Blog from ArchStyle » 2013 » October|archstyle|Arch アーチ

KENNETH FIELD / DOUBLE MONK STRAP

2013.10.31 Thursday 21:36:14| Author:admin| Categories:KENNETH FIELD

KF DMS-1
KF DMS-2

[KENNETH FIELD]の毎シーズンのスタイルルックでもお馴染みのダブルモンクストラップシューズ。

イングランド製と言う生産背景だけでも十分納得してしまいそうですが、単に”MADE IN ENGALNDによる1足”と言う訳ではなく、ルーツから製法に至るまでケネス・フィールド流の拘りが詰まった1足です。

DMS-1Color BROWN
Size 7.5 / 8 / 8.5 / 9
Price ¥60,900-

この靴に見られるグレインレザーのアッパーに、ゴム製のソール(クレープソール)、2本のストラップが施されたフロントガードの仕様は、例えば過酷な天候下やここ北海道での雨雪にも耐えうる仕様とあって、まさに理に適った物となっています。

DMS-2
DMS-3
それらの仕様は、1900年代初頭のイギリスにおいてカントリーシューズとしての目的を果たしていた事実があるのですが、それゆえ甲部分の2ストラップはサイズ調整だけで無く、泥やホコリの浸入を防ぐ役割を果たしていたのではないか?
と言うのが、[KENNETH FIELD]のディレクションを務める草野さんの見解。

DMS-4

加えて、ヨーロッパのハイキングブーツやミリタリーブーツに採用されていた製法の1つ・ベルション製法を取り入れる事で、より本来使われるべき製法を取り入れた1足でもあります。

この『ベルション製法(Veldtschoen Construction)』は、ウェルトの上にアッパーの革を被せて縫い上げる事で防水性や耐久性を高めており、ウェルト部分がアッパーそのままの素材・色に見えるのは、まさにその証拠。

通常のグッドイヤーウェルト製法などに比べると工程数が多く、より熟練の手が必要になる事から、あまり見る事が無い製法なのも特徴の1つです。

KF DMS
一見ドレッシーにも見られがちな1足ですが、ケネス・フィールドの的確な解釈により、素材・型・仕様の全てがまとまったアイテムです。

ARCH 吉田

BONCOURA帽 & BONCOURA KNIT CAP 2013 Autumn/Winter

2013.10.29 Tuesday 15:38:22| Author:admin| Categories:BONCOURA

先月ご紹介した新作に引き続き、ウール物のBONCOURA帽が入荷しました。

Material Varia.

BONCOURA Cap

Grey HBMaterial GREY HERRINGBONE
Price ¥29,400-

Gun CheckMaterial GUN CHECK
Price ¥29,400-

HomeSpanMaterial HOME SPUN
Price ¥29,400-

Brown CheckMaterial BROWN CHECK
Price ¥29,400-

British Navy HBMaterial NAVY HERRINGBONE
Price ¥29,400-

CHARCOAL PinStripeMaterial CHARCOAL PIN STRIPE
Price ¥29,400-

秋冬物のウール素材によるBONCOURA帽は、BONCOURAの森島さんが国内外問わず、アメリカやヨーロッパで見つけたヴィンテージのツイードファブリックを使用しています。

毎度の事ながら、どれもそれぞれに表情があって魅力的な素材です。

そしてこちらも定番的なアイテムのKNIT CAPが入荷しています。

KNIT CAP
Color Varia.Color KHAKI / RED / NAVY / BROWN / ORANGE / LT. BROWN
Price ¥12,600-

WOOL KNIT CAP
WOOL Colar Varia.Color WHITE / PINK
Price ¥12,600-

共にデッドストックの糸を使用したネップ感が特徴のニットキャップ。
通年素材のコットンタイプとはまた違った表情と被り心地がクセになるアイテムです。
ダークトーンのコーディネートが中心になりがちなこの季節にアクセントとして映えるアイテムではないでしょうか?

