Blog from ArchStyle » BONCOURA|archstyle|Arch アーチ

JUTTA NEUMANN & BONCOURA POCKET TEE 発売開始

2020.05.7 Thursday 21:09:19| Author:admin| Categories:BONCOURA,JUTTA NEUMANN

L1000087

本日より夏の大本命である、”JUTTA NEUMANN”と”BONCOURA POCKET TEE”がオンラインストアにて発売開始しました。

シンプルになる夏の装いにこそ、存在感を放つ両アイテム。
北海道の短い夏に、自分が納得出来る最高のモノを身に纏ってください。

DSC00357

DSC00359

DSC00379

DSC00380

僕らの制服と言っても過言ではない”軍パン”

ミリタリーパンツに相性抜群であり、無骨なボトムスに” JUTTA NEUMANN”、そしてBONCOURA のPOCKET TEEを合わせる。

これこそ、男らしい潔いスタイルだと思います。

L1000647

 

実際の所、僕らの夏場はだいだいこのスタイルで出勤しています。

変わらないスタイルというのは昔から存在しますが、

軍パン×JUTTA NEUMANN×アメリカらしい肉厚なTEEシャツ、この3アイテムの合わせはARCHの変わらない夏の定番スタイルでしょう。

是非、前回のブログオンラインストアをご覧になってみてください。

ARCH 宅見

BOCOURA / POCKET TEE , REVERSIBLE TEE

2020.05.5 Tuesday 20:47:57| Author:admin| Categories:BONCOURA

昨年、初めてBONCOURA展示会に訪れた活気溢れる土地”大阪”。
あの蒸し暑さは今だに肌で覚えています。

オーダーをつけてから個人的に楽しみにしていた
夏の定番とも言えるPOCKET TEE , REVERSIBLE TEEが入荷致しました。

IMG_9013
COLOR COYOTE / BROWN / WHITE / OLIVE / NAVY
SIZE 36 / 38 / 40 / 42
PRICE ¥13,000+tax

先ずはHEAVY WEIGHT POCKET TEE。

そもそも僕の中で肉厚なTシャツと言えば、がさっとしたお世辞にも着心地がいいとは言えない印象のアイテムでした。
ですが、BONCOURAの肉厚なPOCKET TEEに袖を通した瞬間、その印象はすぐに覆され、滑らかな着心地が虜になるほどの生地に驚きました。

しっかりとした肉厚な生地ながらも滑らかな肌触りが虜になってしまう1着はBONCOURA デザイナーの森島氏が原綿からこだわり抜き、製作したからこそ。

IMG_0442

IMG_0445

たとえ毎日着用しても中々へこたれない、最上級のタフさが持ち味です。
また、快適な着心地を追求するため、縫製にもとことんこだわっています。

L1000417

着た時の面構えも男前です。
ピンと張った袖口はアメリカらしい1着。

今期Archでの展開は5色ございます。
ベーシックな白から新色のコヨーテまでどれも違った雰囲気に育つのでオススメ出来る色ばかりです。

L1000414

IMG_0438

IMG_0456

どれも違った変化を表情豊かに見せてくれる色ばかりでオススメですが、やはり僕の一押しはコヨーテになります。

L1000422

昨日ご紹介したJungle fatigue jacketですが、実は展示会にも着ていっており、皆様より一足先にコヨーテとの相性の良さは確認済みです。笑
デニムにミリタリージャケット、そして新色コヨーテのポケTを着るのがこの夏の定番になりそうです。

そして、丸胴機で製作されたPOCKET TEEのINDIGOも再入荷しています。

L1000513
COLOR INDIGO
SIZE 36 / 38 / 40
PRICE ¥15,000+tax

IMG_0517

丸胴TEEは先ほどのTシャツに比べより柔らかく、横に縫い目がないのが特徴です。

こちらも非常に着やすいアイテム。
杢のインディゴの色味は柔らかく、着込むごとに表情豊かに育っていきます。

続いて、昨年大変ご好評を頂き、瞬く間に店頭から姿を消したREVERSIBLE  TEEをご紹介致します。

IMG_0526

IMG_0525

IMG_0523

実は森島氏が好きでよく着ているというREVERSIBLE TEE。
名前通りの裏表両方着ることの出来るTシャツはアメリカ軍が演習の際、2チームに分ける時や戦闘機が飛び立つ際に滑走路上に人がいないことを確認する為、目立つように裏返して着ていたりという背景を持ちます。

