Blog from ArchStyle » 2018 » January|archstyle|Arch アーチ

rdv o globe 18SS START

2018.01.31 Wednesday 19:43:22| Author:admin| Categories:rdv o globe

ここ北海道も本格的に寒い日が続いておりますが、一足先に春夏物のデリバリーも開始しております。

このタイミングで「rdv o globe」2018SSの商品が入荷致しました。

_DSC1985
rdv o globe 18SS Start.

今期のrdv o globeはどれも、いつものコーディネートのスパイスになってくれるアイテムばかり。

商品の詳細は追ってご紹介致しますので、楽しみにして頂けますと幸いです。

_DSC1735

 

_DSC1734

 

_DSC1737

まだ写真のみのご紹介となりますが、サラッと羽織る事の出来る素材のセットも御座います。

やはりrdv o globeのデリバリーにはいつも心踊るような楽しみが詰まっており、楽しみにしている方も多い筈。

この寒い冬が終わればこのあたりのアイテムは必要不可欠となってくると思います。

暖かくなる前に、是非ご覧になってみて下さい。

店内は春夏商品も徐々に潤ってきて参りましたので、お時間を見つけてご来店頂けますと幸いです。

Arch 近谷

THE INTERPRETATION BY ARCH M-1948PARKA

2018.01.27 Saturday 21:48:48| Author:admin| Categories:THE INTERPRETATION BY ARCH

DSC0034-400x265

いよいよ、「THE INTERPRETATION BY ARCH」からM-1948PARKAが入荷致しました。

今回は、新色のDARK NAVYも製作しました。

_DSC1718

THE INTERPRETATION BY ARCH
M-1948 PARKA
COLOR/DARK NAVY/OLIVE
SIZE/S,M,L
PRICE/82,000-+TAX

今回のメインとなるニューカラー、「NAVY」ですがVINTAGEのM-1948 PARKAに勿論その色味は御座いません。
元々1948年にUS ARMYで製作されていたフィッシュテールパーカがベースの1枚。

_DSC1726

既にご存知の方も多いかとは思いますが、素材には撥水性抜群のベンタイルクロスを採用しております。
ベンタイルといえば元々英国空軍が開発したストーリーありきな素材。
第二次世界大戦後に英国軍がロシア軍と対峙した際に救助された兵士の殆どの死因が極寒のノース・シーの海水だった為、より撥水性を求められる環境下で生まれた素材がベンタイル・クロス。
結果として多くのイギリス兵の命を救出したとされる伝説的な素材です。

_DSC1691

ZIPPERはTALON社製、ダブルジッパーを採用。
オリジナルには無い「ダブル」仕様にする事で、車に乗った際やしゃがんだ際の可動域を広げる事が可能です。
フロント部分のテープは、コットン100%の物を使用する事で使い込んだ際の経年変化が期待出来ます。

_DSC1719

_DSC1728

やや狭めに設計されたフードにはワイヤーが内蔵されており、自分の好みの形にする事が可能です。
また上までジップを上げて、フロントのトップボタンを止めてしまえば首をぐるっと覆えるサイズの為、雨雪、風の侵入をシャットアウトしてくれます。

_DSC1684

サイドポケットの中にはモールスキンが貼られており、ポケットに手を入れた際の心地よさは勿論保温性も抜群です。
DARK NAVYのボディに対し更に深い色味のモールスキン素材は、コントラストになりヨーロッパの匂いを強く感る部分ではないでしょうか?

_DSC1694

左腕に付属するシガレットポケットもオリジナルを踏襲しそのままに残しています。
タバコを吸わない方も、ディテールとして目を引くポイントではないでしょうか?

