Blog from ArchStyle » CORONA|archstyle|Arch アーチ

CORONA / ARCTIC PARKA

2014.12.10 Wednesday 14:02:39| Author:admin| Categories:CORONA

_DSC0949
今シーズン[CORONA(コロナ)]からリリースされた『ARCTIC PARKA』。
厳しい冬を乗り越える上で、これ以上になくオススメな1着です。

_DSC0938Color NAVY
Material GIZA COTTON BURBERRY TWILL
× PRIMALOFT・NYLON TAFFETA QUILTING
Size S / M / L
Price ¥108,000-+tax

米軍ベースの極寒地用パーカを[CORONA]流に表現したこの類アウターは、昨年も好評でした。※昨年はN-3Bベース

何よりフード部分のリアルコヨーテファーがインパクトの強いアイテムですが、それ以上に実感してもらいたいのが、”軽くて暖かい”点。

_DSC1023
『ダウンを超える人口羽毛』と称され、米軍のミルスペックをも満たしたPRIMALOFT素材によるキルティングライナーは、これから迎える真冬のシーズンにも心配が要りません。

大袈裟かも知れませんが、それくらい信頼の出来る暖かさです。
加えて、ストレスを感じる事が無い”軽さ”が魅力です。

_DSC0996
正直なところ、純粋に”軽くて暖かい”アウターは、他にも幾らでもあると思います。

このアウターにとってのもう1つの魅力は、表地の(ギザ綿による)バーバリーツイル。
いわゆる「ギャバジン素材」の撥水性と独特の質感に関しては、これまでもご紹介してきた通りで、驚きのもの(笑)。※画像参照

_DSC0965
接ぎ目が無く2段状になったリブ部分、2層に分かれたポケットとフランネル素材の裏地、左右の身頃裏に付いたポケット…さり気なくも気が利いたディテールが、実用性を高めています。

_DSC0954
ジャケットの上からも羽織れる無理のないフィッティングも、個人的には評価すべき点だと思います。
“ストレス無く着れる”と言うのは、こう言った点も踏まえてです。

_DSC1034
Arch 吉田


天然素材でありながら高い機能性を発揮するギザ綿・バーバリーツイルと現在、ハイテク化繊綿の最高峰”プリマスポーツ”のコンビネーションは、昨今の寒冷な日本の真冬にも有効なレベルの高い組み合わせです。

CORONAプレスリリースより抜粋。

CORONA / Explorer Vest

2014.09.14 Sunday 00:36:57| Author:admin| Categories:CORONA,Exclusive

_DSC0380

良くも悪くもなんですが、個人的にとても気に入っているアイテムに限って、「その時にしかリリースされていなかった…」なんて事が、たまにあります。

今から約2年前、2012年の春に[CORONA(コロナ)]よりリリースされた「Explorer Vest (エクスプローラーベスト)」も”そんな”1着なんですが、今シーズンは僕達のワガママを聞いてもらって「別注」と言う形でリリースしてもらいました。

_DSC0251Color BEIGE
Material ESTER GABARDINE
Size S / M / L / XL
Price ¥27,800-+tax

ちょっと他では見掛けない感じのこのベスト、元ネタとなるのは、[Willis&Geiger(ウィリス&ガイガー)]社の「HUNTER HIKER(ハンターハイカー)」と言うアウトドアジャケット。

そのジャケットの胴体部分を残したベスト型が、前述の通り、約2年前に発売された、この「Explorer Vest」です。

今回の別注では、以前のコットン素材から、よりアウターライクな”エステルギャバジン”素材にアップデートしてのリリースになります。

_DSC0282
そもそものソレ(ジャケット)はと言うと…

・NYに本部を置くExplorers Club(探検クラブ)のメンバーの為に考案されたアイテムで、写真撮影時やハイキングに行く時に着用する目的でデザインされた物。

・基本的に両手をフリーな状態にする為に、様々な持ち物を収納する大きなポケットが重要となる。

・両脇から背中に回る程のポケットは大きくゆとりのあるデザインで、2重構造にもなっている。

・比翼部分がジッパーとボタンの2重構造になっており、ジグザグ状に付いたボタンにより風に対する万全のガードがなされている。

・衿部分も2重構造となっており、フードが内蔵されている。

・ウエスト部分の太いループは、登山用ベルトを通す為の物。

_DSC0296
見るからにも聞くからにも多機能なベストと言うのが分かるかと思います。

いかにも[CORONA]らしい際どい感じも魅力かも知れません(笑)。

_DSC0275
半袖・長袖を問わずにカットソーの上から軽く着るのにも活躍するあたりは、アウトドアベストとしての最大の役割でしょうか?

