Blog from ArchStyle » Vintage|archstyle|Arch アーチ

2017AW Recommend Item~阿部編

2017.12.22 Friday 17:57:20| Author:admin| Categories:FRANK LEDER,Jamieson's,MOJITO,My Vintage,S.E.H KELLY,Style,THE INOUE BROTHERS,Vintage,未分類

今回、僕のRecommendでは日々愛用している『FRENCH ARMY M-47 PANTS』に合わせた Styleをご紹介させて頂きたいと思います。

DSC0421-264x400⑴FRENCH ARMY M-47 PANTS
PRICE ¥15,000~20,000+TAX

⑵S.E.H KELLY  DONKEY COAT & THE INOUE BROTHERS WAFFLE KNIT

_DSC2228

無骨なドンキージャケットを上質なファブリック、英•FOX BROTHERS社のフランネル生地で作り上げたS.E.H.KELLYのジャケット。
ウールの消耗を防ぐ為に、肩周りには強度の高いキャンバス生地を使っています。

一見カジュアルなアイテムではありますが品のある生地感が相まってクラシックな一着。

_DSC2231

合わせるワッフルも上質なINOUE BROTHERSのBABY ALPACAを使ったニットで。

フォルムや色味はもちろんですが、素材感の合わせもすごく大切にしています。

⑶FRANK LERDER LODEN CLOTH JACKET&JAMIESON’S KNIT

_DSC2243

ローデンクロスとはオーストリアのチロル地方に産する厚地の紡毛織物で油脂分の残った糸を使うのでかなり撥水性があり、外のコンディションに関わらずタフに愛用出来る汎用性もある一枚。

そんなジャケットのインナーにはJAMIESON’S の3PLYのニット。

M−47 PANTSと1トーンでコーディネートするのも僕は好きです。 

⑷MOJITO 別注AL’S COAT&SHETLAND SWEATER

_DSC2262

最後にご紹介させて頂くのは今シーズンのMOJITOに別注で製作して頂いた”AL’S COAT”。

_DSC2265

今回のAL’S COATは、CRAZY PATTERN HARRIS TWEEDのLININGを装備した寒い北海道の地で理に適った別注アウター。

ピーチフェイスで撥水性もあり、この冬活躍しています。

前を閉めるとかなりシックな印象ですが、前を開けROSE BUDの綺麗な色味のシェットランドセーターで抜け感を出してあげるのが今のオススメです。

 

Arch阿部

 

2017AW Recommend Item~近谷編 

2017.12.20 Wednesday 15:15:49| Author:admin| Categories:BONCOURA,MOJITO,S.E.H KELLY,Style,Vintage

先日の宅見オススメアイテムに続き、本日は僕近谷が選んだ17AW商品をご紹介致します。

(1)BONCOURA DUFFLE COAT&3B Tairoled JACKET
2017-12-10 13.44.39

僕のまだまだ浅い経験上ですが色々とジャケットを着用して来て、ここまで自分の体格にフィットするものは出会わなかった気がします。

BLOGや店頭ではしつこいくらいにご紹介させて頂きましたが、芯から体に馴染む感覚は唯一無二。

本来少し背筋を伸ばす際に着用するアイテムでありながら日常的に手が伸びるのは嬉しい所ではないでしょうか?

宅見が紹介したKENNETH FIELDも勿論オススメですが、BONCOURAのテーラードジャケットも非常にプッシュしたいアイテムです。

BONCOURAのダッフルコートは1枚地で中に着込む事が出来、加えてアメリカものからインスパイアされたこのコートは男心をくすぐります。
カシミア混のウール素材はハリコシが有り、やや上品な印象に映るので無骨なコーディネートにもオススメです。

(2)FRENCH MOLSKIN WORK JACKET
2017-12-19 16.40.15

やはり日々コーディネートを組む中で欠かせないのがVINTAGEアイテムです。

古着にしかないスパイス、雰囲気、時代背景、ヨーロッパものは特にそうですが当時ならではの物作りの緻密さで、コーディネートに1点は取り入れたい存在です。

見た目のインパクトも勿論惹かれる所ではありますが、これが作業着だったという背景や何十年も前の洋服が形を残して現世に残っているという所にも価値を見出してしまいます。

