Blog from ArchStyle » _BRAND(A-G)|archstyle|Arch アーチ

生涯のパートナー / BONCOURA

2018.07.3 Tuesday 18:38:13| Author:admin| Categories:BONCOURA

Archの絶対的アイテム、5 POCKET JEANS “BONCOURA”
本日は改めてBONCOURA JEANSの定番3モデルをご紹介いたします。

<BONCOURA JEANS EISING>
DSC0157

DSC2947

DSC2949

Archにはなくてはならない定番的位置付けのBONCOURA JEANS。
1枚目の写真はスタッフが履き込んで、濃紺から色落ちしたもので、とても表情豊かになっています。
糸の紡績からこだわり、オリジナルで開発された生地は14.5OZの厚みがあり、US VINTAGEにも負けない存在感。
昭和20年代の旧式の力織機でゆっくりと仕上げられた生地はザラ感と毛羽立ちが生まれます。

現在、ほとんどのジーンズが縫製する糸をコットンとポリエステルの混紡糸にする中、コットン100%の糸を使用するこだわりよう。
ステッチの番手や色を縫う箇所によって変えており、そういった部分に男心をくすぐられます。

既にご存知の方も多いとは思いますが、モデルは3型ご用意しております。
先ずは3型の中で一番太く、ストレートシルエットのXX(ダブルエックス)。

<XX MODEL>
_DSC1039

_DSC1044 SIZE 27/28/29/30/31/32/33/34/36/38inch
PRICE 27〜34inch ¥28,000+TAX
36,38inch ¥30,000+TAX

腰回りからストレートに落ちているシルエットは、無骨でアメリカらしく、先ず初めに、迷ったらこのモデルをお勧めしたいです。
こちらは僕、上田自身が約1年ほど愛用しているものです。
僕自身、どのモデルにしようか迷っていたので一本目に購入しました。笑
日常的に気兼ねなく履け、潔い太さが魅力的であり、どんな方でも履きやすい一本です。

次にご紹介するのは66(ロクロク)。

<66 MODEL>
DSC2918
DSC2925 SIZE 27/28/29/30/31/32/33/34/36/38inch
PRICE 27〜34inch ¥28,000+TAX
36,38inch ¥30,000+TAX

スタッフ宅見が約5年愛用している66 MODEL。
3型の中で一番細身のタイプで裾にかけてテーパードがかった綺麗なシルエットが特徴的です。
細身のシルエットなのでシャツやジャケット、タイドアップなどに合わせて小綺麗にまとめても◎。
普段細身のデニムなどを履かれる方はもちろん、これから挑戦したい方などにもオススメのジーンズです。

最後にご紹介するのはCHINCH BACK(シンチバック)。

<CINCH BACK MODEL>
DSC29161
DSC2921 SIZE 27/28/29/30/31/32/33/34/36/38inch
PRICE 27〜34inch ¥30,000+TAX
36,38inch ¥32,000+TAX

CINCH BACK MODELは名前の通り、後ろに尾錠がついたものになります。
XX MODELと66 MODELの中間的シルエットなり、程よく裾にかけてゆったりとテーパードが効いたシルエット。
アメリカの40′s以前にみられる針刺しタイプをオリジナルで製作しており、綺麗なシルエットに落とし込まれた一本になります。

膨大な数のビンテージを見てきたデザイナー森島氏だからこそここまで拘り、作り上げられるのではないでしょうか。
日本人の体型に合わせて設計されたジーンズは、洗い、縮みが起きた後でも綺麗なシルエットを保ち、履くことができます。

そのBONCOURAからデニム用洗剤が発売されます。

<BONCOURA JABJAB>
_DSC0837 12.03.57 PRICE¥3,200+TAX

デニムの汚れは落としたいけど色落ちが、、、と気になる方も多いのではないでしょうか。
BONCOURA JABJABは2年の歳月を費やし、数百回に及ぶ試作を重ねて出来上がった洗剤です。
汚れはしっかりと落とし、色は極力落とさない、インディゴを生かす洗剤になります。
デニムはもちろんですが、色落ちさせたくない衣類にも使用可能なのが嬉しいところです。
7/7全国一斉発売になります。

