Blog from ArchStyle » 2014 » February|archstyle|Arch アーチ

FRANK LEDER 2014SS Vol.1

2014.02.27 Thursday 16:31:39| Author:admin| Categories:FRANK LEDER

先日ご紹介した【FRANK LEDER】ですが、一部を除いた商品がほぼ入荷しております。
早くも完売してしまったアイテムも御座いますが、先ずは簡単にラインナップをご覧下さい。

【ANTIQUE LINEN JACKET】IMG_1364Material SPECIAL ANTIQUE LINEN
Color  MID BROWN
Size S
Price ¥134,400-

今回のラインナップの中でも、特にスペシャルな1着は全世界15着限定、アンティークリネンを使用したジャケットです。
付属のボックスにはフランク・リーダー本人による直筆サインとシリアルナンバーが入ります。

また、今テーマを語る上で欠かせないピースの1つである”CHARLOTTENBURGER(シャルロッテンブルガー)”が付属します。

IMG_1412

【CHEQUERED CORDUROY CARDIGAN】
IMG_1397Material CHEQUERED CORDUROY
Color KHAKI
Size  XS / S / M
Price ¥40,950-

独特なコーデュロイ地が特徴的なショールカーディガン。
畝で表現されたチェックの柄が非常に興味深い1着。

IMG_1399

【PLAIN LINEN OLD STYLE PULLOVER SHIRT】
IMG_1400Material SPECIAL PLAIN LINEN
Color KHAKI
Size XS / S / M
Price ¥40,950-

クラシックなシャツのディテールが用いられた深めのプルオーバーシャツ。

フランク・リーダー本人によるタグのスタンプと直筆によるサイン、製品ナンバー、製造日の記入は、Journeyman(=職人)のシャツに付くラベルにインスパイアーされたもので、これもまたこれまでに無い試みです。

IMG_1402

【PLAIN LINEN VEST】
IMG_1372Material SPECIAL PLAIN LINEN
Color NAVY
Size XS / S / M
Price ¥34,650-

Journeyman(=職人)の着るベストらしい、シンプルでありながら機能的で、どこか土臭いベスト。

コシがありつつもしなやかなリネンが用いられる事で、程よくバランスの取れた1着です。

IMG_1376

【DOUBLE FABRIC COTTON SHIRT】
IMG_1369Material DOUBLE FABRIC COTTON
Color NAVY
Size XS / S / M
Price ¥40,950-

表裏の見え方が異なる1枚の生地を部分的に変えて構成した1着。
一見シンプルですが、よく見ると計算されたディテールが何ともな印象的です。

IMG_1370

【BLUE COATED COTTON JACKET with DETACHABLE】
IMG_1365Material BLUE COATED COTTON
Color NAVY
Size S / M
Price ¥92,400-

洗いの掛かった取り外し可能なライニングが付いたライトウェイトなジャケットは、Journeyman(=職人)が道中1着のジャケットを清潔に保てる様に…そう言った部分からインスパイアーされたディテール。

裾口から除く紐は、ディテールとしてだけでは無く、デザインとしても嫌味が無い程度に面白いのでは?

IMG_1366
【HANDKNITTED CARDIGAN FULL MELANGE】
IMG_1403Material HAND KNITTED COTTON
Color WINE / NAVY
Size S / M
Price ¥61,950-

手編みによるコットンカーディガンは、ワインレッドとネイビーの混じった独特な風合いとカラーリングが特徴的な1着。

その雰囲気に相まったハンドニットによるコットンカーディガンは、身体に優しく馴染む感覚も独特のものです。
通年着用出来る汎用性も兼ね備えています。

IMG_1407

【HAND PRINTED “CHARLOTTENBURGER” SCARF】
_DSC2751
Material HAND PRINTED COTTON
Size 84cm×84cm
Price ¥19,950-

【ANTIQUE LINEN JACKET】にも付属する”CHARLOTTENBURGER”は、フランク・リーダー自身のスタジオがあるエリアの地名を指します。

その昔、バックパックに付いたシラミなどの生物が理由となり、Journeymanが普通のバックパックで町に立ち入るのは禁止されていました。
それ故、”簡単に洗えるスカーフを使ってバッグにする”事が広まったと言われています。

実はこのクロスには、フランク・リーダー本人が描かれています(笑)。
このイラストに関連して、また後に面白い話がありますのでお楽しみに…。

_DSC2750

SS14-Frank-Leder-11

ルックブックにも本人が登場している様に、いつもとは少し趣向の異なる今シーズン。
新鮮さと共に、【FRANK LEDER】らしさが十二分に伝わるコレクションになっています。

