Blog from ArchStyle » ALDEN|archstyle|Arch アーチ

ALDEN / 53504, 94327

2018.02.8 Thursday 20:03:05| Author:admin| Categories:ALDEN

今年初となるALDENが2型入荷しました。

両型共に、ここ北海道での悪天候の日にも履ける汎用性の高い素材を用いています。

先ずは、モディファイドラストを採用した1足。

_DSC0010COLOR SNUFF SUEDE
LAST MODIFIED
SIZE  8H / 10 / 10H
PRICE ¥94,000+TAX

スウェードレザー(裏側)を用いた1足は、カーフ(表側)等のレザーに比べ耐久性に優れており、雨や水にも強い素材です。
スナッフスエードの上品な色味と、モディファイドラスト特有の木型が相まって、エレガントな仕上がりなっています。

_DSC0012
_DSC0014

_DSC0032

_DSC0029
_DSC0033

歩行に適した木型(モディファイドラスト)と汚れ等を気にせずに扱えるスウェードレザーのコンビネーションは、とても理にかなっていると言えるでしょう。

スウェードは、少し汚れてきた位が味だと思います。

モデルは違いますが、ANATOMICA主亭ピエール・フルニエ氏が履いているスウェードレザーのALDENを見てから、このレザーに猛烈に憧れを抱いたのは言うまでもありません。

IMG_4604
そして、ARCH山内が履いているブラックプレーントゥのALDEN。

黒の皮靴は、男には必須アイテムと言っても過言ではありません。
先日紹介しました1940′s US NAVYのサービスシューズ然り、1足は自分のワードローブに加えておきたい品です。

_DSC0035 COLOR BALCK
LAST BARRIE
LEATHER CHROM ECEL
SIZE 7H / 8 / 8H / 9
PRICE ¥96,000-+TAX

5アイレット・バリーラストを採用したアメリカらしいモデルに、クロームエクセルレザーを用いた1足。

米・ホーウィン社で鞣された馴染みの良いレザーは、オイルがたっぷりと含まれているのでとてもタフです。
雨や雪道も気兼ねなく履ける素材なので、ここ北海道でも頼りになります。

_DSC0040
_DSC0037
_DSC0039
マッドな雰囲気を感じるレザーですが、ポリッシュする事でツヤ感も出ます。

_DSC0045左 ポリッシュ後 / 右 ポリッシュ前

ビジネスシーンからカジュアルまで、幅広いシーンで活躍する1足なのは間違いありません。

ミリタリーパンツに黒の皮靴。

このスタイルが1番落ち着きます。

_DSC0050
ご紹介しました2型も含めて、10種類以上のALDENが現在揃っています。

ここまでのALDENが揃っている事は非常に珍しいので、サイズが揃っています時期に是非ご覧になってみてください。

ARCH 宅見

ALDEN Modified Last

2017.11.4 Saturday 21:57:27| Author:admin| Categories:ALDEN

本日で2日目が終了した[ALDEN TRUNK SHOW]。
沢山のお客様にご来店頂き誠に有難う御座います。

本日は何故僕達が『モディファイドラスト』に拘り、わざわざその木型に別注をかけるか。
又、その木型を履く事の最大の利点、信念をお伝えしたいと思います。

_DSC1102 (1)

この図は、ANATOMICA代表のピエール・フルニエ氏がフットプリントに対して書き加えた図。

図の左側の足が『モディファイドラスト』に足を通した際の足型で、靴に対し無理なく足が入れられている事が見て取れ、よって足が本来の形状を保っております。

それに対し右側の足は、人間の足に対して合っていない木型の靴に対して足を入れている様子を指していて、親指が内側に曲がり、小指側も靴に合わせる様内側に入り込んでいます。
これにより数々の足の問題(外反母趾や扁平足)が発生し、靴1足のせいで健康を保てなくなってしまう事態も否めません。

_DSC1106

この図は著書『みっともない人体』を書いたバーナード・ルドルフスキー氏が書いた絵です。

なにを訴えているかというと、一般的に流通している先細りの靴を履く事が可能な足は図の様な足でしか履けないという事です。
本来、端に位置する筈の親指が真ん中に配置され、他の指が沿う様に短くなっております。

この図には凄くメッセージ性があります。

ファッションを優先して作られた靴を履いて暮らした場合、足に負担がかかり身体が変化していくという事です。

ファッションがどう、見た目がどうと気にする事よりも、自分の身体を守る為の靴選びが何よりも大事な事なんだと感じさせられました。

オーナーの山内がある日パリから帰国した際に話してくれた事が凄く衝撃的で、今でも頭に強く染み込んでおり納得しています。
その内容は、ピエール・フルニエ氏が靴を販売する際、米・ブラナックデバイスで足を計測し、サイズを申告。
『あなたの足を壊したくない』、『あなたの健康を害する事に責任を持てない』と言い、そのサイズ以外の靴は販売しないという内容です。

