Blog from ArchStyle » _BRAND(A-G)|archstyle|Arch アーチ

ALDEN

2018.05.9 Wednesday 21:17:45| Author:admin| Categories:ALDEN

_DSC0885

ALDENよりブラックのオックスフォードシューズが入荷しました。

3型のモデルが同時に入荷したのは、ここ最近ではとても珍しいです。
ビジネスシーンからカジュアルまで、幅広いスタイルで履ける汎用性の高い一足なのが黒のレザーシューズだと思います。

【V-TIP】
_DSC0849COLOR BLACK
LAST MODEFIED
LEATHER CALF
SIZE 6H
PRICE ¥ ¥94,000+TAX

_DSC0847
_DSC0858

言わずと知れたV-TIPは、自分のワードローブに加えたい憧れのモデルです。

モディファイドラストが生まれた際に、考案されたアッパーの最初のデザインがV-TIPです。
整形外科的アプローチから生まれたこのモデルは、まさに機能美を感じる一足ではないでしょうか。

【P-TOE OX 】
_DSC0860COLOR BLACK
LAST MODIFIED
LEATHER CALF
SIZE  10H / 11
PRICE ¥94,000+TAX

_DSC0861
_DSC0870

こちらも、モディファイドラストを採用した6アイレットのプレーントゥ。
万能なモデルである事は間違いありません。

白TEEにミリタリーパンツ、足元はこのプレーントゥを合わせて履くのが理想です。

_DSC4460

【P-TOE OX BARRIE】
_DSC0872COLOR BLACK
LAST BARRIE
LEATHER CHLOME EXCEL
SIZE 9 / 10 / 10H / 11
PRICE ¥¥96,000+TAX

_DSC0877

_DSC0881
_DSC0874

バリーラストによるアメリカらしいこのモデルは、クロムエクセルレザーを用いています。
4種類以上のオイルをブレンドさせて造られる米・ホーウィン社のレザーは、タフでいて悪天候でも気兼ねなく履けてしまえます。

何よりもこのボリュームのあるスタイルがALDENらしく、トラウザーズやジーンズに合わせて履きたい!と思わされます。

先ずは店頭にてお早めにご覧になってください。

ARCH 宅見

BONCOURA “INDIGO HERRINGBONE” BALMACAAN COAT

2018.04.21 Saturday 21:38:16| Author:admin| Categories:BONCOURA

いつもARCH札幌のBLOGをご愛読頂きまして誠に有難う御座います。

先日からアナウンスさせて頂いておりましたArch東京店が、皆様のご協力のもと無事OPEN致しました。
皆様、大変お忙しい中ご来店頂きまして、誠に有難う御座います。
Arch札幌に在籍してました近谷とNEW STAFFの2人が東京店で皆様をお迎えします。

Arch東京店のHPも作成中なのですが、一先ずArch札幌のblogから更新させて頂きます。

オープンの20日,21日はBONCOURA 森島氏にも店頭に立って頂き、大盛況の初日を迎える事が出来ました。

a74eba9e-s
2dbef6a8-s
bf502a8b-s
オープン当日は沢山のお取引先様とお客様にご来店頂きまして、いつもとは違う店内の雰囲気で僕達も非常に刺激的な1日でした。

この場をお借りして御礼申し上げます。

続いて、今回のBONCOURA×Archのリミテッドアイテムのご紹介です。

“インディゴ”と聞くと、思い浮かべるのはジーンズではないでしょうか。

アメリカのL社が開発した5ポケットジーンズが代表的だと思いますが、実は”インディゴ”の染料が古くから盛んだった地域はフランスやドイツだそうです。

そんな時代背景から紐解いていくと、1880年代頃のフレンチヴィンテージには、鮮やかなブルーで染められたワークウェアーを見つける事ができます。

_DSC0033
防臭効果などがあるインディゴの染料は、当時のワークウェアーには必要不可欠だったのでしょう。
ミリタリーウェアーや消防士の制服にもインディゴで染められたものが存在します。

