Blog from ArchStyle » ALDEN|archstyle|Arch アーチ

1940′s US NAVY POPLIN SHIRT

2018.04.8 Sunday 16:26:33| Author:admin| Categories:ALDEN,Vintage

本日まで開催中の【ALDEN TRUNK SHOW&KINJI’S FLEA103】

DSC0600-400x264ALDEN TRUNK SHOW & KINJI’S FLEA 103
2018 4/7(SAT),4/8(SUN)

昨日から多くのお客様にご来店して頂き誠に有難う御座いました。
イベントは、本日まで開催しております。

ALDEN、ヴィンテージ共に豊富な品揃えの店内に加えて、スペシャルなUS MILITARYのアイテムがデッドストックの状態で入荷しています。

_DSC0360

COLOR O.D
SIZE 15 ONLY
CONDITION DEAD STOCK
PRICE ¥27,000+TAX

_DSC0365
_DSC0364

1940年代US NAVYに支給されていた、O.D Cotton Poplin Shirt。

US NAVYデッキクルーの為に作られたこのシャツは、夏の作業用として使われていたました。
当時同じく支給されていた、ブルーシャンブレーのワークシャツと全く同じディテールで作られています。

夏用に使われていたPOPLIN生地は、ミリタリースペックが故に涼しく強度も高い一着です。

見つかったサイズは全て15になりますが、個体差がありますのでM~L相当で幅広い方が着用できるサイズです。

スクリーンショット 2018-04-08 15.34.10
ARCHオーナー山内が、15年程愛用しているこのシャツは、着用を繰り返すことでパカッリングが出て、色も徐々に抜けてきます。
オリーブガ色褪せた雰囲気は何とも言えません。

僕らも夏場は、このシャツを頻繁に着用しているお気に入りのミリタリーアイテムの一つです。

一昨日から、ANATOMICAの周年PARTYにて主亭ピエール・フルニエ氏が来札されていますが、ピエール氏もこのシャツを早速ARCHにて購入していました。

自身でサイズを測り、フィッティングしている姿を見ていると、どの様に着こなすのかなぁなど様々な妄想が膨らみ、さらにこのミリタリーアイテムに魅力を感じてしまいました。

是非お早めにご覧になってください。

ARCH 宅見

ALDEN TRUNK SHOW

2018.04.5 Thursday 22:02:18| Author:admin| Categories:ALDEN

いよいよ明日より開催します【ALDEN TRUNK SHOW】

ALDEN正規輸入代理店・LAKOTAの協力の下、約40種類のALDENが店頭に並びます。

_DSC0434
LAKOTA代表・血脇 弾氏もイベント期間中はARCHの店頭に立って頂き、皆様の足を計測しシューフィッティングをして頂きます。
今回、血脇氏にALDENの魅力について伺ってきました。

『ALDENは履き心地は勿論、デザイン、素材に到るまで素晴らしい靴ではありますが、さらに魅力的な事は、変わらない事ですかね。
長く続けると新しいこと事や、変化球をしたくなるのですが、ALDENは素材をより良いモノに改良するか、新色を加える程度です。
未だに多くのファンがいるのは、変わらない安心感が魅力だからだと思います。

今季お勧めしたいALDENは、ALDENが一番最初に誕生させたタッセルローファーです。
今回のイベントでも店頭に並びますので楽しみにしていてください。』血脇氏 談

変わらない物作り。

そういった部分に拘りを感じるからこそさらにALDENに魅力を感じてしまいます。

_DSC0315
_DSC0367
_DSC0365
_DSC0400
_DSC0374
_DSC0332
_DSC0348
_DSC0329
_DSC0387
_DSC0318
_DSC0336
_DSC0397
_DSC0380

_DSC0318 (1)
DSC0600-400x264ALDEN TRUNK SHOW 
2018 4/6(FRI),4/7(SAT),4/8(SUN)
@ ARCH

ここまでの種類のALDENをご覧頂ける機会は中々ないかと思います。
需要と供給のバランスが取れていないALDENだからこそ、自分のサイズを履けるチャンスも中々ないのではないでしょうか。

