Blog from ArchStyle » 2016 » December|archstyle|Arch アーチ

Archスタッフおすすめギフトアイテム Vol.1 〜 BONCOURA / Knit Cap & Rib Muffler

2016.12.16 Friday 15:10:45| Author:admin| Categories:BONCOURA

【BONCOURA(ボンクラ)】のニットキャップとリブマフラーは、既にご存知の方も多い定番アイテム。
使い勝手の良さを知って頂くと、どちらもこの時期には欠かす事が出来なくなるはずです。

_DSC1650KNIT CAP ¥13,000-+tax
RIB MUFFLER ¥16,000-+tax

_DSC1580
BONCOURAオリジナルのウール素材によるニットキャップは、程よく肉厚でしっかりした印象。
それでいて肌触りが良いのも特徴です。
ウール特有のチクチク感が苦手な方でも気にならないと思います。

_DSC1602
同素材によるマフラーに関しては、縦方向に伸縮するリブ編みが特徴的。
伸縮性がある事でストレスを感じません。

_DSC1522
ニットキャップとマフラーの組み合わせは勿論ですが、幾つか存在する同素材のセーター類と組み合わせたセミアンサンブル?なんてのもオススメです。

_DSC1534
ニットキャップは数年前に好評だったモール素材が再びラインナップされています。
このタイプは買い逃した方が多かった気がします…僕もそんな1人です。

_DSC1612Color NAVY / SAND
Price ¥13,000-+tax

_DSC1591
独特な杢柄はアクセントになります。
小物なので取り入れ易い点もポイントです。

正直なところ、プレゼントは選ぶ方も貰う方も?難しかったりしますよね(笑)。
この時期になると頭を悩ませる方が多くいらっしゃいますが、兼用で使えるものも意外と良いんじゃないでしょうか。

Arch 吉田

BONCOURA / MELTON’S OUTER

2016.12.14 Wednesday 18:20:07| Author:admin| Categories:BONCOURA

今や【BONCOURA(ボンクラ)】の定番アイテムとなったピーコート、そして同素材によるダッフルコートが今年も入荷しております。

どちらもカシミア混のオリジナルメルトン素材を使用しており、とにかく肌触りの良さが印象的。
それでいてメルトン素材特有の重厚感を合わせ持っています。

[ PEA COAT ]
DSC1177-264x400Size 36 / 38 / 40 / 42
Price ¥120,000-+tax

素材の迫力や存在感は然る事ながら、このピーコートの密かな特徴は、”ボタンの間隔”。
よく見掛けるものと比べると、ボタンとボタンの間隔が少し狭めになっています。

これはヴィンテージの中でも珍しいものをソースとしているのですが、何より全体的にシャープな印象だと思います。

DSC1080-400x264
ちなみに、そんなボタン自体も1つ1つが型に流し込んで作られたもの。
よーく見比べると、1つづつ微妙に彫りの深さが違うほどです。

くすんだ色目は、他のソレとは違った雰囲気を醸し出しています。

DSC11561-264x400
着こなしの幅が広いのもピーコートの特徴です。
言うならば、着こなしと言うよりも実用性に富んだディテールでしょうか。

当然そう言った点も抜かりの無い1着です。

[ DUFFLE COAT ]
DSC8795-265x400Size 36 / 38 / 40 / 42
Price ¥130,000-+tax

昨年初めてリリースされたダッフルコートも非常に贅沢な1枚です。

何よりピーコートと比較してこちらは裏地の無い1枚仕立てなので、より一層素材の上質さを実感出来ると思います。

DSC8753-400x265
基本に忠実でシンプルなアイテム、重ね着が億劫なこの季節にざっくりと羽織れるのは楽だと思います。

ディテールを活かした着方やコーディネートも様々。
ダークネイビーのカラーリングも含めて、(ダッフルコート特有の)子供っぽさを感じないはずです。

DSC8755-400x265
試作の繰り返されたフードは、実用性がしっかりと考慮されています。
個人的にはダッフルコートを選ぶ上で重要な要素です。

ピーコート、ダッフルコートともに今年はサイズ42まで展開が広がっています。
とは言え、どちらも既に完売しているサイズが出ておりますので、是非お早めにご来店orお問い合わせ下さい。

Arch 吉田

BONCOURA / シーマンズセーター

2016.12.12 Monday 20:57:10| Author:admin| Categories:BONCOURA

2年前、まだお客さんだった頃Archのあるブログを見て、すぐに本屋さんに行き「2nd」を購入しました。

IMG_2386-400x300

そのとき、特集されていたのが今回ご紹介するBONCOURA「シーマンズセーター」。
すぐに欲しくなり、急いでArchに向かうと既に完売しており、諦めざるを得なかった思い出があります。
それから2年後、Archに入社しすぐに目に入ったのが、シーマンズセーターの元ネタとなった「ROYAL NAVY SEAMAN’S BLUE JUMPER」。

knit

オリジナルを見て、さらにシーマンズセーターへの熱が強くなりました。
元をたどればArch限定で発売された経緯を持つアイテムですが、現在はBONCOURAの冬の定番アイテムになりつつあります。
そして、今年も入荷し二年越しで購入しました。