キャスケットやトラウザーズ、このベストとは一瞬似付かない様なアイテムとも自然とマッチします。

_DSC0352

勿論、シャツの上から着るにも何の問題もありません。
クラシックな印象を活かして[CORONA]っぽく、コーディネート画像では、シャツのインナーにタートルネックを着用しています。

_DSC0329
個人的な一押しは、ジャケット(もしくはセットアップ)の上から着用したスタイル。
ジャケットに関してはツイード素材なんかが特に相性も良いと思います。

_DSC0347 2
インナーベストとしての役割も果たすのが、このアイテムの面白さ。
ジャケット同様に、ステンカラーコートの様なクラシックなアイテムのインナーには、特に新鮮です。

誰しもが持っている様なベストでは無いと思いますが、理に適ったディテールに加えて、何よりコーディネートの幅広さがポイントであり、個人的にオススメしたい部分です。

Arch 吉田

CORONA / Panel Border Tee

2014.07.4 Friday 18:23:05| Author:admin| Categories:CORONA

カットソーの欠かせない季節がしばらく続きますが、一風変わったリネン素材のカットソーが[CORONA(コロナ)]よりリリースされています。

[PANEL BORDER TEE]
_DSC0598Color CHARCOAL/NAVY
Material LINEN JERSEY
Size S / M / L
Price ¥13,800-

リネン素材(100%)を用いる事で、程よくしっかりとした質感とサラッとした肌触りを持ち合わせた1枚。
吸湿・発散性に優れた素材は、まさに夏向けです。

『扱い方がよく分からない』なんて声をよく聞くリネン素材なんですが、扱い方は至って簡単で、『特に注意する点は無い』と言っても過言ではありません(笑)。
実は洗濯に強く、汚れが落ちやすい素材とも言われています。
洗濯の繰り返しで柔らかさが増す一方で、素材にコシが出る優れものです。

_DSC0604
トーンを抑えたパネルボーダーの柄も新鮮です。
素材感に特徴がある分、ダークカラーによるコンビは、ラフなカットソーを大人っぽく落ち着かせた印象に見せてくれるのでは?

_DSC0590
リネン素材がお好きな方には新鮮な1枚、逆にリネン素材に抵抗がある人には取り入れ易いアイテムだと思います。

ARCH 吉田

Sandal Collection by ARCH

2014.06.30 Monday 22:43:02| Author:admin| Categories:CORONA,JUTTA NEUMANN,MOJITO,paraboot

先日ご紹介した[BIRKENSTOCK(ビルケンシュトック)]然り、サンダルの出番が増える季節になってきました。

ラフでシンプルなデザインの物が多いアイテムだからこそ、何かしらの拘りを持って選びたいところです。

今季ARCHでラインナップしているサンダルを一挙にご紹介します。

[JUTTA NEUMANN / FRANK]
_DSC0756Color BLACK
Size 7D / 8D / 9D
Price ¥36,000-+tax

NYにアトリエを構えるドイツ出身のユッタ・ニューマンによるベンチメイドのサンダル。

土踏まずの部分が盛り上がった「アーチサポート」の形状は、サンダルの域を越えた履き心地が得られる1足です。

_DSC0304
使用されている「ラティゴレザー」は、言うならば履き込まないと馴染まない素材…なんですが、その分馴染んだ時の感覚は、やはり独特のもの。

繊細なデザインでいて無骨な素材の組み合わせもまた、[JUTTAN NEUMANN]の魅力だと思います。

[JUTTA NEUMANN / ALICE]
_DSC0311Color DARK BROWN
Size 7D / 8D / 9D
Price ¥42,000-+tax

[JUTTAN NEUMANN]の特徴として面白いのが、ソールの選択肢。
「ドイツ」と言う接点から、[BIRKENSTOCK(ビルケンシュトック)]に用いられているソールを装着したタイプを選ぶ事が出来ます。

モデルに応じた雰囲気で、[FRANK]はレザーソールを、[ALICE]はビルケンシュトックソールのタイプを展開しています。

_DSC0729(左:FRANK) レザーソール / (右:ALICE) ビルケンシュトックソール

[nakamura shoes×CORONA / ZEBRA SANDAL]
_DSC0776Color BLACK
Size 7(27cm) / 8(28cm)
Price ¥20,000-+tax

ARCHではお馴染みの[CORONA(コロナ)]が[nakamura shoes(ナカムラシューズ)]に別注したサンダル。

ゼブラ柄のハラコが一見アバンギャルドな印象ですが、実は80年代の[Willis & Geiger]に存在したハラコシリーズからインスパイアされた[CORONA]らしいアイテムに仕上がっています。

