Blog from ArchStyle » 2013 » July|archstyle|Arch アーチ

KREIS / WALLET

2013.07.29 Monday 22:38:05| Author:admin| Categories:KREIS

今春より展開しているドイツのレザーブランド[KREIS]。
中でも象徴的な定番アイテムのウォレットが入荷しました。

KREIS WALLET 1Color MOCA / WHISKY / OXBLOOD
Size 92mm × 125mm
Material HORWEEN GENUINE SHELL CORDVAN
Price ¥73,500-

KREIS WALLET 2Color BLACK / MARINE
Size 92mm × 125mm
Material HORWEEN GENUINE SHELL CORDVAN
Price ¥73,500-

非常にシンプルなデザインでありながら、コードバンによる存在感と質感や雰囲気は独特のものです。

素材となるコードバンは、今やオールデン同様にクオリティ・知名度の高いホーウィン社によるもの。
靴と同様に、表情や質感が馴染み変化して行きます。

detail HORWEEN
当然、使い方・使う人によって、その表情も様々。
毎日使う物だからこそ、自分らしさが現れ愛着も沸き、自ずと所有している満足度が得られるアイテムだと思います。

detail open
ディテールに関しても、札入れ1室にカードポケット8つ・オープンポケット2つと必要最低限にシンプルな構造になっており、全体的にスマートに収まる点が魅力ではないでしょうか?

ご覧頂いて分かる様に、内側にも全面コードバンを使用している贅沢さも魅力の1つです。

detail stitch
表面唯一のデザインともとれる1本のホワイトステッチは[KREIS]のアイコン的なディテール。
嫌味が無くさり気ない主張が特徴です。

このステッチは単なるデザインでは無く、限られた職人のハンドメイドだからこそ成せる技でもあります。

detail koba

厚みがありオイル含有率の高いホーウィンシェルコードバンを用いる事で、ライニングを貼らずに工程を踏める為、上部はステッチを入れずに切り目の処理のみでコバが磨かれています。

側面に関しては国産のコードバンでは不可能なへり返しの処理が行われており、見た目は勿論の事、手触りの良い印象です。

detail pocket and heri
シンプルでありながら納得のゆくクオリティとディテール、ドイツらしい堅牢な雰囲気が相まって、他に比較対象が無い点も大いに魅力であり、興味深い部分です。

簡単に理想の物が見つかる類では無いですが、妥協無く納得の出来るアイテムである事には間違いありません。

前回に続き今回も入荷数に限りが御座います。
以前より気にされていた方は勿論、気になる方は必見です。
是非1度店頭にてご覧下さい。
ARCH 吉田

CORONA / FRENCH CAFFE PANTS

2013.07.27 Saturday 12:10:06| Author:admin| Categories:CORONA

一昨日よりANATOMICA Sapporoにて開催中のTRIM-FIT PANTS FAIR
早速好評を博している様ですが、ちょうど良いタイミングでARCHにも注目のボトムスが入荷しました。
個人的にも楽しみにしていたツウ好みな1本です。

[FRENCH CAFFE PANTS]
French Caffe PantsColor CHARCOAL
Material BURBARRY TWILL
Size S / M / L
Price ¥26,040-

French Armyのチノパンをベースとしつつも、テーパードの効いたややスッキリ目のシルエットが、CORONAのボトムスラインナップでは新鮮な1本。
CORONAでは定番的にリリースされていたものの、ARCHでは初展開となります。

今回1番注目すべきは、BURBARRY TWILLと名付けられたコットン100%のギャバジン素材が用いられている事。
コートに用いられる”それ”とは違った、サラっとした肌触りは独特のものです。

FCP style
まさに『太すぎず細すぎない』シルエットは、ちょっとしたON/OFFの使い方で幅広く着こなせそうな印象。

タイドアップしつつもタックアウト(勿論、タックインは間違いなくハマります)で、足下は気を張らずにスニーカー位がちょうど良いかも知れません。

FCP side
見た目は至ってシンプルなんですが、サイドシームや見えない部分のパイピング処理に至るまで、さり気ないディテールの気配りがきいた1本。

先ずは是非、1度穿いてみて頂きたいアイテムです。

ARCH 吉田

paraboot / PACIFIC

2013.07.25 Thursday 23:02:09| Author:admin| Categories:paraboot

昨日のブログにて、僕(吉田)自身のコーディネイトとしてご紹介したparabootのレザーサンダル・[PACIFIC]。
昨年とても好評だった1足が今年も入荷しています。

PACIFIC2Color COGNAC
Size 40 / 41 / 42
Price ¥25,200-

クラシックな印象が、なんとも”らしい”感じの[PACIFIC]。
他にありそうで無い、ちょうど良い立ち位置の1足では無いでしょうか?