_DSC2745

まだ未入荷の商品に関しては今週末に入荷予定ですので、追ってこのブログにてご紹介致します。

ARCH 吉田

Vintage Burberrys’ 入荷速報

2014.02.25 Tuesday 22:46:32| Author:admin| Categories:News!!,Vintage

本日、フランス買い付けのハンドキャリー分が店頭に到着しています。
ここARCHでは、定番的に展開しているVintage Burberrys’のアイテム。枯渇状態が続いておりましたが、久々にまとまった入荷となりました。

_DSC2788

_DSC2796

_DSC2801

リバーシブルコートや、ギャバジン素材、通称玉虫色のトレンチコートなど、サイズ状態共に良質な物ばかりが揃いました。

こちらのブログでもご紹介していますCORONA PARKA51やS.E.H KELLY からもこの手の素材、形のアイテムが登場している事もあり馴染みがあるのではないでしょうか。

その他にも、数少ないヴィンテージアイテムが多数見つかっています。
そちらも合わせて週末に向け店頭に出して行く予定ですので、是非店頭にてご覧になって下さい。

ARCH  宅見

FRANK LEDER 2014SS ‘WALZ’

2014.02.22 Saturday 19:30:31| Author:admin| Categories:FRANK LEDER

2014春夏シーズンの【FRANK LEDER】のアイテムが入荷致しました。

今シーズンのテーマは、’ The Journeyman Years of carpenters in GERMANY ‘
ドイツのカーペンター達のJourneyman Yearsがテーマです。

Journeyman Yearsとは、修行を終えた職人がその後何年かの旅に出る、ドイツでは今でも根付いている伝統的風習の1つ。
『WALZ』と名付けられたタイトルは、その制度(最低3年と1日を旅に出て過ごし、掟に背かず過ごさなければならない事)を示します。

SS14-Frank-Leder-01
SS14-Frank-Leder-02
SS14-Frank-Leder-03
SS14-Frank-Leder-04
SS14-Frank-Leder-05
SS14-Frank-Leder-06
ルックブックにも度々登場する’ CHARLOTTENBURGER(シャルロッテンブルガー) ‘と呼ばれるクロスは、このテーマを語る上で重要なピースの1つ。
とても面白いのは、フランク・リーダー本人も登場している事です。

トラディショナルなカーペンターモチーフの柄が施されており、このクロスを水平器用の棒にレザーストラップでくくりつけ、旅中バッグとして使用されていました。

SS14-Frank-Leder-07
SS14-Frank-Leder-08
SS14-Frank-Leder-09
SS14-Frank-Leder-10
SS14-Frank-Leder-11
SS14-Frank-Leder-12
SS14-Frank-Leder-13
SS14-Frank-Leder-14
SS14-Frank-Leder-15
非常に【FRANK LEDER】らしい今テーマ。
このテーマに沿って焦点を当てたアイテムの中には、初の試みとなるものも幾つかあり、既に【FRANK LEDER】のファンと言う方にも満足して頂けると思います。
また、名前は知っていてもまだ『【FRANK LEDER】???』な方にも納得してもらい易い今季のラインナップになっていると思いますので、興味ある方は是非、シーズン立ち上がりのこの時期に1度ご覧下さい!

ARCH 吉田

Merz b.Schwanen

2014.02.20 Thursday 20:48:17| Author:admin| Categories:Merz b.Schwanen

季節の変わり目と言うにはまだ早いかも知れませんが、クローゼットは??と言うと、少し新鮮さを取り入れたい時期ではないでしょうか?

先日ご紹介したSAINT JAMES然り、「インナーにするも良し、1枚で着るにも良し」なカットソーはこう言った時期に、より一層の汎用性を実感します。

ここ数シーズンですっかりお馴染みとなりつつある【Merz b.Schwanen(メルツ・ベー・シュヴァーベン)】のヘンリーネックは、特にリピート買いされている方も多いアイテムです。

【Art:206】
IMG_7220Color NAVY / ARMY(OLIVE) / GREY MELANGE / BLACK
Size 4(S) / 5(M) / 6(L)
Price ¥12,600-

IMG_7151
【Art:346】
IMG_7169Color NAVY
Szie 4(S) / 5(M) / 6(L)
Price ¥18,900-

IMG_7205Color GREY-NATURAL MELANGE
Size 4(S) / 5(M) / 6(L)
Price ¥18,900-

ARCHで定番的な人気の【Art:206】と並んで人気が強いのがスウェットのシリーズ。
裏起毛が無いスッキリとした着心地が特徴的で、こちらも通年活躍する1枚です。