L1000431
COLOR BLACK×BLACK
SIZE 36 / 38 / 40
PRICE ¥16,000+tax

今回の新色は両面ブラック仕様で登場です。
何故両面ブラックなのか…と疑問に思った方も少なくないはず。笑

vintageにもブラックのリバーシブルTシャツはありますが、裏面がオレンジやイエローが一般的でした。
今年のBONCOURAのテーマカラーはブラックということもあり、両面ブラックの仕様にするというVINTAGEをリスペクトしながらも森島さんらしい洒落が効いた1着。
もちろん生地作りから縫製にも抜かりありません。

COTTON100%で製作される生地は当時と同じように丸胴編み機によって作られています。
そもそも当時のリバーシブルTシャツはCOTTON100%のものが少なく、丸胴機を使用しているところは現代となってはごく少数だそうです。

時代と逆行した物作りを貫く森島さんならではの作り込みは流石の一言。

こちらも柔らかで肌触りの良さが特徴的でサイズ感も現代的に着ることができるようにとややゆとりを持たせているのもポイントです。

IMG_0503
COLOR NAVY×YELLOW
SIZE 36 / 38 / 40
PRICE ¥16,000+tax

IMG_0510
COLOR BURGUNDY×YELLOW
SIZE 36 / 38 / 40
PRICE ¥16,000+tax

もちろん、昨年に引き続きNAVY×YELLOW,BURGUNDY×YELLOWもございます。
袖を折り返して着るのが好みとは森島さん談。

L1000546
T-SHIRT/ BONCOURA
BOTTOMS / M-47PANTS
SANDAL / JUTTA NEUMANN

今年の夏は軍パンにBONCOURAのTシャツを着てJUTTA NEUMANNを履きたいです。

Tシャツはネックが伸びたり、生地がへたったりし買い換えるのが当たり前だと思っていましたが、BONCOURAのTシャツは1年着てみて育つTシャツだと感じました。
BONCOURAをお持ちの方ならすでにご存知だとは思いますが、ガシガシ着込めば着込むだけ色や風合いが変化していく唯一無二の1着になります。

シンプルな装いになる季節だからこそこだわり抜かれた1着を選んでみてもいいのではないでしょうか?

IMG_9013 L1000087
BONCOURA TEE , JUTTA NEUMANN ALICE
5/7 12:00~
START SELLING ON ONLINE SHOP

本日ご紹介したBONCOURA / POCKET TEE , REVERSIBLE TEEと先日のブログでご紹介したJUTTA NEUMANNは5/7 12:00よりオンラインショップにて同時発売致します。
ご予約も承っておりますので、ぜひお気軽にご連絡下さい。

ARCH 上田

 

BONCOURA / B-43 JACKET

2020.04.4 Saturday 21:09:16| Author:admin| Categories:BONCOURA

スクリーンショット 2020-04-04 19.51.35

“1940′S US ARMY M-43 JACKET “

冒頭の写真は、US ARMYに支給されていたミリタリージャケット、通称・M-43 JACKET。

当時の時代背景が色濃く反映された、13STARSのメタルボタンのディテールとヘリンボーンの生地が特徴的な一着です。

言わずもがな大変貴重なヴィンテージウェアーであり、BONCOURA 森島氏も何十着と所有している程、気に入っているアイテムの一つだそうです。

ミリタリーウェアーの面白さの一つでもあるのが、微妙な仕様の違い。
生産するメーカーによって異なるその違いを分析し、自身が納得したディテールを反映させ完成させたのが、BONCOURA”B-43 JACKET”です。

