Blog from ArchStyle » 2017 » August|archstyle|Arch アーチ

BONCOURA / 3B JACKET MOLESKINE

2017.08.30 Wednesday 21:13:10| Author:admin| Categories:BONCOURA,未分類

今季新たにリリースされた《MOLESKINE 3B JACKET》のご紹介になります。

BONCOURAでは秋冬の定番として人気の高いモールスキンシリーズ。

同じく定番のCPO SHIRTとは、また少し違った雰囲気です。

_DSC0413COLOR / NAVY
MARTERIAL / COTTON 100%
SIZE / 36 / 38 / 40
PRICE / ¥65,000+tax

パッチポケット、3つボタン段返りといったアメリカ顏のジャケットに主にヨーロッパヴィンテージでよく見られるモールスキン生地を敢えて使用しているところがBONCOURA流。

CPO SHIRT同様洗い、着用を繰り返す事で経年変化を楽しめる生地なので “ワークジャケット”の様にラフに着て頂きたい一着です。

_DSC0406

_DSC0418

ジレにスラックスと合わせても良し、ジーンズにカットソー位でもサマになります。

シンプルながら圧倒的なオーラがあるアイテムなので、僕は合わせる洋服もシンプルな物を選びたいです。

 

Arch 阿部

FRANK LEDER / DEUTSCHLEDER VEST , TROUSER

2017.08.28 Monday 19:09:24| Author:admin| Categories:FRANK LEDER,未分類

先日のブログに引き続き、FRANK LEDER DEUTSCHLEDER(ジャーマンレザー)のご紹介です。

今季よりラインナップに加わったVESTは、ドイツの伝統的なジャーマンレザーの生地を使用しつつもどこかアメリカ雰囲気を感じます。

[DEUTSCHLEDER VEST ]
_DSC0342COLOR / BLACK
SIZE / S / M / L
PLICE ¥39,000 +tax

_DSC0346全部で5つあるポケットは作業着としての実用性を発揮出来るディテール。
下段のポケットは、横から両手をすっぽりと収納する事が出来る為、ハンドウォーマーとしても活躍しそうです。

[DEUTSCHLEDER TROUSER]
_DSC0308 (2)COLOR / BLACK
SIZE / S / M
PLICE ¥48,000+tax

IMG_4430-266x400MACH 55 代表 長谷川氏 私物

10年以上穿き込まれたトラウザーはデニムの様にアタリ、パッカリングが起こりとてもいい雰囲気に仕上がっています。

ジャケットとのセットアップの着用もおすすめのトラウザーはジャケット同様経年変化を楽しめる一本です。

お陰様で残り僅かとなりました[2B JACKET]はDEUTSCHLEDERシリーズの中でも特に汎用性の高いアイテムです。

_DSC0312Archの定番アイテム[FRENCH ARMY M-47PANTS]との相性は言うまでもありません。無骨なアイテム同士の組み合わせですが、不思議と綺麗に納まってしまうところもこのジャケットの魅力ではないでしょうか。

_DSC0380見た目はシンプルな黒の2B JACKETの為、スラックスにシャツの様な綺麗目な装いにも好相性。
急な会社の上司やお客様とのお食事に着て行っても恥ずかしくないアイテムです。

_DSC0396同素材のVESTと合わせるのも◎。より統一感が増し、ジャケットを引き立てます。

先ほどもお伝えしましたが、FRANK LEDERのDEUTSCHLEDERシリーズは在庫のご用意が残り僅かとなっております。(特にジャケット類に関しては欠けているサイズも御座います。)

以前から気にされていた方、去年買い逃してしまった方は是非お早めにご来店下さいませ。

Arch 松本

Deutschleder

2017.08.25 Friday 20:51:58| Author:admin| Categories:FRANK LEDER

FRANK LEDERの代名詞とも言える、DEUTSCHLEDER・通称ジャーマンレザー。

僕達スタッフも長年愛用している秋冬には欠かせないアイテムが、明日店頭に到着します。

IMG_4406-266x400

1930年代頃、ドイツの労働者達の間で最も高級品とされていたワークウェアはレザー素材のモノでした。

労働者階級の人達にとってレザー素材を手にする事が出来るのはほんのごく一部の人達だけだったそうです。

そんな中、COTTON100%でありながら、極限まで高密度に打ち込まれたワークウェアは、まさにレザーを凌ぐ程の防寒性を兼ね備えていたという事から、”ドイツレザー”と名付けられ、多くのブルーワーカー達に愛用されていました。

