Blog from ArchStyle » BONCOURA|archstyle|Arch アーチ

BONCOURA /US NAVY CAP

2017.03.14 Tuesday 18:13:48| Author:admin| Categories:BONCOURA

【BONCOURA(ボンクラ)】から春夏に向けて活躍しそうなUS NAVY CAPが再入荷しました。

 _DSC2651Color/INDIGO
Material/DENIM
Size   M / L
Price/¥9.000-+tax

 US NAVYに支給されていた6パネルのキャップをベースにしたBONCOURAのCAPは、ツバが長く普段この手のキャップを懸念しがちな方でも非常に被りやすい形になっています。

_DSC2653

独自の風合いが楽しみな『10オンスデニム』を使った『BONCOURA』らしいアイテム。

ジャケットやブロードの上品なシャツなんかに『ハズシ』で被るも良し、

これからの季節、カットソー等のカジュアルな装いに合わせても良いと思います。

_DSC2520

_DSC2658

僕自身も入荷を楽しみにしていて、このタイミングで購入したのですが、

天候を気にせずに被れるので、経年変化も楽しみに愛用していきたいと思います。

前回も好評のアイテムでしたので、気にして頂いていた方は是非お早めにご来店下さいませ。

ARCH 阿部

BONCOURA / DENIM BAKER PANTS

2017.03.12 Sunday 20:59:40| Author:admin| Categories:BONCOURA

_DSC2528
冒頭の写真は、40年代にUS NAVYに支給されていたデニムベーカーパンツ。
縦落ちの色の抜け方、太さのあるシルエットは、この年代特有の物を感じます。

1番の特徴は、ポケットのディテールが丸みを帯びている事。
通常のベーカーパンツとの違いがよく分かる部分だと思います。

BONCOURA からリリースされているBAKER PANSTは、このディテールを元に製作しています。

_DSC2526
デニムという直球の素材で表現したDENIM BAKER PANTSは、オリジナルのデザインや素材にフォーカスしながらも綺麗なシルエットが魅力的な1本です。

_DSC2507Color INDIGO
Size 28 / 30 / 32 / 34 / 36
Price ¥25,000+tax

裾にかけてややテーパードのかかったシルエットは、オリジナルにはない部分ではないでしょうか。

それでも太さ自体はあるので、軍パンと同様に楽に履けるのがこのパンツの良さです。

_DSC2516

個人的に、横から見た時のストンと落ちるこのシルエットに惹かれます。

10ozのライトデニム素材なので、夏場も活躍する事は間違いないはずです。

_DSC2512
_DSC2517
ミリタリーアイテムという無骨なアイテムも、40年代US NAVYのデザイン・モディファイドされた綺麗なシルエットが相まってエレガントな印象も与えてくれます。

軍パンの様にラフに履くのも勿論ですが、ジャケットスタイルに落とし込んでもサマになる汎用性の高いアイテムです。

_DSC2524JACKET MOJITO
INNER MERZ B SCHWANEN
SHOES ALDEN

_DSC2537 JACKET KENNETH FIELD
SHIRT KENNETH FIELD
SHOES ALDEN

同素材によるUS NAVY CAPも再入荷しております。
後日ブログにて紹介しますので、そちらも合わせてご覧になってみてください。

ARCH 宅見

BONCOURA DENIM SWING TOP

2017.03.4 Saturday 21:37:45| Author:admin| Categories:BONCOURA

スイングトップ、ドックイヤー等色々な呼び名がある普遍的なジャケットもまた、ジーンズ同樣に様々な著名人が愛したアイコン的な物でもあると思います。

_DSC0213

BONCOURAからリリースされているスイングトップは、ブランドを象徴するデニムで表現したらしい1枚になっています。

_DSC0226 Color INDIGO
Size 36 / 38 / 40 / 42
Price ¥38,000+tax

BONCOURA DENIMで使われている14.5OZの厚さではなく、10ozのライトな素材を用いたデニム生地です。


この生地ならばジャケットとして、夏場の肌寒い時期にはシャツ感覚としても着れるので、ここ北海道では間違いなく重宝します。

_DSC0185
_DSC0188

コの字ジッパーからボタンに至る全てのパーツにも抜かりありません。
ジーンズ同樣に経年変化が期待出来るので、着ていく過程も楽しめます。

写真の物は一度水を通した物になります。
リジットからワンウォッシュとでは大分雰囲気が変わってきます。

_DSC0194

左 ワンウォッシュ/  右 リジット

_DSC0203

色も少し抜け既にあたりも出てきてるのが分かります。
最初はグレーの様な色味が、徐々にインディゴのブルーに変化していくイメージです。

_DSC0231CAP JAMES LOCK
INNER JOHN SMEDLEY
TROUSERS BRITISH VINTAGE

イギリス物が始まりであるジャケットですが、やはりアメリカのスタイルのイメージが強いスイングトップ。

直球でアメリカ物と合わせても面白いですが、少し上品にイギリス物で纏めるのが今の気分とはスタッフ松本。

こういったアイテムを、色々な解釈で着れるのもまた洋服の醍醐味ではないでしょうか。

ARCH 宅見

BONCOURA by Drake’s

2017.02.14 Tuesday 17:10:13| Author:admin| Categories:BONCOURA,Drake's

ARCH、ANATOMICA SAPPOROではお馴染みの英国ブランド・”Drake’s”

