Blog from ArchStyle » 2019 » April|archstyle|Arch アーチ

ALDEN NEW IN!

2019.04.30 Tuesday 20:11:28| Author:admin| Categories:ALDEN,News!!

昨日もアナウンスさせて頂いていたALDENが、本日店頭に届きました。

IMG_8241

IMG_8242

IMG_8243

PLANE TOE OX 379X LAST

IMG_8550

 

IMG_8551

TANKER BOOT BLACK 379X LAST

IMG_8552

IMG_8553

MOC TOE MOC TOE BOOT トゥルーバランス LAST

IMG_8556

IMG_8559

STRAIGHT TIP CORDVAN #8 モディファイドlast

IMG_8561

IMG_8562

PLANE TOE BOOT CORDVAN BLACK モディファイドlast

IMG_8570

IMG_8571

PLANE TOE WHITE BACKS モディファイドLAST

L1008155

L1008156

L1008157

TANKER BOOT BROWN 379X LAST

ここまでALDENの種類が豊富にある状態は、ALDEN トランクショーの時以来かと思います。

IMG_8567

今回は、枯渇状態にあるCORDVANのモデルも入荷しております。

この機会にしっかりと足を計測させて頂き、1足目の方もそうでない方も是非見にいらしてください!

L1008250

2019年  5/1 〜 5/5
ALDEN NEW COLLECTION 約30種類一挙公開 & SHOE POLISH
IN ARCH SAPPORO

明日より5/1~5/5の期間中は無料でお客様のALDENを磨かせて頂きます。

GW、お出かけの方もいらっしゃるかと思いますが、皆様のご来店を心よりお待ちしております。

ARCH 近谷

 

ALDEN

2019.04.28 Sunday 14:09:21| Author:admin| Categories:ALDEN,News!!

世の中ではいよいよ長い10連休がスタートしましたね。

中には天候が優れない日もあるかと思いますが、平成最後の連休をお楽しみ下さい!

ARCHでは、GW期間中弊社各店舗のALDENを集約し、一挙にお披露目致します。

photo_004

ALDEN

1884年、マサチューセッツ州ミドルボロウにて創立されたオールデンは、米国の靴文化を象徴するシューメーカーです。
選りすぐられた最上級の素材を用い、コンフォータブルなフィット感を備えたそのシューズは、アメリカントラッドを語るうえで不可欠の存在。
1970年代には、特殊な形状の医療用矯正靴がファッションシーンでも高く評価され、素晴らしい履き心地とともに名声を世界へと広げました。

履き心地に革新をもたらしたオールデンのシューズは、世界中の靴を愛する人々に、他に代え難い至高の存在として親しまれています。

※ラコタハウス様 HPより引用

僕たちも日頃より皆様にオススメしている「ALDEN」。

正直なところ日常的に足を通し、フィッティングの良さや履きやすさに関しては1番信頼を置いています。

IMG_6479

こちらの写真は、ANATOMICA PARISにて足を見てもらい、ALDENの適正フィッティングを教えて頂いた写真です。

米・ブラナックデバイスで足を計測してもらうまでは経験済み。

そのあと、足を触診され長年密かに悩んでいた扁平足を指摘され、「この扁平足のまま、年を重ねていくとX脚になり、どんどんケツがでかくなり、姿勢が悪くなる。ノブ(近谷)は、モディファイドラスト以外の靴を履く事はオススメ出来ない。」とご教授頂きました。

その時に、靴を販売するプロとしての真髄を学び、感じました。

「見た目」、「コーディネート」、「スタイル」。

どれも勿論大事ですが、 今回のPARIS出張でANATOMICA ピエールから聞いた言葉が非常に衝撃的です。

「フィッティング無くしてスタイルは存在しない。」

この言葉の持つ意味は、ALDENの提唱するサイズフィッティングと非常にリンクするのではないでしょうか?