_DSC0277

こちらのサンダルにもビルケンシュトックのソールが施されています。
ついでを言うと、「アーチサポート」のディテールをも備えている事で、見た目のシンプルさからは想像出来ない履き心地だと思います(笑)。

[MOJITO / 11inch SANDAL]
_DSC0767Color BROWN / BLACK
Size M / L
Price ¥19,000-+tax

極めてシンプルでありながら、1枚革で形成されたこのサンダルの魅力も”履き心地”にあります。
接ぎ目の無い仕様は、素足で履く物だからこそ感じる部分。
履いていて全くストレスを感じません。

_DSC0737

構造上、ストラップ部分がバックサイドになっており、デザインとしてもアクセントが効いている1足です。

[paraboot / PACIFIC]
PACIFICColor COGNAC
Size 40 / 41 / 42 / 43
Price ¥28,000-+tax

いかにもクラシックな雰囲気が漂う[paraboot(パラブーツ)]の[PACIFIC]。
足全体を包む形状は、見た目以上に靴に近い感覚の1足です。

SPORT SOLE
このサンダルの履き心地の良さは、[paraboot]と言えば「自社生産によるソール」だと改めて実感させられる1足です。

サンダル=様々な点で簡易的なイメージですが、やはり拘りがあるアイテム程、長く愛用する事は間違いないと思います。

ARCH 吉田

CORONA / STANDARD FIELD JACKET-LIGHT

2014.05.13 Tuesday 22:24:46| Author:admin| Categories:CORONA

_DSC0663
『着てみたいけど中々手が出ない…』そんなカモ(フラージュ)柄のアイテム。

但し、着回しの利くアイテムともなれば、そんな事も無いんじゃないでしょうか?

[STANDARD FIELD JACKET-LIGHT]
_DSC0648Color LEAF CAMO POPLIN
Size S / M / L
Price ¥37,800-+tax

【CORONA(コロナ)】らしいグリーンリーフのカモ柄が目を引く1枚。

見て分かる様に、柄だけではなく型も軍モノをベースにしているのですが、実際のソレとは違ったライトオンスのポプリン素材による軽やかさは、例えるならばファテーグジャケットの様な感じです。
日常的に活躍してくれる印象だと思います。

_DSC0590
“シャツのように着られるフィールドジャケット”、これがこのアイテムのコンセプトです。
Teeシャツや薄手のシャツなどの上からサラリとシャツ感覚で羽織れるジャケットで、これ
から夏にかけてのシーズンにもってこいのアイテムです。

と、CORONAのディレクションを務める西さんが言う様に、とにかく楽に羽織れる印象が強いですが、柄の影響もあってかシャツ程ラフにならないのが魅力かも知れません。

_DSC0548Shirts : Bennetts Lane Shirts
Trouser : S.E.H KELLY
Shoes : MaTeS

柄=インパクトが強いアイテムだからこそ、コーディネートはシンプルに、且つ素材やディテールで緩急をつけるとバランスが良いと思います。

_DSC0557
最後にご紹介したコーディネートは、リネン素材のカラーレスシャツにリネン素材のトラウザー。

素材でリラックスした部分と、アイテムで引き締める部分のバランスが取れれば、いわゆる”ゴリゴリ感”は出ないのでは?

ARCH 吉田

Golden Week.

2014.05.3 Saturday 21:37:28| Author:admin| Categories:CORONA,FANNI LEMMERMAYER,News!!,Vintage

今日から連休と言う方も多いと思いますが、ちょうど良いタイミングで色々と魅力的なアイテムが入荷しています。

_DSC0592
先ずは、ARCHでは定番とも言えるヴィンテージアイテム(定番とは言え、そう簡単に入荷する訳ではありませんが…)の1つ、US AIR FORCEのヘルメットバッグ。

スタッフ全員愛用どころか、一人で複数個持っている程…(笑)。
その位定番的で、おすすめなアイテムです。

_DSC0552
US NAVYのリバーシブルTは、デッドストックでの入荷です。
ネイビーのボディに対して、裏面にあたるイエローの配色が自ずとアクセントになる1枚。
まさに、これからの季節に活躍するアイテムではないでしょうか?

_DSC0576
CORONAからリリースされたリネン素材によるポケT。
一見さり気ないアイテムなんですが、他に比較対象の無いディテールが特徴的です。
これもまた、これから活躍する事間違い無いアイテムではないでしょうか?