_DSC1265 2Color  NAVY
Size 36 / 38 / 40 / 42
Price ¥37,000- +tax

元ネタはROYAL NAVYに支給されていた冬用のセーラーシャツのインナーに着る為に作られたセーターです。

オリジナルはインナーという事もあり、シルエットはタイトでタックインする為に着丈は長めの仕様。
それを現代でも着易い様にBONCOURA流にモディファイし、一枚で着用しても様になるのがこのセーターの魅力だと思います。

_DSC1343

生地は森島さん自ら原毛から選び、高品質な糸を通常のセーターの「1.5~2倍」の糸を使用しています。
程よく肉厚で目の詰まった生地は、耐久性と保温性を兼ね備えています。
チクチクしないのは独自のブレンドによるもの。

_DSC1364

首回りの補強布はBONCOURAらしく、デッドストックのブラックシャンブレーを使用しております。

_DSC1277 2Color  Off White
Size 36 / 38 / 40 / 42
Price ¥37,000- +tax

冬になると、殆どの方が毎日セーターを着用しているのではないでしょうか。

見た目は至ってシンプルなデザインですが、所々オリジナルのディテールが施されています。

今年、セーターを新調したい方に心からお勧め出来るアイテムです。

Arch 松本

MOJITO / OAK PARK COAT

2016.12.10 Saturday 22:40:53| Author:admin| Categories:MOJITO

今シーズン別注でリリースされたKETCHUM COAT(ケチャムコート)然り、とにかく背中の表情が特徴的な【MOJITO(モヒート)】のコート。

【MOJITO】が今シーズンのメインアイテムとしているOAK PARK COAT(オークパーク・コート)も、深めにとられた背中のインバーテッドプリーツが目を引く1着です。

_DSC1293
_DSC1273Color GREY
Size S / M / L
Price ¥89,000-+tax

見ての通り、ダッフルコートをベースにデザインされた1着。

二重織ヘビーメルトンは重厚なイメージで、実際に重量感もありますが、着用時のストレスを感じないバランスの取れたパターンが秀逸です。

_DSC1313
ガサッとした質感は、上質なメルトンから油分を抜いた(オイルカット加工)もの。
このクラシックな雰囲気の、”今どきではない”感じは、本物感を得られる気がします。

_DSC1305
加えてこのトンガリ状のフードもクラシックな印象を受けますが、実はしっかり被れるサイズになっています(古着だと被れない位に小さいものが多い)。

_DSC1313
前出のフード、ポケット、前立ての内側には中畝のコーデュロイが施してあるので、特に肌に触れる部分での不快感を解消しています。

8e34abd8dafc818448c4f7e66d38268f
何となく原点に帰りつつも、要所で気の効いた新型ダッフルコートと言ったところでしょうか…。

シカゴの地名である『OAK PARK』に由来したこのコート。
その『オークパーク』はヘミングウェイの出生地にあたります。

Arch 吉田

Arch Style Expo. スナップコンテスト

2016.12.8 Thursday 14:06:57| Author:admin| Categories:News!!,Style

_20161002_153358

メンズ系列4店舗(Arch / ARCH HERITAGE /  ANATOMICA SAPPORO / Arch Stellar Place)での合同企画として、10月にお送りしておりましたArch Style EXPO. スナップコンテスト

同時開催しておりました《MOJITO×KENNETH FIELD Vol.8》とARCH HERITAGEでの《Sanca × *A VONTADE Pop-Up Store》に伴い、各ブランドのデザイナーの方に審査員を務めて頂き、グランプリが決定致しました!

<<MOJITO・山下賞>>
グランプリ / 本間 俊一 さん

1480839858457

MOJITO・山下さんコメント:『コートのサイズ感が良く、普遍的な男服のスタイリングです。』
『僕が想うArchらしいスタイリングのひとつであり、全身の着用アイテム全てが、本間さんの個性と合致し完全にご自身のモノとして調和されています。』

_DSC1241

<<KENNETH FIELD・草野賞>>
グランプリ / 船木 秀行 さん

1480838906436

KENNETH FIELD・草野さんコメント:『船木さんの洋服の着こなしには洋服に対しての深〜い愛と熱を感じます。単に着こなしているだけではないですね。ファッションはパッションだと再認識されられました!』

_DSC0699

<<SANCA・丸山賞>>
グランプリ / 堀内 佳良 さん
1480838905221

SANCA・丸山さん:『ブルー系のワントーンコーデとデニムの丈のバランスが良いと思います。』

1480838691013
<<*A Vontade・山川賞>>
グランプリ / 櫻井 耕平 さん

1480839859702

*A Vontade・山川さんコメント:『櫻井さんの陽気なキャラクターと自然派ライフスタイルに合った素敵なスタイリングですね。
スエードジャケットは多少の汚れなど気にせずにラフに着込んでいってください笑。』

1480838694318
以上4名の方には、各デザイナーからの豪華景品が授与されました。
おめでとう御座います!