僕達が何故ここまで強くモディファイドラストや靴のフィッティングに対して考えているかというと、整形外科的アプローチから見たこの木型の意図や、自分の履く靴に対して気持ち良く、快適に長く付き合って頂きたいからです。

ALDENのモディファイドラストはエレガントな雰囲気でも履けますし、見た目もシャープで非常に魅力的です。
その魅力ももちろん大事ですが、先ずは人体解剖学的に理にかなったこの木型をしっかりとしたサイズフィッティングで履く事が何より大事だと思います。

 

_DSC0600

ALDEN TRUNK SHOW
2017 11/3(FRI), 11/4(SAT),11/5(SUN)

ALDEN TRUNK SHOWは明日も開催しております。
期間中はラコタハウス代表取締役、血脇 弾氏も店頭にてアドバイスして下さいますので、お気軽にご相談下さい。

このモディファイドラストを採用した別注のLONG WING TIPも残り僅かですが在庫が御座いますので、気なっている方は明日、ご来店下さいませ。
その他ALDENを履いてみたいという方や、自分にあった靴を探しているというお客様も是非、この機会にご来店くださいませ。

Arch 近谷

 

ALDEN TRUNK SHOW

2017.11.2 Thursday 21:02:40| Author:admin| Categories:ALDEN

いよいよ明日より開催します【ALDEN TRUNK SHOW】

_DSC0600 ALDEN TRUNK SHOW
2017 11/3(FRI), 11/4(SAT), 11/5(SUN)
@ ARCH

ALDEN正規輸入代理店・LAKOTAの協力の元、約30種類のALDENをこのイベントの為に用意して頂きました。

ARCHの現在のラインナップと加えるとその数は50種類にもなります。
ここまでのALDENが揃う事は滅多になく、ARCHでも初めての事です。

そのラインナップをピックアップして紹介してきます。

_DSC1143
_DSC0565

_DSC0988

_DSC0983

_DSC0997

_DSC1010
_DSC0999
_DSC1126
_DSC1128
_DSC0993
_DSC1006
_DSC1012

_DSC1008

_DSC1133

_DSC1132

_DSC1013
_DSC1015
_DSC0980
_DSC1125

ここまでのモデルとサイズが揃ってご覧になれる機会は中々ないかと思います。
加えて、コードヴァンレザーを筆頭に現在枯渇状態にある素材も揃っています。

歩行に適したフィッティングを生み出す機能美を持ったALDEN。
その履き心地の良さは、一度履いてしまったらやみつきになってしまう程の楽な歩行を生み出します。

10年、20年と長く付き合っていけるデザイン・作りであり、様々なシーンで活躍できる汎用性の高さが何よりも魅力だと思います。

自分のライフスタイル・履く場面に適した1足を是非見つけにいらしてください。

ARCHにて別注でオーダーしました”LONG WING-TIP MODIFIED LAST”は、明日より発売致します。
既に多くのお問い合わせを頂いておりますので、お早めにご覧になってみてください。

_DSC0550

ARCH 宅見

ALDEN / CORDOVAN LEATHER COLLECTION

2017.11.2 Thursday 20:00:52| Author:admin| Categories:ALDEN

いよいよ明日より開催します”ALDEN TRUNK SHOW”。

IMG_1531

昨日紹介させて頂きました、ALDEN 別注のLONG WING-TIP MODIFIED LASTの1足は、イベントからの発売となります。
ご予約も承っておりますのでお気軽にお問い合わせくださいませ。

イベント時には、約30種類のALDENが届きますので、様々なモデルを一挙にご覧に頂けます。

そして、現在枯渇状態となっているコードヴァンレザーを用いたモデルも3型のみ入荷しました。

_DSC0974

【CAP TOE OX 】
_DSC0975LEATHER  : CORDOVAN
COLOR : #8
SOLE : LEATHER
LAST : MODIFIED
WIDTH : D
SIZE :  7 / 8H / 10H  SOLD OUT
PRICE  124,000yen + TAX

_DSC0979
_DSC0980

前回入荷時に瞬く間に姿を消してしまったCAP-TOE OX。
ダークバーガンディー・通称#8のコードヴァンレザーは独特で、ALDENを代表する素材と言えると思います。

【PLAIN TOE BOOT】
_DSC0982LEATHER  : CORDOVAN
COLOR : BLACK
SOLE : LEATHER
LAST : MODIFIED
WIDTH : D
SIZE : 7 / 7H / 8
PRICE  132,000yen + TAX

