Blog from ArchStyle » Vintage|archstyle|Arch アーチ

British Army Green Denim Blouses

2017.09.22 Friday 20:57:30| Author:admin| Categories:Vintage

先日のイギリス買い付けで希少なアイテムをデッドストックの状態で見つける事が出来ました。

IMG_0019

WWⅡ 第二次世界大戦頃に、BIRITISH ARMY に支給されていたGREEN DENIM BLOUSES。

”GREEN DENIM”の素材は、この年代のイギリス軍を象徴とする素材の1つだと思います。
同素材のボトムスを目にした事がある方も多いと思いますが、今では様々なブランドでデザインソースになっているアイテムでもあります。

IMG_0013COLOR OLIVE
CONDITION DEAD STOCK
SIZE 4(XS相当) / 7 (M相当) / 10(L相当)
PRICE  ¥28,000+TAX

着丈の短さと裾のベルトのディティールが特徴的な1枚です。
コントラクトは1952年製、この年代のイギリス軍のアイテムはデッドストックの状態では中々お目にかかれないと思います。

デニムの素材感は、一度水を通して着込む事でより雰囲気が増していきます。

IMG_0017
IMG_0014
IMG_0016
IMG_0015
全てがチェンジボタンによるものです。
こうした仕様もイギリスらしいディテールであり、細かい部分ですがとてもグッときてしまいます。

_DSC0107スタッフ 近谷 サイズ7 着用

_DSC0729スタッフ 宅見 サイズ10着用

ミリタリー物特有の可動域の広いアームの太さも特徴で、サイズ7でおおよその方が着用出来るサイズ感かと思います

サイズ4ですとレディースの方も着用出来るサイズ感になっています。
姉妹店GENREでもサイズ4を展開しているので、そちらも是非ご覧になってみてください。

DSC_1680GENRE 山本 サイズ4着用

着丈のバランスやディテール面において、ミリタリージャケットとは思えないエレガントな雰囲気が漂っている1着です。

ANATOMICA PARIS ピエール・フルニエ氏が40年以上愛用している、唯一のミリタリージャケットでもあるそうです。

IMG_1892
IMG_1891
それを聞くと、よりこのジャケットに対して興味をそそられてしまうのは、僕だけではないはず。

キャスケットにトラウザーズにスカーフなんかを巻いて…

想像しただけでパリの空気を吸っている気分になってきます…笑

ARCH 宅見

French Army Chino Trousers Dead Stock

2017.09.8 Friday 22:01:27| Author:admin| Categories:KENNETH FIELD,MOJITO,Vintage

約3年振りにFRENCH ARMY のチノパンがデッドストックの状態で見つかりました。

_DSC0948
_DSC0951COLOR KHAKI
CONDITION DEAD SOTCK
PRICE ¥18,000+TAX

今回は、50年代〜60年代にかけて作らていた物で様々なサイズが揃いました。

ミリタリーが発祥である所謂”チノパン”。
数あるミリタリーのチノパンの中でも、ARCHのスタイルとして外せないのがこのフランス軍のチノパンです。

_DSC0966

_DSC0976
センタークリースにタックの入った仕様は、まるでトラウザーズの様でもあります。
ミリタリーらしい潔い太さもこの年代特有です。

_DSC0978

ジーンズと同様に絶対的な定番として必要不可欠な”チノパン”

僕自身もこのフランス軍の物を愛用していますが、ミリタリーらしいシルエットと履き込んでいった際のやれた感じが堪らなく好きで、”チノパン”はこれを履く事が殆どです。

サイズ感に関しては、幅広い人に履いて頂けるサイズが揃っているので、是非お早めにご覧になってみてください。

_DSC0993

 

 

そして、来週末から毎年恒例となっているスペシャルイベントを開催します。

KennethField_mojito-400x169MOJITO×KENNETH FIELD VOL.10
2017 9/16(SAT),9/17(SUN), 9/18(MON)