洗剤のご紹介も交えましたが、BONCOURAのJEANSは自分と共に年を重ねていき、経年変化が楽しめるジーンズで、生涯のパートナーと呼ぶにふさわしい一本。
是非一度足を通してみてください。

ARCH 上田

 

 

FORTELA

2018.06.16 Saturday 20:10:05| Author:admin| Categories:FORTELA

イタリア・FORTELAよりワークジャケットとトラウザーズをご紹介します。

ヴィンテージのファブリックを用いているFORTELAのアイテムですが、今回紹介しますジャケットはイタリアの老舗メーカーによるものです。

1807年から続くファブリックメーカーBULE SELVEDGE by BERTO社によるデニム生地は、通常のデニムとはまた違った柔らかさと強度を誇ったものになっています。

スクリーンショット 2018-06-16 19.14.27
_DSC0769

アメリカの匂いがするワークジャケットを、FORTEAの解釈で表現した一着。

直球のデニム生地ではなく、リネン混のデニム生地を用いる事で軽快さと上品さが漂っています。

_DSC0767
_DSC0764
_DSC0761
随所にアメリカらしいディテールが備わっていますが、ソレを感じさせないのがこのジャケットの魅力だと思います。

_DSC0757COLOR INDIGO
SIZE S / M / L
PRICE ¥64,000+TAX

_DSC0777

一見アメリカ顔のジャケットですが、フレンチワークジャケットの様な感覚で着て欲しいアイテムです。

触ってみると分かりますが、本当に生地が柔らかくこの時期にも最適です。

同素材のトラウザーズと合わせても嫌味なく着れてしまえます。

_DSC0778
【PENCES AMF INDIGO PANTS】
_DSC0771COLOR INDIGO
SIZE 30 / 32 / 34
PRICE ¥48,000+TAX

タックの入った綺麗なシルエットのトラウザーズは、デニムを象徴する耳が付いています。
ヨーロッパとアメリカの文化が混在したかの様なトラウザーズとも言いましょうか、なんとも憎い仕様になっています。

_DSC0774
_DSC0773
シャリ感のあるリネン混の生地は、この細めのシルエットでも快適に履けてしまえます。
このシルエットでこの素材というのが面白く、ワーク・ドレス両方の利点が含まれた一本と言えるでしょう。

【TROMBETTA PANTS】
_DSC0744COLOR OFF WHITE
SIZE 30 / 32 / 34
PRICE ¥48,000+TAX

_DSC0747
こちらは、デニムを染色する前の状態のオフホワイトデニム。
真っ白ではなく、生成りがかった生地感が特徴的です。

所謂、パイムドステムと呼ばれる真っ直ぐ落ちるシルエットがクラシックな印象を与えてくれます。

_DSC0750
細いようで細くない独特のシルエットは、是非履いて体感して欲しい見事なシルエットです。
気兼ねなく履けるデニム生地という点も含めて、この夏場に重宝しそうですね。

_DSC0756

 

やはりFORTELAには、ミリタリー物が相性抜群です。
デザイナーであるAlessandro Squarziの着こなしが頭に浮かびます。

無骨なワーク・ミリタリーに合わせた時に、ドレッシーすぎない丁度良いバランスで品良くしてくれる。

絶妙なバランス感覚がFORTELAの洋服の魅力です。

ARCH 宅見

CHARLIE BORROW “GAME BAG”ARCH EXCLUSIVE

2018.06.6 Wednesday 20:12:44| Author:admin| Categories:CHARLIE BORROW

CHARLIE BORROWの絶対的定番レザー”3mm OAK BARK LEATHER”。

_DSC0421
しっかりとした厚みと堅さがあり、触っただけで一生使えると思わされる圧倒的な存在感を放つレザーは、
1860年代から続く老舗メーカーのOAK 鞣しによって生まれています。