リネンやコットンをインディゴに染めている生地が多く、中には今回製作した生地と同じヘリンボーン織りでインディゴ染めを施したアイテムも存在しました。

アメリカとフランス、BONCOURAとARCH。

両者が大事にしている物がリンクし生まれた生地に、僕らにとっての定番品の一つ”BALMACAAN COAT”に乗せて今回の別注品を制作しました。

【BONCOURA  BALMACAAN COAT ARCH LIMITED】
IMG_0878COLOR INDIGO HERRINGBONE
SIZE 36 / 38 / 40
PRICE ¥78,000+TAX

ラグランスリーブの袖つけとゆったりとしたシルエットが特徴的な一着。

裏地なしの一重で仕立てられたこのコートは、幅広いシーズンで着用出来きます。
コットン100%の生地だからこそ、インナーを調整すれば3シーズンいける優れものです。

DSC_2350 DSC_2171

丸みを帯びたハンドポケットのディテールもグッとくる部分です。
BALMACAAN COATらしいゆったりとしたシルエットながらも、綺麗なAラインを描きます。

_DSC3935
BONCOURAが一から制作したオリジナルファブリックは、圧巻の一言。
天然のインディゴ染料が徐々に落ちていくのと同時に、HERRINGBONEの柄が浮き出てきます。

この経年変化こそBONCOURAの真骨頂でしょう。

今回のBONCOURA×Archリミテッドアイテムを各店スタッフでコーディネートしてみたので、お付き合い頂けますと幸いです。

_DSC3965

Arch SAPPORO 宅見

IMG_5620
Arch TOKYO 原

IMG_5618
Arch TOKYO 近谷

IMG_5619
Arch TOKYO 大手

如何でしたでしょうか?
背景、コーディネートの振り幅の広さ、どれを取ってもオススメ出来る今回のリミテッドアイテム。

自分のいつものコーディネートに、一味加えるエッセンスとしても重宝すると思います。

Arch東京店では明日までBONCOURA祭を開催しております。

東京という街は僕たちもまだまだ未知の街なので、Arch東京店にご来店頂いた際は色々とご教授いただければ嬉しいです。

どうぞ宜しくお願い致します。

Arch スタッフ一同

BONCOURA “INDIGO HERRINGBONE” by ARCH LIMITED

2018.04.19 Thursday 16:55:36| Author:admin| Categories:BONCOURA,News!!

先日もアナウンスさせて頂いておりましたが、札幌で15年目を迎えたARCHは東京浅草橋エリアに新たなお店をオープンする運びとなりました。

IMG_0804
IMG_0806

IMG_0807

IMG_0803

明日13時より開店致します。

16時からは簡単では御座いますがレセプションパーティーも開催致しますので、是非お誘い合わせの上お気軽にいらして下さい。

そして、オープンを記念し4/20~4/22の3日間でBONCOURA祭をARCH東京で開催します。

img034-400x321
2018 4/20(FRI) ,4/21(SAT),4/22(SUN)
ARCH TOKYO
東京都中央区東日本橋2-27-19 Sビル 3F
営業時間 13:00~20:00
TEL 03-5825-4649
※ANATOMICA TOKYOのビル3Fになります。

この日の為に、実はBONCOURAと共同で制作したスペシャルアイテムを準備しております。

ARCHの別注品で生まれた”INDIGO HERRINGBONE”の生地。
別注の原点でもあるその生地を使い、”BONCOURA×ARCH”のリミテッドアイテムを制作しました。

期間中は、BONCOURA森島 久氏もARCH TOKYOの店舗に立って頂き皆様をお迎え致します。

DSC_2488
DSC_2484

DSC_2181

BONCOURA ARCH LIMITED MODELは、4/20から、ARCH札幌、東京店で同時発売です。

IMG_0808

ARCH TOKYO 
東京都中央区東日本橋2-27-19 Sビル 3F
TEL 03-5825-4649

OPEN 13:00~20:00
定休日 毎週火曜日

スタッフ一同皆様のお越しを心よりお待ちしております。

1940′s US NAVY POPLIN SHIRT

2018.04.8 Sunday 16:26:33| Author:admin| Categories:ALDEN,Vintage

本日まで開催中の【ALDEN TRUNK SHOW&KINJI’S FLEA103】

DSC0600-400x264ALDEN TRUNK SHOW & KINJI’S FLEA 103
2018 4/7(SAT),4/8(SUN)