また、このコンテストには50名以上ものお客様にご参加頂きました。
中には全店舗に足を運んで頂いた強者や、お取引先メーカーから自薦で参加頂いた方まで…(笑)。
ご協力頂き誠に有り難う御座いました。

今回の企画では、お店のフィルターを通して、普段は中々見る事の出来ないリアルスナップをご覧頂けたんじゃないでしょうか。
今後もまた、この様な企画を通してスタイル提案が出来ればと思います。

Arch 吉田

My Vintage Vol.32

2016.12.6 Tuesday 22:34:33| Author:admin| Categories:My Vintage,paraboot

先日のパラブーツ・トランクショーでも評判の良かったAVIGNON(アヴィニョン)。

本国・フランスでは1番のベストセラーモデルと言われるAVIGNONですが、【paraboot(パラブーツ)】のラインナップの中でも比較的珍しい”グリンゴレザー”を素材に用いたタイプを今回はご紹介します。

DSC0535-400x265Price ¥65,000-+tax

このグリンゴレザーは、初めの段階で色群らのある雰囲気が見て分かると思います。

元来ハンティング用に開発された特殊なレザーなのですが、ちょっとした傷や履き皺を気にせず、その時々の雰囲気が楽しめるのが特徴です。

DSC0553-400x265((何もせずに履いている状態))

大袈裟に言えば、ある程度何もしないでも雰囲気が良いので、正直手入れの手間が省けます(笑)。

DSC1087-400x265((つま先だけ軽くクリームを入れた状態))

例えるならばオイルドヌバックの様な素材なので、つま先の部分だけにクリームを入れても良し。

_DSC1184(左)履き込んだ状態 ・ (右)全体的に手入れした状態

手入れの段階でクリームを染み込ませる事で、違った表情に見せる(変える)事が出来るのは何よりの特徴です。

個人的に【paraboot】製品をポリッシュする事は殆ど無いのですが、そうでなくとも”そんな”雰囲気を醸し出すお得感?もある1足。

実のところ、今季は定番モデルのCHAMBORD(シャンボー)でも、このグリンゴレザーのタイプがリリースされています。

Arch 吉田

rdv o globe / GREG MA.

2016.12.3 Saturday 20:08:36| Author:admin| Categories:rdv o globe

少し前までは着丈が短くタイト目なコート(それをコートと呼ぶべきかは微妙な所ですが…)が世の主流でしたが、ここ最近はようやく着丈のある本来の”コート”が普通になっているのでは?

正統な”コート”は僕らの得意分野なので、新品・古着問わずに様々なものを取り揃えています。
特にこの季節はバリエーション豊かなラインナップです。

_DSC1268

今シーズン、【rdv o globe(ランデヴー・オー・グローブ)】よりリリースされている新型の[ GREG MANTEAU ]もオススメの1つ。
※MANTEAU=仏語でコートの意

イベントで来札中の【rdv o globe】デザイナー・前淵さんに、かっこいい着方を指南して頂きました。

_DSC1254Color NAVY
Size Ⅰ (S) / Ⅱ (M) / Ⅲ (L)
Price ¥85,000+tax

肉厚なアーミーツイルを使用したダブル仕立ての[ GREG MANTEAU ]。
その名の通り、元々は軍モノに使われる様な素材で、ガサっとした質感が特徴です。

_DSC1264

アナログ感のある素材ゆえに、生地の馴染み方や表情の変化も見ものだと思います。

_DSC1256

程よく綺麗なAラインのシルエットも魅力的。
背中で語れるコート…なんて言うとキザですが、後ろ姿ってけっこう重要だったりします(笑)。

Arch 吉田

Arch Christmas Party 2016

2016.12.1 Thursday 22:28:10| Author:admin| Categories:News!!,NORTH WORKS,rdv o globe

rdv-au-globe-north-woorks-400x270《rdv o globe × NORTH WORKS Vol.4》
2016年12月2日(金)〜4日(日)

明日から開催の【rdv o globe(ランデヴー・オー・グローブ)】【NORTH WORKS(ノースワークス)】による4回目のコラボイベント。

それぞれの企画に加えて、今年を締め括るべくスペシャルな企画をご用意しております。

0614e11c8294d4239d55a6c939308ca1
イベント初日となる2日(金)・18時頃より、店内にて一足早いクリスマスパーティーを開催。

前回(6月)のイベント時に好評だったrdv o globe cafeが再び登場です!

今回のメインディッシュは、前淵さん特製のROTI DE PORC(ローストポーク)。
※前淵さんはあくまでrdv o globeのデザイナー兼ディレクターです(笑)。

是非、VIN CHAUD(バンショー=ホットワイン)と共にお召し上がり下さい!
※もちろん参加自由・無料です。

_DSC1104(左) NORTH WORKS・太田さん / (右)  rdv o globe・前淵さん

前淵さんには、夕方頃より調理し始めて頂き、出来立ての味を皆さんに楽しんで頂く予定です。

2014oct_arch&anatomica_002 のコピー
そしてこのパーティーに参加して頂いた方には、僕達からもスペシャルなプレゼントが…
これまでに前例の無いスペシャルチケットをお渡しする予定ですので、是非お誘い合わせの上ご来店下さい!

Arch  吉田