英国で唯一残っている伝統的なOAK(オーク)鞣しは、世界で最高級のピットタンニングレザーを用いています。
革は、ローマ時代から変わらず同じ手法で製作されており、科学薬品を一切使用しないレシピです。

JOHN LOBBを始めとする高級靴メーカーが主にソール用として使用している事でも有名です。

OAK(樫の木)の樹脂を最高級のレザーに浸し、約1年かけてゆっくりと鞣していきます。
時間をかけて鞣していく事で、比類のない丈夫さと耐久性を持った革が作られているのです。

英国の伝統的な手法で生まれるレザーを、贅沢に”一枚革”で製作しているCHARLIE BORROWのバック。
一点一点すべて手作業で作る生産工程も含めて、他にはない一点だと思います。

_DSC0394
_DSC0398
_DSC0400
_DSC0399
_DSC0377COLOR NATURAL
SIZE W46cm T33cm
PRICE ¥98,000+TAX

“GAME BAG”と名付けらたこのデザインは、イギリスで一世紀に渡り使われてきたフィッシャーマンバックやハンティングバックなどからインスパイアされています。
レザーの生産背景も含めて、イギリスの伝統を強く感じる仕様に仕上がりました。

イギリスの伝統を素材とデザインで表現した渾身の別注バックだと思います。

ARCHでは、無染色のTANとBLACKの2色で製作しました。

_DSC0417
_DSC0381
_DSC0379
_DSC0410
_DSC0385
_DSC0412COLOR BLACK
SIZE W46cm T33cm
PRICE ¥98,000+TAX

使っていけばいくほど、自分だけのものになっていく感覚。
硬く強度のあるレザーは、徐々に馴染んできて自分の肩や背負う場所にフィットしてくるはずです。

そうなるともう手放せない存在になる事は間違いないでしょう。

長くなりましたが、僕らが愛用したいバックが完成しました。

是非店頭にて熱くお話させてください。

ARCH 宅見

FORTELA / VINTAGE FABRIC GILET

2018.05.28 Monday 21:00:15| Author:admin| Categories:FORTELA

_DSC0687

FORTELAのデザイナーを務めるAlessandro Squarziが作る洋服は、ワーク・ミリタリーの要素の中にもクラシックなイタリアの匂いが漂います。

ヴィンテージコレクターでもある彼が、特に拘っているのが洋服に使っている”ファブリック”

様々な場所から探し出したヴィンテージファブリックを、全てのモデルへ贅沢に使用しています。

昔の織り機や手織りでしか作れないであろう生地、ワークウェアーの様にしっかりとしたウェイトのある肉厚な生地、
古き良き時代でしか存在しなかったファブリックを、現代の洋服に上手く落とし込んでいます。

今季3型のモデルをARCHでチョイスしていますが、今回紹介するのはGILET(ベスト)です。

_DSC0708COLOR CAMEL
SIZE 46 / 48 / 50 / 52
PRICE ¥46,000+TAX

_DSC0712

ショールカラーのディテールが特徴的なこのベスト。
ドレスジャケットに使われるGILETをベースとした一着ですが、ヴィンテージファブリックを使う事で土臭いワークベストの様にも映ります。