是非この機会にご覧になってください。

ARCH 宅見

ALDEN TRUNK SHOW

2018.04.2 Monday 21:28:05| Author:admin| Categories:ALDEN

今週末から開催します、【ALDEN TRUNK SHOW】

4/7、4/8の2日間で開催する今回のイベントは、特別な週末になりそうです。

DSC0600-400x264

ALDEN TRUNK SHOW 
2018 4/7′(SAT),4/8(SUN)
@ ARCH 

アメリカを象徴するであろうシューズメーカー【ALDEN】。

僕は、初めてALDENに出会ってからレザーシューズに対する概念が180度変わりました。

踵から指のつま先までぎゅうぎゅうに詰め込まれて履き、痛いのが当たりまえなのが革靴だとずっと思っていました。
実際に、ALDENに出会う前は自分のサイズも詳しく分かっていなかったです…苦笑

ですが、初めてシューフィッティングをARCHで受け、自分の適正サイズで履く事と、本来の革靴の履き方を習い革靴に対する概念を変えさせられました。

初めて足入れしたALDENで歩いた感覚は、一言で言うならば裸足に近い感覚。

足に全くストレスがないこの感覚に感動したのを今でも鮮明に覚えています。

そこからALDENの虜になったのは言うまでもありません。

今では自分には生涯欠かせない革靴の一つだと確信しています。

DSC2942-400x265
次回のブログでは、ARCHオーナー山内、ALDEN正規輸入代理店LAKOTA血脇氏、35SUMMERS 代表 寺本氏の御三方に、ALDENの魅力と普段愛用しているお気に入りの一足を紹介して頂きます。

楽しみにしていてください。

ARCH 宅見

ALDEN 4561H Cordovan Leather #8

2018.03.26 Monday 12:00:23| Author:admin| Categories:ALDEN

_DSC0410

現在枯渇状態にあるコードヴァンレザーを用いたALDENのレザーシューズ。

米・ホーウィン社が誇るシェルコードヴァンは、馬のお尻部分の極一部からしかとれない希少なものを使用しております。
故に、一頭から取れる量も少量であり大量生産が不可能となっております。

入荷の目処が立たないのには、こういった生産背景が隠されているのです。

そんな中、通称#8・ダークバーガンディ色のコードヴァンレザーを用いたブーツが入荷しました。

_DSC0409

_DSC0407

_DSC0416

_DSC0414

やはりこの素材には不思議な魅力があります…
ポリッシュしていない状態でのこの艶感とシワの入り方は独特であり、強度の高さを誇るこの素材は傷なども気にせずに気兼ねなく履けるのも魅力の一つです。