日頃から僕たちが大事に意識している事は、まさにこの事です。

ALDENの考える理念と、ピエールのこの言葉、僕たちの靴に関する意識が一致した瞬間だと勝手ながらに感じました。

また、残念ながらALDENに関しては需要と供給のバランスがとれていないのも事実。
今回、5/1~5/5までの期間で、弊社各店舗のALDENをARCHにて一挙にお披露目致します。

ここ最近でも、ALDENを接客しているとサイズが無く、泣く泣く手に入れる事が出来なかった方も記憶に新しく感じます。

L1008250

2019年  5/1 〜 5/5
ALDEN NEW COLLECTION 約30種類一挙公開 & SHOE POLISH
IN ARCH SAPPORO

また、5/1~5/5の期間中は無料でお客様のALDENを磨かせて頂きます。

買って頂いたALDENも、自前のALDENも磨かせて頂きますので、是非ご持参下さい!

ALDENの細かな型番や内容は、後日BLOGにてご紹介致します。

長い10日間のGW、皆様のご来店を心よりお待ちしております。

ARCH 近谷

1940′s US NAVY POPLIN SHIRT

2019.04.26 Friday 19:33:30| Author:admin| Categories:News!!,Vintage

前回に引き続き、明日より開催される系列4店舗〈 ARCH 〉〈 ARCH STELLER PLACE 〉〈 ARCH HERITAGE 〉〈 ANATOMICA SAPPORO 〉による、ミリタリーウェアにフォーカスを当てた合同イベント “Le Olivier(ル・オリビエ)” にて販売するアイテムをご紹介します。

今日は「 1940’s US NAVY POPLIN SHIRT 」にフォーカスします。

L1007952

US NAVY 1940’s POPLIN SHIRTS
Condition / Dead Stock
Size / 15 ( M相当 )
Price / ¥27,000+tax

1940〜1950年代中頃まで、US NAVY のデッキクルー達に向けて支給されていたオリーブカラーのワークシャツ。

夏の炎天下のもと甲板での作業を求められていたクルー達にとっては、涼しく丈夫な素材が必要不可欠とされていました。

IMG_8019

使用されているポプリンという素材は、 経(たて)糸と緯(よこ)糸の太さが同じで、経糸の密度を緯糸の2倍にし、緯糸をカバーするように織ってある平織りの生地を指します。

細番手の糸を使用することで肌触りが良く、古くから、ドレスシャツ、パジャマ、夏場の素肌の上に直接着る衣服に使われることが多い素材です。

IMG_8016

もちろん、生死をかけたミリタリーウェアーも国家予算という膨大な資金を使い、その技術がふんだんに使われていました。

IMG_8013

おそらくこのシャツも、民間で腕の良いシャツメーカーが、政府の要請によって作っていたと思われ、生地、縫製、ボタン、どこを取っても素晴らしい作りです。

ミリタリーウェアーの作りが良いと称される理由は、このような背景にあるのです。

L1008118

また、使い込んだ後の経年変化もこのシャツを語る上では、欠かせないポイント。

上の写真(左)はスタッフの私物、右の未洗いと比べると生地は風合いを増し、前立て(プラケット)には、縮みによって生じたパッカリングがとても良い味を出しています。

着込めば着込むほどその人の身体に馴染んでいき、加工では作り出せないエイジングを楽しめるのです。

L1007954

おそらく弊社のスタッフも、ほぼ全員が持っているであろうこのポプリンシャツ。

私たちにとっては、ブルージーンズやチノパンのように、これからの夏を意識したコーディネートに欠かすことができないマスターピースです。

とは言え、実際に作られていたのは今から約80年も前のこと。

今後は間違いなくこのような状態(デッドストック)での入荷はないと思いますので、ぜひこの機会にいかがでしょうか?

