Blog from ArchStyle » ALDEN|archstyle|Arch アーチ

ALDEN 9751 Cordovan Longwing Blucher

2017.03.23 Thursday 20:46:57| Author:admin| Categories:ALDEN

約3年前にオーダーしていたALDENが待望の入荷です。

_DSC2964
ALDENを代表するモデル”ロングウイングチップ。

アッパーには、現在殆ど入荷のない素材・コードヴァンレザーを乗せた定番モデルです。

程よいボリューム感とロングウイングのデザインは、アメリカ靴を象徴する唯一無二の1足だと思います。

_DSC2969

詳細は後日ブログにて紹介しますが、前回のCAP TOE OX入荷と同様に即完売が予想されますので、是非お早めにご覧になってみてください。

ARCH 宅見

 

Alden Cordovan Leather #8

2017.02.23 Thursday 12:53:21| Author:admin| Categories:ALDEN

昨年から約3年間オーダーストップしてしまたった米ホーウィン社のコードヴァンレザーを用いたALDENのシューズ。

需要と供給のバランスが取れない為にそのような状況に陥ってしまっています。

過去にオーダーしてた物も何時入荷するか分からないのが現状ですが、奇跡的に#8のコードヴァンレザーをアッパーに乗せた”CAP-TOE OX #56201″が入荷しました。

_DSC0154

_DSC0157

_DSC0161

詳細は後日ご紹介させて頂きますが先ずは店頭にてお早めにご覧になってみてください。

ARCH 宅見

 

ALDEN TRUNK SHOW

2016.11.17 Thursday 11:05:03| Author:admin| Categories:ALDEN,News!!

1ab14c1189a9857203a7899807dd8d5f

今週末の19日(土)20日(日)の2日間に渡り、ALDEN TRUNK SHOWが開催となります。
今回はARCH, ARCH HERITAGE , ANATOMICA札幌 計3店舗の合同イベントとなり期間中は約40型のALDENが店頭に並びます。

昨今の入荷状況を考えると、滅多に見ることの出来ないとても希少な機会となりそうです。

そして、今回のイベントに向けて約2年前から仕込んでいた3型のALDENが19日のトランクショー当日に発売となります。

_DSC1120MODEL : PLATE TOE OXFORD
MATERIAL : CALF
COLOR : BLACK / HUNTER BROWN
LAST : 379X
SOLE : WATER LOCK
WIDTH : D
SIZE :  7 / 7H / 8 / 8H / 9 / 9H / 10
PRICE : 94,000yen + TAX

通称ミリタリーラストと呼ばれる最もベーシックなプレーントゥオックスフォード

_DSC1122-1

_DSC1126-1

ソールには、雨等の路面状況に対してグリップ力を発揮するウォーターロックソールを使用しています。

こちらのハンターブラウンは、近年ALDEN社が正式採用したカラーでありARCHでももちろん初展開のカラーとなります。

定番のBLACKはもちろんのこと、1940年代のUS ARMYを彷彿とさせるHUNTER BROWNはこのモデルとの相性が抜群です。

続いて、、、

_DSC1133

MODEL : CLIPPER OXFORD
MATERIAL : CHROMEXCEL
COLOR : BLACK
LAST : BARRIE
SOLE : LEATHER
WIDTH : D
SIZE : 7 / 7H / 8 / 8H / 9 / 9H
PRICE : 96,000yen + TAX

_DSC1138

_DSC1136

_DSC1143

こちらも新作となるCLIPPER OXFORD
ベースとなるのは#990でよく知られる継ぎ目のの無い一枚側で仕立てられたバリーラストのプレーントゥ。

5アイレット、ぐるっと一周巻かれたリバースウェルトのアメリカンクラシックな佇まいはそのままに、アッパーにクロムエクセルを使用し、より実用的なシーンで活躍出来る一足へと仕上がっております。