僕らにとってFRENCH VINTAGEは切っても切り離せない存在であることは間違いありません。

(3)S.E.H KELLY TRENCH COAT (4)BONCOURA SHAUL COLLER CARDIGAN
2017-12-17 12.54.44

S.E.H KELLYのベンタイルを採用したトレンチコートは非常に汎用性の高いアイテム。

ベージュのトレンチコートはピーコート同様男の憧れ的な位置付けに値し、着ているだけで気分が上がるアイテムです。

中に着込む事を前提としたサイズ感と、S.E.H KELLY特有の仕立ての上手さが際立つ、一生モノのコートになる事間違いなしです。

BONCOURAのショールカラーカーディガンは最近ご紹介させて頂きましたがオリジナルから作り込まれた素材と、スタイルを感じるアイテムです。

アウターの中にも潜める事が出来るのでこの季節から、春先、秋にかけて活躍します。
何より永く着用していく事で、物造りの良さを体感していただける2アイテムです。

(5)MOJITO KETCHUM COAT BAR.2.0
スクリーンショット 2017-12-20 14.43.18
2017-12-17 13.18.47

MOJITOから今季リリースされているKETCHUM COATはなんとも贅沢な1枚。

[スイスローデン]を採用しているこのコートは、上品な色合いと男臭い雰囲気が漂います。

背中部分のかなり深い位置から施されたプリーツは綺麗なAラインシルエットを生み出し、可動域も大きく増大させてくれる嬉しいディテール。

襟を立てると鮮やかなNAVYが覗き、冬に色味が重たくなりがちなコーディネートに粋なエッセンスを加えてくれます。

個人的にはFRENCH ARMY M-47PANTSにサラッと合わせるのが好みです。

今季のアウター、ジャケット、ニット類はまだまだご紹介仕切れません、、、笑
実際に購入したアイテムで、ご紹介したいアイテムはまだまだ御座います。

2017年最後の買い納めをしに、是非ARCHにいらしてください。

Arch 近谷

KEMPEL/DEAD STOCK ITEM

2017.12.11 Monday 17:56:44| Author:admin| Categories:Vintage

本日はここ数日に比べると暖かく過ごし易いですね。
そんな今時期から真冬にかけて活躍しそうなアイテムが入荷いたしました。

2017-12-11 16.04.14

KEMPEL DEAD STOCK B.D. JACKET made in Czech
COLOR/NAVY,BLACK
SIZE/44.46
PRICE/¥24,800-+tax

2017-12-11 16.05.29

KEMPEL DEAD STOCK MOLSKIN WORK PANTS
COLOR/BLACK
SIZE/44,46,48
PRICE/¥15,800-+tax

2017-12-11 16.02.37

KEMPEL HOODED JACKET
COLOR/BLACK
SIZE/46,48

1880年創業、ドイツ最古のワークウェアメーカー『KEMPEL』。
本国ドイツにて様々なメーカーにワークウェアを提供していた背景を持ち、今も尚質実剛健なもの作りをしているメーカーです。
創業時から変わらず実用に適したクラフトマンシップで、用途に応じた素材や仕様を提案し永く愛用する事が出来、信頼の置けるワークウェアメーカーです。
そんなKEMPELが、DEAD STOCKの状態で3型見つかりました。
生地はドイツ・キンダーマン社製で程良い肉感のコットン100%ベルベトンを採用しております。

2017-12-11 15.59.49

上質なベルベトン素材相まってB.D. JACKETとmolskin WORK PANTSとの相性も抜群なので、セットアップでの着用もオススメです。
ワークウェア×ワークウェアの組み合わせも中を上品に合わせる事で丁度良いバランスで着て頂けます。

ヨーロッパで生産されていた時代のKEMPEL。
今回デッドストックで入荷致しましたが非常に希少な90′s頃の物で、足の速そうなアイテムです。
気になる方は是非、お早めにご覧下さい。

Arch 近谷

EUROPE BUYING ~ENGLAND&FRANCE

2017.10.5 Thursday 21:32:57| Author:admin| Categories:OUTIL,Vintage

昨日アナウンスしておりました、ヴィンテージ買い付けの詳細を写真にて紹介します。

写真はごく1部なので是非店頭にてご覧になって頂きたいです。

_DSC0405

_DSC0785

_DSC0432

_DSC0762

_DSC0752

_DSC0788

_DSC0757

_DSC0792

_DSC0435

_DSC0793

_DSC0414

_DSC0416

_DSC0425

_DSC0426

_DSC0418

_DSC0410

イギリスからフランスと、ミリタリー物・ワーク物様々なヴィンテージウェアーが揃っています。

フランス軍のモーターサイクルは近年見かけなくなってきたアイテムで、デッドストックの状態で見つける事が出来ました。

FRENCH AIR FORCEのレザージャケットは、個人的にもとても好きなアイテムでNAVYの色味が堪りません。
FRENCHのハンティングジャケットもデッドストックで入荷です。
こちらもデッドストックでは中々目にしなくなりましたね。

