Blog from ArchStyle » ARN mercantile|archstyle|Arch アーチ

ARN mercantile

2014.01.7 Tuesday 22:11:18| Author:admin| Categories:ARN mercantile

本日は、ここARCHでは2011年から展開しているARN mrcantileをご紹介します。

_DSC1940

現在、日本での流通がほぼ皆無の為、知る人ぞ知るARN mercantile。
パターンメイキングからデザインまで一人で行うデザイナーNeil Christpherは数々の某有名ブランドのパターンを引いてきた経歴を持つヨーロッパ随一のパターンナーです。
どのモデルにも通ずるのが、立体裁断から生まれる身体に吸い付くようなフィット感。
実際に袖を通すと肩周りのフィット感が良く、ストレスを感じさせません。
言葉では伝えにくいですが、洋服を着るというよりは身に纏っているイメージ。
テーラーの国イギリスらしいパターンメイキングと素材から生産工程まで全てMADE IN ENGLANDに拘ったコレクションは自信を持ってお勧め出来ます。

【MEDI COAT】
_DSC1909Color CHARCOAL GREY
Material   100% WOOL MELTON
Size XS / S / M
Price ¥66,150-

イギリス軍のホスピタルジャケットをルーツに、斜めに深く付けられたポケットと、脇から裾にかけて綺麗にシェイプされたシルエットが特徴的なジャケット。
オーガニックウールと裏地のブランケットの組み合わせは、ここ北海道でもアウターとして着れる肉厚感です。

_DSC1864

ARN mercantileらしい配色のブランケットは今回ご紹介するアイテム全てに使用されています。

_DSC1889

十分な肉厚感の為、薄手のコート等に合わせて着るのもお勧めです。
こういったウールのアイテムには、BARBOURやステンカラーコート等のアウターに相性が良いのでは?

【SHOP VEST】
_DSC1872Color CHARCOAL GREY
Material   100% WOOL MELTON
Size  S / M / L
Price ¥39,900-

ジャケットと同素材のベストは、ハンティング等に使われるワークベストがソースに。
背面にブランケットを使用したデザインもらしさを感じる部分でもあります。

_DSC1924

胸に付けられた一見ベーシックなポケットは、ベストの裾まで深さがあり、手帳等を容易に収納出来てしまいます。
ニール本人も普段からこのポケットに手帳を入れて仕事をしているそうです。

【D/B COAT】
_DSC1864Color NAVY
Material   100% WOOL MELTON
Size S / M / L
Price ¥71,400-

上質なネイビーメルトンが特徴的なこの一着。
先にもお話したように、立体裁断から成るパターンとあり肉厚なメルトンでも、ほとんど重さを感じません。
メルトンのコートはどうしても重さを感じ、長時間着ていると疲れてしまうなんて事もあるかと思います。
肩にしっかりと乗るフィット感が、身体に負担を掛けず楽に羽織ってもらえる一着です。

是非一度、実際に袖を通してARN meacantileのパターンの良さを感じて欲しいです。

ARCH  宅見

ARN mercantile 13SS

2013.04.25 Thursday 00:12:57| Author:admin| Categories:ARN mercantile

ARN mercantile より13SSの新作をご紹介します。

_SSC1405

先ずは、イギリスらしい素材を使った一着。

_SSC0230Color BEIGE
Material   GABARDINE
Size XS / S / M
Price ¥46,200-

使用している素材は、バーバリーが特許を取った事で有名なギャバジン。 一見それには見えませんが、強い打ち込みから成されるギャバジンは、ワーク、スポーツの中間的なこのジャケットには良くはまります。

_SSC0241

ワーク感が強いジャケットですが、サイドベンツ、素材にイギリスらしさを感じる一枚。
意外とラペルのあるこういった色味のジャケットは見かけないのでは?