それでは、各店舗のコーディネートをご覧いただきましよう。

L1008068

ARCH 宅見
Hat / James Lock
Bottoms / Mojito
Shoes / Anatomica

L1008079

ARCH 宅見は、夏用素材であるポプリンシャツを、リゾートスタイルの要素をプラスし、軽快ながら男らしいコーディネートを意識しました。
パナマハットにエスパドリーユといったヨーロッパの伝統的なアイテムで、エスプリ漂う夏の着こなしです。

L1007711

ARCH HERITAGE 川上
Jacket / Kenneth Field
Bottoms / orSlow
Shoes / Quoddy

L1007716

ARCH HERITAGE の川上は、ワークシャツである「US NAVY POPLIN SHIRT」を上品なジャケットと組み合わせてコーディネートしました。

ポプリンシャツの軽やかな素材感に合わせて、涼しげな雰囲気のリネンジャケットを羽織り、パンツにはシャツとの親和性を考えて40年代 US NAVY をモチーフとしたデニムを選択。

足元は、Quoddy(クオディ)のモカシンシューズで、ARCH HERITAGE が軸とする “アメリカントラッド” を意識しました。

ソックスもジャケット同様にリネンの物を選んで素材感を合わるなど、細かな部分にもこだわってみました。

L1007864

ARCH STELLAR PLACE
阿部 ( L )
Bottoms / Boncoura
Shoes / Trippen
松本 (R)
Jacket / AVontade
Bottoms / French Army
Shoes / Trippen

L1007884

L1007881

ARCH STELLAR PLACE の阿部は、ポプリンシャツに5ポケットジーンズで、敢えて直球なコーディネート。

袖のロールアップの加減や、色落ちした BONCOURA の66デニム、直球だからこそ細部のバランスにも拘ってみました。

松本は、ミリタリーもの特有の野暮ったいイメージがあるオリーブとベージュに対して、デザイン性のあるジャケットとシューズを合わせ、あくまでも ”ファッション” として成立するようなコーディネートを心がけました。

特に【ミリタリーアイテム×trippen 】は ARCH STELLAR PLACE では鉄板の組み合わせです。

L1008107

Beret / Anatomica
Jacket / Anatomica
Belt / Anatomica
Bottoms / Anatomica
Shoes / Anatomica by Alden

L1008113

L1008101

Beret / Anatomica
Stole / Anatomica × Drakes
Bottoms / Anatomica
Shoes / Wakouwa

L1008096

最後は、ANATOMICA SAPPOROの川村と伏見です。

ミリタリーウェアである、ポプリンシャツ を ANATOMICA の視点で着るのなら、合わせるパンツは断然 ” TRIM FIT PANTS ”

直訳すると、TRIM =「小洒落た・手入れの整った」と言う意味を持つ1960年代のパンツをベースにした1本は、カジュアルパンツの分類ではありますが、センタープレスを入れジャストレングスで穿くことで、アメリカのミリタリーを《 フレンチな装い 》へとイメージ変化させます。

2人とも至ってシンプルな合わせですが、シルエットや素材感、ディテール一つ一つに気を配ることで、
周りと差の付く、圧倒的に格好いいベーシックが出来上がるはずです。

——————————————————————————————————————————————–

各店スタッフによるスタイリングは如何でしたでしょうか?

同じミリタリーアイテムでも、ちょっとした着こなしの違いによって、アメリカらしさや、フレンチなエスプリなど、印象は大きく変わるものです。

詰まるところ、ファッションは何を着ているかよりも、どう着こなしているか? が大事なのかもしれませんね…

是非、皆様も自由な発想でミリタリーウェアーをお楽しみください。

それでは、いよいよ明日より合同イベント”Le Olivier” の開催です!

le-olivier

私たち 〈 ARCH 〉〈 ARCH STELLAR PLACE 〉〈 ARCH HERITAGE 〉〈 ANATOMICA SAPPORO 〉 の系列店4ショップでは “Le Olivier”( ル・オリビエ )と題した合同イベントを開催いたします。

4ショップの基盤とも言える、ミリタリーウェアにフォーカスを当てたこのイベントは、2つのミリタリーアイテムを、それぞれお店のカラーを活かしたスタイリングで皆様にご提案させて頂きます。

期間中、現在では枯渇状態となっている、US ARMY-M65 FIELD JACKET と US NAVY-1940’s POPLIN SHIRT のデッドストックをお求めいただける貴重な機会となっております。

