Blog from ArchStyle » Vintage|archstyle|Arch アーチ

French Army M-47 “Deadstock”

2020.08.5 Wednesday 20:11:57| Author:admin| Categories:News!!,Vintage

DSC01522

ARCHが始まって16年という歳月が経ちましたが、基盤とも言える背骨の部分は変わる事はありません。

16年前から変わっていない事は、古き良きヨーロッパヴィンテージをスタイルとして落とし込み提案している事です。

オープン当時は、まだフランス軍のミリタリーパンツなんかは、殆どの人が履いていなかったと良く話しを聞きます。

ヨーロッパヴィンテージの中でも、特に僕らが大事にしているのがフランス軍の名作・”M-47 PANTS”

M-47 PANTSにANATOMICA のジャケットや、FRANK LEDERを合わせている姿は、今も変わらないスタイルです。

IMG_5864

そんなM-47 PANTSも、約70年前に作られたヴィンテージウェアーであり、いつかは仕入れる事が出来なくなるアイテムだと思います。

実際に、ここ数年は纏まった数では殆ど見つける事が出来ていないのが事実です。

名作と呼ばれるヴィンテージは、いつかは姿を消していくものだと改めて実感します。

そんなフランス軍のM-47 PANTSを、奇跡的に仕入れる事が出来ました。

全てデッドストックの状態であり、前期から後期まで様々な種類が揃っています。

ここまでまとまった数のM-47を見るのが久々過ぎて、僕らも大興奮です。

今週末8月7日(金)から、店頭てにて発売開始しますので、楽しみにしていてください。

詳細は、後日ブログにて紹介致します。

ARCH 宅見

French Vintage “BIAUDE”

2020.07.20 Monday 20:29:41| Author:admin| Categories:Vintage

biaude1

1800年代後半から1900年代初頭に、馬商や羊飼い達の正装着として着用されていた”BIAUDE”と呼ばれるスモック。

汚れを防ぐためのワークウェアーとして使われていたそのウェアーは、元々メンズが着用するモノでした。

当時作られていた”BIAUDE”の殆どが、インディゴ染めされたリネンファブリックです。
現在の進化した技術では間違いなく作れない代物だと思います。

IMG_0616

この時代のインディゴ染めの色味とリネンの素材感は、言葉では言い表せないくらい魅力的です。
すっと眺めていたくなるし、触っていると思わずニヤニヤしてしまいます苦笑

元々、姉妹店genreにて展開していましたが、このウェアーの背景を紐解いた時、メンズが着ていても格好良いのでは?

単純に自分が着てみたいと思ったからですが…スペシャルな数点をARCHでも展開しています。

【1900′s】
DSC00584
COLOR INDIGO
SIZE S相当
PRICE ¥138,000+TAX

DSC00585

インディゴブルーの鮮やかな色味がそそられる一着。

当時の手作業で縫われたリペア跡が残っているのにも惹かれます。

DSC00579

DSC00588

DSC00591

IMG_0618

IMG_0622

写真で見ても分かるブルんとしたリネンの生地感は、この年代だからこそです。

リネン生地でありながら、しっかりとした重量とハリが手に残る感触はたまりません。

DSC00641

メンズSサイズ相当になっています。
女性の方着ても丁度良いサイズ感です。

【1900′s 】
DSC00595
COLOR BLACK INDIGO
SIZE M〜L相当
PRICE ¥158,000+TAX

DSC00596

こちらはブラックインディゴで染められた一枚。

ボタンから素材まで全てにおいて素晴らしいウェアーです。

しっかりと色が残っているので、ここから徐々に色が抜け抜群の雰囲気になっていきます。

DSC00599

DSC00602

IMG_0613

DSC00601

約100年前のアンティークリネンの生地。

1世紀の時を経ても尚、素材の素晴らしさが伝わってくる生地は中々ないと思います。

この年代を代表するフレンチワークの素材”ブラックインディゴ”は、非常に珍しい生地です。

スクリーンショット 2020-07-20 20.01.48

スモックという普段中々着ないアイテムも、ブッラクというシックな色味ならば、コーディネートも組み易いと思います。

【1900′s DEAD STOCK】
DSC00603
COLOR BLACK
SIZE M〜L相当
PRICE ¥148,000+TAX

DSC00604

こちらは、デッドストックの貴重な一枚。

”BIAUDE”のデッドストックは、殆ど目にする事がないのではないしょうか?