今回で10回目となった【MOJITO×KENNETH FIELD】のイベント。
記念すべき今イベントでは、両ブランドから特別なアイテムを製作致しました。

今回、今一度原点に帰るべくクラシックな素材 ”TWEED”にフォーカスを当てました。

様々な素材や生地が存在する中、何故”TWEED”に惹かれるのだろうか…
男なら必ず所有しておきたいモノであり、誰もが一度は憧れた事のある素材だと思います。

そんな”TWEED”について、MOJITO山下氏、KENNETH FIELD草野氏、ARCHオーナー山内にお話を伺ってきました。

こちらのブログにて順に紹介していきますので、楽しみにしていてください。

ARCH 宅見

French Vintage Stripe Work Trousers

2017.08.6 Sunday 21:33:04| Author:admin| Categories:Vintage

先日届きましたフランス便より、フレンチワークらしいアイテムを紹介します。

_DSC0833
ストライプと言えば、ドレスウェアーのイメージが印象にありますが、フランスのワークウェアーではこのストライプの柄が良く使わていました。

僕自身もとても好きで頻繁に履いているアイテムの1つです。

コンディション・サイズも含めて中々まとまって数を見つける事が出来なかったのですが、久々にデッドストックの状態で数本入荷しています。

【40′S~50′S French Stripe Trousers】
IMG_0329COLOR GREY
SIZE  31INCH ~34INCH相当
PRICE  ¥48,000+TAX

ワークパンツでありながら、上品な印象のあるストライプの柄。

当時はどのようにして使われていたのか。
古い写真集等を見ていると農夫等が履いているのを良く目にします。

IMG_0331
IMG_0333
IMG_0332
ベルトループが付いている物もあれば、シンチバックの仕様になっている物も。
メタルボタンというのも惹かれるポイントですね。

_DSC0853

テーパードしないストンと落ちるシルエットもこの年代特有です。
太く見えますが履くと意外にもすっきりしています。

DSC0750
ヨーロッパ物に合わせるのも良し、アメリカ物と合わせても相性が良いので、スタイルを選ばずに履けるのも気に入っている点です。

【40′S FRENCH PATCH WORK STRIPE PANTS】
IMG_0323COLOR GREY
SAZE L相当
PRICE ¥58,000+TAX

こちらはCOUTILと呼ばれるコーデュロイの様な生地感のものになります。
膝と股下が良い雰囲気でリペアされており、パッチワークのデザインに。

IMG_0324
IMG_0325

補強されている生地は同じ様なストライプの柄なのですが、良く見るとヘリンボーン柄になっています。
まさに偶然の産物とはこの事…手作業で作られた圧倒的なオーラを感じます。

_DSC0839
この手のパッチワークのアイテムは個人的に、CASEY CASEYやKLASICA、rdv o globeといったヨーロッパヴィンテージに精通しているアイテムと合わせる事が多いです。

【40′S FRENCH PATCH WORK STRIPE PANTS】
IMG_0327COLOR GREY
SIZE M相当
PRICE  ¥58,000+TAX

シンプルな洋服にこそ相性が良いアイテムであり、1本コーディネートに挟むだけでフレンチワークの匂いのするアイテムです。

是非一度お試し頂きたいヴィンテージです。

そして、そろそろフランスからあのブランドが到着する頃…ご期待ください。

ARCH 宅見

DEAD STOCK US ARMY JUNGLE FATIGUE JACKET& M-65 PARKA

2017.07.28 Friday 21:20:42| Author:admin| Categories:Vintage

_DSC0656
US ARMY JUNGLE FATIGUE JACKET 4th がデッドストックの状態で入荷しました。

ベトナム戦争時に支給されていたこのジャケットは、熱帯地の環境下でも着用出来る”リップストップ”生地が採用されていました。

1stから4thと年代によって形・素材が変わっていくファティーグジャケットの中でも、特に時代背景を感じる素材ではないでしょうか。

_DSC0651COLOR OLIVE
SIZE  X-SMALL-REGULAR/ SMALL-SHORT/ LARGE-SHORT
PRICE ¥18,000+TAX

サイズは3種類あり、大きく分けるとS,M,Lといったサイズ感になっています。
写真の物は一度洗いをかけています。

_DSC0654

ここ北海道では、夏場の羽織として重宝するジャケットなので、僕らスタッフも頻繁に愛用しています。
このモデルをデザインソースにしている物も多いので、今でこそ認知されてきているアイテムだと思います。
やはりオリジナルが持つ無骨さ、機能的なアームの太さや素材感はミリタリースペック所以であり、それこそが軍物の魅力と言えます。

【SIZE SMALL-SHORT着用】
_DSC0629POLO SHIRT JOHN SMEDLEY
BOTTOM USMC CHINO TROUSERS

【SIZE  LARGE-SHORT 着用】
_DSC0638SHIRT US NAVY POPLIN
VEST forme d’expression
BOTTOMS  LEVI’S