L1008479

以前、BONCOURAアニバーサリーモデルとしてリリースされた時とは、また違った素材で登場です。

BONCOURAの真骨頂でもあるインディゴ染めを、リネンファブリックに施した新たな素材。

DSC07708

DSC07720

DSC07724

リネンのザラ感とインディゴの色合いが絶妙にマッチし、雰囲気抜群の生地に仕上がっています。

インディゴリネンと聞くと、どうしてもヨーロッパヴィンテージを想像してしまいます。

アメリカのミリタリーウェアーをベースにしながらも、ヨーロッパの古い素材をも連想させる憎い組み合わせですね。

DSC07727

DSC07726

ポケットにマチが付いてるのも非常に珍しいディテールです。
ガスフラップの仕様も忠実に再現されています。

スクリーンショット 2020-04-04 20.50.00

COLOR INDIGO
SIZE 36 / 38 / 40
PRICE ¥48,000+TAX

 BONCOURAと言えばやはり期待したいのが、経年変化ではないでしょうか。

ジーンズ同様に、ピュアインディゴによる色落ちは期待を裏切らないでしょう。

リネンの生地にシワが入りクタクタになればなるほど、インディゴブルーの色味が表情豊かになってくるはずです。

スクリーンショット 2020-04-04 20.50.09

L1008470

5c16bffd673ef63b39e791a16e7a1ab4

ジャケット感覚で着れるのはも勿論ですが、リネン素材なのでカットソーにシャツ感覚で着る事も出来ます。

シャツジャケットの様な着方が可能な肉感なので、夏場でも重宝する事は間違いないでしょう。

ミリタリージャケットの顔を持ちながらも、デニムシャツの様にも着れる、万能な一着に仕上がっていると思います。

まさに、これからの季節に最適なジャケットではないでしょうか。

ARCH 宅見

通販をご希望の方は、下記リンクよりお願い致します。

ARCH ONLINE STORE

BONCOURA / SWING TOP

2020.02.28 Friday 20:21:50| Author:admin| Categories:BONCOURA

スイングトップ、ドッグイヤージャケットなど様々な呼び名が付いている普遍的なアイテム。

多くの著名人が愛用した事でも知られるこのジャケットは、今もなお男服の定番として受け継がれています。

SM-500x333

mig

スイングトップも然り、男服に必要な数々の名品を、新たな形で生み出している【BONCOURA】。

BONCOURA森島氏が長年こよなく愛用したアイテムを、自身の経験と触れてきたヴィンテージを解釈し、再構築したのがBONCOURA SWING TOPです。

L1006185
COLOR BEIGE
SIZE 36 / 38 / 40
PRICE ¥42,000+TAX

このモデルをイメージする際に思い浮かべる直球のカラーがベージュだと思います。

意外とBONCOURAからこのカラーが登場したのは初めてです。

IMG_6665

IMG_6667

IMG_6668

コットン×ナイロンによる素材は、BONCOURAオリジナルによるファブリック。

非常に軽い生地感の為、夏場近くまで羽織れるのも魅力の一つです。

何よりも、この色味とデザインは一着は持っておきたいと思ってしまいます。

L1006641

L1006643

ドレス、スポーツ、ミリタリーと様々なジャンルのアイテムと相性が良いのもこのスイングトップの特徴です。

重たいジャケットまでもいかない、シャツ程薄くもない…気軽に羽織れるアイテムとして間違いなく重宝します。

L1006636

L1006658

是非ご覧になって頂きたいですが…風邪など流行していますので、皆様身体には気をつけてくださいませ。

ARCH 宅見

通販をご希望の方は、下記リンクよりお願い致します。

ARCH ONLINE STORE

BONCOURA 9th Anniversary Black Denim Style

2020.02.7 Friday 20:11:00| Author:admin| Categories:BONCOURA

先月BONCOURAからリリースされた”9周年記念モデル”

