Blog from ArchStyle » Vintage|archstyle|Arch アーチ

French Moleskin Work Jacket

2018.06.28 Thursday 20:30:08| Author:admin| Categories:Vintage

_DSC0645

FRENCH VINTAGEと呼ばれるヴィンテージアイテムを語る上で、外す事が出来ないのがMOLESKIN WORK JACKET(モールスキンのワークジャケット)。

FRENCH MOLESKINと名付けられた肉厚なコットン生地は、1930年代頃からフランスのワークウェアーには欠かせない素材でした。

アメリカでいうデニム生地、イギリスでいうオイルド生地など、フレンチワークと言えばモールスキンと言える程、当時のワーカー達にとって必要不可欠だったのでしょう。

INK BLUEと呼ばれるフレンチブルーの色味が美しく、さらに色が抜けた淡いカラーにも目を奪われます。

シーズン通してカバーオールの様な使い方が出来るこのジャケットは、ARCHにとっても欠かせなく定番品としてオープン当初から在続けます。

_DSC0695COLOR INK BLUE
SIZE S相当
PRICE ¥40,000+TAX

_DSC0646
_DSC0649

こちらは色が抜けているタイプになります。
色のコントラストが絶妙であり、ジーンズ同様に中々綺麗に色が落ちているモノを探すのは一苦労です。

_DSC0692COLOR INK BLUE
SIZE M相当
PRICEC ¥40,000+TAX

_DSC0752

_DSC0694 COLOR INK BLUE
SIZE L相当
PRICE ¥40,000+TAX

_DSC0751

色が残っているこちらの2タイプは、これからの経年変化を楽しめるアイテムです。

独特のヌメ感が残る生地に、愛着が湧いて仕方ありません。

_DSC0730CAP JAMES LOCK
SHIRT KENNETH FIELD
TIE KENNETH FIELD
BOTTOMS ANATOMICA

_DSC0733CAP HANNA HATS
SHIRT SAINT JAMES
BOTTOMS FRENCH ARMY M-47

_DSC0718 CAP JAMES LOCK
SHIRT S.E.H KELLY
SCARF ANATOMICA
BOTTOMS ANATOMICA

着方は三者三様に、ドレスアップでもカジュアルにも落とし込める汎用性の高い一枚。

近年、素材・サイズも含めて良いコンディションの物が見つかりにくい状態にあるヴィンテージウェアーと言えるでしょう。

フレンチワークにしか存在しないデザインと素材、当時の時代背景を色濃く写し出したヴィンテージだからこそ、

一着は自分のクローゼットに残しておきたいと思えます。

ARCH 宅見

U.S NAVY SALVAGE PARKA DEAD STOCK

2018.06.23 Saturday 19:43:10| Author:admin| Categories:Vintage

_DSC0338

1940年代にU.S.Nに支給されていたサルベージパーカがデッドストックの状態で入荷しました。

元々、危険物処理等の救助用として使われていたウェアーで、ゆったりとしたシルエットが特徴的なスモックパーカーになります。

当時は、一度使用したら破棄していたそうです。
70年前のミリタリーウェアーという事もそうですが、用途上の都合も考えると中々お目にかかれないヴィンテージウェアーだと思います。

_DSC0115COLOR NATURAL
SIZE 3 / 4
PRICE ¥28,000+TAX

先ず目を引くのがボリュームのある首元のディテールではないでしょうか。
ガスマスクを着用出来るように設計されたものであり、顎がスッポリと隠れる位深く設計されています。

_DSC0119
_DSC0146
それでいて着用していても邪魔にならないのが、ミルスペックと言えるでしょう。
着用した際の機能が損なわれていません。

_DSC0158
_DSC0139

斜めに付けられたフラップポケットにもグッとくるものがあります。
手を突っ込みやすいように敢えて斜めに設計しています。

_DSC0120

サイズ表記は胸ポケットにステッチの本数で表示しています。

4本だとサイズ4、おおよそL相当で僕宅見で丁度良いサイズ感になっています。

_DSC0173

薄手のツイル生地は、これからの時期にも丁度良く着用できます。
真夏に肌寒い時に、パーカー代わりにしても良いと思います。

そして、同じくUS NAVYに支給されていたリバーシブルTEEもデッドストックで見つかっています。

DSC0676-400x265COLOR NAVY
SIZE MEDIUM
PRICE ¥12,000+TAX

元々、アメリカ海軍のトレーニングウェアーとして採用されたこのリバーシブルの仕様。
紅白戦を行う際に考案されたものになります。

US NAVYでは昔から採用され続けられているディテールです。

肉厚なウェイトの生地は、勿論アメリカ製によるもです。

_DSC0004
_DSC0129
NAVY×YELLOWの組み合わせは、良い意味でださくもあり、この手のリバーシブルTEEらしくもあります。

シンプルなTEEシャツというアイテムだからこそ、少しクセのある物もアリだと思います。

ARCH 宅見

Royal Navy Working Dress Blouses “Deadstock”

