Blog from ArchStyle » Vintage|archstyle|Arch アーチ

BRITISH VINTAGE

2017.06.16 Friday 20:13:51| Author:admin| Categories:Vintage

イギリス物のヴィンテージウェアーがデッドストックで入荷しました。

_DSC1264
60年代頃のイギリス物のオーバーオール。
ワークウェアーとして使われていたアイテムですが、ポケットのディテールはROYAL NAVYに支給されていた作業用の物に良く似ています。

機能面が考慮された斜めのポケットが1番目を引きますが、こちらのオーバーオールは形がコンパクトなのも魅力です。

_DSC1293COLOR NAVY
SIZE 36 / 38
PRICE ¥28,000+TAX

ROYAL BLUEの色味とツイル生地が、なんともブリティッシュワークらしい生地感です。
加えてチェンジボタンのディテールは、文句無しで格好良いと思わされる部分ではないでしょうか。

IMG_0319
こちらはデッドストックの物をワンウォッシュした物です。
一度水を通す事で、少し色も抜けより良い雰囲気になっています。

_DSC1288
個体差はありますが、サイズ36でS相当のサイズ感になります。
中にはレディースの方でも着れる物も数点混在しています。

_DSC1294
こちらはサイズ38 M〜L相当の物になります。
シャツやカットソー1枚で着てもサマになりますが、ジャケット等を羽織っても面白いアイテムです。

_DSC1327
ワークウェアーらしからぬ綺麗なシルエットは、NAVYの色味も相まって野暮さをあまり感じさせません。
細すぎず太すぎず、丁度良い太さなので、合わせるアイテムも万能だと思います。

デザインとして付けられた訳ではない、斜めポケットにグッとくるお勧めの1着です。

続いてもデッドストックで見つかりました、NATO軍の BACK PACK。

_DSC1269COLOR BLACK
PRICE ¥25,000+TAX

デッドストックでの状態は中々目にしなくなったと思います。
シンプルな作りながら、ミリタリースペックが搭載された機能的なアイテムです。

_DSC1284
_DSC1273
_DSC1286
ポケットの収納も多く付けられており、旅行等にも間違いなく一役買います。

十分な容量がありますが、無駄を削ぎ落としたシンプルな作りの為、普段使いでも気軽に持てるデザインという点がこのバックパックの魅力だと思います。

先日紹介しましたFRENCH VINTAGEも含めまして、現在ヨーロッパヴィンテージが種類豊富に揃っています。
是非この機会にご覧になってみてください。

ARCH 宅見

French Work Moleskin Jacket

2017.06.12 Monday 21:26:21| Author:admin| Categories:Vintage

先日入荷したばかりのFRENCH VINTAGEの中から、フレンチワークを代表するであろう素材・モールスキンのアイテムを紹介します。

IMG_0197

今回買い付け出来たモールスキンが偶然にも”MONT-SAINT-MICHEL”の物が多く集まりました。

SAINT JAMES発祥の地としても有名なモンサンミッシェル。

この刺繍タグを見るだけでフレンチワークの匂いを感じてしまいます。

【40′s French Works Moleskin Jacket】
IMG_0221 Color INK BLUE
Size S~M相当
Price ¥38,000+tax

IMG_0195

絶妙に色の抜けた雰囲気が先ず目を引きます。
デッドストックに近い濃紺に比べると、よりフレンチカラーのインクブルーが分かります。

所々に見えるリペア跡も手作業感があって愛着が涌く部分ではないでしょうか。

【40′s French Moleskin Patch Work Jacket】
_DSC0872Color INK BLUE
Size M~L相当
Price ¥72,000+tax

_DSC0873
こちらは偶然の産物とでも言いましょうか。
パッチワークの継ぎ接ぎになっているタイプです。

この年代特有の肉厚なモールスキン生地は、触るだけで新しい物との違いが良く分かります。

例えるならば、LEVI’Sのジーンズは年代の違いで様々な変化や違いがあると思います。

善し悪しはそれぞれですが、戦後の大きな生産背景の変化によってヨーロッパでもこの手のワークウェアーに少しづつ変化が起きていったと言えるでしょう。

こういったヴィンテージを見ると、大量生産に入る前の手作業で作られていた洋服の魅力を感じます。

_DSC0826 SHIRT FRANK LEDER
TROUSERS FRANK LEDER

続いては”ブラックモールスキン”です。

【30′s French Black Moleskin Jacket】
IMG_0227 Color BLACK
Size S~M相当
Price ¥48,000+tax

