

コンチネンタルなNAVYの太畝素材のスィングトップは、様々なコーディネートに一役買ってくれる事間違いありません。

スラックスにJOHN SMEDLEYのアンサンブルなんかに合わせてもブリティッシュで格好いいと思います。

今日の夜から明日にかけて、台風が来る様なので、十分にお気を付けて遊びにいらして下さい。

皆様のご来店、心よりお待ちしております。

ARCH  近谷

CASEY CASEY / SAWYER JACKET -ENNY

2019.08.12 Monday 21:26:30| Author:admin| Categories:CASEY CASEY

先日入荷したばかりのCASEY CASEY。

その中から、”フランス”らしい素材を用いたジャケットを紹介します。

L1003058

“MOLESKIN”

ヨーロッパのワークウェアと言えばこの素材です。
代表的なのは”フレンチモールスキン”と”イングリッシュモールスキン”が上ります。

僕は、この素材が大好物です。

何故かと聞かれると、明確な答えを出しづらいのですが…

例えるなら、アメリカのワークウェアの生地、”デニム”が好きな感覚と同じ。

ファッションではなく、道具として生まれた生地にこそ、男服のルーツがあると思います。

L1003231

L1003228

L1003246

CASEY CASEYの洋服は、PARISのアトリエで一点一点、手作業で手を加えれて出来あがります。
ウォッシュ、染色、ツイスティング、ヨーロッパ各地で見つけた極上の生地を、丁寧に時には大胆に手を加える事で、他にはない唯一無二の素材に。

このモールスキンも同じ工程を踏んでいます。

フレンチモールスキンがベースにありながら、それともまた違うオーラを放っている独特の素材感。

インディゴがフェードしたようなムラ感。

インクブルーではない、ブラックに近い”ネイビー”の色味。

CASEY CASEYだからこそのモールスキンの色気が、このジャケットに凝縮されています。

L1003238
COLOR NAVY
SIZE  XS / S / M
PRICE ¥88,000+TAX

2つボタンのラペルドのワークジャケットは、極めてベーシック一着です。

イギリスのHOSPITAL JACKETや、ワークジャケットを彷彿とさせるデザイン+既に使い込まれたかのうような素材感。

それはまるでヴィンテージが纏うオーラにも似た空気を感じます。

L1003242

L1003248

襟を立てるとスタンドカラーの仕様に。
このディテールも惹かれるポイントです。

写真でも分かる様に、独特のムラ感が堪りません。
何年も着込み続け、気付いた時には自分だけの一着に仕上がっている。

経年変化が期待出来る生地なのは間違いありません。

L1003263

L1003260

L1003252

既にリジットな質感や堅さ等の真新しい状態から、手間をかけて創り上げられた洋服は、すぐに愛着を感じて着る事が出来る、真のready-to wear (本来の意味は、既製服である)であるといえるでしょう。』

By CASEY CASEY

この言葉がまさに当てはまる、今回の”モールスキン”ジャケット。

無骨な素材であるこの素材を、手作業で手を加える事で、エレガントに仕上げた抜群の一着です。

既にCASEY CASEYの洋服は、完売してしまったアイテムもありますが、是非一度袖を通して欲しい洋服です。

ARCH 宅見

CASEY CASEY 2019 AW START.

2019.08.9 Friday 18:55:08| Author:admin| Categories:CASEY CASEY

image

image-400x157

待ちに待った「CASEY CASEY」が待望の入荷です。

今年は春夏商品が諸事情で未入荷だった為、心待ちにされていたお客様も多くいらっしゃいます。

毎シーズンBLOGで紹介する前に姿を消してしまいます。

このBLOGを見て、躊躇せずにお店にいらしてください!笑

CASEY CASEYの洋服は、デザイナーのギャレス・ケイシーが世界各地から、自身の足を使って見つけ出したファブリックに、パリのアトリエで手間をかけた行程(縫製、洗い、染色)を経てからお店に届きます。

よって少量生産を基本とした、現代では大変希有なブランドです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ボロボロに擦り切れるまで着倒してもまだ捨てる事を躊躇(ちゅうちょ)してしまうような愛着のある古い洋服。

私達のパリのアトリエで創られる洋服は、洗い、染め、ハンドステッチ、ツイスティング等の手作業の行程を行わずにお店に届く事はありません。

そうやって、愛情を込めて(たまに小さい虐待も)手作業を加えた洋服はヴィンテージのような風合いになります。

流行とは無関係で、快適であり、リラックス出来て、機能的である。

既にリジットな質感や堅さ等の真新しい状態から、手間をかけて創り上げられた洋服は、すぐに愛着を感じて着る事が出来る、真のready-to wear (本来の意味は、既製服である)であるといえるでしょう。

By CASEY CASEY

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

L1003100

L1003101

L1003053

L1003058

IMG_3090

L1003060

L1003067

L1003075

L1003078

IMG_3084

今年の1月に、初めてPARISにあるCASEY CASEYの展示会を訪れた際、本当に度肝を抜かれる格好よさでした。

ヨーロッパVINTAGEを長く取り扱う僕たちにとって、CASEY CASEYの洋服創りのコンセプトには凄く精通する部分があります。

モダン・クラシックな洋服作りと、VINTAGEには無い小綺麗さの塩梅が絶妙且つ唯一無二な雰囲気を醸し出していることを、袖を通して頂きますと分けって頂ける筈です。

洋服1枚1枚に宿るオーラが圧倒的で、でも日々のコーディネートにすんなりと溶け込むアイテムは、ワードローブにあると頼もしい1枚となるはずです。

この機会に、是非見にいらしてください!