イギリスの伝統的な素材・柄を用いて製作されるアイテムは、気品さを感じるアイテムが揃います。

そんな”Drake’s”に一から別注という形で製作したのが、今回紹介するBONOCURA by Drake’sのストールです。

_DSC1960

Drake’sが持つ過去のアーカイブの中から厳選して選んだ生地は、コットン、カシミア、モダールを織りまぜた肌触りの良いものになっています。

2種類の柄も、森島氏が持つ日本の古布やバンダナからインスパイアされてデザインしている完全オリジナルです。

世界でもこういった形でDrakesに別注をしているのはBONCOURAだけではないでしょうか。

_DSC2012 COLOR INDIGO BLUE PLUS
SIZE 170cm×64cm
PRICE ¥36,000+tax

_DSC2018

_DSC2028

+のデザインがさり気なく、ストライプのようになっている柄が特徴的な1本。

BONCOURAの象徴とも言えるINDIGO BLUEのような淡いブルーが目を引きます。

_DSC2010

COLOR NAVY DOT
SIZE 170cm ×64cm
PRICE ¥36,000+tax

大小異なるドット柄がヨーロッパのヴィンテージのスカーフを彷彿とさせるNAVY DOT。

素材感も相まって既に使い込まれたかの様な色味もまた魅力的です。

_DSC2021
_DSC2005
十分な大きさがありながらもシルクのように軽い生地感は、スカーフと同様にどのシーズンでも巻けていまえます。

軽装になるこれからの時期にはとても映える1本です。

お問い合わせの多いアイテムですので先ずは店頭にてご覧になってみて下さい。

ARCH 宅見

BONCOURA PIQUE

2017.02.5 Sunday 17:29:49| Author:admin| Categories:BONCOURA

元々、フランスで発祥した”PIQUE “生地。

アメリカに渡り50年代頃、L社によってホワイトジーンズが誕生し、PIQUEのボトムスは当時アイビーリーガーのアイコンとも言えるアイテムだったと思います。

その時代背景には欠かせないアイテムであり、銀幕のスター達が格好良く履いていたのも強烈に印象にあります。

c0126526_17561047

Takeivy3.jpg

take ivy - 2

20150922113631_25539
日本のファッションシーンにも大きな影響を与えたアメリカのIVY リーガー達の何気ない着こなし。

その当時、実際にアメリカに行ってみるとそんな格好をして歩いているアメリカ人はあまりいないという話を諸先輩達からよく聞きますが…笑

それでもやはりこの当時のスタイルには惹かれるものがあります。

ヴィンテージ市場でも出回る事の少ない”PIQUE”生地を、BONCOURA流に解釈して製作された渾身の1着です。

_DSC0492

_DSC0510
形はジッパータイプの”Z”になります。

細過ぎず無理のない綺麗なシルエットは、まさにIVYリーガー達がこよなく愛したシルエットそのものです。

_DSC0770COLOR NATURAL
SIZE 28/ 29 / 30 / 31 / 32 / 34
PRICE 26,000+tax

_DSC0778

個人的にピケの生地を用いたアメリカのアイテムは、上品な印象があります。
アメリカから見たフランス…そんなイメージのある素材です。

ジャケットスタイルにもはたまたカジュアルにワーク・スポーツウェアーにも抜群にハマります。

_DSC0835 COLOR NATURAL
SIZE 36 / 38 / 40 / 42
PRICE ¥38,000+tax

BONCOURAの定番アイテム・コーデュロイやデニムGジャンと同モデルとなるピケGジャン。

短過ぎない着丈のバランスが1番の特徴で、着るとベルトが丁度隠れる着丈になっています。

この着丈ですとインナーやボトムスとのバランスも良く、合わせるアイテムの幅も非常に増えるのでとても着易いです。

_DSC0822
_DSC0827

生成りの色合いと夏の定番素材であるピケ生地も相まって、春らしい軽快な印象です。

勿論、セットアップでの着用も嫌味なく出来てしまえます。

_DSC0774

_DSC0785

勿論デニムとの相性は言うまでもありません。

ネクタイや巻物を差してもアクセントになります。

森島さんが巻いているストールは今季スペシャルなアイテムの1つ…近日中に紹介させて頂きます。

もう少し気温が下がり気持ちが春に向いてきた時には、間違いなく持っていたいアイテムの1つだと思います。

是非お早めにご覧になってみてください。

ARCH 宅見

ボンクラ祭 in JUILLET / Arch STELLAR PLACE

2017.02.2 Thursday 19:59:17| Author:admin| Categories:BONCOURA

系列店JUILLETにて、僕らにとっては’お馴染み’のイベントを開催するようです。

IMG_0397

DSC_8018

ボンクラ祭 in JUILLET
2017.2.3(fri)-5(sun)
Sapporo STELLAR PLACE East2F

2017年春より、JUILLETでの展開をスタートした “BONCOURA(ボンクラ)”
明日3日(金)〜3日間、「ボンクラ祭」を開催します。レディスショップでの開催は世界初。
期間中はウォッシュサンプル+エイジングサンプルをご用意し、BONCOURAの世界観をお楽しみ頂けます。
また、デザイナーの森島久氏も駆けつけ、皆様をお出迎え致します。
近年、定番アイテムと称されている「デニム」ですが、
その歴史や奥深さ、そして面白さを知り体感できる機会は滅多にないと思います。

