Blog from ArchStyle » 2014 » August|archstyle|Arch アーチ

BONCOURA / A-1 Wool Vest

2014.08.31 Sunday 00:05:34| Author:admin| Categories:BONCOURA

今秋冬、個人的に一押しのアイテムの1つが、[BONCOURA(ボンクラ)]のA-1ウールベスト。

いわゆる”被る”タイプのニットベストなんですが、中々「コレ!」と言ったものが見つからないアイテムだと思うのは、僕だけでしょうか?

_DSC0048Color DARK NAVY
Size 36 / 38 / 40
Price ¥35,000-+tax

シャツの上から…もしくはジャケットのインナーに…、ベーシックな着方としては、クリーンな印象での着用がピッタリくるアイテムです。

特徴的な首元の”V”部分は、このベストの中で1番目を引くディテール。
タイドアップもサマになります。

_DSC0050

ザックリとした編み地も、このニットの特徴的な部分。
シンプルなベストだからこそ、ザックリとした編み地が程よいバランス具合です。

単に小綺麗な印象に収まらない感じは、極めて黒に近い「ダークネイビー」の渋いカラーリングも踏まえてのものではないでしょうか?

_DSC0054
_DSC0066
肩周りと裾口のリブ部分は、編み立てが途中で変わっています。
よく見ると、生地の接ぎ目はありません。
着心地や見た目のアクセントとしては勿論の事ですが、何より技術を要する仕様です。

_DSC0078
シンプルだけども存在感を感じる1枚、カットソーの上から着るにも良いと思います。

実際に着てみて分かるのですが、実は通常のニットの1.5〜2倍の糸の量を用いる事で、伸縮性があるけれどもヨレず、且つ暖かい…贅沢な仕様を備えた1枚です。

_DSC0082
同素材・同色によるマフラーとのアンサンブルもオススメです。
特に上からジャケットやアウターを羽織った時には、ちょっとしたタートルネックの様な感覚。

_DSC0090
上質なウールを使用しているため全くチクっとしない肌触りも、[BONCOURA]のニットアイテムの特徴。

シンプル故に一見伝わりにくいアイテムではありますが、これらのクオリティの高さは、貴重な職人技術によるもの…そんな部分をフォーカスした[BONCOURA]のニットの魅力は、実際に手に取り、着てみて感じ取ってもらいたいと思います。

_DSC1698
前回のブログにてお伝えしましたが、今週末の30(土)・31(日)の2日間は、[BONCOURA]のディレクションを手掛ける張本人である森島さんにも店頭に立って頂いております。
お時間・ご都合が合いましたら、是非この機会にご来店下さい。

ARCH 吉田

雑誌『2nd』10月号 / Arch×BONCOURA 〜こだわり×こだわりの別注ニットができるまで。

2014.08.28 Thursday 14:12:13| Author:admin| Categories:BONCOURA

今月号の雑誌『2nd』にて4ページにわたり特集して頂いた、Arch×BONCOURAの別注ニット企画。

IMG_2386

以前のブログにて元ネタのミリタリーアイテムをご紹介させて頂きましたが、オリジナルの持つ無骨な雰囲気はそのままに、BONCOURA流のディテールが踏襲される事で、双方の”らしさ”が詰まった納得の1枚に仕上がりました。

_DSC1550Color DARK NAVY
Size 36 / 38 / 40
Price ¥36,000-+tax

_DSC1552
ストレスを感じさせない首回りの仕様は、ミリ単位による角度の修正で生まれた賜物。

やはり抜かりのない細部に亘るディテールへの拘りは、BONCOURAの真骨頂だと感じます。

_DSC1567

その首回りの脇(裏)に施された補強地には、デッドストックのブラックシャンブレーを使用しています。

これもまたオリジナルをベースとしつつも、BONCOURA流のさり気ない気配りが感じられる部分です。

_DSC1557
リブの無いフラットな裾口は、これまでリリースされたBONCOURAのアイテムには見られなかった初のディテールだと思います。

_DSC1578

勿論これは、オリジナルに見られる特徴を上手く活かした部分なのですが、良く見てみると裾裏にリブが施されています。
この様なディテールは、実用面を考えてのもの。
単にデザインや装飾的なディテールに偏らない点は、決して目立ちにくい部分ですが重要です。

_DSC1589

現在ご予約受付中のこのアイテムですが、発売日となる8月30日(土)/31日(日)の2日間には、BONCOURAを手掛ける森島さん本人がArchの店頭に立ち、対面販売を行います。