昨日から多くのお客様にご来店して頂き誠に有難う御座いました。
イベントは、本日まで開催しております。

ALDEN、ヴィンテージ共に豊富な品揃えの店内に加えて、スペシャルなUS MILITARYのアイテムがデッドストックの状態で入荷しています。

_DSC0360

COLOR O.D
SIZE 15 ONLY
CONDITION DEAD STOCK
PRICE ¥27,000+TAX

_DSC0365
_DSC0364

1940年代US NAVYに支給されていた、O.D Cotton Poplin Shirt。

US NAVYデッキクルーの為に作られたこのシャツは、夏の作業用として使われていたました。
当時同じく支給されていた、ブルーシャンブレーのワークシャツと全く同じディテールで作られています。

夏用に使われていたPOPLIN生地は、ミリタリースペックが故に涼しく強度も高い一着です。

見つかったサイズは全て15になりますが、個体差がありますのでM~L相当で幅広い方が着用できるサイズです。

スクリーンショット 2018-04-08 15.34.10
ARCHオーナー山内が、15年程愛用しているこのシャツは、着用を繰り返すことでパカッリングが出て、色も徐々に抜けてきます。
オリーブガ色褪せた雰囲気は何とも言えません。

僕らも夏場は、このシャツを頻繁に着用しているお気に入りのミリタリーアイテムの一つです。

一昨日から、ANATOMICAの周年PARTYにて主亭ピエール・フルニエ氏が来札されていますが、ピエール氏もこのシャツを早速ARCHにて購入していました。

自身でサイズを測り、フィッティングしている姿を見ていると、どの様に着こなすのかなぁなど様々な妄想が膨らみ、さらにこのミリタリーアイテムに魅力を感じてしまいました。

是非お早めにご覧になってください。

ARCH 宅見

ALDEN TRUNK SHOW

2018.04.5 Thursday 22:02:18| Author:admin| Categories:ALDEN

いよいよ明日より開催します【ALDEN TRUNK SHOW】

ALDEN正規輸入代理店・LAKOTAの協力の下、約40種類のALDENが店頭に並びます。

_DSC0434
LAKOTA代表・血脇 弾氏もイベント期間中はARCHの店頭に立って頂き、皆様の足を計測しシューフィッティングをして頂きます。
今回、血脇氏にALDENの魅力について伺ってきました。

『ALDENは履き心地は勿論、デザイン、素材に到るまで素晴らしい靴ではありますが、さらに魅力的な事は、変わらない事ですかね。
長く続けると新しいこと事や、変化球をしたくなるのですが、ALDENは素材をより良いモノに改良するか、新色を加える程度です。
未だに多くのファンがいるのは、変わらない安心感が魅力だからだと思います。

今季お勧めしたいALDENは、ALDENが一番最初に誕生させたタッセルローファーです。
今回のイベントでも店頭に並びますので楽しみにしていてください。』血脇氏 談

変わらない物作り。

そういった部分に拘りを感じるからこそさらにALDENに魅力を感じてしまいます。

_DSC0315
_DSC0367
_DSC0365
_DSC0400
_DSC0374
_DSC0332
_DSC0348
_DSC0329
_DSC0387
_DSC0318
_DSC0336
_DSC0397
_DSC0380

_DSC0318 (1)
DSC0600-400x264ALDEN TRUNK SHOW 
2018 4/6(FRI),4/7(SAT),4/8(SUN)
@ ARCH

ここまでの種類のALDENをご覧頂ける機会は中々ないかと思います。
需要と供給のバランスが取れていないALDENだからこそ、自分のサイズを履けるチャンスも中々ないのではないでしょうか。

是非この機会にご覧になってください。

ARCH 宅見

ALDEN TRUNK SHOW

2018.04.2 Monday 21:28:05| Author:admin| Categories:ALDEN

今週末から開催します、【ALDEN TRUNK SHOW】

4/7、4/8の2日間で開催する今回のイベントは、特別な週末になりそうです。

DSC0600-400x264

ALDEN TRUNK SHOW 
2018 4/7′(SAT),4/8(SUN)
@ ARCH 

アメリカを象徴するであろうシューズメーカー【ALDEN】。

僕は、初めてALDENに出会ってからレザーシューズに対する概念が180度変わりました。

踵から指のつま先までぎゅうぎゅうに詰め込まれて履き、痛いのが当たりまえなのが革靴だとずっと思っていました。
実際に、ALDENに出会う前は自分のサイズも詳しく分かっていなかったです…苦笑

