Blog from ArchStyle » 2014 » April|archstyle|Arch アーチ

KEMPEL / MOD JACKET

2014.04.30 Wednesday 22:14:38| Author:admin| Categories:IMPORT

昨日ご紹介したアイテム然り、ドイツ(ないしはフランス)あたりのワークジャケットは、日常において非常に使い勝手の良いものです。

たまの休日に出掛ける際には、インナーにリネンシャツを着るだけでもちょっと上品な印象に…気軽に着れて、まとまりが出る。そんな雰囲気が最大の特徴だと思います。

_DSC0565Color BEIGE
Size 44 / 46 / 48
Price ¥16,000-+tax
Cap : James Lock
Shirts : S.E.H KELLY
Bottoms : US NAVY

ワーキングドレスを意識して、シャツ+タイドアップのスタイルなんかも良いと思います。

_DSC0541Color NAVY
Size 44 / 46 / 48
Price ¥16,000-+tax
Vest : rdv o globe
Shirts : BONCOURA
Tie : the Hill-Side
Bottoms : US ARMY

ドイツで1世紀以上にわたる歴史を持つメーカー【KEMPEL(ケンペル)】のワークジャケット。
日本での本格的な展開は数年ぶりとなるのですが、この名前を聞いて懐かしさを感じる方もいると思います。

ヘリンボーン素材に3パッチポケット(+内ポケットが1つ)の王道的なディテールは、着れば着る程に良い表情に育ちます。
この感覚もまた独特のものです。

例えばゴミ捨てやコンビニに行くだけでもサッと羽織るのに便利なんですが、実際に”ワーク”で着る機会がある人には、そんな使い方もしてもらいたい…そもそもワークジャケットなんですが(笑)、勝手ながらにそんな使い方をしてみても面白いと思います。

ARCH 吉田

GERMAN MILITARY WORK JACKET

2014.04.29 Tuesday 21:31:12| Author:admin| Categories:Vintage

ドイツ軍のワークジャケットがデッドストックで入荷しました。

_DSC0046

1970年代ドイツ軍に支給されていたワークジャケット。
フランス物のそれとは違うディテール、深みの強いネイビーが特徴的で、シャツのようなサラッとした生地感はこの時期重宝しそうな1枚です。

_DSC0021(写真の物は一度水を通しています)
Size 44( S相当) / 46(M相当)
Price  ¥8,000- +tax

ここ北海道では、夏場でも朝晩は冷え込む事がしばしば…僕自身もジャケットを鞄に入れて出勤し、帰りは羽織って帰宅する事が多いです。
そういった意味でも、この手のライトジャケットは間違い無く必要とされます。

ラフに着れる生地感もそうですが、ネイビーというカラーにも安心感があります。
セントジェームスのバスクシャツに色落ちしたジーンズ。
そんな普遍的な物にこそハマる1枚ではないでしょうか。

ARCH  宅見

Merz b.Schwanen / BUTTON FACING SHIRT

2014.04.27 Sunday 21:02:44| Author:admin| Categories:Merz b.Schwanen

【Merz b.Schwanen(メルツ・ベー・シュバーベン)】の長袖ヘンリーネックが入荷しました。

_DSC0589
[226 BUTTON FACING SHIRT 1/1]
_DSC0551Color RED NATURE
Size 4(S) / 5(M) / 6(L)
Price ¥14,000-+tax

_DSC0541Color NAVY NATURE
Size 4(S) / 5(M) / 6(L)
Price ¥14,000-+tax
Cap : Hanna Hats
Tops : CORONA

[206 BUTTON FACING SHIRT 1/1]
_DSC0540Color NATURE MEL.
Size 4(S) / 5(M) / 6(L)
Price ¥14,000-+tax
Vest : BONCOURA

_DSC0529Color VINTAGE GREEN
Size 4(S) / 5(M) / 6(L)
Price ¥12,000+tax

_DSC0516Color BERLIN BLUE
Size 4(S) / 5(M) / 6(L)
Price ¥12,000-+tax
Cap : James Lock
Scarf : KENNETH FIELD
Shirts : KEMPEL