ブランドの顔とも呼べる”インディゴブルー”のデニムから一変、新たに”ブラック”で染めたデニムを一から制作されました。

発売から数週間が経ちましたが、既にサイズ欠けしており、ブラックデニムがBONCOURAからリリースされるのを心待ちにしていた方が多かったように感じます。

アメリカの色が強いブルージーンズ、僕の勝手な解釈ですが、ブラックジーンズはどことなくヨーロッパの匂いも感じる一本です。

だからこそ僕らのスタイルに自然とハマる”ブラックジーンズ”

ヨーロッパのウェアーに、色落ちしたブラックジーンズを合わせる…上からラグランスリーブのギャバジンコートを羽織って。

そんな妄想を駆け巡らせて、本日はBONCOURA”9周年モデル”をスタッフ別にコーディネートしました。

【BLACK 1st G ジャン】
L1005094
COLOR BLACK
SIZE 36 / 38 / 40 / 42
PRICE ¥52,000+TAX

L1004500-400x266

L1004503-400x266

L社の王道モデルをベースに制作された一着は、森島氏が何十着と愛用し、BONCOURA流にフィッティングをモディファイドしています。

オリジナルには存在しなかった”ブラック”で表現した渾身のモデルです。

【ARCH 上田】
1B25B9DF-E539-4A1C-B097-700705CF4492
INNER JOHN SMEDLEY
BOTTOMS FRENCH VINTAGE

僕の中でブラックデニムは男らしさの中にどこか色気やヨーロッパの香りがするアイテムです。
BONCOURAが手がけたこの1stはボックス型の身幅が少し広いタイプのものなので、やや男臭いアイテムです。

そのアイテムをメインに他のアイテムは品良くまとめ、野暮ったくなりすぎないよう意識しました。(上田)

【ARCH 宅見】
L1005005
SCARF VINTAGE HERMES
SHIRT ARCH SAPPORO
BOTTOMS ARCH SAPPORO

アメリカ物を、フランス人が着たら?そんな妄想でホワイトのトーンで合わせました。

Gジャンにシルクのスカーフ、足元はALDENのローファーでソックスには色物を挿したいですね。(宅見)

【ARCH 川上】
L1005078
HAT HANNA NATS
PARKA BONCOURA
BOTTOMS FRENCH ARMY M-47

軍パンにスウェットパーカという王道な合わせでも、無骨になり過ぎないのがブラックデニムの魅力です。

キャスケットやベレー帽など、ヨーロッパテイストの小物を加えると、よりこなれた印象で着こなせます。(川上)

続いてはジーンズの66モデルを”ブラック”で仕上げた一本です。

L1004392-266x400
COLOR BLACK
SIZE 28 / 29 / 30 / 31 / 32 / 33 / 34
PRICE ¥30,000+TAX

【ARCH 上田】
L1005066
INNER SAINT JAMES
SCARF OLDMAN’S TAIOR
SHOES MATES
L1005069

テーパードがかかり、すっきりとしたシルエットの”66″。
綺麗な細身のシルエットのデニムにArchではお馴染みのSAINT JAMESのバスクシャツをタックインして、白のスニーカー、羽織はブラックリネンのコートを合わせ、コンチネンタルな着こなしを意識しました。(上田)

【ARCH 宅見】
L1005061
INNER JOHN SMEDLEY
VEST ANATOMICA
SHOES ALDEN
L1005063

品のあるブラックジーンズだからこそ、ハイゲージのニットやベストが非常にハマります。

履き込んでグレーの色味になってきたら尚更GOODです。(宅見)

【ARCH 川上】
L1005057
SMOCK ARCH SAPPORO
SHOES sus-sous
L1005059

テーパードの利いた「66モデル」には、アノラックパーカなどのボリュームあるトップスが相性抜群です。

アウトドアテイストが強くなり過ぎないように、足元はプレーンなブーツですっきりと。

ブラックデニムは、赤やオレンジなどの合わせづらい色味ともコーディネートし易いので、1本あると重宝します。 (川上)

アメリカ色の強いGジャンも、ブラックに成る事でコーディネートの幅が広がる気がします。

直球にアメリカンカジュアルにも、はたまたヨーロッパティストの合わせも。

僕らが今季楽しみにしていた、”ブラックデニム”シリーズ。

クローゼットに加えたい一着なのは間違いありません。

ARCH 宅見

BONCOURA / 9th Anniversary “BLACK DENIM”