100年近くも前から、今も尚変わらずに生産される”ジャーマンレザー”の生地は、ドイツの伝統的な素材といっても過言ではありません。

【DOUBLE BREASTED】
DSC1457-400x265COLOR BLACK
SIZE XS / S / M / L
PRICE  ¥98,000+TAX

DSC7679-400x264

ARCH では、別注という形で何度かリリースしていますDOUBLE BRASTED。
冒頭の写真の様に、地面に直立する程の硬さを誇る生地の厚さが何よりも魅力です。

オーナー山内が、約10年愛用している私物は、その硬さを感じさせない位柔らかく、驚くほど身体に馴染んでいます。

FRANK LEDERのコンセプトである、作った時点で70%、着る事によって100%完成に近付いていく洋服作り。

その根本を感じられる素材であり、自分の身体に沿って形が変わっていくのが着ていてより実感します。

【2B JACKET】
DSC07121-280x400COLOR BLACK
SIZE  XS / S / M / L
PRICE 88,000+TAX

IMG_4418-400x266

僕自信、2B JACKETを約4年程愛用しています。

レザー用の機械でしか針が通らない程の生地の厚さなので、最初は腕が上がらない程硬い生地に悪戦苦闘しました。

ですが、半年・1年と着込みようやく身体に馴染んでいくのを実感していきます。

自分が動く通りのシワが入り、自分の肩に沿って生地が馴染む、そんな感覚に驚き今ではどのジャケットを着るよりも楽に感じてしまいます。

生地がボロボロになってもリペアを繰り返して着たい!と思える相棒と呼べる1着です。

ボロボロになりリペアを繰り返すといったサイクルが成り立つのもこの”ジャーマンレザー”という生地だからこそです。

まさに”育てるジャケット”と呼べる逸品です。

明日は、この2型に加えてジャーマンレザーを用いたアイテムが数型入荷します。

ARCH 宅見

HANNA HATS & SAINT JAMES

2017.08.23 Wednesday 18:42:10| Author:admin| Categories:Hanna Hats,SAINT JAMES

ARCHの定番として提案し続けているアイテム、”SAINT JAMES ,8PIECE CAP , FRENCH ARMY M-47 PANTS”が入荷しました。

先ずは、8枚剥ぎのキャスケット・HANNA HATS からご紹介します。

_DSC0348
IRELAND MEDEに拘り生産し続けるHANNA HATS。

秋冬の定番素材・HARRIS TWEEDを用いた、クラシックな佇まいのキャスケットが揃います。

英国のイメージもあるツイードは、やはり独特の雰囲気があります。
ウールやツイードといった秋冬の素材には勿論、ヴィンテージウェアーとも相性が良い帽子です。

_DSC0344COLOR GREY / NAVY / BLACK / BROWN
SIZE L
PRICE  ¥7,800+TAX

_DSC0351COLOR BEIGE / BLACK
FABRIC CORDUROY
SIZE L
PRICE  ¥7,800+TAX

この手のキャスケットに抵抗のある方でも、単色ならば入りやすいと思います。
素材も含めて気兼ねなく被れるので、是非挑戦してみて頂きたいアイテムです。

_DSC0418

続いては、フランス・バスク地方が発祥である”SAINT JAMES”

元々漁師の作業着として生まれたバスクシャツですが、様々な著名人によってファションに落とし込まれていったアイテムの1つです。

白地にブルーのボーダーのイメージが強いバスクシャツも、今では豊富なカラーラインナップが存在しています。

_DSC0341

【SAINT JAMES OUESSANT】
_DSC0332COLOR ECRU×MARINE / ECRU×NOIR / MARINE ×NEIGE
SIZE T4 / T5 / T6
PRICE 10,000+TAX

_DSC0319COLOR PRUNELLE / POTIRON / NAVY
SIZE T4 / T5 / T6
PRICE 10,000+TAX

_DSC0326COLOR NOIR×NEIGE / NAVY×PIN / NAVY×MARRON
SIZE T4 / T5 / T6
PRICE 10,000+TAX

定番的なカラーに加え、発色の良いパープルやオレンジもラインナップに新たに入荷しています。

タフな生地と通年使える汎用性の高さから、ついつい2枚、3枚と買い足してしまうアイテムです。
気付けばクローゼットにSAINT JAMESが増えて行くなんて方も、多いのではないでしょうか。