IMG_0181

襟元が縫い付けられたステッチダウンの仕様がこの年代に良く見られるディテールです。

台襟の無い襟は、着用した時のラウンドの仕方が独特です。

【40′s French Black Moleskin Jacket】
IMG_0223Color BLACK
Size M相当
Price ¥48,000+tax

IMG_0187

ポケットの角が無い丸い形状がハンドカットで作られているのが良く分かります。

_DSC0831
_DSC0846SHIRT SAINT JAMES
TROUSERS  FRENCH ARMY

”ブラックモールスキン”は、特にフランスらしい素材だと思います。

現在、この年代のモールスキンはフランスでも生産する事が不可能と言われており、市場での価値も上がっていきそうな予感です。

フレンチワークを代表するこのカバーオールは、自分のワードローブに加えてくべきアイテムと自信を持ってお勧め出来ます。

クラシックにワーク物と合わせても良し、ジーンズにカットソー位でもサマになります。

是非一度ご覧になって頂きたいアイテムです。

スクリーンショット 2017-06-12 18.53.58
ARCH 宅見

French Vintage 入荷速報

2017.06.10 Saturday 14:56:41| Author:admin| Categories:News!!,Vintage

3月にPARISにて買い付けていたフレンチヴィンテージがようやく入荷しました。

今回の買い付けでは、今までにも増して希少なアイテムが揃っています。

30年代のウールジャケットやインディゴストライプ、リネン素材からフレンチワークを代表するモールスキンやブラックシャンブレーなど…

初めて目にするヴィンテージが多くあり、僕らも検品しながら興奮しっぱなしです。

1900年年代初頭〜50年代のフレンチヴィンテージを中心に、ヴィンテージ好きなら間違い無く唸るアイテムばかりです。

_DSC0863
_DSC0776
_DSC0793
_DSC0828
_DSC0820
_DSC0799
_DSC0802
_DSC0842
_DSC0806
_DSC0878
_DSC0873
_DSC0872
_DSC0855
_DSC0836
_DSC0783
_DSC0781

1900年代〜40年代にかけて作られたヴィンテージは、人の手が加わって作られた物が多く、手作業でしか出来ない縫製やいびつな襟の形など、ハンドクラフト感ある洋服に魅了されます。

パッチワークになっている物や当て布で補強されたリペア跡が残る物もまた、その時代背景を色濃く映し出しています。

古い洋服を買うという行為は、単に洋服を買うという事ではないような気もします…
その生産背景や時代をも同時に自分の物にしている様な…そんな気さえしてくる程、ヴィンテージには言葉では言い表せない何かがあります。

本日より店頭に並びますので、是非ご覧になってください。

ARCH 宅見

1910′s French Army / Bougenon

2017.06.2 Friday 20:46:02| Author:admin| Categories:Vintage

スクリーンショット 2017-06-02 19.08.36

1900年代初頭、フランス軍の作業用ユニフォームとして支給されていたジャケット”BOUGENON”。
肉厚なリネン生地に、立ち襟のスタンドカラーでゆったりとしたシルエット、ミリタリージャケットとは思えないデザインにフランス特有のエレガントさを感じてしまいます。

冒頭の写真がまさに当時のフランス軍であり、今回紹介します”BOUGENON”を着用した姿です。

当然、100年程前のヴィンテージですので、そうそう見つかるアイテムではありませんが、先日のフランス買い付け時に、数枚見つける事が出来ました。

実は、今季ANATOMICAでもこの”BOUGENON”をベースにしたジャケットがリリースされています。
ANATOMICA の審美眼に適ったヴィンテージは、独特のフォルムが印象的です。