2020.01.26 Sunday 22:11:59| Author:admin| Categories:BONCOURA

6NZ2295

昨年の夏、初めて展示会に大阪のSALON BONCOURAへとお赴きました。

そこで衝撃の出会いを果たしたのが今回ご紹介致します、BLACK DENIMシリーズでした。

圧倒的な存在感。
BONCOURAのエッセンスに組み込まれたBLACK DENIMは僕がいつか出ないかなと勝手に心待ちにしていたものでした。
お客様の中でもブラックデニムはないのですかと心待ちにされていた方も多いのではないでしょうか?

9th Anniversaryとして登場したBLACK DENIMを用いた3型。

L1004014

まずは新型の1stからご紹介致します。

L1004504COLOR BLACK DENIM
SIZE 36 / 38 / 40 / 42
PRICE ¥52,000+TAX

L1004498

真っ先に目を引くディテールは背中のTバック。
BONCOURAデザイナーの森島氏が初めて購入したL社のデニムジャケット(当時は大きいサイズにのみ施されていた仕様です)がこの仕様だった為、デザインソースとなった1着がブラックデニムとして9周年にリリース。

L1004503

背面の尾錠を絞っても着用できるので、インナーや気分に合わせてウェスト部を絞ることもできます。

L1004497

 

L1004500

男らしいアイテムをブラックデニムで製作する事で男らしくも、なんとも色気溢れる1着に仕上がりました。

IMG_4534

 

IMG_4532

 

IMG_4523

 

IMG_4525

生地や糸、金具などはBONCOURAオリジナルということはご存知の方も多いでしょうが、この9周年のブラックデニムは染料から拘り抜いた作りが魅力の一つです。

ベタっとした真っ黒な色味ではなく、少し抜けたような黒は独特のグレーに退色し、某L社の先染めとはまた違った表情を見せてくれます。
染色や染料が気になり森島氏に伺いましたが企業秘密だそうです。笑

L1004492
CAP / JAMES LOCK
SWEAT / BONCOURA

定番のデニムジャケットよりも少し身幅があるフィットは中にセーターやスウェットなどを挟んでも難なく着用出来ます。

1B25B9DF-E539-4A1C-B097-700705CF4492
BERET / ANATOMICA
TURTLE / JOHN SMEDLEY
TROUSER / FRENCH VINTAGE

個人的には中にJOHN SMEDLEYなどの品のあるアイテムと合わせ、襟を立てる着こなしが好きです。

L1004392
COLOR BLACK DENIM
SIZE 28 / 29 / 30 / 31 / 32 / 33 / 34 
PRICE ¥30,000+TAX

L1004394

L1004393

続いてはBONCOURAファンにはお馴染みにであろう66モデルです。
テーパードが効いた綺麗なシルエットは宅見がよく愛用している型でもあります。

インディゴと比べると、よりすっきりと見えるのは僕だけでしょうか。

L1004491

色が退色し、グレーがかったこの66に何を合わせようかここ最近密かに思い巡らせています…。

先程ご紹介した1stのデニムジャケットと合わせて着ても勿論ありな一着。
ブラックの色味が野暮ったさを軽減してくれるのでデニムの上下が苦手という方にもオススメです。

L1004397
COLOR BLACK DENIM
SIZE M / L
PRICE ¥9,000+TAX 

最後はUS NAVYのCAPをベースにしたこちらです。

いつもより引き締まった表情で、先日入荷してきたCASEY CASEYなんかに合わせてもいいのではないでしょうか?