DSC00605

DSC00606

IMG_0608

IMG_0610

シェルボタンに良いアクセントになっています。

一から、この極上のリネン生地を育てる事が出来るのは贅沢でしかありませんね。

DSC00646

1900年代初頭のリネンファブリックに魅了され、機能美を宿したスモックというデザインに心踊ろされます。

今季は、この”BIAUDE”をどうスタイルに落とし込んでいくかを考え、様々なコーディネートで楽しみたいと思っています。

是非、店頭にてこの歴史的資料となる一着をご覧になってみてください。

ARCH 宅見

French Vintage “Pompier Jacket”

2020.07.10 Friday 20:54:27| Author:admin| Categories:Vintage

les-premiers-sapeurs-pompiers-de-chauffailles-avec-leur-pompe-a-bras-photo-dr-1469986889

1880年代頃から1900年代初頭に、フランスのPOMPIER(消防士)が制服として着ていたウェアーがあります。

素材とデザイン、ボタンの仕様など当時の時代背景を垣間見えるディテールが満載のヴィンテージウェアー。

100年も前のモノなので、アンティークと呼ぶのが正しいかもしれません。

歴史的資料として非常に価値の高いウェアーなのは言うまでもありませんが、やはり洋服は着用してこそ洋服。

100年前のウェアーに袖を通す事の出来る喜びと、それを現代の解釈で着る面白さ。

そんなヴィンテージは、店頭にずっと置いときたいと思ってしまいます….姿を消してしまうといつも寂しい気持ちに…

本日は、その気持ちを押し潰し、スペシャルヴィンテージを紹介したいと思います。

【1900′s】
DSC00001
COLOR INDIGO
SIZE M相当
PRICE ¥98,000+TAX

先ずは、インディゴ染めが美しいリネン生地が使われた一枚から。

DSC00002

DSC00004

襟元のディテールが特徴的なこちらのジャケット。

POMPIERを象徴する紋章が刻まれています。

よく見るとヘリンボーンの生地になっているのもまたくすぐられますね。

DSC00007

IMG_9983

IMG_9986

コンディションも非常に良く破れなども一切ありません。

DSC00027

DSC00026

当時の仕立ての良さが分かる綺麗なシルエットもこのジャケットの魅力の一つです。

【1900′s】
DSC00025
COLOR INDIGO
SIZE M〜L 相当
PRICE ¥88,000+TAX

同素材のインディゴヘリンボーンのトラウザーズは、ミントコンディションの状態です。

IMG_0020

IMG_0024

サイドの側章がPOMPIERの証。

濃紺のインディゴファブリックは、ヴィンテージだからこその面構えです。

DSC00030

DSC00029

続いては、クティと呼ばれるフランス特有のコーデュロイ生地が用いられた一着。

【1880′s】
DSC09994
COLOR NAVY
SIZE S
PRICE ¥180,000+TAX

IMG_0001

IMG_9999

IMG_9998

ハンティングジャケット等に良く見られる素材”クティ”

フレンチヴィンテージの醍醐味とも言える素材ですが、このPOMPIER JACKETに採用されているのは中々お目にかかれないと思います。

【1880′s】
DSC09995
COLOR NAVY
SIZE M〜L相当
PRICE ¥88,000+TAX

DSC09997

IMG_0004

IMG_0005

こちらは、ジャケットとトラウザーズのセットアップ。

セットで見つかった事も珍しいです。
トラウザーズは、軽装になるこの時期に映える一本だと思います。

DSC00007 2
 COLOR BLACK
SIZE M相当
PRICE ¥170,000+TAX (SETUP)