最後に、、、

_DSC1145

MODEL : PLANE TOE BOOTS
MATERIAL : SUEDE
COLOR : SNUFF
LAST : 379X(MILITARY)
SOLE : PLANTATION CREPE
WIDTH : D
SIZE : 7 / 7H / 8 / 8H / 9 / 9H / 10
PRICE : 98,000yen + TAX

_DSC1146

_DSC1148

 

最後は北海道の冬にも適した、ミリタリーラストを採用したスナッフスウェードのプレーントゥブーツです。

個人的にも長く愛用しており、特に冬に出番の多くなる一足です。 

このプランテーションクレープソールの雪上の上でのグリップ力は僕自身この靴で何度も冬を越えてきているので実証済みです。

新品の状態よりも、履きこんでスウェードに深みが出てきた頃の方がこの素材の魅力がさらにが引き立ちます。

 

と、簡単に3型ご紹介しましたが、冒頭でもお伝えした通り期間中は約40型のALDENが店頭に並ぶ予定です。

その他のモデルについては開催場所であるANATOMICA札幌(ARCHの隣の店舗です)のBlogをご覧下さい。

ANATOMICA 札幌 BLOG

またANATOMICAのBlogでご紹介している以外にも、イベント当日はALDENの日本総代理店である㈱ラコタの協力のもと、2日間限定で+約15型のモデルが店頭に並びます。

こちらの詳細については僕達もまだわからないのでとても楽しみです!

また期間中はお持ちのALDENの修理やシューケアに関するご相談も承っておりますので、是非遊びにいらして下さい。

 それでは今週末、皆様のご来店をスタッフ一同お待ちしております。

 

ARCH 山内

 

Alden / #29364F

2016.05.14 Saturday 00:24:59| Author:admin| Categories:ALDEN

_DSC1181
[Alden(オールデン)]の新作は、これからの季節に活躍してくれる事間違いない1足に仕上っています。

_DSC1172Color BROWN
Material CHROMEXCEL
Last BARRIE
Sole  FLEX LEATHER
Size 7 / 7H / 8 / 8H / 9 / 9H
Price ¥92,000-+tax

汎用性の高いプレーントゥのオックスフォードシューズ、アッパーの素材に用いられるのは、近年お馴染みとなりつつあるクロムエクセルレザー。

履き馴染みの良さはお墨付きとも言えるクロムエクセルレザーですが、今回のモデルは見た目には分からない部分にも、その秘密が隠されています。

_DSC1207
『ワックスバック』と呼ばれる、つま先からヴァンプにかけてアンライニング(内貼りの無い)仕様の為、非常にソフトな履き心地に仕上っているのが大きな特徴。

足入れした瞬間、いつもとは少し違った感覚が得られるはずです。

_DSC1210
アッパーとアンライニングの仕様に伴って、アウトソールも屈曲性の高いものになっています。
オイルの含まれたレザーソールは見ての通りではないでしょうか。

これは、特殊な液体に浸し、柔軟性と耐久性を強化した”フレックス”レザーソールと言うオールデン独自のもの。

さらには、柔軟性に優れる”フレックスインソール”を組み合わせる事で、いわゆる「返り」の良さが得られる様になっています。

これだけ馴染みの良い仕様でいて、安定感のある「バリーラスト」と言う点が、個人的にはツボな1足です。

_DSC1226(左)通常(右)ポリッシュ後

クロムエクセルレザーの特徴を活かして色の濃淡を楽しむのも良いですが、ポリッシュする事でビジネスシーンにも役立つ”顔”になると思います。

特に暖かい季節が近付くにつれて革靴を履くのが億劫になりがちですが、ソフトな履き心地と馴染みの良さ、そして返りが良く安定感のある1足は、これからの季節の足下に新たな選択肢を与えてくれるはずです。

_DSC1168
Arch 吉田

ALDEN #3560

2015.12.16 Wednesday 12:50:12| Author:admin| Categories:ALDEN

_DSC0565

ALDENから新作となる”MICHIGAN BOOT”が待望の入荷です。

定番の型が主流のALDEN社が新作を発売するのは、1970年代に完成した名作チャッカブーツ以来、約40年振りとなります。
本国アメリカで長い年月をかけ、幾度となくパターン修正した後に完成した今回の”MICHIGAN BOOT”。