L1003998

今回ご紹介した3型は1月29日より販売開始致します。
ご予約も承っており、もうすでにサイズ欠けしそうなアイテムもございます。

是非お早めにご覧ください。

ARCH 上田

BONCOURA / DECK PARKA & DUFFLE COAT STAFF STYLE

2019.11.29 Friday 20:40:15| Author:admin| Categories:BONCOURA

3fc4cd27-s-267x400

US VINTAGEに精通しているBONCOURA森島氏。
特にUS NAVYのミリタリー物に造詣が深く、森島氏が所有するビンテージをベースに製作された洋服は数知れず。

冒頭の写真は森島氏が実際に愛用している40年代にUS NAVYに支給されたデッキジャケット。

船に乗った際に甲板の上でも冷たい波風を凌ぐようにと高密度に打ち込まれたコットングログランが使用されています。

SNS_pict-02-400x400

DSC_3414-267x400

元々はArchの別注という形から製作が始まった一着。
今やBONCOURAの定番アイテムとして知っている方も多いのではないでしょうか?

L1001741
COLOR NAVY
SIZE 38 / 40 / 42
PRICE ¥88,000+TAX

オリジナルのコットングログラン素材を一から作り上げた拘りよう。

アルパカ混のウールはボディーに惜しみなく使用され、ここ北海道では頼もしいこと間違いありません。
また、袖裏はキルティング仕様になっていて、セーターなどのウール素材を着ていても難なく着てしまえます。

L1001745

L1001744

IMG_1771

IMG_1773

こちらもオリジナルで製作されたジップ。
ダブルジップ仕様にすることで車を乗る際にも邪魔になることなく、足の可動域を保ってくれます。

DSC0219-400x265

DSC0225-400x265

袖口とポケット淵はレザーのパイピング仕様。
森島氏がVINTAGEを愛用していく上で消耗の激しかった部分に対してこの仕様を施しています。

長年、膨大なVINTAGEを着用し、見てきた森島氏ならではの拘りを感じる部分でもあります。

DSC_3317-21-267x400

スクリーンショット 2019-11-29 20.32.53

スクリーンショット 2019-11-29 20.33.16

L1000752

品良くスラックスなどに合わせても良し、無骨にデニムやミリタリーものに合わせても様になる一着です。
何より、森島氏が得意とする”US NAVY”という部分にも背景があり、BONOURAらしさが感じられるのではないでしょうか。

img034-400x3211
BONCOURA祭
11/30(土)~12/1(日)
In Arch , Arch STELLAR PLACE

そして、いよいよ明日から始まりますBONCOURA祭り。
秘策のあのDUFFLE COTAもついに明日から解禁致します。

最後にSTAFF STYLEを一挙に公開致します。

Arch 宅見
L1001784

Arch 川村
L1001547

Arch 上田
L1001639

Arch Stellar Place 松本
IMG_7210

Arch Stellar Place 阿部
IMG_7211

Arch Stellar Place 荒
IMG_7208

Arch Stellar Place 曲木
IMG_7209

いかがでしたでしょうか。
非常にベーシックであるアイテムが故に着こなしは三者三様。

こういったアイテムを自分だけの着こなしに昇華するのも洋服の醍醐味だと思います。

明日からのイベント二日間はBONCOURAデザイナー森島氏も店頭に立ち、皆様をお迎え致します。
11/30(土)はArch Stellar Place , 12/1(日)はArchに立って頂きます。

ぜひこの機会に皆様お誘い合わせの上、ご来店下さい。

ARCH 上田

BONCOURA × Arch “DUFFLE COAT” / DEAD STOCK WOOL CUT PILE

2019.11.28 Thursday 20:43:58| Author:admin| Categories:BONCOURA

先日に引き続き、本日はDUFFLE COAT Arch EXCLUSIVE MODELの全貌に触れていきたいと思います。_6NZ9507

_6NZ9576

今回の別注に使用される”DEAD STOCK WOOL CUT PILE”生地。
昨日のBLOGで詳しくご紹介させていただきましたが、聞いたところによると、BONCOURAデザイナー森島氏がこの生地を手に入れたのは、ブランドを立ち上げる前だったそうです。
何年もの間、森島氏が温めていたスペシャルファブリック…そんな裏話に心踊ってしまうのは僕だけではないはずです。