個人的に今回特に目を引いたヒッコリー柄を用いたシリーズ。
ベスト、ジャケット、シャツ、パンツと同素材で展開しています。

_SSC0238Color HICKORY
Material COTTON
Size S / M / L
Price ¥36,750-

難しそうなヒッコリー柄も単品で見てみると使い易い物ばかりです。
特にベストですと単色の物を選びがちですが、シンプルなシャツ、カットソーに合わせるだけで映えるかと思います。
バックの生地を変えている点もらしいディテール。

_SSC0237

_SSC1544Color    HICKORY
Material COTTON
Size XS / S / M / L
Price ¥44,100-

イギリス軍のメディカルジャケットをデザインソースに、デザイナーニールの解釈であえてアメリカの匂いを感じるヒッコリー柄を使用している。この少しアメリカンを足す所がらしさだったりします。
独特なカーブが特徴的なアームは、ARN mercantile の得意とする立体裁断。不思議と身体にフィットする感覚は、パターンの良さを感じる部分かと思います。

_SSC0232Color WHITE / STRIPE
Material COTTON
Size XS / S / M
Price ¥30,450-

裏地のストライプが目を引くワークシャツ。
袖を折り返すとその表情がより分かります。
少しゆったりとしたサイズ感は、チノパンや軍パンにラフに着て欲しい一枚。

_SSC0233
このシャツの特徴的なディテールでもある胸ポケット。
大き目に付いたポケットは、手帳などを入れても良し、作業などする時にも重宝しそうです。

_SSC0240Color NATURAL
Material LINEN
Size S / M / L
Price ¥36,750-

前と後ろで見た印象がまったく違う、遊び心が利いたベスト。
肌触りの良い上質なリネンを使用しており、着込む程に表情が変わる素材です.

_SSC0234
同素材のパンツは、ワークパンツらしく太いシルエットに。
リネン素材だからこそ、太いシルエットも嫌味なく穿けそうです。

_SSC0235Color  NATURAL
Material LINEN
Size S / M / L
Price ¥37,800-

これからの季節ですとシャツにさらっと着るだけでサマになるかと思います。
個人的には、ベストとのセットアップも気張り過ぎていなく今の気分です。
長くなってしまいましたが、今季のARN mercantile も見所十分です。
中には既にサイズ欠けしている物も御座いますので、お早めにご覧になって下さい。

ARCH  宅見

ARN mercantile NEW ARRIVAL

2013.03.27 Wednesday 23:00:33| Author:admin| Categories:ARN mercantile

_SSC1445

ARCHでは、約2年前から展開している[ARN mercantile]

_SSC1405

元々ヨーロッパでヴィンテージバイヤー、パタンナーとしてキャリアを積んだイギリス人デザイナーのNeil Christpher。
彼がそこで得た知識・背景をベースに生まれたコレクション。
生地に使っている素材、染めの過程まで全てオーガニックに拘り、生産されるファクトリーは家族経営などの小規模な工場で丁寧に縫製されています。自分の目が届く範囲に留め、大量生産をせず自身が納得する物だけを作るという拘り。

_SSC1404

_SSC1406

_SSC1415

全ての製品がMADE IN ENGLAND。イギリスのワーク、スポーツにスポットを当てつつも、どこかアメリカヴィンテージの匂いを感じます。日本での流通がほとんどない為、ご存知の方が少ないかもしれませんが、
パターン、素材、機能性、一度袖を通すとその良さを実感して頂けると思います。
現地イギリスより全てのアイテムが揃いました。詳細は後日こちらよりご紹介します。
是非店頭にてご覧下さい。

ARCH  宅見

 

ARN mercantile

2012.10.12 Friday 22:35:29| Author:admin| Categories:ARN mercantile

[ARN mercantile]の12AWシーズンアイテムが入荷しました。

イギリス人デザイナー兼パタンナーのNeil Christpherと生地開発担当のAKIMIによる[ARN mercantile]は、自身のパタンナーとしての経験や、ヴィンテージバイヤーとして得た知識・背景をベースとしたコレクション。