余談ですが、先月のイベント時に受注を承った別注のコールテンGジャンが、予想以上の生産工程により現在入荷が遅れている状況です。

ご予約を承ったお客様にはご迷惑をお掛けしておりますが、商品の到着まで今しばらくお待ち下さい。
また、若干のフリー在庫も御座いますので、以前より気にされていた方は是非この機会にご検討下さい。

ARCH 吉田

rdv o globe Vol.2

2013.10.27 Sunday 22:55:49| Author:admin| Categories:rdv o globe

昨日よりご紹介している[rdv o globe(ランデヴー・オー・グローブ)]ですが、一段と寒くなった本日は、タイミング良くアウター類をご紹介します。

[HOODIE COAT]
HOODIE COATColor NAVY
Size 1(S) / 2(M) / 3(L)
Price ¥81,900-

しなやかで肌触りの良いウール素材によるダブルのコート。
カジュアルになりがちなフーディーコートですが、素材や色・ディテールで上手く上品にまとまった印象です。

かと言ってキレイ過ぎず、程よく野暮いディテールが組み込まれているのも特徴的な1着。

HC DetailF
HC DetailB
フード部分は素材が切替えしになっており、嫌みなくアクセントに。
首元のボタンをしっかり上まで閉じる事で防寒性も十分です。

HOODIE COAT2

[HOODIE PARKA INDIGO]
HOODIE PARKAColor INDIGO
Size 1(S) / 2(M) / 3(L)
Price ¥54,600-

その名の通り、インディゴ染めによるパーカタイプのジャケット。
非常にシンプルな印象ですが、ラグランスリーブやフラップポケット、ドローコードのディテールが機能的で、日常において気軽に着用出来る1着に仕上がっています。

Material
前述の通り、シンプルで使い勝手の良い1着ですが、シンプルなデザイン故に映えるのがインディゴ染めによる素材感でしょうか?

当然、最初の段階での色落ちは免れませんが、その過程で見える表情は独特の魅力を感じ取れると思います。

実はこのアイテム、[rdv o globe]のブログでは[KENNETH FIELD]のディレクションを務める草野さんが着用モデルになっています。

それもそのはず、昨日もご紹介しました同名ショップの[rdv o globe]では、先日のイベントも記憶に新しい[MOJITO]と[KENNETH FIELD]の展示会をシーズン毎に行っているのは知る人ぞ知る事実…。

ARCH 吉田

rdv o globe

2013.10.26 Saturday 22:07:24| Author:admin| Categories:rdv o globe

今シーズンより取り扱いの[rdv o globe(ランデヴー・オー・グローブ)]。

今年6月に開催された[BONCOURA祭×Alden Trunk Show]の特設サイトでもご協力頂いた前淵俊介氏によるオリジナルコレクションは、これまでのARCHには無い独特の世界観ですが、店頭にてご覧頂いたお客様の間では早速好評を得ています。

[OLD WORKER JACKET]OWJacketColor NAVY
Size 1(S) / 2(M) / 3(L)
Price ¥50,400-

肌触りの良いライトメルトン素材を使用した1着。
ライニングを排した仕様は、着回しが利いて使い勝手の良い1着です。

単衣のジャケットゆえ”軽い=寒い”と言う概念を覆してくれる素材感が特徴ですが、ワークジャケットがベースにありながら、身体のラインに馴染む様な独特の着心地もこのブランドの隠れた魅力です。

OLD WORKER JACKET
こなれたデニムシャツのインナーには、今季僕らがオススメするハイゲージのタートルネックを差し色に。

[HENLY JERSEY LS]
Henry Jersey LSColor NATURAL
Size 1(S) / 2(M) / 3(L)
Price ¥16,800-

ヘンリーネックのディテールが特徴的な1枚。
このディテール然り、[rdv o globe]のアイテムは1900年代初頭のデザインからインスパイアされた物が多いのも特徴の1つ。

軽めのスカーフをワンポイントに、1枚で着るにも着心地が良いカットソーです。
首元に限らずスリットの入った裾口もさり気ないディテールの1つではないでしょうか?

[CREOLE PANTS]
Creole PantsColor NAVY
Size 1(S) / 2(M) / L(3)
Price ¥33,600-

股下を少し落とし、ヒップに丸みと余裕を持たせたワークパンツ。
ウエスト部分のタックと、ダブル4.5cm幅に仕上げられた裾のディテールは、(冒頭でご紹介の[OLD WORKER JACKET]と共地の)素材も含めてスラックス感覚の1本です。

[rdv o globe]
rdv o globeの”rdv”は”ランデヴー”の略。
「グローブで逢いましょう」という思いが込められたブランド名であり、同名のショップ名を表す。
“globe”とは、神宮前にあった以前のお店『LeGlobe』に対する前淵氏のオマージュであり、店舗では、イタリア、パリ、ニューヨークで自らセレクトしたアイテムの他、自身のオリジナルコレクションである[rdv o globe]を扱う。
現店舗(渋谷)にある店舗ではカフェスペースを併設し、ゆったりとした空間で買い物、食事を楽しむ事が出来、独特の空間を生み出している。