ブルーの印象が強いPOMPIER ですが、ブラックカラーも存在しています。

こちらはセットアップでの価格となっています。

DSC09998

DSC00001 2

ブラックカラーでヘリンボーン素材というフランスらしい生地が特徴的な一枚。

IMG_0014

IMG_0016

IMG_0019

DSC00008 2

DSC00009

おおよそ100年前のヴィンテージを目にすると、やはりその圧倒的な存在感に目を奪われます。

当時の最上級の技術と生地で生まれたワークウェアー。

機能美を宿したヴィンテージには、言葉では言い表せない何かがあります。

紹介しましたモノ以外にも珍しアイテムが店頭には揃っています。

是非、ご覧になってみてください。

ARCH 宅見

US ARMY M1943 H.B.T JACKET

2020.06.16 Tuesday 21:59:06| Author:admin| Categories:Vintage

DSC00666

Arch が提案するスタイルに欠かすことができない「ミリタリージャケット」というアイテム。

JUNGLE FATIGUE JACKET など、比較的新しい年代の物であっても(と言っても50年前ですが、、、)状態の良い物は入手困難となっていますが、第二次世界大戦時に採用されていた物となるとなおさらです。

アメリカ軍の「M1943 H.B.T JACKET」が非常に希少性の高いデッドストックで入荷しました。

04191918_5e9c256880ccb

tag

IMG_0677

IMG_0674

IMG_0672

「ガスフラップ」と呼ばれる前立て裏のフラップやアメリカ建国時の州数を表した「13スターボタン」など、特徴的なディテールが男心をくすぐります。

また、この年代にしか見られない深みのあるオリーブが魅力的なヘリンボーンツイル素材は、着用を重ねるごとに抜群の経年変化をみせてくれます。

style

DSC00697

素材の雰囲気が抜群に良いので、カットソーに合わせたシンプルな着こなしでも充分サマになりますし、クラシックな雰囲気を活かしたタイドアップスタイルとも相性が良いです。

程よい生地感とボックスシルエットは着こなしの幅が広く、長いシーズンに渡って着用できるのも魅力でしょうか。

【 US ARMY M1943 H.B.T JACKET(DEAD STOCK)  】

DSC00662
COLOR OD
SIZE 38R
PRICE ¥68,000+TAX

約80年前のミリタリーウェアが使われずに残っていた事だけでも驚きですが、このジャケットが見つかったのはアメリカではなくフランスのとある倉庫。

時代背景から考えると「ノルマンディー上陸作戦」の際に持ち込まれた物資なのではないか、、、そんなエピソードにも心奪われる1着です。

先日ご紹介したローバーチェア同様に今後の入荷は困難なアイテムです。

ぜひお早めに店頭にてご覧下さい。

ARCH 川上

通販をご希望の方は、下記リンクよりお願い致します。

ARCH ONLINE STORE

EUROPE VINTAGE ×KLASICA

2020.06.12 Friday 21:24:25| Author:admin| Categories:Vintage

明日より開催します【EUROPE VINTAGE×KLASICA】

昨年、フランス・イギリスにて買い付けてきた新鮮なヴィンテージウェアーをお披露目します。

ヨーロッパヴィンテージをルーツに持つ”KLASICA”のコレクション共にご覧ください。

古き良きアンティークと呼ばれる洋服と、それをモダンに昇華したKLASICAの洋服。

両者の共通点を探りながら細かなディテールに目を通して見る事で、より洋服の面白さと魅力を実感して欲しいと思っています。

そして、温めていたBRITISH ARMYの名作”ROVER CHAIR”も明日より発売です。

DSC00453-2

DSC00440

DSC00270

DSC00258

DSC00470

DSC00467

DSC00463

DSC00460

DSC00464

DSC00469

系列店であるARCH 東京とgenreに入荷したばかりのEUROPE VINTAGEも、ARCHの店頭にて発売します。

そして、今回の目玉である” ROVER CHAIR”

DSC00341

DSC00418-2

DSC00437-2

DSC00413-2
CONDITION USED
PRICE ¥28000+TAX

イギリスにて大量に発掘出来たイギリス軍のローバーチェアー。

元々、ランドローバー社製の軍用トラックのバッセンジャーシートとして使われていた事から、”ローバーチェアー”と呼ばれていたそうです。

折り畳みが簡単に出来き畳むと非常にコンパクト、重量も3k以下と持ち運びに便利です。
まさにミリタリースペックが生み出した機能美が集約されています。

この手のフォールディングチェアーの最高傑作と言っても過言ではないはずです。

状態もダメージの少ない非常に綺麗なモノが殆どです。

恐らくこれが最後の入荷となると思います….