ですが、初めてシューフィッティングをARCHで受け、自分の適正サイズで履く事と、本来の革靴の履き方を習い革靴に対する概念を変えさせられました。

初めて足入れしたALDENで歩いた感覚は、一言で言うならば裸足に近い感覚。

足に全くストレスがないこの感覚に感動したのを今でも鮮明に覚えています。

そこからALDENの虜になったのは言うまでもありません。

今では自分には生涯欠かせない革靴の一つだと確信しています。

DSC2942-400x265
次回のブログでは、ARCHオーナー山内、ALDEN正規輸入代理店LAKOTA血脇氏、35SUMMERS 代表 寺本氏の御三方に、ALDENの魅力と普段愛用しているお気に入りの一足を紹介して頂きます。

楽しみにしていてください。

ARCH 宅見

FORTELA

2018.03.31 Saturday 18:32:23| Author:admin| Categories:FORTELA

今春夏から、ARCHのラインナップに新たなブランドが加わりました。

“FORTELA”

デザイナーである”Alessandro Squarzi”が手掛ける洋服は、クラシックなイタリアのワークウェアーにフォーカスを当てて生まれます。

MADE IN ITALYに拘り、コレクションに使われる全ての生地は、イタリアで見つけたデットストックの生地を使っています。

ドレスウェアーの様な綺麗なシルエットでありながら、独特の生地が魅力的な洋服です。

ミリタリーウェアーやワークウェアーとの相性が抜群に良い洋服。
そんなイメージのあるコレクションが揃います。

”Alessandro Squarzi”のスタイルに、FORTELAの洋服の全てが詰め込まれていると思います。

彼のインスタグラムなどもご覧になってみてください。

スクリーンショット 2018-03-31 17.40.01
スクリーンショット 2018-03-31 17.40.41

洋服の全貌は、後日ブログにて紹介させて頂きますので、楽しみにしていてください。

ARCH 宅見

FRANK LEDER / FUNDAMENT LAUNDERED COTTON LINEN

2018.03.29 Thursday 11:49:38| Author:admin| Categories:FRANK LEDER

今季、僕らが非常に楽しみにしていたジャケットとトラウザースが届きました。

_DSC1170
FRANK LEDER定番の型である”2B JACKET”

ドレスジャケットの様な綺麗なシルエットでありながら、無骨な素材を乗せたFRANK LEDERらしい一着です。

秋冬ですとDEUTSCHLEDER・ジャーマンレザーを用いたモデルがこの型の代名詞とも言えますが、僕らはこの型で通年愛用出来る物を探していました。

春夏もべたつかずに快適に過ごせ、秋冬もコートのインナーで重宝する様な…
今回入荷した2B JACKETは、そんな僕らの思いを形にしたような一着だと思います。

【2B JACKET】
IMG_5736COLOR CHARCOAL
SIZE S / M / L
PRICE ¥78,000+TAX

コットンとリネンで構成した素材は、程よい肉感とリネンのシャリ感がとても肌さわりが良い生地です。

シャツ程薄くなく、コットンジャケットよりも厚くない絶妙の生地感が、僕らが惹かれたポイントです。

_DSC1179

チャコールグレーの色味もそそられる部分だと思います。

ブラックでもなくグレーでもない絶妙なカラーもFRANK LEDERの魅了ではないでしょうか。

_DSC1142
_DSC1149
オーストリア地方で採れるFRANK LEDERのリネン生地は、着用を繰り返すことで抜群の雰囲気になっていきます。

洗いざらしでクタクタになるまで着込みたくなる素材です。

ワークジャケットの様にラフに着用出来、ドレスジャケットの様に綺麗な着こなしも可能な万能な一着。

_DSC1134
_DSC1163
これくらいの生地感のジャケットが、実は1シーズン通した時に一番着用していたりします。

そして、同素材のトラウザースも魅力的な一本です。

【DRAW TROUSERS】
IMG_5738COLOR CHARCOAL
SIZE S / M / L
PRICE 48,000+TAX

ドローコードのディテールと程よくゆったりとしたシルエットが特徴的なトラウザース。
程よい抜け感がありながらも、無骨な素材が男らしさを引き立たせます。

_DSC1154
単品での着用は勿論ですが、セットアップでコーディネートしてもありだと思います。

スーツ程カッチとしすぎなく、やり過ぎていない丁度良い塩梅のアイテムです。

_DSC1160
僕らが今季自信を持ってお勧め出来るジャケットとトラウザースです。

是非一度袖を通してみてください。

ARCH 宅見