ARCH 吉田

KLASICA 13AW / DRIFTAGE

2013.10.26 Saturday 00:42:00| Author:admin| Categories:KLASICA

KLASICAより13AWのアイテムが入荷しました。
定番の形である、CRAMPON、DIASからご紹介します。

MODEL “CRAMPON”
_DSC0526Color  BLACK
Size  2 / 3 /4
Price  ¥46,900-

ここARCHでも毎シーズン展開しているCRAMPON。
今回はコーデュロイ素材を使っての登場です。
通常は縦に織るコーデュロイを斜めに織り生地を作っています。
今までありそうでなかった生地の仕様は物作りの拘りを感じます。

_DSC0529

_DSC0580

色落ちしたジーンズにニットといったラフな装いにもなんなくはまります。
何年も着込みコーデュロイが潰れてやれて来る位が、より素材の良さを感じて貰える一着です。
シンプルでありながら、生地に少しの特徴を加えるあたりがKLASICAらしさ。

MODEL ” DIAS”
_DSC0624Color  BLACK
Size  2 / 3 /4
Price  ¥30,450-

_DSC0619
ジャケットと同素材のベストは、凡庸性の高い一着。
ヨーロッパのワークウエアに良く見られるコーデュロイを斜めにする事で、野暮ったく感じるはずの物が上品に仕上がっています。
デザイナー河村さん曰く、この手のコーデュロイを作っている所がほぼないそうです。

MODEL “SH-011-SR”
_DSC0528Color  GREY
Size  2 / 3
Price  ¥29,400-

_DSC0545

シャツにはあまり見掛けないラグランスリーブが特徴的なこのシャツは、単純に着易く肩のストレスを感じさせません。
一枚で着た時の独特でいて綺麗なシルエットは、他のシャツには見られない部分でもあり、KLASICAならではのデザインだと感じます。
このスリーブだからこそシャツ単体ではなく、ジャケット感覚で羽織るのもありなのでは?

_DSC0562

_DSC0548

ウールリネンから成されるブラックとグレーの中間的な色味は、写真のような同系色の合わせでも重たくなりすぎません。
上に羽織っているコートは今季のKLASICAの物で、ARCH別注アイテムです。
詳細は後日ブログにてご紹介します。

MODEL “SH-011-SR”
_DSC0554Color  WHITE
Size  2 / 3
Price  ¥17,850-

_DSC0546

前述にご紹介したシャツと同型のブロードシャツ。
イギリスシャツを彷彿とせる質感、小さめの襟が一番の特徴であり、B.Dシャツが主流になりつつある今では新鮮に映るかもしれません。
S.E.H KELLYのカーディガン等の上品な合わせもはもちろん、無骨なアイテム、軍パンやワークウエアとの合わせこそらしいスタイルではないでしょうか。

MODEL “CIVET”
_DSC0566Color  CAMEL
Size  2 / 3
Price  ¥24,850-

アルパカを贅沢に使用し、7ゲージのザックリとしたサイズ感が目を引くこのニットは、個人的に入荷を楽しみにしていたアイテムでもあります。
このサイズ感のニットにデニムにスニーカーといったラフなスタイルが今の気分。
大きめに開いた襟を生かしてシャツやタイドアップの合わせも面白いのではないでしょうか。

_DSC0567

_DSC0569
2013awのtitleはdriftage。

漂流作用と訳してみました。
さまざまな出来事や感覚、記憶からクリエイトされるアウトプットを集約せずに積層させたつもりです。
ある入江で、流木、巨大な動物の骨格、膨大なシェル、そして色々な国からの漂着物が白日の下、全てが白化していた光景からつけたtitleです。デザイナー河村さん談

ARCH  宅見

 

Blundstone

2013.10.24 Thursday 22:41:56| Author:admin| Categories:Blundstone

Blundstone IMAGE
昨日のブログでも着用していましたが…Blundstoneのサイドゴアブーツが入荷しました。

着脱の容易さと悪天候でも履ける利便性はお墨付きの1足。
特にこれからの季節や春先の雪解けの時期に重宝するアイテムです。

#500Color  STOUT BROWN
Material SMOOTH LEATHER
Size 7 / 8 / 9 / 10
Price ¥19,740-