【Merz b.Schwanen】の中でも特にARCHでは人気の高いシリーズ。
一般的なカットソーよりもやや厚手なんですが、例えばSAINT JAMESのウエッソンあたりと比べると、ソレよりは薄手と言った所です…着用画像で見て頂いた通り、1枚で着るにもインナー使いとしても重宝するあたりが人気の理由だと思います。

_DSC0521
そして、定番的なアイテムながらシーズン毎に変わるカラーバリエーションは嬉しい反面、買い逃してしまうのが悩ましい所…(笑)。
今春夏のカラーバリエーションは例年以上に特徴的なので尚更だと思います。

ARCH 吉田

yarmo / DRIVER JACKET

2014.04.25 Friday 20:37:44| Author:admin| Categories:Yarmo

【yarmo(ヤーモ)】の定番アイテム、ドライバージャケット。
今春夏は、とても雰囲気の良いリネン素材を用いてリリースされています。

_DSC0589Color NAVY
Size 38 / 40 / 42 / 44
Price ¥18,000-+tax

極めてシンプルなワークジャケットなんですが、ちょっとした羽織物としても重宝する1着。

シーズン毎に素材替えでリリースされる為、同じ型でも特に春夏と秋冬では雰囲気が異なります。

ちなみに、サイズ感はいつもよりも小さめです。
この手のアイテムに慣れている方だと”36″のニーズも考えられるのですが、今回に関してはワンサイズ大き目に考えて頂いた方が良さそうです。

_DSC0650
今春夏に素材に用いられるリネン素材は、英・ブリスベンモス社によるもの。

ここ最近の【yarmo】の傾向なんですが、生地の供給元をしっかり提示してくれる事で、洋服好きにとっては何となく自己満足度が満たされる気がします(笑)。

_DSC0635Color KHAKI
Size 38 / 40 / 42 / 44
Price ¥18,000-+tax

定番的なネイビーリネンは間違い無く重宝すると思いますが、個人的には、素材の特徴がより色濃く出るアースカラーもオススメです。

インナーに着ているのは【rdv o globe(ランデヴー・オー・グローブ)】のポロシャツ、ボトムスは【BONCOURA】の66 OFF WHITE。
同系色によるグラデーションが、今の気分です。

ARCH 吉田

the essence No.16

2014.04.24 Thursday 22:16:10| Author:admin| Categories:the essence

先日、思いがけず突然お店に遊びに来てくれたフランク・リーダー…

_DSC0505
そんな彼が手掛ける【FRANK LEDER】とは別で手掛けている【the essence】のアイテムが丁度良いタイミングで入荷しました。

[WASHED,CUT & REPAIRED COTTON SHIRT +SHELLAC PAINTED]
_DSC0523Color BEIGE
Size XS / S / M
Price ¥39,000-+tax

_DSC0531
_DSC0536
一見シンプルなカラーレスシャツですが、比翼になった前立てや錆びたボタン、型や背中だけではなく全体に見らる縫製が特徴的な1枚。

[LT GREY RAW EDGE COTTON TEE]
_DSC0542Color GREY
Size  S / M
Price ¥29,000-+tax

_DSC0544
ややネップ感の強い見た目の印象とは裏腹に、ジャージー素材がとても柔らかく着心地の良い1枚。

こちらもよーく見るとネックと肩にかけての接ぎが特徴的です。

[BLUE COTTON JERSEY CARDIGAN]
_DSC0557Color NAVY
Size XS / S / M
Price ¥39,000-+tax

_DSC0568
[FRANK LEDER]、[the essence]共に定番的に人気があるカーディガンも、今回はいつもと少し違います。

カットソー同様にとてもソフトなジャージー素材が用いられており、夏場のちょっとした羽織物としても活躍しそうな1枚。
同素材による然りげないエルボーパッチのディテールや実用的なポケットが特徴です。

どのアイテムもとてもシンプルに見えるのですが、ちょっとした縫製やパーツのディテールこそが、今回のテーマとして設けられている”ARCHAEOLOGICAL EXCAVATIONS”=考古学的発掘物に沿ったもとなっており、着ているうちに発見が得られそうな面白いコレクションになっています。

_DSC0541

ARCH 吉田

開衿シャツ 

2014.04.23 Wednesday 00:08:29| Author:admin| Categories:MOJITO,Style

タイトルを見て『?』と思われたかと思います。
先週末に開催していたイベントにて、営業終了後に【MOJITO】の山下さんと食事をしている際に、僕がぶつけた、とある質問…

“山下さんにとって開衿シャツとは?”