定番のモールスキンジャケットは、フレンチワークらしいブラック色味の物がサイズ豊富に揃っています。
毎回入荷時に好評を頂いております、ストライプのワークパンツはデッドストックの状態でまとまった数が出ています。

イギリスからは、LYBRO・FABRUMのワークジャケット、中でもインディゴ染めのジャケットは非常に珍しいです。
ROYAL NAVYのワークジャケットも数枚見つける事が出来ました。

今週末から開催するOUTILのイベントにて合わせてご覧になってみてください。

_DSC0733OUTIL  & Wine Bar Meguro un jour Special Event
2017 10/7 (sat),10/8 (sun), 10/9 (mon)
@Arch Premier Etage

ARCH 宅見

Europe buying ~ England & France

2017.10.4 Wednesday 21:22:28| Author:admin| Categories:Vintage

先日、2週間に渡りイギリス・フランスとオーナー山内とANATOMICA岩谷がヴィンテージを買い付けにいっておりました。

過去最大の数量と言っても過言ではないヴィンテージがヨーロッパから届いています。

IMG_2201
IMG_2197
IMG_2200
第1便で届いたのは、イギリスからはブリティッシュワークのジャケットからイギリス軍の貴重なアイテム。
フランスからは、定番のモールスキン・ストライプのワークパンツ、今では希少なハンティングジャケットまで。

FRENCH ARMY のモーターサイクル等のミリタリーものもデッドストックで見つかっています。

今週末から開催しますOUTIL のイベントにてヴィンテージもお披露目します。

楽しみにしていてください。

IMG_2204

ARCH 宅見

British Army Green Denim Blouses

2017.09.22 Friday 20:57:30| Author:admin| Categories:Vintage

先日のイギリス買い付けで希少なアイテムをデッドストックの状態で見つける事が出来ました。

IMG_0019

WWⅡ 第二次世界大戦頃に、BIRITISH ARMY に支給されていたGREEN DENIM BLOUSES。

”GREEN DENIM”の素材は、この年代のイギリス軍を象徴とする素材の1つだと思います。
同素材のボトムスを目にした事がある方も多いと思いますが、今では様々なブランドでデザインソースになっているアイテムでもあります。

IMG_0013COLOR OLIVE
CONDITION DEAD STOCK
SIZE 4(XS相当) / 7 (M相当) / 10(L相当)
PRICE  ¥28,000+TAX

着丈の短さと裾のベルトのディティールが特徴的な1枚です。
コントラクトは1952年製、この年代のイギリス軍のアイテムはデッドストックの状態では中々お目にかかれないと思います。

デニムの素材感は、一度水を通して着込む事でより雰囲気が増していきます。

IMG_0017
IMG_0014
IMG_0016
IMG_0015
全てがチェンジボタンによるものです。
こうした仕様もイギリスらしいディテールであり、細かい部分ですがとてもグッときてしまいます。

_DSC0107スタッフ 近谷 サイズ7 着用

_DSC0729スタッフ 宅見 サイズ10着用

ミリタリー物特有の可動域の広いアームの太さも特徴で、サイズ7でおおよその方が着用出来るサイズ感かと思います

サイズ4ですとレディースの方も着用出来るサイズ感になっています。
姉妹店GENREでもサイズ4を展開しているので、そちらも是非ご覧になってみてください。

DSC_1680GENRE 山本 サイズ4着用

着丈のバランスやディテール面において、ミリタリージャケットとは思えないエレガントな雰囲気が漂っている1着です。

ANATOMICA PARIS ピエール・フルニエ氏が40年以上愛用している、唯一のミリタリージャケットでもあるそうです。

IMG_1892
IMG_1891
それを聞くと、よりこのジャケットに対して興味をそそられてしまうのは、僕だけではないはず。

キャスケットにトラウザーズにスカーフなんかを巻いて…

想像しただけでパリの空気を吸っている気分になってきます…笑

ARCH 宅見

French Army Chino Trousers Dead Stock

2017.09.8 Friday 22:01:27| Author:admin| Categories:KENNETH FIELD,MOJITO,Vintage

約3年振りにFRENCH ARMY のチノパンがデッドストックの状態で見つかりました。

_DSC0948
_DSC0951COLOR KHAKI
CONDITION DEAD SOTCK
PRICE ¥18,000+TAX

今回は、50年代〜60年代にかけて作らていた物で様々なサイズが揃いました。

ミリタリーが発祥である所謂”チノパン”。
数あるミリタリーのチノパンの中でも、ARCHのスタイルとして外せないのがこのフランス軍のチノパンです。

_DSC0966

_DSC0976
センタークリースにタックの入った仕様は、まるでトラウザーズの様でもあります。
ミリタリーらしい潔い太さもこの年代特有です。

_DSC0978

ジーンズと同様に絶対的な定番として必要不可欠な”チノパン”