_DSC0714

_DSC0413
一見、使いづらさを感じるベストというアイテムですが、シンプルな装いになりがちなこの時期にとても重宝するアイテムです

_DSC0691COLOR BLACK
SIZE 46 / 48 / 50 / 52
PRICE ¥46,000+TAX

_DSC0695

ヴィンテージの雰囲気漂うブラックリネンは、やはりフレンチワークのイメージがあり、個人的にもとても好きなファブリックです。

_DSC0693
_DSC0127
ミリタリージャケットのインナーとしては勿論、カットソーにラフに合わせても映える一着です。

_DSC0722

元々インナーであるMERZ B.SCHWANENなどのカットソーも、ベストと合わせる事で一枚での着用を可能にします。

_DSC0698COLOR BEIGE
SIZE 46 / 48 / 50 /52
PRICE ¥46,000+TAX

_DSC0707

シアサッカー素材が爽やかなこの生地は、近くで見るとより凹凸感が分かります。

_DSC0706

グレーのストライプの柄もなんともクラシックな雰囲気です。

_DSC0133

同系色のトーンで合わせても違和感なく馴染みます。
ベストというアイテムは少し上品な雰囲気になりますが、ヴィンテージのファブリックを使ったこのFORTELAのアイテムだからこそ、嫌味なく着用出来ると思います。
そして、先日までARCH ステラプレイスで開催しておりました”PARABOOT TRUNK SHOW”を、今週末HAKODATEで開催します。

e38fba5b4c0d30785b8f891590074bdc-322x400

PARABOOT TRUNK SHOW
JUILLET&ARCH IN hakodate
2018 6/1(FRI), 6/2(SAT), 6/3(SUN)

10:00-19:00
函館市弁天町15ー12 2F

 PARABOOTのTRUNK SHOWに加えて、ARCH&JUILLETの洋服を期間中は展開します。
MENSの洋服も前回同様に様々な種類が揃いますので楽しみにしていてください。

近郊にお住みの方は是非遊びにいらしてください。
またご要望のアイテムなどありましたら、お気軽にお問い合わせ頂けますと幸いです。
スタッフ上田がハンドキャリーでご希望のアイテムを函館までお届けします。

詳細は、インスタグラムとFACEBOOKにて紹介していきます。

ARCH 宅見

rdv o globe × NORTH WORKS

2018.05.24 Thursday 21:41:02| Author:admin| Categories:ANATOMICA,NORTH WORKS,rdv o globe

 

いよいよ、明日より開催します《rdv o globe×NORTH WORKS》のスペシャルイベント。

イベント準備も整いARCH2Fのフロアは、rdv o globeの世界観とNORTH WORKSによるヴィンテージトゥアレグジュエリー一色の店内となっています。

デザイナーである前淵さん、太田さんも店頭に到着しております。

明日からの3日間は、お二人もARCHの店頭に立って頂き皆様をお迎えします。

_DSC0592

_DSC0533

_DSC0561
_DSC0603
_DSC0594
_DSC0596
_DSC0606
_DSC0597

rdv-au-globe-north-woorks-400x270

rdv o globe×NORTH WORKS SPECIAL EVENT
2018 5/25,(FRI),5/26(SAT),5/27(SUN)
ARCH SAPPORO

早速、rdv o globeの別注コートを前淵さんの接客の元、スタッフ全員で試着しております。
やはり、抜群の格好良さで僕らスタッフも既に購入しています笑

イベント期間のみARCHで未展開のrdv o globeの新作モデルも店頭に並んでいます。
中には、スペシャルプライスのアイテムも…ご期待ください!

ヴィンテージジュエリーも、圧巻の見応えです。
この期間でしか見る事のできないアイテムが揃っておりますので、是非この機会にご覧になってください。

ea46bf21e72a15c2e622ebc088ef0e6e

「本藍」

“HON AI”&”INDIGO” FAIR
inAnatomica Sapporo
— 2018.05.25(Fri)~05.27(Mon) —

 

そして、隣接するANATOMICA SAPPOROでも明日より”HON AI&INDIGO FAIR”を開催します。
FRENCH GARMENTS を含めたインディゴアイテムが明日より店頭に並びます。
今週末は、ARCH、ANATOMICAに是非足を運んでください。