最後に、僕たちもリアルクローズとして愛用しているので、一挙にご紹介致します。

スクリーンショット 2018-01-27 21.41.39

スクリーンショット 2018-01-27 21.41.27

スクリーンショット 2018-01-27 21.41.15

IMG_5829-e1483931132395
今回、製作致しましたのは新作のNAVY、OLIVEの2カラーになります。

既に、欠けているサイズも御座いますので、お早めにご覧下さい。

ご来店、お待ちしております。

ARCH 近谷

CASEY CASEY 2018SS

2018.01.26 Friday 18:00:44| Author:admin| Categories:CASEY CASEY

PARISよりCASEY CASEYの洋服が到着しました。
毎シーズン、手に取るたびに驚かされる洋服・CASEY CASEY。

ヴィンテージが持つ圧倒的なオーラにも似た存在感に魅了されます。

手作業で創り上げられたファブリックに心を奪われ。
既に着込まれたかのような柔らかな気心地に安心感を覚えます。

クラシックなデザインの中に見え隠れするモダンなファブリック。

言葉では伝えきれ無い魅力がCASEY CASEYの洋服には宿っています。

_DSC1571

_DSC1570

_DSC1566
_DSC1578
_DSC1581

_DSC1575
_DSC1588

_DSC1590

ボロボロに擦り切れるまで着倒してもまだ捨てる事を躊躇(ちゅうちょ)してしまうような愛着のある古い洋服。

私達のパリのアトリエで創られる洋服は、洗い、染め、ハンドステッチ、ツイスティング等の手作業の行程を行わずにお店に届く事はありません。

そうやって、愛情を込めて(たまに小さい虐待も)手作業を加えた洋服はヴィンテージのような風合いになります。

流行とは無関係で、快適であり、リラックス出来て、機能的である。

既にリジットな質感や堅さ等の真新しい状態から、手間をかけて創り上げられた洋服は、すぐに愛着を感じて着る事が出来る、真のready-to wear (本来の意味は、既製服である)であるといえるでしょう。

By CASEY CASEY

image

ARCH 宅見

BONCOURA/7th anniversary B-43 JACKET

2018.01.24 Wednesday 18:57:58| Author:admin| Categories:BONCOURA

本日ご紹介致しますのは、BONCOURA7周年記念アニバーサリーモデル[B-43 JACKET]。

IMG_4113

COLOR/INDIGO×INDIGO
SIZE/36,38,40
PRICE/¥45,000-+TAX
BONCOURA 7th Anniversary Limited Item

生地は僕たちがパンツを別注製作させて頂いた際に採用したインディゴ×インディゴ。

ARCHでも販売しているUS ARMYのM-43JACKETをベースに、BONCOURAの解釈でアップデートしたアイテムです。

DSC07321-400x265
オリジナル US ARMY M-43 JACKET

IMG_4114

コットン100%、織り方はヘリンボーン(杉綾織り)なので、着用とお洗濯を繰り返すごとに柄が白っぽく浮き出て見え良い雰囲気になる事間違いありません。

_DSC1561

VINTAGEの雰囲気は崩さずに、決してオリジナルには無いアイテムであり、着こなしの幅も広がるアイテムだと思います。

使用されているボタンも全てオリジナルにて製作している拘り様。流石の一言です。

_DSC1559

SHIRT/INDIVIDUALIZED SHIRTS
TIE/KENNETH FIELD
CARDIGAN/FANNI LEMMERMAYER
PANTS/ANATOMICA

僕たちのスタイルにいつも欠かす事の出来ないアイテムの一つが「ミリタリージャケット」です。

いい意味で期待を裏切られた今回のリミテッドモデル。
BONCOURAが得意とするアメリカ物が背骨にありながらも、ヨーロッパの匂いも感じる事のできるこのジャケットは正に唯一無二ではないでしょうか?

_DSC1564

更にオリジナルには存在しない内ポケットが付属。

ネームタグの当て布に採用されているのは昭和初期の古布を採用しており、納得の雰囲気です。
見えない部分ではありますが、細部まで徹底的に拘りぬくBONCOURAの姿勢はいつまでも変わる事の無い魅力だと思います。