<開催店舗>
ARCH : 札幌市中央区南3条西8丁目11-4 第一ビル1F 2F
ARCH STELLAR PLACE : 札幌市中央区北5条西2丁目 札幌ステラプレイス CENTER 3F
ARCH HERITAGE : 札幌市中央区南4条東1丁目 9-3 米村屋ビル1F
ANATOMICA SAPPORO : 札幌市中央区南3条西8丁目11-4 第一ビル1F

US ARMY M-65 FIELD JACKET

2019.04.24 Wednesday 19:16:32| Author:admin| Categories:News!!,Vintage

前回のブログでも告知させて頂きましたが、今週末より、系列4店舗〈 ARCH 〉〈 ARCH STELLER PLACE 〉〈 ARCH HERITAGE 〉〈 ANATOMICA SAPPORO 〉による、ミリタリーウェアにフォーカスを当てた合同イベント “Le Olivier(ル・オリビエ)” を開催致します。

IMG_7831

そこで、今日と明後日の2回に渡り、イベントにてご購入頂けるミリタリーウェアをご紹介したいと思います。

今日は「US ARMY M-65 FIELD JACKET」にフォーカスします。

m65-01
US ARMY M-65 FIELD JACKET
Condition / Dead Stock
Size / X-Small-Regular、Small-Regular
Price / ¥28,000+tax

「M-65 FIELD JACKET」は1966年、US ARMY にて制式採用された野戦用ジャケット(MIL 規格上の正式名称は COAT, COLD WEATHER, MAN’S FIELD)。

それまで使用されていた「M-51 FIELD JACKET」の後継として開発・採用され、その後マイナーチェンジを繰り返しながら30年以上に渡り採用され続けた、言わば「ミリタリージャケットの完成型」とも称される1着です。

IMG_7838

IMG_7833

L1007812

防寒性に優れたスタンドカラー、収納可能な簡易フード、着脱式のライニング、腕の可動域を広げるアクションプリーツ、速乾性と耐久性を持つコットンナイロン素材など、、、随所に見られる機能的なデザインは、他国のミリタリーウェアにも大きな影響を与えました。

そして、いま現在でもミリタリージャケットの代表格として多くのファッションブランドにサンプリングされていることからも、その完成度の高さが窺えます。

m65-serpico-
Serpico / Al Pacino(1973)

m65-kramerkramer
Kramer vs. Kramer / Dustin Hoffman(1979)

m65-taxidriver-
Taxi Driver / Robert De Niro(1976)

また、「ファッションと着こなし」という側面から見ると、1970年代のアメリカ映画に登場する M-65 は非常に印象的。

「セルピコ」のアル・パチーノや「クレイマー、クレイマー」のダスティン・ホフマン、そして「タクシードライバー」のロバート・デ・ニーロなど、彼らのスタイルはどれも魅力的で、ミリタリージャケット = M-65 というイメージを定着させた大きな要因の一つだと思います。

ということで、ここからは各店スタッフによる「M-65 FIELD JACKET」のスタイリングをご紹介します。

L1007923
ARCH 近谷
Cap / James Lock
Optical / guepard
Vest / rdv o globe
Shirt / Mojito
Pants / Boncoura
Shoes / Jbr

L1007926

L1007932

L1007817
ARCH 上田
Cap / James Lock
Optical / French Vintage
Scarf / Blumer
Shirt / Saint James
Pants / Boncoura
Shoes / Mates

L1007825

L1007827-1

ARCH の近谷と上田は、フランス人がもし「US MILITARY」を着るならこうっだたのではないか?アメリカに憧れを抱いたフランス人なら、、、そんな事を妄想しながらコーディネートを組みました。

ブルージーンズではなく、ホワイトジーンズにバスクシャツを合わせ。
シャンブレーシャツにブラックのジレを挟む。

あくまでもフランスから見た、アメリカを意識したスタイルです。

L1007743ARCH HERITAGE 岩谷
Shirt / Individualized Shirts
Necktie / Kenneth Field
Pocket Chief / Kenneth Field
Bottoms / Kenneth Field
Shoes / Quoddy