【1910′s Bougenon】
_DSC0536Color NATURAL
Size M~L 相当
Price ¥108,000+tax

_DSC0540

_DSC0541

驚くほど肉厚なリネン生地は、ブルんとした素材感が堪りません。
現在この年代と同じリネンを作る事は不可能に近いと言われているのも頷けます。

ミリタリージャケットとは思えない程、シンプルな作りも特徴的です。

IMG_0121
このアルミボタンを見るだけで何故か高揚してしまうのは、僕だけではないと思います。

圧倒的なヴィンテージのオーラがあるアイテムですので、合わせる洋服はシンプルな物を選びたいですね。

_DSC0528 HAT  JAMES LOCK
INNNER  NIGEL CABOURN
BOTTOMS  FRENCH VINTAGE STRIEPE PANTS

【1930′ BORGENON】
IMG_0115Color NATURAL
Size M 相当
Price ¥108,000+tax

こちらは前立てのボタンが取り替えられているタイプになります。
サイズもM相当なので、今の洋服との合わせも相性が良いと思います。

IMG_0117
_DSC0547

1910′sの物よりも薄手のリネン生地なので、より夏場のライトアウターとし着用出来そうです。

【1910′s BOUGENON PULL OVER TYPE】
IMG_0126Color NATURAL
Size M~L 相当
Price ¥158,000+tax

こちらは、被りのプルオーバータイプになります。
冒頭の写真で着用している物はまさにこのタイプ。

先の2つと大きく変わるのは襟元のディテールです。

IMG_0130
フランスの家庭で作られるような簡易的な袖の付け方も特徴の1つ。
着用すると肩が落ちるシルエットもまたこのジャケット独特のシルエットです。

_DSC0570
当時はジャケットとして使われていたアイテムですが、シャツの様にラフに着ても面白いと思います。
この時期でしたらショートパンツに合わせても相性が良いですよ。

存在感のあるヴィンテージなだけに着るのが難しいと思いがちですが、どうやって着ようかなと考えるのも洋服を楽しむ上での醍醐味ではないでしょうか。

先日、PARISで買い付けてきたヴィンテージアイテムが、ようやく店頭に到着しました。
現在検品して随時店頭に並べていく予定ですので、楽しみにしていてください。

詳細は追ってこちらのブログにて紹介していきます。

IMG_0135
ARCH 宅見

British Army Rover Chair 入荷速報

2017.05.3 Wednesday 20:17:07| Author:admin| Categories:News!!,Vintage

IMG_1316

IMG_1320

先日の英国買い付けで久しぶりにイギリス軍のローバーチェアを大量に発掘してきました。

ここ最近オリジナルを見かけることは滅多に無くなってしまい、安価な価格で市場に出回っているほとんどのものが中国生産の粗悪なレプリカだったりします、、、

ARCHでもオリジナルを見つけたのは実に7年ぶりくらいだと思います。

もともとは英軍のランドローバー社製の軍用トラックのモバイル用パッセンジャーシートに使用されていたことから通称ローバーチェアと呼ばれているそう。

折りたたみも簡単で、畳んだ状態で約12センチになるため、持ち運びも容易な上、重さは約3キロ未満と、まさにミリタリースペックが生み出した機能美が集約されたフォールディングチェアの最高傑作といっても過言ではないと思います。

オリジナルならではのこの存在感はキャンプサイトや釣りなどのシチュエーションでも注目を浴びること間違いなしです。笑

メンテナンスも終わり、明日より販売スタートです。

コンディションにより、価格は18,000円〜28,000円になります。

昨日のCLARKS然り、良き時代の英国製品がお好きな方は是非店頭にてご覧ください。

 

ARCH 山内

 

 

 

DEAD STOCK CLARKS DESERT TREC

2017.05.1 Monday 21:00:31| Author:admin| Categories:News!!,Vintage

先日軽く触れました、入荷したばかりの”CLARKS DESERT TREC”。

_DSC1221

_DSC1223

デッドストック状態での入荷は、今後ないと言っても過言ではないと思います。
既に多くのお問い合わせを頂いており、サイズ欠けしている色も出て来ています。

Clarks Desert Trec 在庫状況

_DSC1209Color Moss Green Suede
Size  7 / 7h / 8 / 8h / 9 / 9h / 10 / 10h /11
Price ¥33,000+tax

_DSC1214Color Single Grey Suede
Size  7 / 7h / 8 / 8h / 9 / 9h / 10 / 10h / 11
Price ¥33,000+tax

_DSC1208Color Grey Suede
Size  7 / 7h / 8 / 8h / 9 / 9h / 10 / 10h /11
Price ¥33,000+tax

_DSC1212Color White Leather
Size  7 / 7h / 8 / 8h / 9 / 9h / 10 / 10h /11
Price ¥33,000+tax

スタイルのある普遍的なアイテムこそデッドスットックで所有していたいのが洋服好きの悪いところかもしれません。

“MADE IN ENGALND”

その言葉に弱いのは僕だけではないはずです。

サイズの合う方には間違いなくお勧めの1足。

是非ご覧になってみてください。

ARCH 宅見

GOLDEN WEEK SPECIAL EVENT !!