軽い素材感故に、意外と同じミリタリー物とも相性が良いです。

エポレット等のゴツいイメージもないジャケットは、コーディネートも選ばずに着れる優れもの。

デッドストックでサイズも豊富に揃う事は中々ないと思いますので、お早めにご覧になってみてください。

そして前回入荷時に直ぐに姿を消してしまったUS ARMY M-65 PARKAも少量ですが、デッドストックの状態で入荷してきています。

_DSC0658COLOR OLIVE
SIZE SMALL
PRICE 38,000+TAX

スクリーンショット 2017-07-28 20.52.10

ARCH 宅見

ROYAL NAVY SHORT MANS,BLUE WORKING

2017.07.11 Tuesday 17:37:30| Author:admin| Categories:Vintage

IMG_0129

ここ最近の暑い日に最適なアイテムが入荷致しました。

IMG_0128 ROYAL NAVY SHORT WORK PANTS
COLOR/DARK NAVY
MATERIAL/POLIESTER65%,COTTON35%
SIZE/WASTE76(S) / 80(M)
PRICE  ¥12,000+TAX-

イギリス海軍に、2000年代に支給されていた作業用ショートパンツが、デッドストックで入荷致しました。

ウエストサイズが76㎝,80㎝の2サイズでの入荷です。(日本サイズのS~M)

_DSC0492

用途的には作業時や、ややフォーマルなシーンにも着用していたそうです。
いわゆるユーティリティショーツなので、ボリュームのあるシルエットは様々な着こなしが楽しめる筈です。

_DSC0506
腰回りに2タック、フロントもアシンメトリックなディテールの為、様々な着こなしに活きてくるポイントだと思います。

_DSC0509

サイドにはアジャスターが付属、サイズ調整も可能です。

_DSC0502

潔く洗いざらしのシャツをタックインして腰回りのディテールを見せるコーディネートもおすすめです。

_DSC0484

いつもなら軍パンやジーンズの所、このショーツを履くだけで軽い印象になります。
ショーツは履かない、もしくは苦手だという方も先ずオススメ出来るアイテムです。

サイズがある内に、是非ご覧になってみてください。

そして、イギリス・フランスから先日買い付けて来たヴィンテージアイテムが店頭に到着しました。

こちらも検品次第、店頭に並べていきますので楽しみにしていてください。

_DSC0511

Arch 近谷

Paraboot / PACIFIC

2017.07.4 Tuesday 20:53:04| Author:admin| Categories:paraboot,Vintage

_DSC3063

通称”グルカサンダル”が今年も入荷しております。

以前も使わせて頂きましたが、フランスの写真家Willy Ronis(ウィリー・ロニ)”のグルカサンダルの履き方が非常に好きです。

狙った訳ではなく、当たり前にこのサンダルをスラックスに合わせている所に、何ともヨーロッパらしさを感じます。

9e7da92131403d7816dd72d522ba8136-303x400
今でこそファッションとしての認知度が高いアイテムだと思いますが、当時ヨーロッパではこの手のサンダルは日常的に当たり前に履く靴なんだなぁと改めて思いました。

_DSC3089 COLOR COGNUC
SIZE  41 / 42 / 43
PRICE 34,000+TAX

サンダルというカテゴリーではありますが、カカトまで覆われた仕様とクッション性に富んだPARABOOTオリジナルのラバーソールが相まってとても履き心地の良い1足になっています。

_DSC3072
_DSC3076
_DSC3080

調整の効くストラップ然り、しっかりと足をホールドしてくれるので、歩行を楽に出来るのが、この”PACIFIC”の魅力だと思います。

_DSC3097 COLOR NOIR
SIZE 41 / 42 / 43
PRICE 34,000+TAX

NOIR・ブラックはよりシックな印象です。

フランスらしいブラックのカラーは、言うまでもなくFRENCH ARMY M-47 等の軍パンに相性抜群です。

_DSC3101
_DSC3105

履き心地とデザインも含めて”サンダル”という感覚ではなく、”靴”と変わらない感覚で履けるアイテムです。

そして、現在イギリス・フランスにてオーナー山内がヴィンテージを買い付け中です。

その中で、FRECNH ARMY M-47 PANTSがサイズ・種類共に様々な種類の物がデッドストックの状態で見つける事が出来ています。

検品次第、店頭に並べていきますのでそちらも楽しみにしていてください。

_DSC3050
ARCH 宅見

Dead Stock M-65 Field Trousers

2017.06.28 Wednesday 20:23:30| Author:admin| Categories:Vintage

近年、オリジナルのDEAD STOCKで見つかる事は困難な状況であり、今回の様なまとまった数での入荷はArchでも久々の入荷となります。

IMG_0014M-65 FIELD TROUSERSと言えば、誰もが思い浮かぶ軍パンの一つ。ミリタリー物がお好きな方でしたら一度は目にした事があるのではないでしょうか。