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

ARCH スタッフ一同

ALDEN

2018.05.9 Wednesday 21:17:45| Author:admin| Categories:ALDEN

_DSC0885

ALDENよりブラックのオックスフォードシューズが入荷しました。

3型のモデルが同時に入荷したのは、ここ最近ではとても珍しいです。
ビジネスシーンからカジュアルまで、幅広いスタイルで履ける汎用性の高い一足なのが黒のレザーシューズだと思います。

【V-TIP】
_DSC0849COLOR BLACK
LAST MODEFIED
LEATHER CALF
SIZE 6H
PRICE ¥ ¥94,000+TAX

_DSC0847
_DSC0858

言わずと知れたV-TIPは、自分のワードローブに加えたい憧れのモデルです。

モディファイドラストが生まれた際に、考案されたアッパーの最初のデザインがV-TIPです。
整形外科的アプローチから生まれたこのモデルは、まさに機能美を感じる一足ではないでしょうか。

【P-TOE OX 】
_DSC0860COLOR BLACK
LAST MODIFIED
LEATHER CALF
SIZE  10H / 11
PRICE ¥94,000+TAX

_DSC0861
_DSC0870

こちらも、モディファイドラストを採用した6アイレットのプレーントゥ。
万能なモデルである事は間違いありません。

白TEEにミリタリーパンツ、足元はこのプレーントゥを合わせて履くのが理想です。

_DSC4460

【P-TOE OX BARRIE】
_DSC0872COLOR BLACK
LAST BARRIE
LEATHER CHLOME EXCEL
SIZE 9 / 10 / 10H / 11
PRICE ¥¥96,000+TAX

_DSC0877

_DSC0881
_DSC0874

バリーラストによるアメリカらしいこのモデルは、クロムエクセルレザーを用いています。
4種類以上のオイルをブレンドさせて造られる米・ホーウィン社のレザーは、タフでいて悪天候でも気兼ねなく履けてしまえます。

何よりもこのボリュームのあるスタイルがALDENらしく、トラウザーズやジーンズに合わせて履きたい!と思わされます。

先ずは店頭にてお早めにご覧になってください。

ARCH 宅見

BONCOURA “INDIGO HERRINGBONE” BALMACAAN COAT

2018.04.21 Saturday 21:38:16| Author:admin| Categories:BONCOURA

いつもARCH札幌のBLOGをご愛読頂きまして誠に有難う御座います。

先日からアナウンスさせて頂いておりましたArch東京店が、皆様のご協力のもと無事OPEN致しました。
皆様、大変お忙しい中ご来店頂きまして、誠に有難う御座います。
Arch札幌に在籍してました近谷とNEW STAFFの2人が東京店で皆様をお迎えします。

Arch東京店のHPも作成中なのですが、一先ずArch札幌のblogから更新させて頂きます。

オープンの20日,21日はBONCOURA 森島氏にも店頭に立って頂き、大盛況の初日を迎える事が出来ました。

a74eba9e-s
2dbef6a8-s
bf502a8b-s
オープン当日は沢山のお取引先様とお客様にご来店頂きまして、いつもとは違う店内の雰囲気で僕達も非常に刺激的な1日でした。

この場をお借りして御礼申し上げます。

続いて、今回のBONCOURA×Archのリミテッドアイテムのご紹介です。

“インディゴ”と聞くと、思い浮かべるのはジーンズではないでしょうか。

アメリカのL社が開発した5ポケットジーンズが代表的だと思いますが、実は”インディゴ”の染料が古くから盛んだった地域はフランスやドイツだそうです。

そんな時代背景から紐解いていくと、1880年代頃のフレンチヴィンテージには、鮮やかなブルーで染められたワークウェアーを見つける事ができます。

_DSC0033
防臭効果などがあるインディゴの染料は、当時のワークウェアーには必要不可欠だったのでしょう。
ミリタリーウェアーや消防士の制服にもインディゴで染められたものが存在します。

