Blog from ArchStyle » 2015 » December|archstyle|Arch アーチ

年末のご挨拶。

2015.12.30 Wednesday 22:07:36| Author:admin| Categories:News!!

本日を持ちまして2015年の営業も無事、終了致しました。

先ずは今年1年、関わって頂いた皆様に、この場を借りてお礼申し上げます。

2015年は、変革の多かった年だったと思います。
4月に11周年を迎えた際には、2度目のリニューアルオープンとしてフロアーを2階まで拡大し、
5月には新しいスタッフも加わりました。

ただ、Archの提唱するスタイルやラインナップに大きなブレはありません。
これまで通り、自分達のフィルターを通して、洋服の楽しさや興奮をお伝え出来ればと思います。
あっという間の1年でしたが、既に来年に向けた準備も着々と進めておりますので、2016年も是非楽しみにしていて下さい。

Arch スタッフ一同

_DSC0435

改めて年末年始の営業に関してですが、下記の通りとなっております。
お手数をお掛けしますが、お間違いない様お願い致します。

<<年末年始の営業時間のお知らせ。>>
2015/12/31(木) 休業日
2016/1/1(金) 休業日
1/2(土) 11:00~18:00
1/3(日) 11:00~18:00
1/4(月)〜 通常営業(12:00~21:00)

French Army

2015.12.27 Sunday 19:09:29| Author:admin| Categories:Vintage

Archではお馴染みのヴィンテージアイテムが入荷しました。

_DSC0939
_DSC0951
_DSC0949
簡単な画像ではありますが、パッと見て分かる方には分かるFrench Army(フランス軍)のヴィンテージアイテム。

定番中の定番であるM-47 Field Pantsに加えて、M-47 Field JacketやChino Trousersも久々の入荷です。

検品の済んだ物から順次店頭に並べ、洗いをかえたサンプルもご用意しております。

慌ただしい時期とは思いますが、気になる方は是非、このタイミングでご来店下さい!

Arch  吉田

<<年末年始の営業時間のお知らせ。>>
2015/12/30(水) 12:00〜19:00
2015/12/31(木) 休業日
2016/1/1(金) 休業日
1/2(土) 11:00~18:00
1/3(日) 11:00~18:00
1/4(月)〜 通常営業(12:00~21:00)

海の男のセーター

2015.12.25 Friday 21:32:38| Author:admin| Categories:Guernsey Woollens

a0227034_1362078

今年も「GUERNSEY WOOLLENS」からガンジーセーターが入荷致しました。

今年はタートルネックタイプの入荷です。

英国海峡に浮かぶチャネル諸島の1つ、「ガンジー島」。

ガンジー島はかなりの極寒地であり、その寒さを耐え凌ぐ為に必要であったセーターは、16世紀から変わらずに今も尚その形を残し続けています。

もともと漁師達が海で作業用として使用していたガンジーセーター。

伝統的な男のユニホームとして憧れを抱く部分もありますが、当時の海の男は作業用ガンジーセーターと、正装用ガンジーセーターの2着を持っていたという所にも惹かれます。

_DSC0824

タートルネック仕様のためメルトンのコートや肉厚なアウターとも相性は抜群です。

かなり丈夫な羊毛でぎっしりと編み上げられた1着は保温性は勿論、着込む程に身体に馴染んで来ます。

_DSC0801COLOR FISHERMAN’S BLUE
SIZE  36 / 38 / 40 / 42
PRICE ¥28,000-

まずは定番のFISHERMAN’S BLUEからご紹介致します。

袖リブは折り返して保温性を保つためのディテールで、北海道の地では嬉しい仕様です。

個人的には直球にFRENCH ARMY M-47PANSと合わせるのが好きです。

_DSC0818

メルトンのコートにガンジーセーター、8PEACE CAPという、無骨なスタイルにも勿論ハマります。

保温性が充分にあるニットなので、真冬も厚手のコートさえあれば乗り切れてしまいます。

_DSC0792COLOR NATURAL
SIZE  36 / 38 / 40 / 42
PRICE ¥28,000+tsx

続いてはNATURALです。
このカラーも非常に柔らかい雰囲気で綺麗なスラックスと合わせるとこのセーターがまた違う見え方になるかと思います。

_DSC0791
vintageアイテムとの相性は勿論良く、Archのスタイルとこのセーターは切っても切り離せない存在なのは間違い無いです。

アンファッショナブルなこのアイテムをファッションに落とし込むことこそ、洋服の楽しさであり醍醐味であると思います。

最後に、オーナーの山内は19歳の時にはじめてこのガンジーセーターを購入して、20年近く経った今でも当時の物を着用しているそうです。

その話を聞き、僕も衝撃を受けこの男のセーターに興味を惹かれ今から生涯に渡り着られるガンジーセーターを購入したいと思ったのは言うまでもありません。

ARCH 近谷

Christmas Gift Vol.3

2015.12.23 Wednesday 21:43:07| Author:admin| Categories:Goods,IMPORT

特にこの季節に欠かす事が出来ない『ウールソックス』…なんて思っているのは、僕だけでしょうか(笑)?