Style
手軽に履けるのがサンダルの利点でもあるので、コーディネイトはさほど考えずにラフな位がちょうど良いと思います。

個人的には野暮ったくチノパンなんかに合わせるのが今の気分なんですが、それとは対照的に、あえてスラックスみたいなものを履くも良し、ソックスを履いてショートパンツに合わせても良いのでは?

PACIFIC
サンダルとは言え、踵と伸縮性のあるストラップによる履き心地は靴に近い感覚です。
見た目に関しても、”素足が見える面”の方が少ないのが実際の所。
レジャーは勿論ですが、むしろタウンユースに適したサンダルかも知れません。

加えて、ソールのクッション性やグリップ力に関して抜群の安定感があるのもparabootならではのディテールではないでしょうか?
ディテールを重視すると見た目にスポーティーさが出てしまうのですが、適度に収まっているのも嬉しい所です。

ARCH 吉田

TRIM-FIT PANTS FAIR @ANATOMICA SAPPORO

2013.07.24 Wednesday 22:47:14| Author:admin| Categories:ANATOMICA,News!!

明日より、隣のANATOMICA Sapporoではとても興味深いイベントが開催されます。

ebb57b518f32679791d99bb16526d40d

“TRIM FIT PANTS FAIR ”

7/25 ~ 8/1 

 

ARCHでANATOMICAのアイテムを展開していた頃から、特にスタッフ内で評判の良かったANATOMICAの定番BOTTOMSであるTRIM FIT PANTS。
期間中、今シーズンレギュラー展開されていない様々な生地サンプルから、自分だけの特別な一本をスペシャルオーダー出来るという内容のイベントになります。

細身でありながら、計算し尽くされたそのシルエットは、実はどんな体型の方にも似合います。
今日は、スタッフ所有のTRIM-FIT PANTSを使ってそれぞれのスタイルを紹介します。

スタッフ青陽
AOYO素材 : HEATHER GREY POPLIN

コメント
実は、このTRIM-FIT PANTSは、自分の大学の卒業式に着用する為に購入した一本です。
汎用性の高いライトグレーは、フォーマルなシーンでも活躍します。
ちなみに、本日のコーディネートは、BONCOURAのシャンブレーB.Dシャツに、THE HILL SIDEでタイドアップしました。
足元はANATOMICA ALDENのINDY BOOTSです。

スタッフ宅見
TAKUMI素材:NAVY POPLIN

コメント
ポプリン素材のTRIM-FIT PANTSにバスクシャツ、スニーカーと、この季節らしく軽快な装いながらも、ARN mercantileのデニムワークシャツを取り入れる事で、全体を引き締めたコーディネート。
ANATOMICAのスカーフを用いる事でANATOMICAのエスプリもさり気なく表現しています。

スタッフ吉田
YOSHIDA素材:C.GREY COTTON TWILL

コメント
TRIM-FIT PANTSが初めてリリースされた時の初期モデルは、自分のワードローブに仲間入りしてから早4年。
当然今でも現役なのですが、要所で良い具合のアタリなんかも出ており、他には替えられない存在になっています。

チャコールグレーの印象も含めてスラックス的な履き方をしつつも、GARMENT REPRODUCTION OF WORKERSのワークシャツにparabootのレザーサンダルと、いかにも”フランスに居そうなオジサン”的なコーディネートが今の気分です(笑)。

スタッフ山内
YAMAUCHI素材:LEFT HAND DENIM INDIGO

コメント
最近お気に入りのDENIMのTRIM-FIT PANTSをベースに、ANATOMICAのエスパドリーユ、シャツは、MOJITOの白いオックスフォードのアブサンシャツで合わせました。
DENIMは穿き込んだときの経年変化が楽しみな一本です。

ちなみにTRIM-FIT PANTSは個人的にとても好きな型のパンツで、素材違いで6本所有しています。

ANATOMICA スタッフ岩谷
IWAYA素材: IVORY COTTON TWILL

コメント
日頃から愛用している軍モノのシャツに対して、TRIM-FIT PANTSのシルエットや穿き心地はコーディネートのバランスを調和してくれるハマり役。

今シーズンWAKOUWAのラインナップに新たに加わったケリー・グリーンと、TRIM-FIT PANTSのアイボリーの組み合わせも個人的なオススメポイントです。

まだお持ちでないという方は是非この機会に如何でしょうか?

