Blog from ArchStyle » 2014 » March|archstyle|Arch アーチ

KENNETH FIELD / CEREMONY TROUSER

2014.03.31 Monday 20:03:06| Author:admin| Categories:KENNETH FIELD,News!!

【KENNETH FIELD】のセレモニートラウザーは、ちょっとした遊び心の利いたボトムス。
この春夏、軽快に穿きたくなる様な1本です。

【CEREMONY TROUSER RIP STOP】
_DSC3840
_DSC3788Color NAVY
Size  S(30) / M(32) / L(34)
Price ¥25,200-

コットン100%によるリップストップ素材は、非常に軽く穿き心地の良い、まさにこれからの季節に適した素材。
具体例を挙げるとすれば、US ARMYのジャングルファティーグジャケット・パンツに用いられる素材です。

_DSC0006

前ポケットの形状を見て分かる様に、US ARMYのユーティリティーパンツ(通称:ベイカーパンツ)がベース。
オリジナルの”それ”とは違ったシルエットは、まさに「トラウザー」の名の通り。

「セレモニー」の意に直結する側章のディテールも【KENNETH FIELD】らしいディテールのボトムスだと思います。

201308110154252014SS LOOK BOOKより

ちょっと小綺麗な格好にも、こう言ったボトムスを取り入れる事で変にまとまり過ぎないバランス感覚が秀逸です。

20130811005134

_DSC3743Color WHITE
Size S(30) / M(32) / L(34)
Price ¥25,200-

ネイビーとは対照的な、潔い白。
“真っ白”だとどうしてもイヤラシくなってしまったり、特に男性の場合はボトムスとして敬遠がちな類だと思いますが、ベイカータイプのデザインやリップストップの素材感と相まって、程よい土臭さが感じられる1本。

_DSC3752

ウエストサイズを調整出来るドローコードはイージーパンツとしても穿く事が出来る仕様。
ベルトレスで穿く事の出来るリラックス感もまた、雰囲気に伴って魅力的ではないでしょうか?

そして今シーズン、同素材でリリースされているこちらも個人的にはオススメです…

【TRACK&FIELD RIP STOP】
_DSC0008Color NAVY
Size S(30) / M(32)
Price ¥12,600-

今の気温も含めて撮影で穿くのは諦めましたが、即個人買いしました(笑)。
今から夏が待ち遠しくなるアイテムです。

20130810222442

ARCH 吉田

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

_DSC0331
手ブラ主義。

出来るだけ、荷物は持ちたくない。
バッグも持ちたくない。
財布、ハンカチ、小銭、鍵、電話、最低限の持ち物で済ませたい。
もちろん理想。
ポケットに詰め込んだ感はかっこ悪い。できるだけ普通に見えたほうが良い。まだまだ課題はあるけど、今のベストはコレ。

KENNETH FIELD
草野 健一

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

<<消費税率改定に伴うお知らせ>>

2014年3月31日までに公開された当ブログにて表示されている価格は、2014年3月31日までの価格となります。
2014年4月1日からは、「総額表示義務の特例措置」にもとづき、現在の内税表示から外税表示に変更致します。
予めご了承下さい。

[価格表示例]
2013年3月31日まで ¥10,500- ⇒ 2014年4月1日以降 ¥10,000-+tax

MOJITO / OBISPO STREET SHIRT

2014.03.29 Saturday 22:41:54| Author:admin| Categories:MOJITO

今回ご紹介するシャツは、MOJITOがオマージュするアーネスト・ヘミングウェイのスタイルを色濃く映し出した物になっています。

写真

グァジャベラーシャツを着こなす1枚の写真。
サンダルにショートパンツ、そしてこのシャツを羽織るスタイルが彼を1番にイメージする装いであり、最も得意とする着こなし。

とても作家とは思えない様な(笑)スタイルで、オールドハバナにある”OBISPO STREET(オビスポストリート)”を颯爽に歩いていたヘミングウェイ。
彼の飾らないスタイルをオマージュして生まれたOBISPO STREET SHIRTは、個人的にも入荷を楽しみにしていた1着です。

_DSC3676Color WHITE
Size S / M / L / XL
Price ¥26,250-

先ず目を引くのは、真っ白なシアサッカー素材。
生地の凹凸が特徴的なこの素材は、夏場の暑い時期に清涼感があり、尚且つ肌触りが良い素材です。
ボディ部分に馴染んでいる印象の包みボタンのディテールにも拘りが感じられる1枚です。