様々なシーンで活躍するであろう”ローバーチェアー”を、インテリアとしてはたまたキャンプなどのシーンで使って欲しいです。

是非、この機会にご覧になってください。

※明日より店頭とオンラインサイトでも発売を開始します。
早速多くのお問い合わせを頂いておりますが、店頭での売り違いの場合はご了承くださいませ。

ARCH 宅見

KLASICA / DOUBLE FINISHED LINEN

2020.06.8 Monday 20:54:34| Author:admin| Categories:KLASICA,Vintage

今季のKLASICAのメインマテリアルである、”DOUBLE FINISHED LINEN”

KLASICAのルーツとも言えるヨーロッパヴィンテージの素材を色濃く表現したマテリアル。

DSC00024

アンティークのドレスウェアーに使われるリネンファブリックを求めて、この素材を作り上げていったそうです。

軽めのリネン平織に樹脂コーティングを施し、縫製後に黒顔料をかけて仕上げています。
リネン特有の光沢感を敢えて押させる事で、質感はリネン、見た目は重厚な面構えになっています。

モデルは、KLASICA定番のCHRONOというロングコートを、ハーフ丈にカットしたデザインになっています。

この丈感になった事で、フランスのダスターコートを彷彿とさせる1着に変貌しています。

DSC00023

DSC00028

フレンチヴィンテージと言われても遜色がない位、雰囲気があるコートです。

ブラックリネンの素材感とこのデザインは、VILLETTE(ブッチャーコート)にも似た空気があります。

DSC00119

DSC00120

DSC00132

スタンドカラーにもなる襟の仕様もこのコートの特徴です。
襟の裏地にグレーのリネン生地を施しています。

DSC00131

DSC00134

DSC00133

ラグランスリーブの仕様なので、動きやすくシルエットもカチッとせずラフに羽織れます。

スラッシュポケットのディテールも目を引きますね。
イギリスのドレスジャケットの様な気品さも感じます。

DSC00104

 

DSC00125
INNER MERZ B SCHWANEN
BOTTOMS FRENCH VINTAGE STRIPE PANTS
SHOES JUTTA NEUMANN

 

スクリーンショット 2020-06-08 20.14.42
 BERET PAMPLONA by ARCH
BOTTOMS FRENCH ARMY BOURGERON PANTS
SHOES JUTTA NEUMANN

DSC00055
 COLOR BLACK
SIZE 2 / 3 / 4
PRICE ¥70,000+TAX

ハーフコートながらも、軽快なリネンファブリックなのでジャケット感覚で着れる1着です。

黒の顔料が落ち、リネンにシワが入り、クタクタになってきたら…恐らくヴィンテージ顔負けの表情になっていると思います。

ヨーロッパヴィンテージをベースにしたKLASICAの洋服は、当然ヴィンテージとの相性も抜群です。

ARCHのスタイルにも欠かす事のできない”ヨーロッパヴィンテージ”が、新しく入荷しました。

そして、、、

現在、枯渇状態にあるBRITISH ARMYの名作”ROVER CHAIR”

リプロダクションは、世の中に多く存在しますが、オリジナルとなると中々お目にかかれません。

3年程前に一度大量に入荷があり、即完売したのが懐かしいです。

そんな”ROVER CHAIR”を、偶然にもまたイギリスにて見つけることが出来ました。
恐らくこれが最後の入荷だと思います。

近年見つける事が困難になっていた為、倉庫にずっと眠らせていましたが….