_DSC0402HAT HANNA HATS
JACKET BONOCURA DENIM COVERALL
BOTTOMS BONCOURA

_DSC0407JACKET CASEY CASEY
BOTTOMS 40′S US NAVY

カットソー程薄くもなく、スウェット程肉厚でもない。

程よい肉感のあるSAINT JAMESの生地は、とても気心地が良いのが1番の魅力です。
ここまでタフなカットソーはないのでは?と思わされる位、洗濯と着用を繰り返してもクタクタになりません。

僕達スタッフも、5年以上着ている物も平気であります。

そして、SAINT JAMES と良く合わせているボトムスが”FRENCH ARMY M-47 PANTS”のミリタリーパンツです。

_DSC0421COLOR OLIVE
FABRIC HERRINGBONE/ COTTON TWILL
SIZE 33 / 41
PRICE  ¥15,000~20,000+TAX

今回紹介しました、3つのアイテムはARCHオープン当初から変わらずに提案し続けている普遍的なアイテムです。

このアイテムさせ持っていればどんなスタイルにもハマってしまうと言えば大げさに聞こえるかもしれませんが…

それ位僕達には欠かせないアイテムです。

是非ご覧になってみてください。

ARCH 宅見

FRANK LEDER 2017AW “Der Unsichtbare Feind”

2017.08.21 Monday 20:17:14| Author:admin| Categories:FRANK LEDER

FRANK LEDERの新作が店頭に到着しました。

_DSC0090

今季のテーマは、”Der Unsichtbare Feind” 〜見えない敵

大戦後の1950年代~60年代にかけ、ドイツでは東西に地域が分断され2つの国家が形成されます。
その時代の冷戦時におこったスパイ活動の物語を今季のコレクションテーマにしています。

全ては、情報収集、敵陣の観察、偽装、情報監視、尾行にまつわるもの。

コレクションのファブリックやシェイプには、これらのトピックが反映されています。

AW1718-Frank-Leder-Der-unsichtbare-Feind-07-1350x1800
AW1718-Frank-Leder-Der-unsichtbare-Feind-06-599x900
AW1718-Frank-Leder-Der-unsichtbare-Feind-02-599x900

AW1718-Frank-Leder-Der-unsichtbare-Feind-03-1199x1800

 

ドイツの伝統的な素材を活かした洋服が揃うFRANK LEDERのコレクション。
特に秋冬の素材はソレをより感じられる素材ばかりです。

今季特にお勧めしたい素材は、”NAVY NEP HERINGNBONE WOOL”です。
ヨーロッパらしいクラシックなツイード生地は、雨や陽にさらされ自分の身体に馴染んでいく素材です。
こちらは、後日ブログにて紹介します。

そして、ARCHでは定番といっても過言ではない”VINTAGA BED SHEET”のシャツも入荷しています。

_DSC0098
_DSC0094
ヴィンテージのベッドシーツを裁断して作られるこのシャツは、洗いと着用を繰り返すことで雰囲気が増していきます。

生地の厚み、ネップ感、どれをとってヴィンテージそのもので、圧倒的なオーラを放っている1着です。

是非お早めにご覧になってみてください。

そして…FRANK LEDER定秋冬番のアノ素材も近日入荷予定です。

週末には店頭に到着する予定ですので、楽しみにしていてください。

ARCH 宅見

BONCOURA/DENIM COVERALL

2017.08.19 Saturday 15:36:10| Author:admin| Categories:BONCOURA

本日は、BONCOURAの新作をご紹介致します。
既にご存知の方もいらっしゃると思いますが、この秋冬からリリースされたデニム地のカバーオールです。

IMG_0661

COLOR/INDIGO
MATERIAL/COTTON100%
SIZE/36,38,40,42
PRICE/¥42,000+TAX-

20′s頃の古いカバーオールからインスパイアされBONCOURA流にアップデートされたデザインは、カバーオール(作業着)でありながらもミニマルにディテールを落とし込み、着用した際にも非常にバランスの良い1着です。
従来のカバーオールらしい、ザックリ羽織る事が出来るイメージは崩さず、着た時に感じる汎用性の高さは流石の一言です。

_DSC0024

従来のカバーオールだと袖の付け方はセットインスリーブや、普通のラグランスリーブがほとんどですがBONCOURAのソレは、一枚袖(シングルラグランスリーブ)の仕様になっております。
季節にすると今時期は勿論、この仕様にすることで中にやや厚手のセーターも着て頂けます。

_DSC0022
また、一般的に肩の縫製はトリプルステッチが多く見られるのですが、BONCOURAカバーオールはダブルステッチの仕様。
ここもまた、さりげないですが他との差が出る部分だと思います。