_DSC3606

ABSHINTH SHIRTにも見られる開衿のディテールは、まさにヘミングウェイが好んだシャツそのもの。
無愛想にクルーネックを見せても良し、男らしく少し開けても良いかも知れません。

_DSC3713

機能的な4つのポケットと裾に見られるスリットのディテールは、シャツジャケットとしての着こなしも十分に果たしてくれるのではないでしょうか。

_DSC3710

ホワイト同様に、ブルーのストライプもこの素材の特徴が活きた1枚です。

_DSC3664Color BULE STRIPE
Size S / M / L / XL
Price ¥26,250-

シアサッカー素材らしいブルーストライプは、より一層爽やかな印象です。
ネイビーのGULF STREAM PNATSに、ネイビーのカットソー…ネイビートーンの中にこのシャツを差し込むのが今の僕の気分です。

もちろん夏真っ盛りには、このシャツとショートパンツにサンダル。
潔くこんなスタイルがハマるのは間違いありません。

ARCH  宅見

・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

_DSC0315

俗にいうキューバシャツを正式には、GUAYABERA SHIRT /グァジャベーラシャツと言います。

オールドハバナにある『OBISPO STREET』を颯爽と歩くヘミングウェイの姿をその街の多くの人が目撃したと語り継がれています。
通りを歩くヘミングウェイは、サンダルを履きショートパンツにグァジャベーラシャツを羽織るスタイル。
ヘミングウェイが得意とした着こなしのひとつです。

当時のヘミングウェイに対するオマージュとしてデザインした『OBISPO STREET SHIRT』は、グァジャベーラシャツの特徴である刺繍や飾りボタンなどの装飾を全て削ぎ落し極めてミニマルなデザインに仕上げてみました。

シャツ生地のシアサッカーと同質化させるため全てのボタンを包みボタンにしたディテールは、他のグァジャベーラシャツには類のない拘りです。

ドライタッチのシアサッカーで作られた『OBISPO STREET SHIRT』は、暑い日のBarに似合います。

もちろん、呑みモノは・・・・・・で。


SALUTE LIFE!
H.YAMASHITA

pantherella

2014.03.28 Friday 19:49:57| Author:admin| Categories:Goods,IMPORT

僕たちスタッフが日頃愛用しているソックスの1つ、【pantherella】。
新色・新柄も入荷し、充実した品揃えとなっています。

_DSC3692

特にスタッフ間でブームなのが、アーガイルソックス。
英ブランドらしく、カラーも豊富なアーガイルをボトムスや靴に合わせてコーディネートするのが密かな楽しみです。

_DSC3392
_DSC3380
_DSC3481
カラーバリエーションだけでは無く素材も2種類あって、天候や靴との相性で選んでも良いかも知れません。

_DSC3405Color BEIGE / CHARCOAL / NAVY
Material 70% MERINO WOOL / 30% NYLON
Price ¥3,360-

上質なメリノウールを使用している事で生地自体の肌触りは良く、且つ程よく保温性を備えた1足です。
まだ朝晩の冷え込むこの季節にはとても重宝するソックスだと思います。

_DSC3396Color KHAKI / CHARCOAL
Material 85% EGYPTIAN COTTON / 15% NYLON
Price ¥3,360-

高級綿の一種であるエジピシャンコットンを使用した春夏向けの1足。
淡いトーンのカラーが自然に足下に馴染んでくれる印象です。

着ている服から色を拾ったり、ボトムスや靴の色とグラデーションで合わせたりする事で、ソックスを選ぶ事自体が楽しくなると思いますし、何なら逆にソックスから洋服を選んでしまうかも知れません(笑)。

_DSC3402Color PORTORICO RED / NAVY MIX / DARK GREY MIX
Material 85% EGYPTIAN COTTON / 15% NYLON
Price ¥3,150-

それでも柄物はちょっと…なんて方には、もちろん無地の物も。
無地とは言え、やや太目のリブと杢地に編まれた1足です。

素材はエジピシャンコットンを用いており、こちらも履き心地の良さは間違いありません。

ただそれ以上に【pantherella】の特徴とも言うべきディテールは、ハンドリンキングによるトゥ部分の仕上げ。
つま先の閉じかがりの仕上げを手作業で行うことにより、接ぎ目の違和感がなく快適な履き心地が得られます。

_DSC3411Color FOREST GREEN / RED / CHARCOAL
Material 70% MERINO WOOL / 30% NYLON
Price ¥2,940-