_DSC0983
_DSC0990

無骨な印象のブーツタイプですが、美しくカーブしたモディファイドラストになる事で、エレガントな印象に映ります。
僕も個人的にずっと探していたモデルだっただけに…履ける方がとても羨ましいです笑

【LONG WING-TIP】
_DSC0955LEATHER  :CORDOVAN
COLOR : BLACK
SOLE : LEATHER
LAST : BARRIE
WIDTH : D
SIZE : 7 / 7H / 8
PRICE  128,000yen + TAX

_DSC0956
_DSC0958

こちらは、アメリカALDENの代表作とも言えるバリーラストの1足。
ARCH別注のモディファイドラストのモデルともまた違った印象があります。

生産背景と需要と供給のバランスが取れていない為に、コードヴァンレザーを用いたモデルの入荷が遅れている状態です。
そん中、偶然にも入荷した3型は、ALDENでも絶対的な定番靴として愛されているモデルです。

素材の希少性もそうですが、何よりもALDENの履き心地の良さを体感して頂きたいです。

明日のブログでは約30種類のALDENの詳細を紹介させて頂きますので楽しみにしていてください。

_DSC0600

ALDEN TRUNK SHOW
2017 11/3(FRI), 11/4(SAT), 11/5(SUN)
@ ARCH

ARCH 宅見

ALDEN / ARCH EXCLUSIVE MODEL

2017.10.31 Tuesday 22:31:40| Author:admin| Categories:ALDEN

_DSC0561

ARCHとしては、約3年振りの入荷となる今回の別注ALDEN。

アメリカ的な”LONG WING-TIP “をモディファイドラストの木型を採用して制作した1足は、とてもARCHらしい仕様に仕上がりました。

ALDEN社が、モディファイドラストを誕生させたのが1963年の事。

整形外科的なアプローチからハンディキャッパー用に作られた木型にさらに改良(MODIFIED)を重ね完成されたこの木型(LAST)は、まさにスニーカーよりも履きやすい革靴、あるいは走れる革靴とも言われ、一度足を通すとそのはき心地の良さに魅了され、病みつきになります。

_DSC0550LEATHER  : CHROMEXCEL
COLOR : BLACK
SOLE : WATER LOCK
LAST : MODIFIED
WIDTH : D
SIZE : 5h / 6 / 6h / 7 / 7h / 8 / 8h / 9 /9h / 10 / 10h / 11
PRICE  96,000yen + TAX

_DSC0570

_DSC0567
_DSC0562

_DSC0557

アッパーにはホーウィン社のクロムエクセルレザーブラックを採用、オイルをたっぷりと含んでおり、雨や雪にこそ、その真価を発揮する素材です。

また磨き上げる事により、コードヴァンにも引けをとらない輝きを放ちます。

ソールにはウォーターロックソールを装着。通常のレザーソールと比べ、こちらもオイルが含まれた素材であるため、濡れた路面に最適な素材と言えます。

ブラックレザーのロングウィングチップにモディファイドラストという組み合わせは、ARCHがイメージするALDENの中でも特に実現したかった一足。

11月3日(金)4日(土)5日(日)の3日間に渡って開催するALDEN TRUNK SHOW で限定発売しますので、是非店頭にてご覧ください。

 

IMG_1531

先日発売の雑誌2ndにも1ページ紹介されております。

こちらも是非お近くの書店でご覧ください。

 

ARCH 山内

 

ALDEN TRUNK SHOW

2017.10.29 Sunday 20:36:27| Author:admin| Categories:ALDEN

アメリカ靴の象徴と言えるALDEN。

ARCHでは絶対的な定番靴として提案している靴の1つです。
トラディショナルな靴の中でも、僕らが特にお勧めしたいのが矯正靴の木型であるModified Lastのモデル。

1952年に、ALDEN社が整形外科的なアプローチから木型の開発・改良を始めModified lastが生まれました。

足に問題を抱えた人たちに向けて作られた木型は、実用性の高い『履き心地』の良さとモディファイドラスト特有の『フォルムの美しさ』が魅力です。

現在では、需要と供給のバランスが取れていないALDENの靴は、まとまった数が入荷してこないのが現状です。

そんな中、ARCHでオーダーしていたモディファイドラストを用いたモデルが数型入荷します。

IMG_1531※ 雑誌2ND 12月号で紹介して頂いたページを抜粋。

数年前にARCHの別注品としてオーダーしていたモデルであり、モディファイドラストが生まれた1960年代の一時のみ生産されていたモデルでもあります。

そんな特別な1足を、今週末から開催します”ALDEN TRUNK SHOW”にて発売します。

ALDEN正規輸入代理店・LAKOTAの協力の元、約30種類のALDENを集め同時に販売いたします。
イベント期間中は、(株)LAKOTA・血脇 弾氏も店頭に立って頂きシューフィッティングを行って頂きます。