入荷したばかりの新鮮なヴィンテージウェアーと共に今週末から特別に発売致します。

6月13(SAT)/ 14(SUN)の2日間にて、ARCH2Fにてお披露目です。
ヨーロッパヴィンテージとの相性が良いKLASICAの世界観と一緒にご提案致します。

スクリーンショット 2020-06-08 20.37.53

DSC00149

IMG_1320-400x300
 EUROPE VINTAGE×KLASICA
VINTAGE&ROVER CHAIR発売
2020 6/13(sat) / 6/14(sun)

入荷するVINTAGEとROVER CHAIRの詳細は、後日ブログにてご紹介致しますので、楽しみにしていてください。

ARCH 宅見

French&British Vintage Online Store Up Date

2020.05.25 Monday 20:11:37| Author:admin| Categories:Vintage

334549

趣味も相まり、ここ最近古い写真集に目を通す事が多くなりました。
特に巨匠と言われる、ブレッソン、ロベール・ドアノー、木村 伊兵衛、その中でも昔のPARISを切り取った写真は見ていて心踊ります。

洋服もそうですが、やはりそのモノのルーツを知りたくなってくるのです。

ミリタリー・ワーク・スポーツ・ドレス、現在生み出されている洋服の殆どにデザインソースが存在するはずです。

写真にも同じ事が言えるのではないかと思い、昔の写真集を読み漁っているのですが、1950年代頃に巨匠達が写したヨーロッパを見ていると、当時着られていたウェアーにも注目してしまいます。

モールスキンジャケットを身に纏い作業する姿や、キャスケットを被る姿など…当時の時代背景と共に見えてくる洋服。

僕らが大好きで集め続けているヨーロッパヴィンテージを、当時ごく普通に着ていたその写真を見ると感慨深くなり、よりヨーロッパの古い洋服の虜になっていくのです。

DSC08751

DSC08746

DSC08754

DSC08742

DSC08752

DSC08745

 

ARCHの基盤とも言えるヨーロッパヴィンテージ。

何かの為に作られたウェアーには、必ず機能美が宿っています。

当時だからこそ可能であった手法と素材、今では再現不可能なヴィンテージウェアは、圧倒的な存在感を放ち今もなお形を留めています。

袖を通すと当時の空気すらも纏えるような….そんな気させしてくるのがヴィンテージウェアーの魅力の一つだと思っています。

resize_image-4.php

resize_image.php

IMG_9905

L1009998

05091947_5eb68a37cf9ae

L1001141

resize_image-1.php

L1009637

L1009949

店頭に出せていなかった秘蔵のヴィンテージウェアーを、随時店頭とオンラインショップにてご紹介しています。

是非、ご覧になってください。

ARCH 宅見

通販をご希望の方は、下記リンクよりお願い致します。

☆ ARCH ONLINE STORE

Swedish Army Snow Parka

2020.03.11 Wednesday 11:22:30| Author:admin| Categories:Vintage

L1007041

1960年代-70年代にかけて、スウェーデン軍が雪中で装備の上から着用するカモフラージュパーカとして採用していた、通称「スノーパーカ」がデッドストックの状態で入荷しました。

多くのデザイナーズブランドもサンプリングしているデザイン性の高さと、今の気分で着こなせるオーバーサイズシルエットが魅力的な一着です。

L1007046

L1007058

L1007050

素材は、グレーがかったベージュ?のような、何とも言えない絶妙な色合いのコットンポプリン。

実用性のある大型フードや、シルエットを調整できるドローコード、防風性を高めるために二重になっているフロントなど、ミリタリーウェアならではの機能性が随所に見られます。

L1007044

アンブレラヨークのようなカーブを描くフラップポケット。

ミリタリーウェアでありながら、ヨーロッパ物らしい、洗練された雰囲気が目を惹きますね。

L1007048

L1007054
C50着用

もともと重装備の上から着用する為に作られているだけあって、サイズ感はかなりゆったりめ。

テーパードの利いたブラックジーンズを合わせ、首元にはミリタリーの無骨さを中和させるシルクのストール、、、こんなスタイルが個人的には思い浮かびます。

L1007068
C50着用

もちろん、ジャケットの上に羽織るオーバーコートとしても最適です。

雪が溶ける頃にはバスクシャツと合わせたフレンチシックな着こなしも良いですね。

L1007065
Swedish Army Snow Parka
Size / C46(M相当), C50(XL相当)
Price / ¥18,000+tax
Condition /  Dead Stock

少しオーバーサイズで着た方がサマになるアイテムですので、C46で S〜Mサイズ、C50で L〜XLの方がちょうど良い雰囲気で着れるサイズかと思います。

ぜひ、店頭でご試着してみて下さい。

ARCH 川上