もし、まだ試された事のない方がいらっしゃれば、この季節だからこそオススメしたいアイテムです。

そしてクリスマスを直前に、いまだプレゼントに悩まれている方がいるとすれば、さり気ないプレゼントとして如何でしょうか?

[JACOB SHEEP CONNEMARA SOCKS]
_DSC0779Price ¥2,400-+tax
Made in IRELAND

いかにも本格的なアイルランド製のウールソックス。
無染色ウールによる自然な風合いとざっくりとした編み地は、独特の雰囲気です。

個人的な見解ですが、Archで幾つかラインナップしているウールソックスの中でも、1〜2を争う保温性だと思います。
とは言え、意外にも蒸れにくいのがウールソックスの特徴です。
アナログな様でいて理に適った作りこそ、トラディショナルなアイテムの証かも知れません。

_DSC0797
ツイードパンツにウールソックス、そして[paraboot(パラブーツ)]…この組み合わせであれば、冬は相当怖いもの知らずです(笑)。

Arch 吉田

FRANK LEDER

2015.12.21 Monday 22:56:39| Author:admin| Categories:FRANK LEDER

先日紹介しました、WAX COTTONシリーズに引き続き、今回もFRANK LEDERの第2デリバリーアイテムを紹介します。

入荷しました2型は、アメリカ物をFRANK LEDERの解釈で表現したかのようなアイテムに仕上がっています。

先ずは、ジャーマンデニムを用いたジャケットから。

【INKED WASHED DENIM JACKET】
_DSC0203Color BROWN
Size  S / M
Price ¥88,000+tax

その名の通り、後染めによるデニムジャケットは、アメリカのワークウェアーを彷彿とさせるデザインが特徴的です。

ドイツらしいブラウンデニムとフラップポケットのディアレザーが、なんともFRANK LEDERのアイデンティティーを感じる仕様になっています。

_DSC0723

_DSC0214

ヴィンテージボタンも含めて、着用と洗いを繰り返す事で、より雰囲気が増してくのは間違いありません。

_DSC0744 CAP STUDIO DONEGAL
SCARF DREAK’S
KNIT JOHN SMEDLEY
BOTTOMS KENNETH FIELD

この手のジャケットを今着るとなるとオーバーコートが必須になってきますが、Gジャンにステンカラーコートやミリタリーパーカーが、着方としてはハマると思います。

_DSC0734
デニムジャケットにスカーフ、ボトムスはツイードのスラックスで、先日紹介しましたM-1948パーカーを上からザックリと羽織る。

僕たちが理想とするスタイルの1つです。

続いては、ハンドメイドによるコットンニットです。

【HAND KNITTED COTTON PULL OVER】
_DSC0206Color  NATURAL
Size M/L
Price ¥69,000+tax

今秋冬のコレクションテーマでもある”ROUCH”を思わせる、炭染めの加工が魅力的なコットンニット。

スウェットのディテールを汲み取ったこのアイテムは、ワークウェアーが日々汚れでいく過程を表現してるかのような独特の雰囲気に仕上がっています。

_DSC0761

シンプルなデザインながらも、FRANK LEDER独自の解釈によるハンドニットは、個人的にも毎シーズン楽しみにしているアイテムです。

_DSC0749 CAP STUDIO DONEGAL
JACKET VINTAGE FRENCH CORDUROY JACKET
BOTTOMS BONCOURA

スウェット感覚で着れるニットなので、ジャケットのインナーにラフに着る位が丁度良いと思います。
通年通して着まわしが効くコットン素材という点も嬉しいところではないでしょうか。

FRANK LEDERと相性の良いヴィンテージアイテムも店頭に揃っていますので、そちらも合わせてご覧になって欲しいです。

ARCH  宅見

BONCOURA / Cashmere Muffler

2015.12.20 Sunday 15:30:37| Author:admin| Categories:BONCOURA,Goods

_DSC0727Color BROWN / OLIVE / BERRY / BLUE
Price ¥23,000-+tax

今シーズン【BONCOURA(ボンクラ)】よりリリースされているカシミア混のマフラー。

サイズ・質感・カラーリングと、バランスが良く気の利いたマフラーです。

_DSC0683Color BERRY

計算された様な160cm×30cmのサイズは、実際に色々と試してみると、とても使いやすいサイズです。
首周りを十分に覆う事の出来るサイズですが、かさばる事がありません。

当然ながら、カシミアウールによる肌触りの良さはクセになります。

_DSC0710Color BROWN

“厚過ぎず薄過ぎない”、程よいボリュームも特徴の1つ。
アウターに限らず、ジャケットとの組み合わせも相性の良いマフラーです。
秋口や春先に上着と合わせて使う事も出来ると思います。

_DSC8605Color OLIVE

“巻く”だけではなく、”垂らす”事が出来る程良い長さ、これは個人的におすすめしたい使い方です。
カーディガンやジャケットの着こなしに、さり気なくワンポイント付け足す事が出来るのでは?