L1007765

ARCH HERITAGE の岩谷は、アイビー(ヘヴィーデューティー アイビー)を意識したスタイリング。

ボタンダウンシャツにチノパンと一見ベターな合わせに見えますが、シルクの4フェイスタイやグルカトラウザースを用いて現代的解釈で着こなしているところもポイントです。

本来は実用的なものとして生まれた「M-65 FIELD JACKET」をアメリカントラッドに欠かせない、ブレザーのような感覚でコーディネートしてみました。

足元は、今季別注で製作した Quoddy(クオディ)のペニーローファー。

またの名を「怠け者」と呼ぶローファーに対してネクタイの組み合わせは、なんともアメリカらしいお国柄がにじみ出ている愛嬌のある着こなしです。

L1007890-1ARCH STELLER PLACE
荒 (L)
Shirt / Kaptain Sunshine
PANTS / Anatomica
SHOES / trippen
曲木 (R)
Shirt / A Vontade
Pants / Anatomica
Shoes / trippen

L1007894

L1007904-1

 

L1007903

L1007909-1

ARCH STELLER PLACE の荒は、アメリカ物がベースとなったアイテムを着つつも、色味やパンツの丈感に気をつけて、野暮ったくならないように心がけたコーディネート。

曲木は、黒のギンガムチェックにグレーのトラウザーを合わせて、キレイ目なフレンチカジュアルを意識しています。

足元は2人ともにフェミニンな印象の trippen(トリッペン)をチョイスし、男っぽく無骨な印象の「M-65 FIELD JACKET」との調和を計ってみました。

——————————————————————————————————————————————–

各店スタッフによるスタイリングは如何でしたでしょうか?

同じアイテムでも着こなしによって全く異なる表情を見せるのが洋服の面白さ。

様々な着こなしの中から、自分に合ったスタイルを見つけ出すのもファッションの楽しみだと思います。

ぜひ、ご参考にしていただければ幸いです。

次回のブログでは「US NAVY 1940’s POPLIN SHIRT」を用いた各店のスタイリングをご紹介します!!

le-olivier

いよいよ今週末に迫ってきました、平成最後のゴールデンウィーク。

私たち 〈 ARCH 〉〈 ARCH STELLAR PLACE 〉〈 ARCH HERITAGE 〉〈 ANATOMICA SAPPORO 〉 の系列店4ショップでは “Le Olivier”( ル・オリビエ )と題した合同イベントを開催いたします。

4ショップの基盤とも言える、ミリタリーウェアにフォーカスを当てたこのイベントは、2つのミリタリーアイテムを、それぞれお店のカラーを活かしたスタイリングで皆様にご提案させて頂きます。

期間中、現在では枯渇状態となっている「US ARMY-M65 FIELD JACKET」と「US NAVY 1940’s POPLIN SHIRT」のデッドストックをお求めいただける貴重な機会となっております。

<開催店舗>
ARCH : 札幌市中央区南3条西8丁目11-4 第一ビル1F/2F
ARCH STELLAR PLACE : 札幌市中央区北5条西2丁目 札幌ステラプレイス CENTER 3F
ARCH HERITAGE : 札幌市中央区南4条東1丁目 9-3 米村屋ビル1F
ANATOMICA SAPPORO : 札幌市中央区南3条西8丁目11-4 第一ビル1F