2018.06.11 Monday 19:55:31| Author:admin| Categories:Vintage

ROYAL NAVYのデッドストックアイテムがサイズが揃って入荷しました。

_DSC0638
1950年代頃にROYAL NAVYに支給されていた、WORKING DRESS BLOUSES。

1930年代からイギリス軍に採用されている形・バトルドレスジャケットと同型です。

以前ブログでも紹介しましたバトルドレスジャケットは、ANATOMICA・ピエール氏が長きに渡り愛用しているお気に入りのミリタリージャケットでもあります。

ROYAL NAVYに支給されている殆どがウール生地の物に対して、今回入荷した物はコットン100%による”NAVY TWILL”

この生地にブリティッシュワークの匂いを感じてなりません。

独特のNAVYカラーは、ROYAL NAVYを象徴とする色味であり、色が抜けていった際のやれ感もまた楽しみな生地です。

_DSC0621COLOR NAVY
CONDITION DEADSTOCK
SIZE 8(S相当) / 9(M相当) / 10(L相当) / 11(XL相当)
PRICE ¥38,000+TAX

エポレットが無いデザインなので、ミリタリーが放つ無骨さが軽減されていると思います。
“NAVY”の色味も上品であり、腰回りのベルトの仕様もなんともエレガントです。

_DSC0604
_DSC0607
_DSC0624
_DSC0639
NAVYカラーとエポレットがない仕様も相まって、とても合わせやすい印象があります。

サイズは、8~11までと幅広いものが揃っていますので、レディースの方でもサイズ8で丁度良く着用できるサイズ感です。

_DSC0596ARCH 阿部 サイズ11着用

IMG_6109 ARCH STELLAR PLACE 松本 着用サイズ10

_DSC0615ANATOMICA 伏見 サイズ8着用

一見難しそうなミリタリージャケットだからこそ、どうやってコーディネートしよう?自分ならこうやって着る、あの時代の人ならこうやって合わせていたかな?フランス人ならこうかな?など…

着易い洋服ではない物ほど、様々な妄想が膨らみ洋服を着る事への楽しみが倍増するような気がします。

とは言ったものの、このジャケットは着てみるととても合わせやすかったりしますが苦笑

1930年代頃のイギリスミリタリーの時代背景を感じられる一着に是非挑戦してみてください。

ARCH 宅見

US ARMY JUNGLE FATIGUE JACKET&US NAVY POPLIN SHIRT

2018.05.16 Wednesday 21:05:47| Author:admin| Categories:Vintage

WWⅡ大戦後のベトナム戦争時に支給されていた、FATUIGUE JACKET。

亜熱帯地方のベトナムで使う為に、開発されたリップストップ生地は、この年代を象徴とする素材だと思います。

コットン・ナイロンを格子状に織り込んだ生地は、軽量でいて強度が高く通気性にも優れています。
夏用の素材としては抜群の生地です。

ファーストタイプから4thまで形を変えてアップデートしているこのモデルですが、今回入荷した物は4thのリップストップタイプが入荷しました。
全てデッドストックの物です。

_DSC0150
_DSC0152
僕らスタッフも頻繁に愛用しているこのミリタリージャケット。

何故ここまで愛用しているのか?
個人的には、型のエポレットが付属していないデザインと軽い素材という2点。
ミリタリーの無骨なディテールをそこまで感じないデザインなので、他の洋服にとても合わせやすいです。

程よい無骨さを残せるミリタリージャケットは、この時期僕らにとって必要不可欠です。

_DSC0148COLOR OLIVE
SIZE XS-REGULAR / LARGE-SHORT
PRICE ¥22,000+TAX

スクリーンショット 2018-05-16 18.44.22

そして、もう一つ僕らがこの時期頻繁に愛用しているミリタリーシャツがあります。

“US NAVY POPLIN SHIRT”

アメリカ海軍に支給されていたミリタリーシャツです。
夏用素材のポプリンシャツは、素直に格好良いと思わされるヴィンテージアイテム。

_DSC0360COLOR OLIVE
SIZE 15
PRICE ¥27,000+TAX

俳優・アルパチーノが映画で着用しているミリタリーシャツの着方が好きで、この格好をよく模範しています笑

絶妙な野暮さと男臭さが非常にツボな着方です。

20150415_447544
ジャケットのインナーに着るも良し、勿論一枚で袖を捲りジーンズにタックインをして着用してもサマになります。
早々デッドストックではお目にかかれないアイテムですので、ぜひお早めにご覧になってみてください。