使用する素材はオーガニックに拘り、生産に関しては自分の目の届く範囲に留める意味でも、例えば家族経営などの小規模なファクトリーに限定しています。
勿論全ての製品が”MADE IN ENGLAND”
イギリス発祥のワーク・スポーツ・アウトドアに焦点を当てながらも型にはまらない独自の観点で捉えたアイテムは、イギリスらしい職人気質な面と、程よい遊び心の両面が随所に見られます。

素材・パーツの面だけでは無く、3Dパターンのカッティングもこのブランドの特徴の1つ。
袖を通した時に自然と身体に馴染むフィッテングは独特です。



ARCHでの展開は約2年前、昨年の春からですが、まだ馴染みの薄い方も多くいらっしゃるかと思います。

入荷自体も昨年の秋冬依頼ですので久々となる訳ですが、実の所、[ARN mercantile]日本における流通はほぼ皆無。

先述の通り、生産背景・生産規模上を考えても量産は難しく、流通量は決して多くはありません。
また、デザイナーのNeil自身は利益を度外視し、納得の出来る製品への拘りには妥協が無い為、製品自体のリリースは(良い意味で)絶対ではありませんが、そんな部分が垣間見えるからこそ魅力を感じる部分があったりします。

ARCHでは直接現地にてデザイナーNeilの解説の元、次シーズンのオーダーを進めるのですが、写真はスタッフの山内とARN mercantileデザイナーのNeilによる今秋冬シーズンのオーダーの模様。


全てのアイテムが現地イギリスより到着し、店頭に並びました。
既にご存知の方は勿論の事、[ARN mercantile]をご存じ無かった方、気になる方も、是非1度直接手に取りご覧下さい。

ARCH 吉田

ARN mercantile / CHORE JACKET

2012.01.6 Friday 23:15:27| Author:admin| Categories:ARN mercantile

本日は、ARN mercantileの中でも定番的アイテム、CHORE JACKETをご紹介します。

COLOR : CHARCOAL
MATERIAL : COTTON GABA
SIZE M / L / XL
PRICE  39,900yen
MADE IN ENGLAND

CHORE JACKET=翻訳すると、雑用、家事、ガーデニングなど、身の回りの多様な目的に使われるワークジャケット。

イギリスでは、古くからどこの家庭にも存在するこのワークジャケットを、デザイナーであるニールクリストファーが独自の視点から再構築させたアイテム。


特に注目して頂きたいのが、独特なパターンから成される全体のフィット感。
ソースとなったオリジナルアイテムは、本来の用途を踏まえるとフィット感はもとより、強度を優先に考えた作りの為、野暮ったい雰囲気が特徴的。

反してこちらは、オリジナルでは2枚で仕上げていた袖を、3枚のパネルで仕上げ、機能美とモダンなフィットに生まれ変わっています。

腕の動きに沿って穏やかな曲線を描いたカーブドスリーブはARN mercantileのアイテムに多く見られるディテールでもあります。


更に、背部まで伸びた大きめのポケットは、機能性だけでは無くボディーの形を美しく見せる効果も。


ボタンには、デザイナー自身が集めたヴィンテージのチェンジボタンがランダムに配置されており、デザイン的にもアクセントに。

生地は、イギリスを代表する素材、コットン100%のギャバジンを使用。
そもそもこのギャバジンは、Burberrysが特許を取得したことで有名であり、高密度に織られた生地は、コットン100%でありながらも撥水性や高い強度を持ち合わせた伝統的な素材です。

(身長169cm, 体重56kg,  サイズM着用)

まだまだここ日本では、認知されていないARN mercantileですが、実際にアイテムをご覧頂くとで、イギリス人デザイナーのイギリス気質の様な部分を感じ取って頂けることと思います。