アメリカ靴らしい無骨さと歩行に適した機能美を兼ね備えた1足は、まさにALDENの代名詞と言えます。

_DSC0572
モデルのベースとなっているのは、前回ARCHの別注品として製作したレンジャーモック。

ローファーに用いられる事の多い、バンラストを採用しているのも特徴的です。
本来Dウィズのみのラインナップとなっていますが、バンラストの特性を生かしARCHでは特別にEウィズで製作して頂きました。

_DSC0541
アッパーのレザーには、ホーウィン社の”UTICA”を乗せています。
オイルがたっぷりと含まれたこのレザーは、まるでグローブのような肉厚感です。

定番のクロームエクセルレザーに近い素材なので、足馴染みも良く悪天候でも気兼ねなく履けるのも、ここ北海道では心強い仕様ではないでしょうか。

_DSC0530
伝統的なモカ抜いの仕様は、すべて手作業によって施されます。
ボコボコとした凹凸感がハンドソーンによる証でもあり、現在このモカ抜いを施せる職人は、ALDEN社に2人しかい希少な技術でもあります。

つま先がソールに対してほぼ垂直に立ち上がっているのもこのブーツの特徴の1つです。

_DSC0524
アウトソールには、水や雪を寄せ付けないダブルウォーターロックの仕様に。
2枚のソール全てにオイルを染み込ませているので、返りが良いのは勿論、馴染みの良いアッパーのレザーと相まって楽な歩行を生み出します。

_DSC0549
_DSC0571
_DSC0548Material  BROWN UTICA
Size 7E / 7HE / 8E / 8HE / 9E / 9HE
Price  ¥93,000+tax

コンフォートシューズ本来の履き心地の良さと、ワークブーツの様にガシガシと履けるアメリカ靴らしい顔を持ったこの”MICHIGAN BOOT”は、名品チャッカブーツ同様、ALDENの新たな名品に名を刻む1足だと思います。

年内最後となるALDENの入荷となっていますので、先ずは店頭にてご覧になって下さい。

ARCH  宅見

Alden / 41149H Tanker Boots

2015.05.25 Monday 22:30:41| Author:admin| Categories:ALDEN

ALDENより、379X LAST 通称ミリタリーラストを使用した特別な1足が入荷しました。

1995年の発売以来ロングセラーモデルである、名作”TANKER BOOTS”。
今回入荷したモデルは、そのTANKER BOOTS発売から20周年を記念して製作されたアニバーサリーモデルです。

_DSC0642

ARCHでも定番の素材である、ホーウィン社のクロムエクセルレザーをアッパーに乗せた今回の”TANKER BOOTS”
定番の素材ではあるものの”ブラック”というカラーは、ALDENから初めてのリリースです。

今までありそうで無かった素材とカラーは、無骨さの中に上品な雰囲気を持ち合わせたモノに仕上がっています。

_DSC0639Color BLACK
Material CHROMEXCEL
Last 379 X
Sole PLANTATION CREPE
Size 6H / 7 / 7H / 8 / 8H / 9 / 9H /10 / 10H
Price ¥92,000-+tax

オイルをたっぷりと染み込ませたクロムエクセルレザーは、天候を気にせずガシガシ履く事が出来ます。加えて、プランテーションクレープソールを採用する事で、どのシーズンでも対応出来る汎用性の高い仕様に。

この組みわせは、ここ北海道では頼もしい1足と言えるのではないでしょうか。

_DSC0659
ハンドソーンによるモカシン縫いも、このTANKERBOOTSの魅力の1つ。
今現在、このハンドソーンを施せる職人はALDEN社には2人のみだそうです。

ALDENらしい無骨なスタイルと汎用性の高い素材とカラーが相まったこのTANKER BOOTSは、ARCHが定番としている白シャツに軍パンといったスタイルや、ヴィンテージのアイテムなどにもハマり役です。