_DSC0693Color BLUE

(アウターの)襟を立てた状態で、その上からマフラーを巻いて首元を完全にガードする。
これもまた、個人的におすすめしたい応用のテクニックです。

_DSC0733

よく見ると単色ではなく、織柄による濃淡もまた特徴です。
オン・オフ問わずに使える雰囲気に仕上っていると思います。

Arch 吉田

Christmas Gift Vol.2

2015.12.18 Friday 17:53:06| Author:admin| Categories:BASIC_ITEM,JOHN TULLOCH,Northern Crofter

ギフトシーズン真っ只中ですが、いまだプレゼント選びに悩まれている方もいらっしゃるのでは?

寒さが身に染みる季節だけに、セーターの贈り物もオススメです。

_DSC0685Size 36 / 38 / 40 / 42
Price ¥16,500-+tax
Made in SCOTLAND

『シャギードッグ(=ムク毛の犬)』と呼ばれる、起毛感が特徴の『シャギードッグセーター』は、スコットランド発祥のセーターです。

アザミの葉のトゲで(セーターの)表面を毛羽立たせる技法がとてもユニークなんですが、これは、表面が起毛する事で”保温性を高める”と言う、何とも単純な理由(笑)。

何よりも”軽くて温かい”、そしてトラディショナルな1枚です。

_DSC0661身長169cm・体重55kg / サイズ36着用

サイドシームレス(=脇に縫い目がない仕様)もこのセーターの特徴の1つ。

オックスフォード素材のBDシャツとの組み合わせは鉄板です。
シャンブレーやデニムシャツの様な素材感があるものとコーディネートしてみても良いと思います。

_DSC0669身長186cm・体重75kg / サイズ40着用

スウェット感覚で楽に着れるのも、このセーターの魅力。
セーターが苦手な方でも気負わずに着れると思います。

_DSC0655身長171cm・体重65kg / サイズ38着用

毛玉が出来る事が”雰囲気”として許されているセーターも中々無いのでは?
そう言った点も踏まえてリラックスして着れるので重宝します。

僕がここ最近気に入っている【MOJITO(モヒート)】のクラレンスシャツとのコーディネート。
実はこれ、【MOJITO】のディレクションを務める山下さんに教わったテクニックです。

プレゼントに洋服を選ぶ上で最大の難点は、”サイズ選び”ではないでしょうか?
今回ご紹介させて頂いたスタッフそれぞれの体型を参考にして頂きながら、店頭では的確なサイズ選びのお手伝いを出来ればと思いますので、是非、遠慮無くお申し付け下さい!

Arch 吉田

ALDEN #3560

2015.12.16 Wednesday 12:50:12| Author:admin| Categories:ALDEN

_DSC0565

ALDENから新作となる”MICHIGAN BOOT”が待望の入荷です。

定番の型が主流のALDEN社が新作を発売するのは、1970年代に完成した名作チャッカブーツ以来、約40年振りとなります。
本国アメリカで長い年月をかけ、幾度となくパターン修正した後に完成した今回の”MICHIGAN BOOT”。

アメリカ靴らしい無骨さと歩行に適した機能美を兼ね備えた1足は、まさにALDENの代名詞と言えます。

_DSC0572
モデルのベースとなっているのは、前回ARCHの別注品として製作したレンジャーモック。

ローファーに用いられる事の多い、バンラストを採用しているのも特徴的です。
本来Dウィズのみのラインナップとなっていますが、バンラストの特性を生かしARCHでは特別にEウィズで製作して頂きました。

_DSC0541
アッパーのレザーには、ホーウィン社の”UTICA”を乗せています。
オイルがたっぷりと含まれたこのレザーは、まるでグローブのような肉厚感です。

定番のクロームエクセルレザーに近い素材なので、足馴染みも良く悪天候でも気兼ねなく履けるのも、ここ北海道では心強い仕様ではないでしょうか。

_DSC0530
伝統的なモカ抜いの仕様は、すべて手作業によって施されます。
ボコボコとした凹凸感がハンドソーンによる証でもあり、現在このモカ抜いを施せる職人は、ALDEN社に2人しかい希少な技術でもあります。

つま先がソールに対してほぼ垂直に立ち上がっているのもこのブーツの特徴の1つです。

_DSC0524
アウトソールには、水や雪を寄せ付けないダブルウォーターロックの仕様に。
2枚のソール全てにオイルを染み込ませているので、返りが良いのは勿論、馴染みの良いアッパーのレザーと相まって楽な歩行を生み出します。

_DSC0549
_DSC0571
_DSC0548Material  BROWN UTICA
Size 7E / 7HE / 8E / 8HE / 9E / 9HE
Price  ¥93,000+tax

コンフォートシューズ本来の履き心地の良さと、ワークブーツの様にガシガシと履けるアメリカ靴らしい顔を持ったこの”MICHIGAN BOOT”は、名品チャッカブーツ同様、ALDENの新たな名品に名を刻む1足だと思います。

年内最後となるALDENの入荷となっていますので、先ずは店頭にてご覧になって下さい。

ARCH  宅見