前回のチノGジャン同様、今回限りの限定アイテムです。

こちらは2018年 1月27日(土)、全国一斉発売となります!
是非、お早めにご覧ください。

Arch 近谷

yarmo

2018.01.22 Monday 21:09:13| Author:admin| Categories:Yarmo

イギリス・ノーフォーク州の海岸沿いに位置するGreat Yarmouth。

海岸沿いに位置するこの町は、漁業が盛んであり油田を採る際に必要な掘削装置の基地ともなっています。

僕も以前OLD TOWNを訪れた際に、このノーフォーク周辺に足を運んだ事がありますが、漁業や船での運搬がこの地域にはとても密接しているのが分かりました。

100年以上前から続く歴史的産業であるが故に、その際に着用するユニフォームは必要不可欠だったのではないでしょうか。

DSC1617-400x265
Old-Fishermans-Smock-400x302
1898年に”Great Yarmouth”にて創業したワークウェアーメーカー”YARMO”。
創業当時から、様々な職種に合わせたウェアーを作り続けているイギリスでは数少ないメーカーです。

こういった地域だからこそYARMOが作るウェアーが生まれたのは必然的だったのかもしれません。

そんなYARMOから、定番のWORK JACKETが入荷しました。

【TRADITIONAL JACKET】
IMG_3998COLOR OLIVE
SIZE 38 / 40 / 42 / 44
PRICE ¥12,000+TAX

ベーシックなワークジャケットは、高密度に織られたツイル生地が特徴的です。
この手のジャケットではあまり目にしないオリーブのカラーも、より無骨な印象を与えてくれます。

IMG_4065
一度水を通すとシワ感が出て良い雰囲気になります。

ワークウェアーならではの、生地のタフさは触ってみるとよりわかります。
着用と洗濯を繰り返す事で、あたりがでてオリーブの色味も徐々に抜けてくる事でしょう。

シンプルな作りではありますが、目的を持って作られたウェアーには、日常着として着用する機能がしっかりと隠されています。

_DSC1546CARDIGAN FANNI LEMMERMAYER
TROUSERS ANATOMICA

_DSC1541 SHIRT SAINT JAMES
BOTTOMS FRENCH ARMY

ミリタリージャケットの様にラフに着れる+ラペルがある事ですこし上品な装いにも映ります。

続いては、フィッシャーマンスモックです。

【FISHERMAN SMOCK】
IMG_4070COLOR NAVY
SIZE S / M / L
PRICE ¥9,000+TAX

名前の通り、船乗りが愛用していたフィッシャーマンスモック。
作業がし易いように付けたらたポケットのディテールや、襟元の使用が何ともイギリスらしい1着です。

_DSC1561
_DSC1562

_DSC1558

目的を持って生まれた洋服。
そこには紛れもない機能美があります。

こういったリアルなワークウェアーを実際のファッションに落とし込む面白さ。

それこそが僕らが提案し続けているスタイルの一つです。

ARCH 宅見

KENNETH FIELD / MADE IN USA SHIRT

2018.01.20 Saturday 20:30:10| Author:admin| Categories:BASIC_ITEM,KENNETH FIELD

ARCHでは定番的に取り扱わせて頂いている、『KENNETH FIELD』。

KENNETH FIELDのシャツは、WORK SHIRTを除く全てのシャツがアメリカ製にてラインナップされております。

現代の洋服業界おいてやむを得無い理由で生産国が変わってしまう中、定番所のシャツにおいてはMEDE IN USAを守り抜いている数少ないメーカーの1つが”KENNETH FIELD”です。

ディレクションを務める草野氏が見てきた数々のアメリカが凝縮した1枚と言えるでしょう。

そんな草野氏が、さらなる拘りを追求すべく現在シャツの生産をストップしております。

なので、今あるシャツが最後の”MADE IN USA”となります。

IMG_0304

KENNETH FIELD MADE IN USA SHIRT
SIZE/XS~XL
PRICE ¥24,000~29,000- +TAX

IMG_0305

_DSC1502

生産国がアメリカという点も勿論魅力ですが、襟元の種類が豊富にある点も自分のスタイルによって選んで頂けるポイントだと思います。

DSC2097-400x265

_DSC1496

スタッフ宅見は潔くシャンブレーB.Dにタイドアップというスタイルを普段からしております。

因みにKENNETH FIELDのネクタイと合わせると襟幅と剣の幅が同等の為非常にバランスがよく見え、ワンランク上の着こなしに。

DSC2091-400x265

_DSC1521

スタッフ阿部は、定番のクレリックのキャンディストライプシャツにやや重厚感のある素材を用いたネクタイを合わせました。

タイドアップにスラックスという綺麗なコーディネートに、ミリタリージャケットを羽織るスタイルは僕たちに欠かせません。

_DSC1514 (1)