山下さんの答えは、”不良・開放感・自由の象徴。”

続けて、『JF ケネディのシャツのソレとは違う着方、スタイル(省略)とは真逆の位置付けにある開衿シャツを着て、ラフな装いをしていたアーネスト・ミラーヘミングウェイに魅力を感じた。』と。

その後、改めて開衿シャツや山下さんの話に出て来た人物の事を人から聞いたり調べてみた。
ケネディが好んで着ていたという白のレギュラーカラーシャツや、ヘミングウェイやアレンギンズバークが着ているイメージが強い開衿シャツ…アメリカの時代背景がそうさせたのか…

シャツの着方一つ取っても、その人のライフスタイルや思想が大きく影響しているのではないかと思いました。
単にファッションとしてではなく、機能面や必要性を感じて自然と選んだ物だからこそ、その人のスタイルが垣間見えるような気がします。

こういったルーツがあってこその洋服、改めて面白さを感じる事の出来たイベント後の食事の際の一コマ。

きっと、今回のイベントで実際に作り手の方々とお話して頂いた方の中にも、同じ様に思って頂いた方がいたならば、それは僕にとっても嬉しい事です。

ginsberg
GILBOX-017d
jack23

ARCH  宅見

EVENT REPORT Vol.2

2014.04.21 Monday 00:05:40| Author:admin| Categories:KENNETH FIELD,MOJITO,News!!,rdv o globe

本日まで開催しておりました【MOJITO&KENNETH FIELD Vo.3】+【rdv o globe POP UP SHOP】。

ARCH10周年イベントの第1弾としてお送りした今イベント、多くのお客様にご来店頂きまして大変感謝しております。

IMG_1831

_DSC0529

実際にそれぞれのブランドを手掛けている本人達と直に洋服のお話をして頂く事で、普段は得られない何かを感じて頂けたんじゃないかと思います。

また、節目の10周年と言う事でお店に来て頂いた際にお祝いの言葉を頂き、とても嬉しかったです。

イベント前日の10周年パーティーも、平日にも関わらず多くのお客様とお取引先様にお集り頂き有り難う御座いました。
改めて、この場を借りてお礼申し上げます。

_DSC0007
_DSC0020
_DSC0028
IMG_1785
IMG_1769
IMG_1772
IMG_1778
IMG_1791
今回に留まらず、今年1年は”10周年イヤー”として今後も様々なイベントを企画しておりますので、是非楽しみにしていて下さい!

そして今回ご協力頂いた【MOJITO(モヒート)】、【KENNETH FIELD(ケネス・フィールド)】、【rdv o globe(ランデヴー・オー・グローブ)】の3ブランドは、当然ながらARCHにてレギュラー展開しております。
こちらも今後とも是非ご期待下さい!

_DSC0482
_DSC0488
_DSC2643

ARCH 吉田

EVENT REPORT

2014.04.19 Saturday 22:52:15| Author:admin| Categories:KENNETH FIELD,MOJITO,News!!,rdv o globe

昨日より開催の[MOJITO×KENNETH FIELD Vol.3]+[rdv o globe POP UP SHOP]。
各ブランドのディレクションを務めるMOJITO/山下さん、KENNETH FIELD/草野さん、rdv o globe/前淵さんのお三方にも店頭に立って頂いております。
いつもとは違った雰囲気の店内に、ご来店頂いたお客様も驚かれたんじゃないでしょうか?

_DSC2647左から草野さん、前淵さん、山下さん…豪華な3ショットです。

初日から沢山のお客様にご来店頂きました、ご来店頂いた皆様、誠に有り難う御座いました!

引き続き明日まで開催しておりますので、是非この機会にご来店下さい!

_DSC0512

_DSC0515
_DSC0531

_DSC0497サプライズでフランク・リーダー氏にもご来店頂きました。

ARCH 宅見