ANATOMICA Sapporo BLOG → 

Schiesser / FRANZ

2013.07.23 Tuesday 22:20:46| Author:admin| Categories:schiesser

ARCHで取り扱うシーサーのアイテムの中でも、特にこの夏に定番化している[FRANZ]。
今年もシーズンカラーを加えて入荷しております

[blaugrau(BLUE GRAY)]blaugrauSize 4(S) / 5(M) / 6(L)
Price ¥9,450−

少し緩やかにカーブを描いたVゾーンが特徴的なディテールの[FRANZ]。
そのVゾーン自体が程よく、インナーとしても定評のあるアイテムです。

シーズンカラーのブルーグレーは1枚で着ていてもサマになるのですが、全体的に色が淡くなった軍パンなんかは意外と好相性だったりします。

[weiss(WHITE)]
weissSize  4(S) / 5(M) / 6(L)
Price  ¥9,450−

Weiss(WHITE)は絶対的な定番でありながらも、意外と苦手意識をお持ちの方もいらっしゃるかも知れません。
決して”透けない”素材ではありませんが、そのサラっとした素材感と着心地も[FRANZ]の特徴です。

シンプルだからこそボトムスや靴、帽子と言ったアイテムでコーディネートを楽しめるのでは?

Schwarz(BLACK)]
schwarzSize 4(S) / 5(M) / 6(L)
Price ¥9,450-

“ブラック”はARCHのカットソーにおけるラインナップの中でも極めて展開の少ないカラーなんですが、[FRANZ]自体が嫌味の無い型だけに、決して嫌らしく見えない所が特徴だったりします。

僕自身も”ブラック”のTシャツは殆ど着ないのですが、そんな中唯一持っている1枚です(笑)。
ちなみに、ボトムスはあえて暗めで同色のカラーリングがオススメ。
ただし、夏場なのでライトオンスデニムやイージーパンツを用いるのが通だと思います。

札幌も夏日が続いていますが、カットソー1つ取っても日々のコーディネートを楽しめるのでは?
シーサーのカットソーは、特にそんな1枚です。

ARCH 吉田

KLASICA / TRAVIS

2013.07.21 Sunday 22:37:30| Author:admin| Categories:KLASICA

前回ご紹介したKLASICAの[MAIL.10]に引き続き、同素材による定番ウォレット・[TRAVIS]が入荷しています。

[TRAVIS]
TRAVISColor DARK BROWN / BLACK
Size 14×10.5cm(開いた状態で28cm)
Price ¥17,850-

極めてシンプルなデザインと収まりがよいサイズの[TRAVIS]。
過去に様々な素材でリリースされてきた定番的なアイテムです。

今回に限らずですが、先ず特筆すべきは素材感ではないでしょうか?
日常的に使用するモノだけに、このレザーのシボ感がより良い雰囲気に増す事は間違いないと思います。

open
各ポケットに関しても無駄が無く非常にシンプルな印象を受けますが、実は機能面においてもよく出来た作りになっています。

特にカードポケットに関してはマチが横に広く取られているので、ある程度サイズにとらわれる事なくカード類を収納出来ます。

財布自体の開閉時はもちろんの事、小銭・お札・カードのそれぞれがスムーズに出し入れ出来る構造になっており、使用していてストレスを感じる事がありません。
これもまたデイリーなアイテムだからこそ重要なポイントではないでしょうか?

grip
back pocket
まさに”手のひらサイズ”なのも優れた機能性の1つだと思います。
お財布の持ち方は人それぞれだと思いますが、ケツポケットに入れた時の収まりも良いです。

ファッションに限らず、また性別や年齢に関係無く使用出来るシンプルさと、見た目によらぬ多機能さが魅力の[TRAVIS]。

仮に現在お財布を探されている方がいらっしゃいましたら、是非1度、店頭にてご覧下さい(笑)。
また、[MAIL.10]にご興味がある方にもセットでご覧頂きたいアイテムです!