ヒールとトゥ部分の色使いが絶妙なメリノウール素材のリブ編みソックス。
素材に加えて、こちらもハンドリンキングの仕上げによる1足。
素材の特徴通り非常にしなやかで、程よく保温性も備えています。

新学期・新年度を迎えるシーズン。
足下は足下でも、ソックスに気を遣ってみるのも気分が良いと思います。
勿論、ちょっとしたプレゼントにもオススメです。

ARCH 吉田

GARMENT REPRODUCTION OF WORKERS / NVA U Neck & French Army Henry Neck

2014.03.27 Thursday 22:19:17| Author:admin| Categories:GARMENT REPRODUCTION OF WORKERS

_DSC3566
【GARMENT REPRODUCTION OF WORKERS】よりリリースされた、軍モノを元ネタとしたオリジナル素材のカットソー。

着心地・雰囲気ともに納得のカットソーに仕上がっています。

冒頭の画像は、今回ご紹介する2型のソースとなった2枚…ともに過去にARCHでも販売していた物です。

【NVA U NECK】
_DSC3497Color NATURAL
Size 1 / 2 / 3
Price ¥10,290-

NVA=東ドイツ軍で支給されていたUネックのアンダーウェアーをリプロダクト。

本来は襟ぐりが深く着丈も長いクラシックな軍モノのアンダーウェアーなんですが、雰囲気は踏襲しながらも、より汎用性が高く着心地の良いものになっています。

素材に用いられるオリジナルのコットンは、生成り色でやや厚手。
とは言え、前述の通りとても肌触りが良く着心地は抜群です。

_DSC3507SHIRTS : rdv o globe
SCARF : ANATOMICA(札幌店限定)
TROUSER : US NAVY
SHOES : ANATOMICA by WAKOUWA

非常にベーシックなカットソーなので、これと言って特別な使い方は無いと思うんですが(笑)、個人的なお気に入りは、まさにコーディネート画像での組み合わせ。

スラックスにデニムシャツ、カットソーとスニーカーでラフさを取り入れつつもスカーフでやや小綺麗に。
余談ですが、着用している【rdv o globe】のデニムシャツはアイリッシュリネンによるもの。
個人的にオススメの1着です。

【French Army Henry Neck】
_DSC3476Color NATURAL
Size 1 / 2 / 3
Price ¥13,650-

こちらは主に50年代にフランス軍で支給されていたヘンリーネックをベースとした1枚。

元々ウール混で、素肌で1枚で着るにはちょっと厳しいアイテムなんですが、NVA U NECK同様にオリジナルのコットン素材を用いる事で、とても着易い1枚に仕上がっています。

袖のリブもオリジナルを再現したとても凝ったディテールになっており、クオリティの高さが伺える1枚です。

何れも通常のカットソーよりはやや厚手ですが、いわゆる「ガシッ」とした感じと言うよりも、ソフトな肌触りと着心地でありながら、しっかりとした印象。

【GARMENT REPRODUCTION OF WORKERS】の得意とする雰囲気も相まって、とても重宝する様なカットソーに仕上がっています。

ARCH 吉田

BONCOURA / 3B JACKET

2014.03.26 Wednesday 17:55:06| Author:admin| Categories:BONCOURA

【BONCOURA】のテーラードジャケットが入荷しました。

【BONCOURA / 3B JACKET】
_DSC3566Color GINGHAM NAVY
Size 36 / 38 / 40
Price ¥55,650-

3つボタン段返りにパッチポケットの仕様は汎用性が高く、気負わずに着れる1着に仕上がっています。

素材に用いられるネイビーのギンガムチェックはヴィンテージ生地によるもの。
一見敬遠しがちなギンガムチェックの柄ですが、やや生成りっぽい地とネイビーのコントラストは、着て馴染むうちにより風合いが増す印象です。

_DSC3554
_DSC3544
_DSC3550

センターベントや本切羽仕様の袖、ジャケットの内側に施されたパイピングや内ポケットなど、各箇所妥協の無いディテールは、【BONCOURA】らしさの真骨頂とも言うべき一面。

もちろん多少のドレスアップで活用するも良し、逆に”ジャケット”に抵抗がある人ほどカジュアルにも着れるジャケットです。

ちなみに、スタッフ間でコーディネートしてみてもテイストは異なります。

_DSC3532CARDIGAN : FRANK LEDER
SHIRT : SAMMLER SHIRT MAKERS
BOTTOMS : BONCOURA / コールテンパンツ
SHOES : MaTeS

この手のジャケットはシャツイン・タイドアップがオーソドックスな部分は否めませんが、より日常でカジュアルダウンするならば、クルーネックのニットやスウェットをインナーに用いるのが良いと思います。