このニットに限らず、今秋冬の新作も数多く入荷しておりますので、是非この機会にご来店下さい。

ARCH  宅見

MaTeS / TENIS

2014.08.26 Tuesday 21:20:04| Author:admin| Categories:MaTeS

僕らが日頃から愛用しており、今ではARCHの定番として欠かせない存在になっている、MATESのスニーカー。
しばらく完売しておりましたが、本日待望の再入荷となりました。

_DSC1546
今回入荷したモデルは、スエードタイプの【TENIS】。
名前の由来の通り、テニスシューズ用として製作されたクラシックな1足です。
全てをハンドメイドで製作する拘りは、1947年創業から今でも変わりません。

_DSC1534 Color PLATA (GRAY)
Size 41 / 42 / 43 / 44 / 45
Price ¥23,000-+tax

レザーシューズ等に使われる、柔らかく足馴染みの良いスエードレザーを使用しています。
足を包み込む様なフィット感は、スポーツシューズとしての機能美を感じる所ではないでしょうか。

_DSC1551
カジュアルなイメージのスニーカーですが、グレースエードが上品な印象にも映ります。
雨などに強いとされるスエードは、悪天候にも心強いです。
僕自身、天候はあまり気にせず履いていますが、汚れはそこまで気になりません。
むしろ汚れた位が味ではないでしょうか。

_DSC1579
約1年愛用している僕の1足は、皺も入って良い雰囲気が出てきました。
こういったクラシックなスニーカーには、センタークリースの入った綺麗なシルエットのトラウザーズを合わせるのが、僕の中でのマイルールです。

このモデルとはまた別の物が、来月入荷予定です。
こちらはサンプルをご用意しておりますので、気になる方は是非店頭にてご覧になって下さい。

ARCH  宅見

BONCOURA / Cotton Flannel BD Shirts

2014.08.24 Sunday 12:34:16| Author:admin| Categories:BONCOURA

_DSC8311
[BONCOURA(ボンクラ)]の定番の1つでもあるボタンダウンシャツに新たに加わったコットンフラノ(フランネル)素材。
これから迎える秋が少し楽しみになる様な1枚だと思います。

オックスフォード地やブロード素材に比べると馴染みが薄いかも知れませんが、ワードローブに1枚は加えておきたいシャツです。

_DSC8177Color OLIVE
Size 36 / 38 / 40
Price ¥26,000-+tax

程よい起毛感が雰囲気のフラノ素材だからこそ、オリーブの様な渋い色は映えて見えます。

ウールトラウザーズにフラノボタンダウンシャツ…こんなシンプルな格好でもサマになるので、秋口には取り入れ易いアイテムではないでしょうか?

_DSC8165Color NAVY
Size 36 / 38 / 40
Price ¥26,000-+tax

潔いネイビーは、光沢感があって上品な印象です。
ボタンダウンシャツなので、カジュアルなタイドアップもハマる1枚。

もちろん着用を重ねるうちに素材の変化が出るとは思いますが、それもまた”アジ”だと思います。

_DSC8180Color GREY
Size 36 / 38 / 40
Price ¥26,000-+tax

野暮ったくも小綺麗にも合わせる事が出来る絶妙なグレー。
これもまたフラノ素材特有の見え方かも知れません。

少し厚手な素材を活かして、羽織物のシャツとして着るのもオススメです。
気が早いかも知れませんが、インナーにタートルネックを合わせたコーディネートは、個人的にもこれからの季節に欠かせません。

ARCH 吉田

S.E.H KELLY 2014 Autumn/Winter Vol.1

2014.08.22 Friday 20:51:38| Author:admin| Categories:S.E.H KELLY

[S.E.H KELLY(エス・イー・エイチ・ケリー)]の秋冬商品が一部入荷しております。

毎回入荷を楽しみにされている方も多いブランドだと思いますが、今回もその期待を裏切らないラインナップになっています。

[LANCASHIRE HEAVY TWILL TRENCH COAT]
_DSC1533

80歳近くになるパターンカッター(Burberrys’やAquascutumのトレンチコートを手掛けてきた職人)の手を借りて仕上げられたと言う、このトレンチコート。
中でも難しいとされる「1枚袖」のディテールや、伝統的なシルエットを見事に踏襲している1着です。

単にトラディショナルなだけではなく、[S.E.H KELLY]らしい素材選びやベルトループのディテールなど、現代的に程よくアップデートされている点も素晴らしいトレンチコートです。

_DSC1495Color FAWN
Material LANCASHIRE HEAVY TWILL
Size S / M
Price ¥158,000-+tax