_DSC0645

需要と供給のバランスが取れていないALDENだけに、気にされたいた方には絶好の機会だと思います。

是非お早めにご覧になって下さい。

ARCH  宅見

BONCOURA × Alden Style

2014.10.19 Sunday 21:24:41| Author:admin| Categories:ALDEN,BONCOURA,Style

今週末の金曜日から先程まで開催しておりました[BONCOURA Outer Fair × Alden Order Fair]。

定番のデニムに始まり、コールテン、チノと、今や[BONCOURA(ボンクラ)]のボトムスを愛用されている方も多いと思いますが、足下に[Alden(オールデン)]を合わせてご来店頂いたお客様も多く見受けられました。

全てのお客様とは行きませんでしたが、今回のイベント期間中に、スタッフの宅見が撮影したスナップを是非ご覧ください。

_DSC0463
_DSC0480
_DSC0528
_DSC0522
_DSC0523
_DSC0472
_DSC0559
_DSC0549
_DSC0556
_DSC0466
_DSC0471
靴のサイズと言うのは、洋服以上にシビアなものではないでしょうか?
イベントの度に再認識するのが、自分の足の特徴やサイズを知って頂く重要性…より気に入った靴を、より長く履いて頂く上で絶対条件だと思います。

もちろん[Alden]に限らず全ての靴に言える事ですが、僕達自身は変わらぬスタンスで靴のフィッティングとサイズに関してご提案出来ればと思います。

Arch 吉田

BONCOURA / Deck Jacket

2014.10.17 Friday 22:00:06| Author:admin| Categories:ALDEN,BONCOURA

本日より開催の【BONCOURA Outer Fair × Alden Order Fair】。

イベントの開催に合わせて、[BONCOURA(ボンクラ)]のデッキジャケットをご紹介します。

_DSC0460Color OLIVE
Material MILITARY WOOL SATIN
Size 36 / 38 / 40
Price ¥95,000-+tax

艶っぽいウールサテンの上品さと、程よいネップ感を持ち合わせた素材が特徴的な「デッキジャケット」。

見た目のシンプルさ以上に、上品さと土臭さを持ち合わせた奥深さに魅力を感じる1着です。

_DSC0503
素材が目を引くオリーブのボディに対して、ライニングのブラウンと言う組み合わせがまた、男心をくすぐるカラーリングだと思います。

そんな襟と身頃裏に施されたアルパカウールによるパイルランニングは、絶妙な着心地と保温性を持ち合わせます。
より一層アウターとしての役割を果たしてくれる要因となっている事は、言うまでもありません。

_DSC0461
袖口に施された丸胴のリブや、ヴィンテージライクな独特のパターンを採用した袖裏のライニングと、それらのディテールを見る限り、[BONCOURA]らしく妥協の無い仕様は、とても贅沢なアウターです。

_DSC0491Color NAVY
Material BRITISH HERRINGBONE TWEED
Size 36 / 38 / 40
Price ¥95,000-+tax

英国産のヘリンボーンツイードを用いた同タイプは、昨季より継続してのリリースです…とは言っても、昨季はほぼ店頭に並ぶ事が無く完売してしまったので、見覚えのない方もいらっしゃるかも知れません。

ヘリンボーンツイードの素材感だけでは無く、独特なブルーネイビーの色目がとても渋いアイテムだと思います。

_DSC0497
特にここ北海道においては重要な役割を担う”アウター”ですが、(着丈の問題で)ブルゾン型だったり、(見た目の印象で)ウール素材だと不安に感じてしまうのは、心理的なものでしょうか?

ただ面白い事に、昨年このアウターを購入された方の話で、『ダウンジャケットを着るのよりもしっかりと暖かい』なんて声をよく聞きます(笑)。

それくらい冬に対応出来る素材とディテールが備わったアウターでいて、この佇まいと言うのも、よくよく見渡すとそう簡単には見つからないのでは?

Print[BONCOURA Outer Fair × Alden Order Fair]
2014年10月17(金)・18日(土)・19(日)

Arch 吉田