ARCH 近谷

 

ALDEN 53719 MILITARY LAST

2019.08.1 Thursday 20:57:01| Author:admin| Categories:ALDEN

IMG_2689

”379X LAST” 通称MILITARY LAST。

1940年代に開発され、アメリカ軍・NAVY,ARMYのドレスユニォーム用の靴として生産されていた木型です。
元を辿ると、ALDENのモディファイドラストの原型であるマンソンラストから始まっています。

足に問題を抱えた兵士の為に考案された、オーソディペック(矯正靴)の要素を持つ木型です。

海軍の式典等に履かれていた当時のサービスシューズは、シルエットが非常にエレガント。
男ならば一足を所有しておきたい欲に掻き立てられるものがあります。

ミリタリーのルーツがある木型を、90年代にLAKOTAが復活させリリースしたのが”379X LAST”です。
今では、この木型は日本でしか流通していない唯一のラストです。

IMG_2667

ミリタリーにルーツのある、木型379X LASTを用いて制作されたのが、今回入荷した”P-TOE OX “です。

ここ数年では、珍しくサイズが揃っての入荷となります。

IMG_2703

IMG_2665

IMG_2693

IMG_2701

IMG_2675

アッパーには、上質な”KID SKIN LEATHER”を採用しています。

生後6ヶ月未満の生まれたての柔らかなレザーを鞣す事によって、細かなシボ感が生まれるのが特徴的です。

アウトソールは、ウォーターロック仕様で仕上げています。
オイルがたっぷりと染み込まれているので、水に強く雨の日でも心強いです。

IMG_2678

IMG_2685

黒の革靴ほど、汎用性の高い一足はありません。

昔、ある人が黒の革靴に軍パンを履いていてそのスタイルに憧れ、ALDENのオックスフォードシューズを探していた時期があります。
自分のサイズが中々入荷しないので、未だに買えていませんが….苦笑

当時は、軍パンにALDENという組み合わせが衝撃だったのと、絶妙なフォルムに一目惚れでしたね。

程よいボリューム感がありながらも、綺麗にシェイプした曲線。

人間の足の形状に沿うように設計された美しい木型は、魅せる為の靴ではなく機能美である。

IMG_2705

 COLOR BLACK
MATERIAL KID SKIN
SIZE 7H / 8 / 8H / 9 / 9H / 10
PRICE ¥95,000+TAX

需要と供給のバランスが取れていないALDEN。

ARCHでも、ここまでサイズが揃って入荷する事はほぼない状態です。
数年振りのまとまった数の入荷に、僕達スタッフが一番驚いています。

既に、完売してしまったサイズもありますので、お早めにご覧になってみてください。

ARCH 宅見

BONCOURA 祭 in Arch , ARCH STELLAR PLACE

2019.07.26 Friday 19:54:12| Author:admin| Categories:BONCOURA

いよいよ明日から始まります、BONCOURA祭。

_DSC5920
BONCOURA 祭
7/27(SAT)~28(SUN)
IN Arch , ARCH STELLAR PLACE

BONCOURA祭に合わせて徐々にAWのモデルが続々と入荷しております。

L1002253

L1002242

毎回のこと BONCOURA森島氏の手がけるアイテムには驚かされてばかりです。
生地や糸を一から作ることもさることながら、VINTAGEに精通した森島氏だからこそ作れるアイテムがここにはあります。

洋服に徐々にシワが入り、男前な様相に変化する、相棒として永きを共に出来るアイテムばかりです。

気さくであり、パワー、情熱に溢れる森島氏にぜひお会いしてみて下さい。
人柄に触れ、直接お話を聞ける貴重なタイミングです!

まだBONCOURAのアイテムをお持ちでない方も思い出になるファーストアイテムになるのではないでしょうか?

DSC0157-400x265
BONCOURA 5 POCKET JEANS STAFF AGING

僕自身はBONCOURAの作り込みはもちろんですが、経年変化がとても魅力的に感じます。
着用し、洗う、その時の洋服の変化が心踊る瞬間でもあります。

クタクタになった洋服を着ている人を見るとぐっと心惹かれ、どのくらい着ているんですかと聞くこともしばしば…。
僕も着続けて、何年か後にその雰囲気を漂わせた洋服を着ていたいなと妄想してしまいます。笑

BONCOURAの洋服は共に生きて、そういった空気を纏わせてくれるアイテムです。

L1002490

L1002485

L1002494

L1002492

L1002493

BONCOURA祭に向けて、店頭での準備が先ほど整いました。
今回はArch,ARCH STELLAR PLACEで行う合同のイベントになります。

別注で製作したM-65PARKAも明日から発売開始です!
ご好評頂きまして、予約も徐々に埋まってきております。

当日は両店舗に森島氏がお立ちし、皆様をお出迎え致します。

L1002390

 

そして、このタイミングでALDENが入荷します。

IMG_82411-400x266

IMG_8242-400x266
ALDEN 379X MILITARY LAST P-TOE OX KID BLACK
SIZE 7H / 8 / 8H / 9 / 9H / 10

ミリタリーラスト・プレーントゥのスタイルは、ベーシックであり一足はワードローブにあるべき靴です。
ブラックカラーならば、ON・OFF問わずに愛用出来るので汎用性も高いです。

このモデルに加えて、コードヴァンレザーを用いたモデルも揃っていますので、BONCOURAと合わせて是非ご覧になってみてください。

系列店ARCH東京では、8月にBONCOURA祭を開催予定です。

M-65 PARKAも発売しますので、お楽しみに。

ARCH 上田