因みに、サイズは15のみの入荷ですが個体差があるので、サイズM、M~L相当の物など様々で幅広い体型の方に着て頂けますよ。

DSC0348-264x400

スクリーンショット 2018-04-08 15.34.10

ARCH 宅見

US MILITARY DEAD STOCK

2018.05.4 Friday 20:36:17| Author:admin| Categories:Vintage

現在ARCHでは、PARABOOTのトランクショーを開催しておりますが、タイミング良くUS MIITARY のアイテムがデッドストックの状態で入荷しました。

PARABOOTにも相性の良いミリタリーパンツは、ARCHのスタイルには欠かせないアイテムです。

_DSC4357
_DSC4352

_DSC4377
_DSC4374
ベトナム戦争時に使われていた背景を持つ、JUNGLE FATIGUE PANTSも久々にデッドストックの状態で見つかっています。
1940年代にUS ARMY・NAVYに支給されていたヴィンテージアイテムもデッドストックでの入荷です。

詳細は、明日のブログにて紹介しますが、先ずはお早めにご覧になってください。

ARCH 宅見

1940′s US NAVY POPLIN SHIRT

2018.04.8 Sunday 16:26:33| Author:admin| Categories:ALDEN,Vintage

本日まで開催中の【ALDEN TRUNK SHOW&KINJI’S FLEA103】

DSC0600-400x264ALDEN TRUNK SHOW & KINJI’S FLEA 103
2018 4/7(SAT),4/8(SUN)

昨日から多くのお客様にご来店して頂き誠に有難う御座いました。
イベントは、本日まで開催しております。

ALDEN、ヴィンテージ共に豊富な品揃えの店内に加えて、スペシャルなUS MILITARYのアイテムがデッドストックの状態で入荷しています。

_DSC0360

COLOR O.D
SIZE 15 ONLY
CONDITION DEAD STOCK
PRICE ¥27,000+TAX

_DSC0365
_DSC0364

1940年代US NAVYに支給されていた、O.D Cotton Poplin Shirt。

US NAVYデッキクルーの為に作られたこのシャツは、夏の作業用として使われていたました。
当時同じく支給されていた、ブルーシャンブレーのワークシャツと全く同じディテールで作られています。

夏用に使われていたPOPLIN生地は、ミリタリースペックが故に涼しく強度も高い一着です。

見つかったサイズは全て15になりますが、個体差がありますのでM~L相当で幅広い方が着用できるサイズです。

スクリーンショット 2018-04-08 15.34.10
ARCHオーナー山内が、15年程愛用しているこのシャツは、着用を繰り返すことでパカッリングが出て、色も徐々に抜けてきます。
オリーブガ色褪せた雰囲気は何とも言えません。

僕らも夏場は、このシャツを頻繁に着用しているお気に入りのミリタリーアイテムの一つです。

一昨日から、ANATOMICAの周年PARTYにて主亭ピエール・フルニエ氏が来札されていますが、ピエール氏もこのシャツを早速ARCHにて購入していました。

自身でサイズを測り、フィッティングしている姿を見ていると、どの様に着こなすのかなぁなど様々な妄想が膨らみ、さらにこのミリタリーアイテムに魅力を感じてしまいました。

是非お早めにご覧になってください。

ARCH 宅見

1940s~1950s Vintage from France

2018.02.6 Tuesday 21:54:27| Author:admin| Categories:Vintage

WWⅡ 第二次世界大戦・1944年にフランスで起こったノルマンディー上陸作戦。

歴史上最大規模の上陸作戦と言われ今もなお歴史に名が残っています。
様々な国がこのノルマンディーに集結していた事から、フランスではこの当時のミリタリー物が今もなお眠っているのかもしれません…

今回紹介する2つのアイテムは、まさにその当時の歴史的背景を垣間見る事の出来るヴィンテージです。

IMG_0307
1940′s US NAVY SERVICE SHOES

US NAVY SERVIE SHOES コントラクトナンバー・1944。
この当時に支給されていたサービスシューズ、デッドストックの状態です。

アメリカ軍の名品とも呼べる1足は、フランスの土地で見つかりました。
恐らく冒頭でお話したノルマンディーでの出来事が大きく関係していると思います。

_DSC2533
_DSC2531 CONDITION DEADSTOCK
COLOR BLACK
SIZE 10E / 10F /11E
PRICE ¥69,000+TAX

ALDENのモディファイドラストの原型ともなった、MUNSON LASTが採用された1足。

足に問題を抱えた兵士の足を矯正するべく、2000人の兵士の足を計測して完成させた矯正靴の木型です。
足なりにシェイプしたインサイドストレートの木型は美しく、足に吸い付くフィッティングが堪りません。