是非本物のmade in ENGLANDを手にして見ては如何でしょうか。

ARCH 岩谷

ARN mercantile / MAC-N-ALL-COAT

2011.12.13 Tuesday 22:19:49| Author:admin| Categories:ARN mercantile

 

今春夏から引き続き注目の英国ブランド、ARN mercantileより、MAC-N-ALL-COATをご紹介します。

COLOR : NAVY
MATERIAL : WOOL MELTON
SIZE M / L / XL
PRICE  86,100yen
MADE IN ENGLAND

ハンティングが現代のようにスポーツやホビーというカテゴリーのものではなく本当の猟銃として位置付けられていた1920年代の英国。

首筋に刺すような、冷たい風のせいで獲物を逃すことが許されなかった時代に、へヴィーデューティーを見立てて作られていたオーバーコートが『mac-n-all-coat』

深く取られたマフポケットには、ハンドウォーム効果の高いコーデュロイ素材を。
このディテールは1940′S U.S.NAVYのPEA COATのマフポケットのディテールからの引用。

そしてボタンには、ベジタブルダイのココナッツボタンを使用。
シンプルでありながら、特別な存在感を放ちます。

スタッフ岩谷 170cm、55kgでサイズMを着用

本国イギリスでは、様々な素材が用いられ作られているマックンオールコート。
ARCHでは上質なオーガニックのウールメルトンの生地を使用して作って頂いたスペシャルバージョン。

襟元に特徴のあるデザインなので、コートのボタンを留めた時と開けた時で、表情が変わります。

生地の選定からオーガニックにこだわり、イギリスの小さな家族経営のファクトリーで縫製されるARN mercantileのプロダクトは、英国気質な職人達の手によって作られる正真正銘のMADE IN ENGLAND。

アメリカとヨーロッパでヴィンテージクロージングのバイヤーとしても長いキャリアを持ち、ヴィンテージに対する深い造詣を持つデザイナー、ニール・クリストファー。

彼の生み出すプロダクトは、ここ日本ではあまりフュ-チャーされる事の無かったイギリス発祥のWORKやSPORTS,OUTDOORといったスタイルを 独自の観点で捉え、シンプルでありながらも、どこかイギリスらしさや遊び心を感じさせてくれるアイテムが多いのも特徴です。

日本では展開しているお店が少ない為、まだご存知無い方も多いブランドかもしれませんが、実際に袖をとしてもらうことでこのブランドのクォリティーが分かります。

これで今シーズンのARN mercantileは全て出揃いました。

こちらのブログでも順次ご案内させて頂きますが、まずは是非店頭にてご覧下さい。

ARCH 山内

 

 

 

 

 

 

 

 

New Brand

2011.05.3 Tuesday 03:41:40| Author:admin| Categories:ARN mercantile

今シーズンより新たに展開するブランド。

[ARN mercantile]

ヴィンテージバイヤー、そしてヨーロッパで長くパタンナーとしてのキャリアを積んだイギリス人Neil Christpherによるレーベル。

立体裁断を得意とする彼のパターンメイキングは、実際に袖を通す事でその良さが本当によくわかります。

生地には全てオーガニックで育てられたコットンやウールのみを使用し、染色の過程においてもオーガニックな物のみを使用しています。
さらに縫製はMade in Englandに拘り、家族経営で運営されている小さなファクトリーのみで縫製されています。

例えば、トラウザースに関しては兄弟4人とその父親が運営する小さな仕立て屋で丁寧に縫製されています。

多くは英国のワーク、スポーツウェアをベースとしながらも、イギリス人の視点から捉えたアメリカンヴィンテージのエッセンスが加えられたラインナップはどれも見応えのある物ばかりです。

生産背景上、一部まだ未入荷のアイテムも御座いますが、先日英国で買い付けた1920′s~1960′sのVintage Itemsとともに本日より店頭に並んでおります。

是非皆さんにご覧になって頂きたい一押しのブランドです。