2017.04.28 Friday 22:54:10| Author:admin| Categories:News!!,Vintage

IMG_1240
いよいよ明日29日(土)30日(日)の2日間開催の【Kinji’s Flea 102】ARCH2Fの店内がいつもとは違った新鮮な雰囲気になってきました。

IMG_1239

DEAD STOCKのALDENはキャンバスライニングもあり、、、サイズの合う方はおすすめです。

IMG_1243

IMG_1246

今回の目玉のひとつ、L.L BEANの1930年代からのカタログは圧巻の品揃え。好きな方には堪らないラインナップです。

IMG_1259

そして昨日のBlogでも軽くご案内した米BROOKS BROTHERS社のアメリカ製ボタンダウンシャツは、ダンリバーオックスフォードあり、6つボタンありの古き良きアメリカの良さが詰まった逸品が揃っております。

IMG_1257

そして、今回のもうひとつの目玉はVINTAGEのHERMES。
気になる方は是非お早めに見にいらして下さい。

そして、、、

1Fにもスペシャルアイテムを仕込んでいます。

既にインスタグラムをご覧の方は既に気づいてるかもしれませんが、DEAD STOCKでこちらのアイテムが大量に見つかっています。


_DSC1227

_DSC1206

_DSC1208

_DSC1209

_DSC1212

_DSC1214

MADE IN ENGLAND製のCLARKS DESERT TRECK 4色展開で明日より店頭にて一挙に放出します!

以前にも何度か入荷していましたが、ここまで数、サイズの揃った状態での大量入荷は最初で最後かもしれません、、、

明日は1F , 2F共にスペシャルアイテム豊富に揃えておりますので、皆様のご来店をスタッフ一同お待ちしております。

 

ARCH 山内

 

GW SPECIAL EVENT “KINJI’S FLEA 102″

2017.04.27 Thursday 20:35:52| Author:admin| Categories:News!!,Vintage

昨年もこの時期に開催し大好評だった、“KINJI’S FLEA 101″

1130_0283A-266x4001KINJI’S FLEA 102
2017 , 4/29(SAT)、4/30(SUN)
@ ARCH PREMIER ETAGE (ARCH 2F)

世界的なヴィンテージコレクターであり、ROCKY MOUNTAIN FEATHER BED やBIG YANK、MIGHTY MACを現代に蘇らせた立役者、そしてANATOMICA東京の主宰でもある35SUMMERS 代表・寺本 欣児氏によるヴィンテージフェアーを、第2回として今年も開催する運びとなりました。

寺本氏所有のヴィンテージ102アイテムを、4/29(SAT) 、4/30(SUN)の2日間限定で特別に販売致します。

昨年開催時の圧巻のラインナップが記憶に新しいところですが、今回も寺本氏の審美眼によって集められた選りすぐりのヴィンテージアイテムが揃います。

US VINTAGEの代表的なアイテム、LEVI’S やCONVERSのスニーカーからALDEN、1930年代〜のL.L BEANのカタログなど…

特にUS製のボタンダウンシャツに精通する寺本氏が長きに渡り収集したアメリカ製のブルックスブラザーズ社のシャツコレクションは圧巻の一言です、、、

詳細はブログにて追って紹介しますので楽しみにしていて下さい。

そして隣接するANATOMICA SAPPORO では、”MIL SPEC PLUS”と出しましてヴィンテージのミリタリーファブリックで定番アイテムをスペシャルオーダーする事が出来る特別なイベントを同時開催します。

フランス製の新作アイテムもPARISからちょうど届いております。

是非今週末の2日間は、ARCH、ANATOMICA SAPPOROとはしごしてみてはいかがでしょうか。

皆様のご来店をお待ちしております。

ARCH 宅見