_DSC0411 COLOR #8 DARK BURGUNDY
LAST MODIFIED LAST
SIZE  7 / 7H / 8 /  9 / 9H
PRICE ¥132,000+TAX

モディファイドラストを採用したプレーントゥブーツは、無骨な印象がなくむしろエレガントな印象を与えてくれます。

矯正靴の木型であるモディファイドラストは、楽な歩行を生み出し足にストレスを与えません。

生涯足に問題を抱える事なくレザーシューズを愛用出来るでしょう。

機能面も含めて、間違いない一足です。

ARCH 宅見

ALDEN N6439&56610

2018.03.16 Friday 19:12:16| Author:admin| Categories:ALDEN

_DSC0893
世界中で需要と供給のバランスが取れていないALDENのレザーシューズ。

中でも矯正靴の木型モディファイドラストは、日本とPARISでしか殆ど展開がないとも言えます。

足に負担のかからないインサイドストレートの形状と土踏まずを押し上げるような感覚は、人体工学に基づいた靴作りからきています。

”裸足に近い状態”で歩行が出来るフィッティングに、やみつきになり一生涯愛用していたいと思わされる感覚は他にはありません。

そんな、モディファイドラストを採用した2型が入荷してきています。

_DSC0895

_DSC0890
_DSC0889MODEL STRAIGHT-TIP
COLOR BLACK
SIZE  6H / 7H / 9
PRICE ¥96,000+TAX

定番的なストレートチップは、様々な場面を網羅する汎用性の高いモデル。

ブラックならば冠婚葬祭にも最適ではないでしょうか。
モディファイドラストの木型が故に、シャープに映りドレッシーな印象も与えてくれます。

_DSC0878
_DSC0875
_DSC0897
_DSC0874MODEL P-TOE OX
COLOR WHITE BACKS
SIZE 7 / 7H / 8 / 8H / 9 /9H
PRICE ¥94,000+TAX

アメリカントラディショナルなホワイトバックス。

ALDENが採用しているアウトソールの中でも、一番軽量であるスーパーライトクッションソールを装着しています。
勿論、カラーはエンジのレンガソール。

スタイルを感じる一足である事は間違いありません。

加えて、モディファイドラストとこのアウトソールの組み合わせは、スニーカーよりも楽に履ける履き心地の良さがあります。

先ずはサイズのあるうちにお早めにご覧になってみてください。

ARCH 宅見

ALDEN / 53504, 94327

2018.02.8 Thursday 20:03:05| Author:admin| Categories:ALDEN

今年初となるALDENが2型入荷しました。

両型共に、ここ北海道での悪天候の日にも履ける汎用性の高い素材を用いています。

先ずは、モディファイドラストを採用した1足。

_DSC0010COLOR SNUFF SUEDE
LAST MODIFIED
SIZE  8H / 10 / 10H
PRICE ¥94,000+TAX

スウェードレザー(裏側)を用いた1足は、カーフ(表側)等のレザーに比べ耐久性に優れており、雨や水にも強い素材です。
スナッフスエードの上品な色味と、モディファイドラスト特有の木型が相まって、エレガントな仕上がりなっています。

_DSC0012
_DSC0014

_DSC0032

_DSC0029
_DSC0033

歩行に適した木型(モディファイドラスト)と汚れ等を気にせずに扱えるスウェードレザーのコンビネーションは、とても理にかなっていると言えるでしょう。

スウェードは、少し汚れてきた位が味だと思います。

モデルは違いますが、ANATOMICA主亭ピエール・フルニエ氏が履いているスウェードレザーのALDENを見てから、このレザーに猛烈に憧れを抱いたのは言うまでもありません。

IMG_4604
そして、ARCH山内が履いているブラックプレーントゥのALDEN。

黒の皮靴は、男には必須アイテムと言っても過言ではありません。
先日紹介しました1940′s US NAVYのサービスシューズ然り、1足は自分のワードローブに加えておきたい品です。

_DSC0035 COLOR BALCK
LAST BARRIE
LEATHER CHROM ECEL
SIZE 7H / 8 / 8H / 9
PRICE ¥96,000-+TAX

5アイレット・バリーラストを採用したアメリカらしいモデルに、クロームエクセルレザーを用いた1足。

米・ホーウィン社で鞣された馴染みの良いレザーは、オイルがたっぷりと含まれているのでとてもタフです。
雨や雪道も気兼ねなく履ける素材なので、ここ北海道でも頼りになります。

_DSC0040
_DSC0037
_DSC0039
マッドな雰囲気を感じるレザーですが、ポリッシュする事でツヤ感も出ます。

_DSC0045左 ポリッシュ後 / 右 ポリッシュ前

ビジネスシーンからカジュアルまで、幅広いシーンで活躍する1足なのは間違いありません。

ミリタリーパンツに黒の皮靴。

このスタイルが1番落ち着きます。

_DSC0050
ご紹介しました2型も含めて、10種類以上のALDENが現在揃っています。

ここまでのALDENが揃っている事は非常に珍しいので、サイズが揃っています時期に是非ご覧になってみてください。

ARCH 宅見

ALDEN Modified Last

2017.11.4 Saturday 21:57:27| Author:admin| Categories:ALDEN

本日で2日目が終了した[ALDEN TRUNK SHOW]。
沢山のお客様にご来店頂き誠に有難う御座います。

本日は何故僕達が『モディファイドラスト』に拘り、わざわざその木型に別注をかけるか。
又、その木型を履く事の最大の利点、信念をお伝えしたいと思います。

_DSC1102 (1)

この図は、ANATOMICA代表のピエール・フルニエ氏がフットプリントに対して書き加えた図。

図の左側の足が『モディファイドラスト』に足を通した際の足型で、靴に対し無理なく足が入れられている事が見て取れ、よって足が本来の形状を保っております。

それに対し右側の足は、人間の足に対して合っていない木型の靴に対して足を入れている様子を指していて、親指が内側に曲がり、小指側も靴に合わせる様内側に入り込んでいます。
これにより数々の足の問題(外反母趾や扁平足)が発生し、靴1足のせいで健康を保てなくなってしまう事態も否めません。