スムースレザーの定番的な[#500]は一見真っ黒にも見えますが、ワークブーツらしい極めて深いブラウン。

Detail

NIKWAX

アッパーとソールを直に接着するインジェクション・モールディング製法もまたワークブーツらしいディテールの1つで、耐水性に優れています。
加えて、付属の防水ワックスは何とも嬉しい所。

#552Color OLIVE
Material SUEDE
Size 7 / 8 / 9 / 10
Price ¥20,790-

スウェード素材の[#552]は素材の印象もあってか、よりタウンユース向けな表情の1足です。
“OLIVE”と言っても割と茶色味が強く、例えるならばライトブラウンもしくはキャメルでしょうか?
何れにせよ汎用性の高いカラーです。

丸みがあってボテっとした印象もありますが、履き込む事で皺が入り、格段に雰囲気が増します。

Yamauchi's

画像の1足は、スタッフの山内が1年ほど履いたもの。
こうした雰囲気が出てこそワークブーツらしさを感じる部分があります。

サイドゴアブーツと言うと、認知はされていても実際に持っている人はそう多くないと思います。
手軽且つ気兼ねなく履ける1足としては、やはりこの[Blundstone]はオススメの1足です。

ちなみに、個人的に『女の人が履いていても素敵だな…』なんて思っていたら、今シーズンは系列店のJUILLETで取り扱いが始まっていました(笑)。
女性の方で興味のある方は是非チェックしてみて下さい。

ARCH 吉田

 

yarmo / DRIVERS JACKET

2013.10.23 Wednesday 20:20:51| Author:admin| Categories:Yarmo

yarmo(ヤーモ)の定番的アイテムの1つ、ドライバーズジャケットが入荷しました。

今シーズンはブリティッシュウールを使用した柔らかい素材感が特徴的な1着です。
毎度の事ながら、ワークジャケットらしからぬ雰囲気と使い勝手の良さ、そして何よりコストパフォーマンスの高さは見逃せません。

GREY1Color GREY
Size 38 / 40 / 42
Price ¥19,950-

GREY2
フェアアイル柄のベストに太畝のコーデュロイパンツ、足下には[Blundstone]のワークブーツとブリティッシュワーク溢れるアイテムでまとめつつも、先日ご紹介した[the Hill-SIde]のタイで程よくドレスアップしたスタイル。

例えるならばBRITISH WORKING DRESSでしょうか?
特にこのグレーは、そんなスタイルも容易にしてくれる1着です。

BROWN1Color BROWN
Size 38 / 40 / 42
Price ¥19,950-

BROWN2
あくまでワークジャケットなので、インナーを気にする必要はありません。
シャギードッグセーターをスウェット代わりに挟むだけで、今の季節は軽快且つ防寒性のある格好に。

アクセントにスカーフやストールを巻く(もしくはラフに垂らしておく)だけで、また少し印象も違うのでは?

ARCH 吉田

THE HILL SIDE 2013AW入荷のお知らせ

2013.10.21 Monday 22:36:04| Author:admin| Categories:the Hill-Side

TheHill-Side_AW13Lookbook_5

Brooklyn発【THE HILL SIDE】のネクタイ、ポケットチーフ、スカーフが今シーズンも入荷しました。

_DSC0508

AMERICAN WORKING DRESSをコンセプトに掲げ、ブルックリンのキャンバスやレザーを縫製する工場にて一点一点製作され、通常のネクタイの生産工程の常識を覆した遊び心のある生地や縫製仕様は選ぶ楽しさを倍増させてくれます。

_DSC0476TIE
9,450yen~9,975yen

_DSC0463POKET SQUARE
4,200yen~4,725yen

_DSC0458LARGE SCARF
10,290yen~11,340yen

スタッフの着用率も高く、ジャケットやニット、ベスト等の着用機会が増えるこの時期に、コーディネートのアクセントとしても非常にオススメなアイテムです。

TheHill-Side_AW13Lookbook_18

TheHill-Side_AW13Lookbook_12

TheHill-Side_AW13Lookbook_19

TheHill-Side_AW13Lookbook_32

TheHill-Side_AW13Lookbook_13

TheHill-Side_AW13Lookbook_26

是非店頭にてご覧下さい。

ARCH 宅見