_DSC0574
【FANNI LEMMERMAYER(ファンニ・レマメイヤー)】アルパカニットは、何時かワードローブに加えたいアイテム。
そんな1着をカスタムオーダー出来る特別な機会を期間限定で設けました。

既にご存知の方は勿論の事、『まだ見た事も聞いた事もない』なんて方にも是非1度、膨大な生地スワッチとアイテムサンプルをご覧頂きたい逸品です。

非常にざっくりとしたご紹介でしたが、ここ最近、色々と面白い入荷が続いております。
ゴールデンウィークの連休でお時間が御座いましたら、是非この機会にご来店下さい。

ARCH 吉田

CORONA / PARKA 51

2014.02.15 Saturday 20:10:30| Author:admin| Categories:CORONA

昨季・2013年の秋冬から【CORONA(コロナ)】で採用されている、コットン100%のギャバジン素材・”BURBERRY TWILL”

ギャバジンやベンタイルを使ったアウターはとても使い勝手が良くて個人的にもよく好んで着ているのですが、コロナから新たにリリースされた1着【PARKA 51】も、即戦力として活躍する事間違いないアイテムです。

【PARKA 51】
_DSC2304Material BURBERRY TWILL
Color DARK KHAKI
Size S / M / L
Price ¥59,850-

US ARMYのM-51パーカをベースとしながらも、ギャバジン素材=(ブリティッシュな素材)を用いる事で程よくバランスが取れているのでは?

一見…いや、正直『野暮い』アイテムなはずなんですが、ギャバジンの雰囲気とのバランスは秀逸です。

アーチでは、昨季からこのDARK KHAKI=玉虫色のみの展開。
これの意味する所を解ってもらえると、よりグっとくる1着だと思います。

_DSC2299
_DSC2355
後ろ身頃(裾)のフィッシュテールなんかは、一番見た目上で分かり易いディテールかも知れません。
いわゆる”モッズコート”の特徴的なディテールとも言えるのではないでしょうか?
(勿論、実際はミリタリーアイテムです)

横や後ろから見た時の、この”ゆとり”のあるデザインも、こう言ったアウターの真髄だと思います。
当然それは、袖周りの仕様にも見て取れる部分です。

_DSC2344
_DSC2307
実際に袖を通してみるとよく分かるのですが、重ね着を前提としたオーバーコートとしてのディテールは、必要最低限のあるべきディテールだけが残された印象。

例えばジャケットの上からザックリ羽織れる無理のない着心地も実用的ですし、ふらっと外出するのにも気兼ねないアウターだと思います。
ちなみに、着用画像でのコーディネートはツイードパンツにタイドアップしたスタイルですが、その上からはベストでもジャケットでも無く、スウェットシャツで少し抜けた雰囲気を。
シンプルな様でいて随所に施されたディテールが、まさに機能美と呼ぶに相応しい1着です。
ARCH 吉田

CORONA / FRISCO

2013.12.7 Saturday 23:43:52| Author:admin| Categories:CORONA

CORONAで定期的にリリースされるFRISCO(フリスコ)は、ストレートで程よいシルエットが実用的、且つウール素材ともなると、より勝手の良いボトムスだと思います。

_DSC1333Color MIDNIGHT NAVY
Material BRUSED CAVELRY TWILL / WOOL
Size S / M / L
Price ¥39,900-

今シーズンリリースされたのは、例えるならばメルトン地に近い生地の厚さが特徴的なウール100%による1本。

ウール=チクチクする…そんな概念を覆すかの様な肌触りの良さがまた、上質で履き心地良く、それでいて肉厚なボリューム感は新鮮です。

_DSC1323Outer CORONA /SEAMEN’S COAT
Jacket US ARMY JUNGLE FATIGUE JACKET
Shirt&tie KENNETH FIELD / CHAMBRAY BD SHIRTS & 4WAY TIE
Shoes paraboot / MORZINE (NUIT)

重厚な素材でネイビーに統一したセットアップなんてのも良いんじゃないでしょうか?
Pコートとのセットアップは、ピンポイントでこのボトムスだからこそ可能性の広がるコーディネート。

_DSC1301
アウターを、昨日ご紹介したDEEP FREEZE PARKAに替えただけのコーディネートですが、これもまたネイビーワントーンで素材感に変化を与えています。
シンプルな中に少し土臭さも含んでいます。

寒さがより一層厳しく感じ始めるこの時期、アウターやセーターは当然の事ながら、防寒性のあるアイテムとして実は節穴になりつつあるのがウール素材のボトムス。
少しカジュアル目にウールスラックスの感覚でも使う事の出来るアイテムです。

ARCH 吉田