_DSC1106

この図は著書『みっともない人体』を書いたバーナード・ルドルフスキー氏が書いた絵です。

なにを訴えているかというと、一般的に流通している先細りの靴を履く事が可能な足は図の様な足でしか履けないという事です。
本来、端に位置する筈の親指が真ん中に配置され、他の指が沿う様に短くなっております。

この図には凄くメッセージ性があります。

ファッションを優先して作られた靴を履いて暮らした場合、足に負担がかかり身体が変化していくという事です。

ファッションがどう、見た目がどうと気にする事よりも、自分の身体を守る為の靴選びが何よりも大事な事なんだと感じさせられました。

オーナーの山内がある日パリから帰国した際に話してくれた事が凄く衝撃的で、今でも頭に強く染み込んでおり納得しています。
その内容は、ピエール・フルニエ氏が靴を販売する際、米・ブラナックデバイスで足を計測し、サイズを申告。
『あなたの足を壊したくない』、『あなたの健康を害する事に責任を持てない』と言い、そのサイズ以外の靴は販売しないという内容です。

僕達が何故ここまで強くモディファイドラストや靴のフィッティングに対して考えているかというと、整形外科的アプローチから見たこの木型の意図や、自分の履く靴に対して気持ち良く、快適に長く付き合って頂きたいからです。

ALDENのモディファイドラストはエレガントな雰囲気でも履けますし、見た目もシャープで非常に魅力的です。
その魅力ももちろん大事ですが、先ずは人体解剖学的に理にかなったこの木型をしっかりとしたサイズフィッティングで履く事が何より大事だと思います。

 

_DSC0600

ALDEN TRUNK SHOW
2017 11/3(FRI), 11/4(SAT),11/5(SUN)

ALDEN TRUNK SHOWは明日も開催しております。
期間中はラコタハウス代表取締役、血脇 弾氏も店頭にてアドバイスして下さいますので、お気軽にご相談下さい。

このモディファイドラストを採用した別注のLONG WING TIPも残り僅かですが在庫が御座いますので、気なっている方は明日、ご来店下さいませ。
その他ALDENを履いてみたいという方や、自分にあった靴を探しているというお客様も是非、この機会にご来店くださいませ。

Arch 近谷

 

ALDEN TRUNK SHOW

2017.11.2 Thursday 21:02:40| Author:admin| Categories:ALDEN

いよいよ明日より開催します【ALDEN TRUNK SHOW】

_DSC0600 ALDEN TRUNK SHOW
2017 11/3(FRI), 11/4(SAT), 11/5(SUN)
@ ARCH

ALDEN正規輸入代理店・LAKOTAの協力の元、約30種類のALDENをこのイベントの為に用意して頂きました。

ARCHの現在のラインナップと加えるとその数は50種類にもなります。
ここまでのALDENが揃う事は滅多になく、ARCHでも初めての事です。

そのラインナップをピックアップして紹介してきます。

_DSC1143
_DSC0565

_DSC0988

_DSC0983

_DSC0997

_DSC1010
_DSC0999
_DSC1126
_DSC1128
_DSC0993
_DSC1006
_DSC1012

_DSC1008

_DSC1133

_DSC1132

_DSC1013
_DSC1015
_DSC0980
_DSC1125

ここまでのモデルとサイズが揃ってご覧になれる機会は中々ないかと思います。
加えて、コードヴァンレザーを筆頭に現在枯渇状態にある素材も揃っています。

歩行に適したフィッティングを生み出す機能美を持ったALDEN。
その履き心地の良さは、一度履いてしまったらやみつきになってしまう程の楽な歩行を生み出します。

10年、20年と長く付き合っていけるデザイン・作りであり、様々なシーンで活躍できる汎用性の高さが何よりも魅力だと思います。

自分のライフスタイル・履く場面に適した1足を是非見つけにいらしてください。

ARCHにて別注でオーダーしました”LONG WING-TIP MODIFIED LAST”は、明日より発売致します。
既に多くのお問い合わせを頂いておりますので、お早めにご覧になってみてください。

_DSC0550

ARCH 宅見