IMG_0013今回、入荷したサイズはMEDIUM-REGULAR。

実寸で計ると、アジャスターで調節出来るためウエスト78cm〜92cmまで調整出来ます。

M-65 Field Trousers
_DSC0143Dead Stock
Material / COTTON 50% NYLON 50%
Size / MEDIUM-REGULAR
Prise / ¥15,000 +tax

_DSC0149

全体的に太いM-51 Field Trousersよりも裾に向かって僅かにテーパードが効いており、シルエットも綺麗です。

Archでは定番に展開しているFrench Army M-47Pantsよりもやや太めの印象。

_DSC0131

昨日のブログ同様、ALDENと軍パンとの相性は言うまでもありません。

_DSC0108JACKET / BONCOURA
TOPS / LACOSTE
PANTS / M-65 FIELD TROUSERS
SHOES / ALDEN

_DSC0129TOPS / KENNETH FIELD
PANTS / M-65 FIELD TROUSERS
SHOES / ALDEN

ALDENと合わせる事で無骨なこの軍パンをファッションに落とし込む事が出来る為、ジャケットやシャツと合わせてもサマになる一本です。

暖かくなると太めのパンツを履きたくなるのは僕だけでしょうか。
夏になると軍パンにサンダルもカッコ良いですよね。

Arch 松本

 

My ALDEN Style

2017.06.26 Monday 21:24:14| Author:admin| Categories:ALDEN,Vintage

先週末より開催しております”ALDEN SHOE FITTING FAIR”

イベント期間中多くのお客様にご来店して頂き誠に有難う御座います。
本日は、たまたま僕と松本の着用しているアイテムが被っていたので、愛用しているALDENと一緒にご紹介します。

【松本】
_DSC2910JACKET US ARMY M-43 JACKET
CARDIGAN JOHN SMEDLEY
TROUSERS KENNETH FIELD

_DSC2911

_DSC2939

KENNETH FIELDのトラウザーズにUS ARMY M-43 JACKETを合わせています。
ミリタリー物に上品なスラックスを合わせることで、野暮ったさを軽減したスタイルに。

ANATOMICAのローファーは、バンプが長いのが特徴で足が全く抜けないのが魅力的な1足です。
NAVY のローファーは、やはりフレンチなイメージがあり、エレガントな印象を与えてくれます。

【宅見】
_DSC2920JACKET US ARMY M-43 JACKET
CARDIGAN JOHN SMEDLEY
SHIERT KENNETH FIELD

_DSC2921

_DSC2942

手入れが大変というイメージの強いコードヴァンレザーですが、元々はワークブーツに使われていた経緯がある素材です。
とてもタフな素材なので、意外にも天候等を気にせずに履けるのが気に入っています。

ミリタリー物にジーンズといった無骨なアイテムに履く事で、少し締まって見えるので履く頻度が多いです。
JOHN SMEDLEYのバーガンディーのカーディガンに色味を合わせました笑

スタッフ間で被ったアイテムは、”US ARMY M-43 JACKET”と”JOHN SMEDLEY CARDIGAN”です。
両者共に使い勝手がよく、特にこの時期に重宝しています。

【40′S US ARMY M-43 JACKET 】
_DSC2945COLOR OD HERRINGBONE
DEAD STOCK
SIZE 38R / 40R
PRICE ¥28,000~¥33,000

40年代に米軍に支給されていたジャケットは、13STARSのメタルボタンが何といっても格好良いです。
アメリカが未だ13州しかなかった事に由来しているこのボタンのデザインは、当時の時代背景を感じる物の1つだと思います。

エポレット等の無いミリタリー色をあまり感じさせないデザインが、今の洋服にも相性の良い要因だと思います。

【JOHN SMEDLEY CARDIGAN】
_DSC2899COLOR NAVY / DARK LEATHER

僕らにとって必需品と言っても過言ではないアイテムです。
ミリタリー・ワークといった無骨なアイテムに、このカーディガンを挟むだけでコーディネートのバランスが良くなります。

コットンの中でも最上級と呼ばれるシーアイランドコットンのしっとりとした素材感も堪りません。
夏場のちょっとした羽織としても重宝するはずです。

“ALDEN SHOE FITTING FAIR”は明日までの開催となります。
豊富なラインナップのALDENと合わせて、こちらのアイテムもご覧になってみてください。

ARCH 宅見