[LANCASHIRE HEAVY TWILL BELLOWS JACKET]
_DSC8211Color COCOA
Material LANCASHIRE HEAVY TWILL
Size S / M
Price ¥66,000-+tax

[S.E.H KELLY]のアイテムではお馴染みのカラーレスジャケット。
トレンチコート同様のヘヴィーウェイトコットンによる一着です。

_DSC8219
少しづつ身体に馴染む感覚は、この素材の魅力の1つ。
シンプルですが、機能的なポケットのディテールも[S.E.H KELLY]らしさと言えると思います。

[KELLY COLLAR SHIRT]
_DSC8187Color NATURAL
Material LANCASHIRE MILITARY COTTON LINEN
Size XS / S / M
Price ¥39,000-+tax

こちらもお馴染みのアイテム、ブランドのアイコン的な「ケリーカラーシャツ」。

少し小ぶりな襟とタブカラーのディテールがブランドの背景を感じるシャツです。

_DSC8191
“the Desert Rats”=イギリス軍第7装甲部隊、通称:砂漠のネズミ部隊が身に付けていた軍用生地をモチーフに開発されたコットン・リネン素材は無着色によるもので、縦糸がコットン、横糸が粗めのリネンの組織で構成されており、そのネップ感が何とも言えない表情を生み出します。

相反して、同じコットン素材でもコーデュロイ素材ともなると、一気に秋を感じられる印象です。

_DSC8198Color TAN
Material LANCASHIRE CORDUROY
Size S / M
Price ¥39,000-+tax

ケリーカラー(タブカラー)の仕様は、決してボタンを留めなければならないものではありません。

コーデュロイ素材であれば、インナーにヘンリーネックのカットソーやタートルネックを着る事で、シャツ自体を羽織物としても活用する事が出来ると思います。

_DSC8207
袖口のボタンを留めるボタンループのディテール…さり気ないですが、この辺りのディテールは個人的に評価の高いポイントです。

[BRITISH MILITARY VENTILE TOUR JACKET]
_DSC8231Color BLACK
Material BRITISH MILITARY VENTILE
Size S / M
Price ¥128,000-+tax

[S.E.H KELLY]の得意とするベンタイル素材、今シーズンはミリタリー規格のベンタイル素材を使用してツアージャケットがリリースされています。
詳しくアイテム紹介をしたい所なのですが、ブログを書いている間に完売してしまいました…。

[BRITISH MILITARY VENTILE PORK PIE HAT]
_DSC8221Color BROWN / BLACK
Material BRITISH MILITARY VENTILE
Size M / L
Price ¥19,000-+tax

ツアージャケット同様のミリタリーベンタイルを使用したポークパイハット。
これもまた有りそうで無いアイテムが、[S.E.H KELLY]らしい表現でリリースされた印象です。

今月中に第二便の入荷も予定が御座います。
そちらも含めて、是非お早めにご来店・お問い合わせください。

ARCH 吉田

KLASICA / OLD TIME COMBED SHEETING

2014.08.21 Thursday 22:44:07| Author:admin| Categories:KLASICA

KLASICAより、秋冬の新作が入荷しました。
定番のシャツ2型を、KLASICAらしく独特な素材感で仕上げた物になっています。

_DSC1523
ヨーロッパのヴィンテージアイテムやミリタリー物をルーツにしている、KLASICAのコレクション。
今回のシャツは、そのルーツを色濃く映し出しるアイテムだと思います。

【 SH-008 】
_DSC1555Color OLD NATURAL
Material    COTTON 90% LINEN 10%
Size 2 / 3 / 4
Price ¥19,700-+tax

レギュラーカラーのシンプルなシャツに、大きな胸ポケットが目を引くこの形。
長過ぎない着丈や綺麗なボックスのシルエットは、タックアウトで着た時のバランスを考えて作られています。
真っ白ではない、すこし生成りがかった色味がこのシャツ1番の魅力であり、無骨な雰囲気を感じる所ではないでしょうか。

_DSC1560
丈夫でいて高級素材とされる、コーマ糸にリネンを混ぜて織る事で、ヴィンテージのようなツイル生地に仕上がっています。
厚みのある生地に負けない様に、ボタンには黒蝶貝の厚みのある物を。

_DSC1545

続いては、SH-008と同素材を使用した、ワンピースの襟が特徴的なこちらのシャツ。

【SH-011】
_DSC1552Color OLD NATURAL
Material    COTTON 90% LINEN 10%
Size 2 / 3
Price ¥20,300-+tax