ぜひこのイベントで”自分だけのデニム”を見つけてください。

また系列店Arch STELLAR PLACEでは、同期間中「プチ・ボンクラ祭」を開催します。
IMG_6777-e1486011828337

 

プチ・ボンクラ祭 in Arch STELLAR PLACE
2017.2.3(fri)-5(sun)
Sapporo STELLAR PLACE Center 3F

2017ssの新作をずらりと並べ、いつも以上にBONCOURAの世界観を堪能頂けます。
まだブログ未紹介ではありますが、イチオシの新作ピケ素材のGジャン、パンツも御座いますのでお楽しみに。
※インスタグラムではチラッと写真を上げておりますので、ご参照下さいませ。

森島さんもArchステラプレイス店とJUILLETを行き来して下さるそうです。
作り手である方からお話を聞ける贅沢な3日間。
もうすでにBONCOURA愛好家の皆様は勿論、これから愛好家になって下さる方々にも、凄く刺激になる3日間だと思います。
ぜひ皆様も、Archステラプレイス店とJUILLETをハシゴしてください。

スタッフ一同、ご来店お待ちしております。

Arch 松本

BONCOURA PIQUE

2017.01.27 Friday 22:20:29| Author:admin| Categories:BONCOURA

_DSC0492

_DSC0510

_DSC0478

_DSC0473

_DSC0468

今春、BONCOURAから新たにリリースされた新型の1本。

”PIQUE”

言わずと知れた名作を彷彿とさせる生地は、勿論1から作り込んで生まれたオリジナルファブリック。

ピケ特有の凹凸感や生成りかかった色味、無理のない綺麗なシルエット、どれをとってもBONCOURAの拘りを強く感じる仕様になっています。

間違い無く定番として穿き続けたくなる1本です。

詳細は後日ブログにて紹介しますが、先ずは店頭にてご覧になってみてください。

ARCH 宅見

BONCOURA DENIM

2017.01.5 Thursday 21:41:08| Author:admin| Categories:BONCOURA

先日ご紹介しましたBONCOURA DENIM。

定番として欠かせないジーンズを今一度改めて紹介します。

_DSC0056

先ずは、BONCOURAのファーストモデルとなる【XX 】。
1940年代に見られる、裾にかけストレートに落ちるシルエットが潔く無骨な印象のある1本です。

【XX】
_DSC0151Size 28~38inch
Price ¥28,000+tax  ※¥36~38inchのみ¥30,000+tax

_DSC0165

クラシックな雰囲気と程よくゆったりとしたシルエットはとても履きやすく、実はスタッフ間でも全員が愛用しているモデルだったりもします。

_DSC0160
無骨な印象とは裏腹に、腰回りのシルエットがすっきりとしているのでもたつく事なく履けるのも特徴です。

【66】
_DSC0136Size 28~38inch
Price ¥28,000+tax  ※¥36~38inchのみ¥30,000+tax

綺麗にテーパードのかかった【66】モデルは、3型のモデルの中でも1番細身のシルエットです。

腰回りのシルエットは【XX】と殆ど変わりませんが、膝下から裾にかけて細くなっていくので、履いていて無理のないシルエットを生み出しています。

_DSC0140

ジャケットにも相性が良く、どんなスタイルにも対応出来ます。

【CHINCH BACK】
_DSC0146Size 28~38inch
Price ¥30,000+tax  ※¥36~38inchのみ¥32,000+tax

_DSC0078

【XX】と【66】の中間的な程よいシルエットが特徴的な【CHINCH BACK】モデル。

太すぎず細すぎず、シンチバックのデザインも相まって1本目に手にされる方が多いモデルでもあります。

_DSC0077

ミリタリー物にジーンズは、文句無しに格好良いです。
色落ちした物も勿論ですが、色の抜ける前のリジット状態も個人的には好みです。

_DSC2125

生地を縫うステッチ糸もコットン100%の棉糸によるもの。
糸の番手、色、ピッチ幅は、縫う場所によって微妙に変えて縫い上げています。

履きこむ事でインディゴが乗り糸がかすれて見え、ステッチや生地が消耗しリペアを繰り返す…そんな一連のサイクルを繰り返すのもジーンズの醍醐味。

愛着が湧かないわけがありません。

細部にまで拘り抜かれた仕様は、BONCOURAの真骨頂とも言えます。

まだ手に取った事のない方には是非一度履いて頂きたい1本です。

ARCH 宅見