今回展開しているタイプは、スウェットの型に忠実なディテールを持ちつつも、裾と袖口の切り替えがアクセントになっていて気の利いたディテールの印象を受けます。

【Art:611】
IMG_7203Color BLACK MELANGE
Size 4(S) / 5(M) / 6(L)
Price ¥19,950-

IMG_7199
今回初登場となるウール混による1枚は、中心よりも少しずれた位置に配されたヘンリーネックのクラシックなディテールが目を引きます。

ウール混と言えど、素肌での着用も全く問題ありませんし、何よりある程度の保温性に優れた1枚。
こう言ったアーカイヴをメーカーとして持っているあたりは流石だなと感じます。

ちなみにこのモデル、今季はANATOMICAの別注タイプもリリースされていますので、気になる方は是非アナトミカ札幌店にてチェックして頂ければと思います。

ARCH 吉田

NEW SHOP OPEN ”FEVRIER”

2014.02.19 Wednesday 14:31:44| Author:admin| Categories:News!!

系列店のレディース店舗であるJUILLET。
ARCHでも馴染みのあるKLASICA、GARMENT REPRODUCTION OF WORKERS 、MARIA RUDMAN、ヨーロッパヴィンテージ等の取り扱いがあり、プレゼントやARCHでは展開していないアイテムを見に足を運んでる方も多いかと思います。

そんなJUILLETの姉妹店として新たなお店が誕生します。
フランス語で7月を表すJUILLETに続いて、2月に誕生する事から店名を”FEVRIER”に。
本日2月19日札幌PARCO3Fにオープンしました。

FEV2FÉVRIER(フェブリエ)
SAPPORO PARCO 3F
2.19(thu)GRAND OPEN
FEVRIER BLOG

姉妹店という事もありラインナップこそJUILLETと大きな変化は無いものの、十人十色の言葉通り”FEVRIER” 独自のスタイルを提案出来るお店になっています。

店頭には、以前こちらのブログでも協力してもらった、JUILLETの傳田 梓乃、WOW RETOROの石部 かな子が皆様をお待ちしております。

新たな世界観を十分に感じて貰える内容となっていますので、是非足を運んで頂きたいです。

イメージ
PARCO1Fシャワー通り沿いのウインドウスペースにて商品を展示していますので、そちらも合わせてご覧になってみて下さい。

宜しくお願い致します。

ARCH  宅見

SAINT JAMES / OUESSANT

2014.02.18 Tuesday 21:09:58| Author:admin| Categories:SAINT JAMES

_DSC2438
【SAINT JAMES】の定番中の定番、OUESSANT(ウエッソン)が入荷しております。

季節の変わり目が近付きはじめ、カラーバリエーションも豊富に揃っています。

_DSC2428
_DSC2410

_DSC2420
Size T3 / T4 / T5 / T6
Price ¥10,500-

定番とは言え、よく悩みの種となるのがサイズ選び。

サイズ表記の”T”は、「taille=サイズ」の略で、本国(フランス)表示です。
トラディショナルなスタイルのカットソー故にサイズは全体にゆったり目ですが、着方によってサイズを選び分ける事が出来るのも利点かも知れません。

1つ注意すべきは、着用とお洗濯による収縮です。
目安としてワンサイズほど縮む事を考慮すると、未洗いの段階で少し緩い位のサイズが適当です。

_DSC2387身長 171cm・体重64kg / T4着用

元々船上での作業着として用いられていたオリジナリティは、若干短めな袖丈の仕様に残されています。
これは、作業中に袖口が海水で濡れにくいよう工夫された、マリンウェアならではのディテール。

また、やや肉厚でしっかりした素材は着用を重ねる事で風合いが増し、身体に心地良く馴染みます。
まさに、よく表現される『ガシガシ着れる』『洗いざらしで着れる』と言う通り。

_DSC2452
生地の消耗や毛羽立ちが雰囲気として成立する物も、そう無いと思います。
個人的に、そんな毛羽立ちが好きなんですが、いわゆる愛着です(笑)。
きっとこれには共感してもらえる部分も少なからずあるのでは?