僕自身もこのフランス軍の物を愛用していますが、ミリタリーらしいシルエットと履き込んでいった際のやれた感じが堪らなく好きで、”チノパン”はこれを履く事が殆どです。

サイズ感に関しては、幅広い人に履いて頂けるサイズが揃っているので、是非お早めにご覧になってみてください。

_DSC0993

 

 

そして、来週末から毎年恒例となっているスペシャルイベントを開催します。

KennethField_mojito-400x169MOJITO×KENNETH FIELD VOL.10
2017 9/16(SAT),9/17(SUN), 9/18(MON)

今回で10回目となった【MOJITO×KENNETH FIELD】のイベント。
記念すべき今イベントでは、両ブランドから特別なアイテムを製作致しました。

今回、今一度原点に帰るべくクラシックな素材 ”TWEED”にフォーカスを当てました。

様々な素材や生地が存在する中、何故”TWEED”に惹かれるのだろうか…
男なら必ず所有しておきたいモノであり、誰もが一度は憧れた事のある素材だと思います。

そんな”TWEED”について、MOJITO山下氏、KENNETH FIELD草野氏、ARCHオーナー山内にお話を伺ってきました。

こちらのブログにて順に紹介していきますので、楽しみにしていてください。

ARCH 宅見

French Vintage Stripe Work Trousers

2017.08.6 Sunday 21:33:04| Author:admin| Categories:Vintage

先日届きましたフランス便より、フレンチワークらしいアイテムを紹介します。

_DSC0833
ストライプと言えば、ドレスウェアーのイメージが印象にありますが、フランスのワークウェアーではこのストライプの柄が良く使わていました。

僕自身もとても好きで頻繁に履いているアイテムの1つです。

コンディション・サイズも含めて中々まとまって数を見つける事が出来なかったのですが、久々にデッドストックの状態で数本入荷しています。

【40′S~50′S French Stripe Trousers】
IMG_0329COLOR GREY
SIZE  31INCH ~34INCH相当
PRICE  ¥48,000+TAX

ワークパンツでありながら、上品な印象のあるストライプの柄。

当時はどのようにして使われていたのか。
古い写真集等を見ていると農夫等が履いているのを良く目にします。

IMG_0331
IMG_0333
IMG_0332
ベルトループが付いている物もあれば、シンチバックの仕様になっている物も。
メタルボタンというのも惹かれるポイントですね。

_DSC0853

テーパードしないストンと落ちるシルエットもこの年代特有です。
太く見えますが履くと意外にもすっきりしています。

DSC0750
ヨーロッパ物に合わせるのも良し、アメリカ物と合わせても相性が良いので、スタイルを選ばずに履けるのも気に入っている点です。

【40′S FRENCH PATCH WORK STRIPE PANTS】
IMG_0323COLOR GREY
SAZE L相当
PRICE ¥58,000+TAX

こちらはCOUTILと呼ばれるコーデュロイの様な生地感のものになります。
膝と股下が良い雰囲気でリペアされており、パッチワークのデザインに。

IMG_0324
IMG_0325

補強されている生地は同じ様なストライプの柄なのですが、良く見るとヘリンボーン柄になっています。
まさに偶然の産物とはこの事…手作業で作られた圧倒的なオーラを感じます。

_DSC0839
この手のパッチワークのアイテムは個人的に、CASEY CASEYやKLASICA、rdv o globeといったヨーロッパヴィンテージに精通しているアイテムと合わせる事が多いです。

【40′S FRENCH PATCH WORK STRIPE PANTS】
IMG_0327COLOR GREY
SIZE M相当
PRICE  ¥58,000+TAX

シンプルな洋服にこそ相性が良いアイテムであり、1本コーディネートに挟むだけでフレンチワークの匂いのするアイテムです。

是非一度お試し頂きたいヴィンテージです。

そして、そろそろフランスからあのブランドが到着する頃…ご期待ください。

ARCH 宅見