ARCH 吉田

KLASICA / MAIL.10

2013.07.19 Friday 18:24:28| Author:admin| Categories:KLASICA

KLASICAよりARCHでは定番の、MAIL BAGがアップデートして登場です。

_SSC2899Color    Black
SIZE 43×34×16cm
PRICE ¥58,800-

元々、アメリカの郵便配達員が使用していたバックをデザインソースに、KLASICAらしいエッセンスが加わったこのMAIL BAG。

_SSC2893[Dark Brown]

今までのMAIL.9とサイズは変わらず、アップデートされたひとつがストラップの仕様変更です。
KLASICA デザイナーの河村さんが、自身で使用していたMail.9 に手持ちのストラップを付け加えて愛用していた事から、今回のストラップが施されました。
様々な場面で、より使いやすいようにと工夫が成されて出来たディテール。
冒頭の写真は、このストラップを肩に掛けています。
通常の取り外し可能なストラップもサイズが調整できますので、その時々で使い分けてみてはいかがでしょうか。

_SSC2896

今回使用されているレザーは、しぼ感を出す為一度洗いをかけてからの裁断。
そうする事で、1点ごとに違ったモノが出来上がります。
しぼ感のある柔らかいレザーを、以前よりも少し薄くし、ソフトな印象に。
程よい重厚感と女性でも持てる優しい雰囲気は、今までにないMAIL BAGに仕上がっています。
耐久性を考え、底のレザーを2重にしており、重たい荷物や旅行等でも気軽に持ち運びが可能。
なにより持ってみると、オールレザーとは思えない程軽いです。

_SSC2895

_SSC2905

ルーツとなっているオリジナルのMAIL BAG自体は、機能性を考えたデザインではありますが、レザーが重く普段使いとしては使えないのが現実にあります。
今回のKLASICA MAIL.10は、そこにフォーカスを当て、機能性に重点を置いたからこそ生まれた仕様だと思います。
今までMAIL.9をお使いになられていた方にも、魅力的なアイテムではないでしょうか。

ARCH 宅見

CORONA / WHITE COLLAR PULLOVER

2013.07.17 Wednesday 18:43:32| Author:admin| Categories:CORONA

秋物の入荷と言うにはまだ早いのですが、7月も後半に差し掛かりCORONAの新作が入荷しています。

[WHITE COLLAR PULLOVER]
WHITE COLLAR PULLOVERMaterial  6oz DENIM
Color INDIGO
Size S / M / L
Price ¥20,790-

ARCHでは既に定番としておなじみとなりつつあるCORONAのホワイトカラーワークシャツ。

そんな前書きも今や当たり前になりつつあるかと思いますが(笑)、そもそもホワイトカラーの為のワークシャツと言う位置づけで誕生した背景や、クラシックなアメリカ製ボタンダウンシャツのフィットやディテールをベースとしている部分は、僕たち自身がこのシャツに惹かれる部分であり、定番となっている理由です。

Collar Detail
襟のロール具合は、まさにこのシャツの特徴を表すディテールの1つ。
生地違いの切替えしは前立てとのバランスをさり気なく主張しており、プルオーバーの仕様に一工夫施されています。

Cuffes
袖先はダブルカフスとドレス寄りの仕様でありながら、カジュアルに着られるバランスがCORONAらしくもあるのでは?
ちなみに、カフスボタンは単色のチェッカー織りとこれまた渋いディテールです。

タックインしつつも、カジュアルタイドアップしたスタイルが、このシャツにはよくハマります。

Tied Up
深めにとられたプルオーバーの仕様はタックインを前提としたもの。 着用時における着易さも備えています。

Tuck Out
ラウンドの深さもこのシャツを物語るディテールですが、あえてタックアウトして着崩すのも、個人的には大いにアリだと思います。
その際には、思い切り袖を捲るとバランスが良いです。

Tuck Out 2
型・素材・ディテール面で、このシャツ自体の特性が非常に生かされた魅力的な1枚。
定番のホワイトカラーワークシャツをお持ちの方には、特にオススメのアイテムです!

ARCH 吉田