_DSC0020

SIZE 42着用
INNER/KENNETH FIELD
VEST/forme d’expression
PANTS/BONCOURA

着用した際のバランスも計算されている為、幅広いコーディネートに活用出来ます。
スタッフ宅見はタイドアップスタイルにこのカバーオールを落とし込みました。
野暮ったい印象のアイテムも、ネクタイにベストというスタイルに落とし込む事でグッとドレスアップします。

_DSC0014

SIZE 36着用
INNER/HEALTHKNIT
CARDIGAN/JHON SMEDLEY
PANTS/KENNETH FIELD

僕はグレーのスラックスに合わせ、ツヤっ気のあるアイテムと合わせました。
一見はワークウェアーなのですが、合わせるアイテムで表情がガラッと変わります。

自分のスタイルによってコーディネートを幅広く楽しむ事が出来る、そんな楽しさも見出せる1着だと思います。
ちなみにステラプレイス店にも入荷しております。

是非、店頭にてお試し下さいませ。

 Arch 近谷

Paraboot SAPPORO 2017/8/18 OPEN

2017.08.17 Thursday 23:51:22| Author:admin| Categories:News!!,paraboot

ご無沙汰しております、吉田です。

先日こちらのブログで告知があった通り、明日8月18日(金)にオープン致しますParaboot札幌店にて店長を務めさせて頂く事になりました。

Archでオープン当初から取り扱い続けてきているParaboot、当然の事ながら僕も長年にわたってその魅力をお客様にお伝えさせて頂きましたが、この度『直営店』と言うステージに場所を移して、新たに皆様とお会い出来る機会が出来ました。

今回のParaboot札幌店オープンにあたっては、本当に沢山の方々にご協力、叱咤激励頂き、こうして今、形になろうとしています。
月並みではございますが、この場を借りて改めてお礼申し上げます。

DSC_3125Paraboot札幌店
札幌市中央区南2条西3丁目12-2トミイビルNo.37 1F
011-219-0451
11:00~20:00
水曜日定休

歴史背景に裏打ちされた実用性は、特にここ北海道において理に適ったもの。
まさに『衣食住』で言うところの『衣』である事には間違いありません。

また、1つの文化をも感じられるその佇まいや雰囲気は随一のもの。
大袈裟かも知れませんが、1つの『革靴』を通してこれほどのものが得られる事は無いと思います。

記念すべき明日のオープン日は19時より開店記念パーティーを開催致します。
是非、皆様のご来店をお待ちしております!

Paraboot札幌 吉田 創

CASEY CASEY / WOOL WORK JACKET

2017.08.16 Wednesday 21:36:37| Author:admin| Categories:CASEY CASEY

前回に引き続きCASEY CASEYのアイテムから、ジャケットをご紹介します。

IMG_0386

肉厚なウール生地は、ブランケット等で良く目にする事の多い素材です。
今も変わる事なく在り続ける伝統的な素材であり、その肉厚な生地はアンファッショナブルなものでもあると思います。

そんなクラシックな素材を、CASEY CASEYの手の込んだ手法が加えられる事で、より日常で着れる気心地の良い物に仕上がっています。

IMG_0388COLOR  OLIVE
SIZE  S / M / L
PRICE ¥126,000+tax

スタンドカラーの襟元と両胸ポケットのディテールは、イギリスのワークウェアーを彷彿とさせる仕様です。

クラシックな素材に加え、ヴィンテージがルーツにあるデザインは、惹かれる要素しかありません。

IMG_0383
_DSC0373
IMG_0384
CASEY CASEY の洋服全てに共通しているのは、PARISのアトリエで染色・ウォッシュ・ツイスト等の手作業による生地の昇華。

このウール生地も特殊なウォッシュをかける事で柔らかくなり、快適に着れる物になっています。

前回春夏シーズンにも好評頂いてた型ですが、その理由は着てみると実感すると思います。

_DSC0363 HAT HANNA HATS
CARDIGAN JOHN SMEDLEY
BOTTOMS FRECNH VINTAGE

_DSC0368 COAT  KENNETH FIELD
SCARF FRENCH VINTAGE
BOTTOMS BONCOURA

この素材ですが、上からオーバーコートも羽織れるので様々なシーンで活躍する1着です。

入荷してからCASEY CASEYの洋服に袖を通して喜んで頂いているお客様を見ているととても嬉しく、僕らも物欲にそそられています笑

是非お早めにご覧になってみてください。

ARCH 宅見