ちなみに冒頭の画像のセント・ジェームスは、スタッフの私物を何点か集めた物です。
やはり、風合いが増した物の雰囲気は唯一無二だと思います。

ARCH 吉田

CORONA / PARKA 51

2014.02.15 Saturday 20:10:30| Author:admin| Categories:CORONA

昨季・2013年の秋冬から【CORONA(コロナ)】で採用されている、コットン100%のギャバジン素材・”BURBERRY TWILL”

ギャバジンやベンタイルを使ったアウターはとても使い勝手が良くて個人的にもよく好んで着ているのですが、コロナから新たにリリースされた1着【PARKA 51】も、即戦力として活躍する事間違いないアイテムです。

【PARKA 51】
_DSC2304Material BURBERRY TWILL
Color DARK KHAKI
Size S / M / L
Price ¥59,850-

US ARMYのM-51パーカをベースとしながらも、ギャバジン素材=(ブリティッシュな素材)を用いる事で程よくバランスが取れているのでは?

一見…いや、正直『野暮い』アイテムなはずなんですが、ギャバジンの雰囲気とのバランスは秀逸です。

アーチでは、昨季からこのDARK KHAKI=玉虫色のみの展開。
これの意味する所を解ってもらえると、よりグっとくる1着だと思います。

_DSC2299
_DSC2355
後ろ身頃(裾)のフィッシュテールなんかは、一番見た目上で分かり易いディテールかも知れません。
いわゆる”モッズコート”の特徴的なディテールとも言えるのではないでしょうか?
(勿論、実際はミリタリーアイテムです)

横や後ろから見た時の、この”ゆとり”のあるデザインも、こう言ったアウターの真髄だと思います。
当然それは、袖周りの仕様にも見て取れる部分です。

_DSC2344
_DSC2307
実際に袖を通してみるとよく分かるのですが、重ね着を前提としたオーバーコートとしてのディテールは、必要最低限のあるべきディテールだけが残された印象。

例えばジャケットの上からザックリ羽織れる無理のない着心地も実用的ですし、ふらっと外出するのにも気兼ねないアウターだと思います。
ちなみに、着用画像でのコーディネートはツイードパンツにタイドアップしたスタイルですが、その上からはベストでもジャケットでも無く、スウェットシャツで少し抜けた雰囲気を。
シンプルな様でいて随所に施されたディテールが、まさに機能美と呼ぶに相応しい1着です。
ARCH 吉田

MOJITO / ALBERT WALLET

2014.02.12 Wednesday 22:48:59| Author:admin| Categories:MOJITO

昨年、【MOJITO(モヒート)】よりリリースされ好評だった”SMALL LEATHER COLLECTION”から、ディテールとカラーがアップデートされた新作がリリースされました。

間近に迫りましたが、バレンタインデーのギフトなんかにもオススメです。

【ALBERT WALLET】
_DSC2238Color RED / NAVY
Leather made by M.P.G (ITALY)
Price ¥12,600-

前回同様1枚革を折り畳んだ状態で、必要最低限のステッチだけが施されたシンプル且つミニマルなデザイン・ディテールの二つ折り財布。

単純に1枚革と言っても、”の”の字状に折り畳まれている事を考えると、贅沢に素材を使っている事が分かります。
勿論、見た目にボリューム感(厚み)が増した印象です。

_DSC2225
あくまでシンプルなデザインは変わりありませんが、新たに小銭入れが付いた事で実用性が増しています。

_DSC2265
_DSC2280
毎日使う物だからこそ、レザーの変化が楽しめるのも魅力の1つ。
一見珍しい”RED”ですが、こう言ったレザー小物だからこそ選ぶのも大いにアリだと思います。

_DSC2273
_DSC2279
意外にも胸ポケットに入るサイズだったりするので、持ち運びの仕方1つ取ってもバリエーションが増えるのでは?
“RED”同様に”NAVY”も比較的レザー小物としては珍しい類だと思います。

ちなみに、今回名付けられた”ALBERT”とは、ヘミングウェイと同様に第一次世界大戦中に西部戦線で負傷兵の輸送を行っていた運転手の”アルバート”に由来しています。

ARCH 吉田

《系列店のwow retroよりお知らせ》
wowwinter

ARCHが今の場所でオープンしたちょうど1年後の2005年、今から約9年前にオープンした系列店[wow retro]が、今週日曜日・2月16日を以て閉店致します。

長きに渡り多くのお客様に御愛顧頂き、スタッフ一同、大変感謝しております。

残す所僅かの営業となった現在ですが、そんな感謝の意を込めまして〝CLOSE SALE”を開催中との事ですので、お時間が御座いましたら是非この機会に足を運んで頂けると幸いです。

wow retro Sapporo
札幌市南2条西1丁目 TSUBAKI HALL1F
TEL 011-271-2127
mail; info@wowretro.com
blog; http://wowretro2005.blogspot.jp/