スウェーデン軍のグランパシャツをベースに、KLASICAらしいディテールが加わった1枚。
シンプルにポケットは一切付けず、袖付けは機能的なラグランスリーブの仕様に。
ポケットの無いディテールは、アンダーウェアーで着られていたインナーシャツがルーツにあります。

_DSC1526
主張し過ぎない襟元なので、写真のようにスカーフを巻きベストを羽織ったりしても良さそうです。
独特な素材に洗いをかけたクラシックな雰囲気は、1枚で着てもサマになる存在感があります。

今回紹介しましたシャツとは別で、KLASICAにも特別に製作して頂いた別注アイテムが入荷して来ています。
そちらも追ってご紹介しますので、先ずは店頭にてご覧になって下さい。

ARCH  宅見

KENNETH FIELD / 4Way Tie & 2Face Tie

2014.08.19 Tuesday 23:18:59| Author:admin| Categories:KENNETH FIELD

個性的なデザインが目を引く[KENNETH FIELD(ケネス・フィールド)]のネクタイが入荷しました。

_DSC1520
ブランドスタート時(2012秋冬)から展開しているアイテムとあって、今や毎シーズンのリリースを楽しみにされている方も多いアイテムの1つだと思います。

_DSC1504
定番的なレジメンタルやドット、チェック、ヴィンテージ調の柄に加えてアーガイルやハウンドトゥース柄など、今回も魅力的な「組み合わせ」が、なんとも絶妙なこのアイテム。

1本に4面ないしは2面の柄を持つ贅沢、且つ汎用性の高いネクタイです。

_DSC1510
今シーズンは、温かみのあるニットタイも充実しており、より選択肢が広がった印象です。
これまで何本か所有している方にとっても新鮮なラインナップではないでしょうか?
正直、僕も何を買おうか迷いました(笑)。

_DSC1519
こう言ったアイテムから秋を意識し始めるのも良いと思います。
いつもブログでご紹介する前に完売してしまう品番が多いアイテムですので、是非お早めにご覧下さい。

P.S.後日ご紹介致しますが、[KENNETH FIELD]のアイテムはシャツ類も入荷しております。

ARCH 吉田

FRANK LEDER 2014 Autumn/Winter Vol.2

2014.08.17 Sunday 19:48:51| Author:admin| Categories:FRANK LEDER

[FRANK LEDER(フランク・リーダー)]の第二便が入荷しました。

今回入荷した3アイテムは、何れも「BLACK / BLUE WOOL」と言う共通素材で、格子状のややふっくらとした素材感が特徴です。

[BLACK / BLUE WOOL VEST]
_DSC1480Color BLACK
Size XS / S / M
Price ¥48,000-+tax

ショールカラーのディテールが目を引く、このベスト。
よくよく見ると細部にわたって拘りの感じられる1着だったりします。

_DSC1531
_DSC1532
背中側の素材の切替えしや、リネン素材の裏地、独特の雰囲気を持ったボタン…さり気なく[FRANK LEDER]の魅力が凝縮されたベストではないでしょうか?

インナーには何て事無いカットソーを着ている位が良いかも知れません。

[BLACK / BLUE WOOL & WOOL JERSEY COMBINATION CARDIGAN]
_DSC1485Color BLACK
Size XS / S / M
Price ¥39,000-+tax

[FRANK LEDER]のラインナップでは、少し珍し目なクルーネック型のカーディガン。
比翼状の前立てにより、全体的にスッキリとしたイメージです。

_DSC1492
身頃に対して、袖部分はウールジャージー素材で切替えしのデザインになっています。

このウールジャージー素材は[FRANK LEDER]ではお馴染みの素材。
伸縮性と保温性を兼ねた独特の素材だと思います。

[BLACK / BLUE WOOL COAT WITH BAG]
_DSC1486Color BLACK
Size S / M
Price ¥138,000-+tax

アシンメトリーなデザインが目を引くミドル丈のコート。
素材の特性上、軽くて着心地も良く暖かい1着です。

_DSC1506
驚きのディテールは、左側の内側に隠されたポーチ型のシークレットポケット。
今回のテーマでもある、捕虜収容所からの脱出(脱走)を連想させるディテールが取り入れられています。

AW1415-Frank-Leder-04
何回かに分かれて入荷の続く[FRANK LEDER]ですが、残すはヘビーアウターやニット、レザーアイテムと言った所で、秋冬にはお馴染みのローデンウールを用いたアイテムも登場します。

無骨なアイテムであればあるほど、”らしさ”が引き立つ[FRANK LEDER]のアイテム。
次回の入荷も是非お楽しみに…。

ARCH 吉田