ちなみに画像で着用しているものは、少しひねりを入れてクルーネックのカーディガン。
ジャケット以外をネイビートーンで、少し見えるシャツの襟とスニーカーは、春らしく白を取り入れて軽快に。(吉田)

_DSC3474SHIRT : KENNETH FIELD
TIE : KENNETH FIELD
BOTTOMS : French Army M-47 Field Pant
SHOES : J.M.WESTON

シャツイン・タイドアップのスタイルはジャケットに対して鉄板コーディネートでありながらも、ボトムスは敢えて軍パンにセンタークリースを入れて足下はローファーで。

シャツはシャンブレー素材だったり、寸足らずな軍パンの穿き方だったり、ジャケットの雰囲気に合わせて自然に崩したコーディネートです。(宅見)

ANATOMICA SAPPORO 1st Anniversary

2014.03.25 Tuesday 22:37:41| Author:admin| Categories:ANATOMICA,News!!

既にお気付きの方もいらっしゃるかと思いますが、今月はアナトミカ札幌店がARCHの隣にオープンして早1年になります。

思えばちょうど6年前…当時入社したての僕は、時を同じくして入荷したての(笑)ANATOMICA ♯618ジーンズを、アナトミカとは何なのか?と言うのも含めて、一生懸命お客さんに伝えていました。

札幌はおろか日本全国でも知る人ぞ知るものだったアナトミカ…時は過ぎ、特に店頭で、ここ札幌での知名度が上がってゆくのと共に商品のラインナップも増え、ARCHでは欠かせない存在へと変わって行きました。

そして約2年前、”ANATOMICA SAPPORO”の構想が浮かび、それから1年掛かりでお店は完成して行きます。

1年前の3月9日、アナトミカ札幌は、パリの本店、東京店に次いで3店舗目のANATOMICAとしてオープンし、今月、一周年を迎える事が出来ました。

ANATOMICA 1ST

ARCHはもとより、日頃よりご愛顧頂いている皆様に感謝の気持ちを込めて、今週末の土曜日・3月29日はアナトミカ店内にて、1周年パーティーを開催致します。

当日はANATOMICA Parisより、主宰のPierre Fournier、Charles Nousseの両氏が、ANATOMICA Tokyoから寺本欣児氏が来札し、店内で皆様をお迎え

店頭では1周年を記念したスペシャルアイテムのオーダー会や、2014年春夏の新作が並びます。

また夕方17時頃からは、アナトミカの面々も愛飲しているナチュラルワインと軽食もご用意しておりますので、是非お誘い合わせの上、お気軽に遊びにいらして下さい。

ARCH 吉田

KENNETH FIELD / RAGLAN SWEAT & BREAKER

2014.03.24 Monday 22:41:46| Author:admin| Categories:KENNETH FIELD

先週、先々週とご紹介してきた2014SSシーズンの【KENNETH FIELD】
「スポーツコート(ジャケット)」「シャツ」と、これまでご紹介したアイテムに、いわゆる”硬め”の印象を受けた方もいらっしゃると思います…

が、今回ご紹介するアイテムは何れも【KENNETH FIELD】のラインナップでは定番的な位置づけで人気のスウェット類。
この様なアイテムを展開しているあたりも、このブランドのツウな部分です。

【RAGLAN SLEEVE】
_DSC3456Color GREY
Size S / M / L
Price ¥18,900-

ブランドがスタートした2012AWシーズンから展開されている、ラグランスリーブによるベーシックな杢グレーのスウェット。

普遍的なアイテムではあるものの、広めにとられた襟ぐりや接ぎ目の無いボディと袖リブなど、細かいディテールにブランドのアイデンティティが感じらる1着です。
ジャケットのインナーに着てもごわつかずに着用出来る様に設定されたディテール。

特に、程よく広めに取られた襟ぐりは、同ブランドには欠かせないタイドアップのスタイルを想定してのもの。

_DSC3509
勿論ノータイであってもインナーがカットソーであっても、この手のアイテムは何だってOKなんですが、とにかく着心地の良さは『クセになる』と言う表現がピッタリきます。

個人的に、前回のブログでもご紹介したクレイジーパターンのシャツなど、柄物のシャツをインナーにして着るのが今の気分です。

_DSC3155

【BREAKER】
_DSC3465Color NAVY
Size S / M / L
Price ¥25,200-

以前、幾つかのスタイルでご紹介した【BREAKER(ブレーカー)】も非常に汎用性の高い1着です。

素材は【RAGLAN SLEEVE】同様に、旧式の吊り編み機による着心地の良いものになっています。
一見ラフなスウェット素材ですが、この絶妙な茄子紺色とヴィンテージライクな型がとてもハマった1着だと思います。