僕はM-47 pants、トラディショナルなジャケットによりアメリカらしいネル地のシャツを合わせました。

ネルでもワイドスプレッドの襟元にするだけでグッとトラッドな印象になります。
無骨な男らしさと上品さを兼ね揃えた非常に勝手の良いシャツと言えます。

タックイン、タックアウト、も両方サマになる着丈の長さはワードローブに欠かせないアイテムとなるでしょう。

日常から僕たちスタッフのコーディネートに組み込まれているのはこの汎用性の高さから言うまでもなく手が伸びてしまうからです。

アメリカ製のKENNETH FIELDのシャツ。
是非この機会に買い逃しの無い様、お早めにチェックしにいらして下さい。

皆様のご来店、お待ちしております。

Arch 近谷

OUTIL / MANTEAU UZES

2018.01.19 Friday 20:52:32| Author:admin| Categories:OUTIL

IMG_0301

OUTIL 2018SSの新作が到着しました。

FRENCH VINTAGEに造詣の深いOUTILデザイナー宇多氏が、力を入れて取り組んでいる”染色”

数少ない染め職人に頼み生まれる染料は、全てナチュラルダイによる天然染料によるもの。

日本の伝統的な技術を施し生まれる生地は、FRENCH VINTAGEの匂いを漂わせます。

今回の新作も新たな染め方で、独特の生地が誕生しています。

IMG_0299
高密度に織られたOUTILオリジナルのファブリックに、天然染料を施した生地はムラ感とヌメ感があります。

ピュアインディゴと備長炭の両方で染め上げる事で、ブルーとグレーが混ざり合った他には類を見ないモノに仕上がっています。

まるで1880年代にフランスのワークウェアーで使われていた、ブラックインディゴの様に…
ブラックからグレーに色褪せたヴィンテージファブリック…

当時にしか生み出す事の出来なかったモノを日本の技術で再構築した抜群の生地です。

_DSC1486
_DSC1485

FRENCH ARMYに支給されていたMOTORCYCLE COATのデザインが組み込まれたコート”MANTEUAUUZES ”

PARISの放浪者が着ていそうなコートをイメージして作られたデザインは、オーバーサイズのゆったりとしたシルエットが魅力です。

IMG_0296

IMG_0298
グレーの中に薄く浮かび上がるブルーインディゴの色味。

着用を繰り返し雨などにさらされる事で、より青とグレーが色褪せていきます。

FRENCH VINTAGEの様に…

【MANTEAU UZES】
IMG_0293COLOR GREY
SIZE 2 / 3 / 4
PRICE ¥44,000+TAX

コットン100%の高密度に織られた生地だからこそ、あたりや色落ちが期待できます。

加えてこの生地感ならば、インナーの調整で長い期間に渡り羽織る事が出来るのも嬉しいところです。

_DSC1491CAP ANATOMICA
INNER SAINT JAMES
BOTTOMS EURO LEVI’S
SHOES ALDEN

潔いアームの太さとたっぷりとしたシルエットに魅了されます。

何よりも生地の経年変化が楽しみです。

是非お早めにご覧になってみてください。

ARCH 宅見

THE INTERPRETATION BY ARCH

2018.01.18 Thursday 18:51:34| Author:admin| Categories:THE INTERPRETATION BY ARCH

DSC0034-400x265

皆様から多くのお声を頂いておりました、あのアイテムがいよいよ入荷致します。

DSC0094-400x265

このzipperの画像だけでもはやどのアイテムが入荷するかお分かりの方も多い筈です、、、

DSC0142-264x400

THE INTERPRETATION BY ARCH
M-1948 PARKA
SIZE / S,M,L

今回は新色も加えて入荷致します。
以前買い逃してしまった方も多かったのではないでしょうか?

近々で入荷致します。
入荷後、直ぐに詳細をBLOGにアップ致しますので、お楽しみにしていて下さい。

Arch 近谷