IMG_1767

IMG_1755

IMG_1756

IMG_1759

IMG_1760

独特のヌメ感と滑らかな質感はとても肌触りや着心地が良いです。
一枚仕立てではあるものの、真冬にも活躍する抜群の保温力を兼ね備えています。

“WOOL CUT PILE”というのも良い意味で憎いところです。
アトランダムにカットされた生地は驚くほど軽く、ヘビーウェイトメルトン=重たいという概念が崩されました。

これはもう手放せなくなりそうです…。

L1001624
COLOR / GREY
SIZE 36 / 38 / 40
PRICE ¥180,000 +TAX

L1001748

L1001629

L1001632

L1001657

特徴的な木製のトグルは、使い込んでいくと色が濃くなり、良い経年変化が期待出来ます。
手袋をしたままでも着脱可能なため、北国に暮らす人間にとっては密かに嬉しいディテールです。

細かな点ではありますが、麻紐も今回の別注品の為に特別にナチュラルの色味を採用。
細部にまでこだわるBONCOURA魂をひしひしと感じる部分でもあります。

L1001654

L1001660

綺麗なシルエットで、被ると頭をすっぽりと覆ってしまう程の大きなフードは実用的であり、クラシックなディテール。
チンストラップを留めると、風はほぼ入って来ることがありません。

L1001667

袖口も絞りを入れることで隙間風の侵入を軽減します。
いずれも冷え込むこれからの季節を視野に入れた実用的な仕様です。

そもそも、BONCOURAの代名詞でもあるDUFFLE COATはイギリスのC社が製作していたものをデザインソースに持ちます。

癖がなく、無骨な雰囲気と品の良さを併せ持った一着。
そのC社のDUFFLE COATを扱っていたのは、アメリカのとあるショップだったそうです。

アメリカのショップでイギリス製のダッフルを扱い、かつデザインのソースはミリタリーとはどこか一線を画している…そのような部分に惹かれたと森島氏。
そして何より、C社のお話も然り、膨大なVintageの知識とアーカイブを有する森島氏だからこそ生み出すことが出来た1着。

L1001661

L1001639
COAT / BONCOURA
JACKET / BONCOURA
VEST / JAMISON’S
SHIRT / IKE BEHER
TIE / ANATOMICA × Drake’s
TROUSERS / VINTAGE
SHOES / Suffolk Shoes

森島氏は当時、C社のダッフルコートをデニムやフィッシャーマンセーター、フェアアイルベストなどによく合わせて着ていたそうです。

森島氏の着こなしを聞き、僕はイギリスものと合わせてコーディネートしたいと思いました。
トラウザーズにフェアアイルベスト、その上にツイードジャケットのタイドアップスタイル。

ジャケットの上からでも難なく羽織るこのが出来るのは個人的には重要なポイント。
少しカントリーなブリテッシュスタイルに合わせても野暮ったくなりすぎずにまとめてくれるDUUFLE COATは唯一無二の存在感を放ちます。

L1001547
COAT / BONCOURA
CARDIGAN / FANNI LEMMERMAYE
STOLE / THE INOUE BROTHERS
PATNS / M-47PANTS
SHOES / R.M WILLWAMS

スタッフ川村はフランス軍のM47 PANTSに合わせたArch鉄板のスタイル。
ベーシックなアイテムとも相性が良く、汎用性の高さが伺えます。

織り機自体も少なく、職人も減少を辿っているため、現在では生産することがとても難しく、国内では皆無に等しい”WOOL CUT PILE”生地。
森島氏が長年温めた至極の生地を用いたDUUFLE COAT…満を辞してイベント当日(11/30)から発売致します。

ご予約も承っておりますのでぜひご覧下さい。

また、イベント当日はBONCOURAデザイナー森島氏も来札し、皆様をお出迎え致します。
11/30(土) Arch Stellar Place , 12/1(日)Arch Sapporoに森島氏が各店舗にお立ちします。

この機会に奮ってご参加下さい。

_6NZ9541
BONCOURA祭
11/30(土)~12/1(日)
In Arch , Arch STELLAR PLACE

ARCH 上田