_DSC3528
こちらは個人的に、下の方のボタンを適当に2~3つ留める位の着方がマイブームです。

_DSC3199

ARCH 吉田

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

_DSC0357
80年代後半〜90年代初頭、当時は空前のヴィンテージブーム。
もちろんヴィンテージスウェットシャツというものも存在していて、デッドストックのそれには胸にブランド名を記した丸いシールが貼ってあり、やけに細長いシルエットだった事を覚えています。
霜降りグレーのなんともいえない色も印象的でした。
後になって分かったのは、洗濯すると縦に縮むから、細長いシルエットじゃなきゃいけなかったって事。
その後チャンピオンのリバースウィーブスウェットシャツが盛り上がった時は、スウェットは縮むけど、今度は横に縮む不思議なスウェットだった。

これも後でわかったのは縦に縮む事を改良する為に生地を横につかったという事。
リバースウィーブって、脇
下の切り替えられたディテールの事を言うものと勘違いしていた。

縦に縮んだり、横に縮んだり、型崩れしていく、それがスウェットシャツ。
縮んだり、型崩れしない、それがトレーナー。(和製英語)

勝手にそう思ってます。

KENNETH FIELD
草野 健一

MOJITO/ WHITE HEAD St JACKET Bar.2.0&GULF STREAM PANTS Bar.3.0

2014.03.22 Saturday 22:05:41| Author:admin| Categories:MOJITO

f0228053_1363899

先日ご紹介したアイテムにもあった様に、【MOJITO】で展開されているアイテム名に付属する「Bar.」の表記。

これは、Ver.(=Version)とのダブルミーニングによるものですが、その意味を紐解くと「Bar(バー)」=酒好きのヘミングウェイに行き着きます。

フロリダ・キーウエストに屋敷を構えたヘミングウェイの生活には、特に密接した関係性のある話です。

【WHITE HAED St JACKET 】
_DSC3424Color NAVY
Size S / M / L / XL
Price ¥39,900-

アイテム名に付けられた”WHITE  HEAD St(ホワイトヘッドストリート)”とは、ヘミングウェイが屋敷を構えた通りに由来したもの。
※それ自体、現在ではヘミングウェイの博物館として一般に公開されているのですが、冒頭の画像こそがその屋敷です。

Bar. 2.0にあたる今回は、コットン70%/リネン30%によるもの。
強く撚りをかけた素材は、サラッとしたドライタッチが、これから夏にかけて快適に着用出来る印象です。

着用を重ねる事で、ソフトな肌触りに変化する楽しみもあると思います。
イメージとしては、ラフに羽織る事の出来るジャケット。
“ジャケット”に抵抗を感じている人ほど、特にお勧めしたい1着です。

_DSC3440

ポケットに施されている3つのプリーツは、マチの役割を果たした機能的なディテール。
元々、40年代にUS NAVYで採用されていたジャケットからヒントを得たディテールです。

【GULF STREAM PANT】
_DSC3452Color NAVY
Size S / M / L
Price ¥25,200-

こちらはアップデートを繰り返し、3回目の登場となるGULF STREAM PANTS。

僕自身、過去の2バージョンを所有している程、とても愛用しているアイテムです。

付属しているベルトは、程よくリラックスした雰囲気を演出してくれます。
個人的には、”ラフに穿けるスラックス”という感覚。 穿き方のバリエーションを楽しむ事が出来るボトムスだと思います。

先にご紹介したジャケットと共地なので、セットアップでの着用も可。

_DSC3476

 

ラフにサーマルだったりコットンニットの上から羽織る位のラフさが雰囲気十分だと思います。
敢えて、少し上品なJOHN SMEDLEYのニットをインナーに合わせてみても良いかも知れません。

ARCH  宅見

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

_DSC0315

3度目のリリースとなるGULE STREAM PANTSと
前回の全面プリントからイメージを一新したWHITE HEAD ST JACKETです。
今シーズンは、この二型のモデルに強撚サージを使用。
綿60%麻40%の強撚サージは、程良い清涼感があり、
洗濯をすることにより適度に解れソフトな肌触りになります。

 MOJITOらしい清涼感に加え、
ソフトな肌触りもお愉しみ下さい。

SALUTE LIFE!
H.YAMASHITA