枯渇状態となっている素材やモデルも入荷する予定ですので、楽しみにしていてください。

イベントと別注品の詳細はこちらのブログにて紹介します。

_DSC0600ALDEN TRUNK SHOW
2017 11/3(FRI), 11/4(SAT), 11/5(SUN)
@ ARCH

ARCH 宅見

ALDEN TANKER BOOT CORDOVAN LEATHER

2017.09.26 Tuesday 15:39:49| Author:admin| Categories:ALDEN

約6年前にオーダーしていた、ALDENが奇跡的に数足入荷しました。

_DSC0166

言わずと知れたALDENの名品”TANKER BOOT”

ALDENのモデルの中でも1番生産工程が多いと言われている為、中々生産が追いついていないのが現状です。
TANKER BOOTの特徴の1つ、トゥ部分のモカ抜いは現在ALDEN社に2人の職人しか成せない技術です。

加えて素材が”コードヴァン”となれば時間を要するのは必然とも言えるでしょう、、、

_DSC0141

_DSC0144

_DSC0153

_DSC0148

コードヴァンレザーのシワの入り方は独特であり、他にはない光沢感もまたこのレザーの魅力だと思います。

僕もこの素材のALDENを愛用していますが、実はとてもタフな素材です。
雨の日等も気にせずに履いています笑

元々、登山等のアウトドアブーツの素材として使われていた背景があり、コードヴァンレザーの耐久性の高さに履いてみて驚きました。

少量の入荷なので、サイズの合う方は是非この機会にご覧になってみてください。

_DSC0139COLOR BLACK
SIZE  8H / 9 / 9H
PRICE ¥135,000+TAX

ARCH 宅見

My ALDEN Style

2017.06.26 Monday 21:24:14| Author:admin| Categories:ALDEN,Vintage

先週末より開催しております”ALDEN SHOE FITTING FAIR”

イベント期間中多くのお客様にご来店して頂き誠に有難う御座います。
本日は、たまたま僕と松本の着用しているアイテムが被っていたので、愛用しているALDENと一緒にご紹介します。

【松本】
_DSC2910JACKET US ARMY M-43 JACKET
CARDIGAN JOHN SMEDLEY
TROUSERS KENNETH FIELD

_DSC2911

_DSC2939

KENNETH FIELDのトラウザーズにUS ARMY M-43 JACKETを合わせています。
ミリタリー物に上品なスラックスを合わせることで、野暮ったさを軽減したスタイルに。

ANATOMICAのローファーは、バンプが長いのが特徴で足が全く抜けないのが魅力的な1足です。
NAVY のローファーは、やはりフレンチなイメージがあり、エレガントな印象を与えてくれます。

【宅見】
_DSC2920JACKET US ARMY M-43 JACKET
CARDIGAN JOHN SMEDLEY
SHIERT KENNETH FIELD

_DSC2921

_DSC2942

手入れが大変というイメージの強いコードヴァンレザーですが、元々はワークブーツに使われていた経緯がある素材です。
とてもタフな素材なので、意外にも天候等を気にせずに履けるのが気に入っています。

ミリタリー物にジーンズといった無骨なアイテムに履く事で、少し締まって見えるので履く頻度が多いです。
JOHN SMEDLEYのバーガンディーのカーディガンに色味を合わせました笑

スタッフ間で被ったアイテムは、”US ARMY M-43 JACKET”と”JOHN SMEDLEY CARDIGAN”です。
両者共に使い勝手がよく、特にこの時期に重宝しています。

【40′S US ARMY M-43 JACKET 】
_DSC2945COLOR OD HERRINGBONE
DEAD STOCK
SIZE 38R / 40R
PRICE ¥28,000~¥33,000

40年代に米軍に支給されていたジャケットは、13STARSのメタルボタンが何といっても格好良いです。
アメリカが未だ13州しかなかった事に由来しているこのボタンのデザインは、当時の時代背景を感じる物の1つだと思います。

エポレット等の無いミリタリー色をあまり感じさせないデザインが、今の洋服にも相性の良い要因だと思います。

【JOHN SMEDLEY CARDIGAN】
_DSC2899COLOR NAVY / DARK LEATHER

僕らにとって必需品と言っても過言ではないアイテムです。
ミリタリー・ワークといった無骨なアイテムに、このカーディガンを挟むだけでコーディネートのバランスが良くなります。

コットンの中でも最上級と呼ばれるシーアイランドコットンのしっとりとした素材感も堪りません。
夏場のちょっとした羽織としても重宝するはずです。

“ALDEN SHOE FITTING FAIR”は明日までの開催となります。
豊富なラインナップのALDENと合わせて、こちらのアイテムもご覧になってみてください。

ARCH 宅見