リネンやコットンをインディゴに染めている生地が多く、中には今回製作した生地と同じヘリンボーン織りでインディゴ染めを施したアイテムも存在しました。

アメリカとフランス、BONCOURAとARCH。

両者が大事にしている物がリンクし生まれた生地に、僕らにとっての定番品の一つ”BALMACAAN COAT”に乗せて今回の別注品を制作しました。

【BONCOURA  BALMACAAN COAT ARCH LIMITED】
IMG_0878COLOR INDIGO HERRINGBONE
SIZE 36 / 38 / 40
PRICE ¥78,000+TAX

ラグランスリーブの袖つけとゆったりとしたシルエットが特徴的な一着。

裏地なしの一重で仕立てられたこのコートは、幅広いシーズンで着用出来きます。
コットン100%の生地だからこそ、インナーを調整すれば3シーズンいける優れものです。

DSC_2350 DSC_2171

丸みを帯びたハンドポケットのディテールもグッとくる部分です。
BALMACAAN COATらしいゆったりとしたシルエットながらも、綺麗なAラインを描きます。

_DSC3935
BONCOURAが一から制作したオリジナルファブリックは、圧巻の一言。
天然のインディゴ染料が徐々に落ちていくのと同時に、HERRINGBONEの柄が浮き出てきます。

この経年変化こそBONCOURAの真骨頂でしょう。

今回のBONCOURA×Archリミテッドアイテムを各店スタッフでコーディネートしてみたので、お付き合い頂けますと幸いです。

_DSC3965

Arch SAPPORO 宅見

IMG_5620
Arch TOKYO 原

IMG_5618
Arch TOKYO 近谷

IMG_5619
Arch TOKYO 大手

如何でしたでしょうか?
背景、コーディネートの振り幅の広さ、どれを取ってもオススメ出来る今回のリミテッドアイテム。

自分のいつものコーディネートに、一味加えるエッセンスとしても重宝すると思います。

Arch東京店では明日までBONCOURA祭を開催しております。

東京という街は僕たちもまだまだ未知の街なので、Arch東京店にご来店頂いた際は色々とご教授いただければ嬉しいです。

どうぞ宜しくお願い致します。

Arch スタッフ一同

BONCOURA “INDIGO HERRINGBONE” by ARCH LIMITED

2018.04.19 Thursday 16:55:36| Author:admin| Categories:BONCOURA,News!!

先日もアナウンスさせて頂いておりましたが、札幌で15年目を迎えたARCHは東京浅草橋エリアに新たなお店をオープンする運びとなりました。

IMG_0804
IMG_0806

IMG_0807

IMG_0803

明日13時より開店致します。

16時からは簡単では御座いますがレセプションパーティーも開催致しますので、是非お誘い合わせの上お気軽にいらして下さい。

そして、オープンを記念し4/20~4/22の3日間でBONCOURA祭をARCH東京で開催します。

img034-400x321
2018 4/20(FRI) ,4/21(SAT),4/22(SUN)
ARCH TOKYO
東京都中央区東日本橋2-27-19 Sビル 3F
営業時間 13:00~20:00
TEL 03-5825-4649
※ANATOMICA TOKYOのビル3Fになります。

この日の為に、実はBONCOURAと共同で制作したスペシャルアイテムを準備しております。

ARCHの別注品で生まれた”INDIGO HERRINGBONE”の生地。
別注の原点でもあるその生地を使い、”BONCOURA×ARCH”のリミテッドアイテムを制作しました。

期間中は、BONCOURA森島 久氏もARCH TOKYOの店舗に立って頂き皆様をお迎え致します。

DSC_2488
DSC_2484

DSC_2181

BONCOURA ARCH LIMITED MODELは、4/20から、ARCH札幌、東京店で同時発売です。

IMG_0808

ARCH TOKYO 
東京都中央区東日本橋2-27-19 Sビル 3F
TEL 03-5825-4649

OPEN 13:00~20:00
定休日 毎週火曜日

スタッフ一同皆様のお越しを心よりお待ちしております。