そして、同じ土地で見つかったフランス軍のM-47 PANTS。

こちらは、ARCHの絶対的な定番アイテムです。

IMG_4529 FRENCH ARMY M-47 PANTS

COLOR OLIVE
SIZE 23/ 33 / 43
PRICE ¥15,000~25000+TAX

_DSC2502
_DSC2506

メタルボタンの前期型、ツイル生地の中期型、ヘリンボーン生地の後期型と種類・サイズ共に豊富に見つかっています。
全てデッドストックでの状態で、縮も考えると幅広い方に履いて頂けます。

_DSC2537

ヨーロッパヴィンテージから始まったARCH。

オーナー山内が、フランス軍のM-47PANTSと5POCKET JEANSに合う物を集めるというコンセプトは、今もなおブレる事なく提案し続けています。

僕も入社当時から、毎日の様に履き続けてきたフランス軍のM-47 PANTS、足元はUS NAYVのサービスシューズ。

フランスとアメリカのミリタリーを身に纏い、毎日どの様に合わせるか考えている内に、気づけばこの2つのアイテムの虜になり自分にも欠かせない相棒的な存在となっていました。

僕らには、欠かせないミリタリーアイテムを是非ご覧になってみてください。

ARCH 宅見

British Vintage Work Jacket

2018.01.11 Thursday 20:56:36| Author:admin| Categories:Vintage

昨年ロンドンから届いたヴィンテージから、イギリスのワークウェアーを紹介します。

_DSC2848

スタンドカラーのディテールは、イギリス物らしいスタイルでありミリタリーや鉄道員などの作業着として使われていた背景があるアイテムです。

ARCHオリジナルレーベル・THE INTERPRETATION BY ARCHやCASEY CASEYのジャケットもこのワークウェアーをベースとしています。

作業をする為の理にかなった細かな仕様にグッと心を掴まされます。

入荷した中から、何点かピックして紹介します。

【1940′s Fireman Jacket By Fabrum】
IMG_3751COLOR INDIGO
SIZE L相当
PRICE ¥128,000+TAX

イギリスの消防団に支給されていたワークジャケットは、インディゴで染められた1着。
イギリス物でインディゴのイメージが全くなかったので届いた際はとても驚きました。

メタルボタンの仕様も含めてスペシャルなアイテムです。

IMG_0280
_DSC2842
色もしっかりと残っているので、これからの経年変化も期待出来ます。

アメリカ物のデニムカバーオール同様に、イギリスではこの形が当たり前の作業着だった事が伺えます。

_DSC2836BERET ANATOMICA
SWEATER JAMIESON’S
TROUSERS KENNETH FIELD

【1940′s WORK JACKET】
IMG_3747COLOR NAVY
SIZE M相当
PRICE ¥78,000+TAX

こちらのワークジャケットは、チェンジボタンのディテールが特徴的です。
このボタンを見るだけで男心がくすぐられます。

IMG_0278

ROYAL BLUEの色味とツイル生地に、イギリスらしさを感じます。
ワークウェアーでありながらも、何故かエレガントな雰囲気も漂っています。

_DSC2826CAP JAMES LOCK
SHIRT THE INTERPRETATION BY ARCH
VEST formed expression
BOTTOMS FRENCH ARMY M-47 PANTS

【1940′s ROYAL NAVY WORK JACKET】
IMG_3748COLOR NAVY
SIZE S相当
PRICE ¥98,000+TAX

ROYAL NAVY イギリス軍に支給されていたワークジャケット。
襟元のステンシルと独特の素材感に惹かれます。

IMG_3749
IMG_3750
イギリスの伝統的なテーラードジャケットを思わせるポケットの配列やラペルの仕様は、非常に珍しい1着だと思います。

【OVER DYED WORK JACKET】
IMG_3754COLOR NAVY
SIZE S相当
PRICE ¥38,000+TAX

こちらはネイビーに後染めされた1着になります。
両胸も含めた4つのポケットのディテールが特徴的で、ライト生地感はシャツ感覚で羽織れる素材感になっています。

_DSC2856
紹介したアイテムの他にも、様々な種類のワークジャケットが揃っております。

店頭に出したばかりの新鮮なブリティッシュヴィンテージをご覧になってみてください。

ARCH 宅見