sus-sous

2019.04.22 Monday 19:35:59| Author:admin| Categories:News!!,SUS-SOUS

スクリーンショット 2019-04-22 18.58.50

ヨーロッパミリタリーから着想を得て、生まれる【sus-sous】の洋服。

デザイナー西谷氏と先日初めて話しをさせて頂きましたが、話しを聞けば聞く程…
この方は変態(良い意味で)だなぁと思わされました。

自身が求める生地がなければ、一から生地作りをし新たな”素材”を生み出す。

シンプルなデザインの中に秘められた絶妙なシルエットは、納得がいくまでパターンを修正して完成させています。

ミリタリーからの造形でありながら、ソレを感じさせないのは、”素材”と”シルエット”にあると感じています。

IMG_6908

先日、僕自身初となる展示会に足を運んできました。
冒頭の写真は、sus-sousの展示会場です。

ARCHでも着々とファンが増えてきており、僕らもどっぷりとハマっていくと確信しています笑

春夏のアイテムを愛用し、秋冬のアイテムを見てさらにそう思いました。

本日は、そんなsus-sousの新作アイテムを紹介します。

【SAILOR SMOCK】
L1008050
COLOR SAND BEIGE
SIZE 5 / 7
PRICE ¥55,000+TAX

先ずは、GERMAN NAVYに支給されていたセーラーシャツをベースにした一着。

注目すべきはやはり”素材”です。

肉厚なヘリンボーンリネンの生地は、ヴィンテージのリネンを彷彿とさせます。

L1008064

オリジナルのヴィンテージは、中々目にしませんが、セーラーシャツとは思えないシンプルな作りが潔く、スタンドカラーのディテールも惹かれるものがあります。

L1008062

同素材のトラウザーズは、イギリス軍のミリタリーパンツがベースとなっています。

【MK-1 TROUSERS】
L1008042
COLOR SAND BEIGE
SIZE 5 / 7 / 9
PRICE ¥48,000+TAX
L1008044

L1008039

目を引くドローコードのディテールは、タックインした際にもアクセントに。

ゆったりとしたシルエットながらも、程よい太さに一度履くとやみ付きになってしまいます。

L1007133

セットアップでも着用もアリです。

JUTTA NEUMANN等の軽いサンダルと合わせればより映えると思います。

【SLEEPING SHIRT】
L1008047
COLOR NATURAL / BLACK
SIZE 5 / 7 / 9
PRICE ¥35,000+TAX

名前の通り、ミリタリーのスリーピングシャツを再構築した一着。

シンプルながらも、素材の良さが際立つ存在感のあるシャツに仕上がっています。
カラーは、ナチュラルとブラックの2色です。

L1008052

L1008057

ミリタリーウェア、所謂何かを全うする為に作られた洋服には、”用の美”を感じてなりません。
身も守る為の素材やディテール、ファッションではない男服の魅力がそこにはあります。

だからこそ、sus-sosuの洋服にも魅力を感じ、袖を通したくなるんだと実感しています。

僕達にとって切っても切り離せない”ミリタリーウェア”

そんなミリタリーウェアにフォーカスしたイベントを今週末に開催します。

le-olivier
LE OLIVIER
2019 4/27(SAT)~5/1(WED)

いよいよ今週末に迫ってきました、平成最後のゴールデンウィーク。

私たち 〈 ARCH 〉〈 ARCH STELLAR PLACE 〉〈 ARCH HERITAGE 〉〈 ANATOMICA SAPPORO 〉 の系列店4ショップでは “Le Olivier”( ル・オリビエ )と題した合同イベントを開催いたします。

4ショップの基盤とも言える、ミリタリーウェアにフォーカスを当てたこのイベントは、2つのミリタリーアイテムを、それぞれお店のカラーを活かしたスタイリングで皆様にご提案させて頂きます。

期間中、現在では枯渇状態となっている、US ARMY-M65 FIELD JACKET と US NAVY-1940′s POPLIN SHIRT のデッドストックをお求めいただける貴重な機会となっております。

イベントの詳細は、追ってご紹介しますので楽しみにしていてください。

ARCH 宅見

Merz b. schwanen”206″

2019.04.19 Friday 17:04:06| Author:admin| Categories:Merz b.Schwanen

Unknown

「オーセンティックな商品を愛しており、命の短いトレンドには屈することはない。」

とは冒頭の写真の人物、現Merz b. schwanenデザイナーPeter Plotnickiの言葉。

20年代〜40年代にかけての職人の衣服にインスパイアされ作られることからも分かるように時代とは逆行した物作りを行なっております。

その言葉を聞き、すぐさま購入したくなったのは言うまでもありません。

th-2

もう既にご存じの方もいらっしゃるとは思いますが、改めてMerz b. schwanenについてご説明させて頂きます。

1911年創業のブランドはドイツの南西部シュヴァーベンにて誕生。
当時ほとんどの人々が何世紀にもわたり農業を営んでいましたが、やがて土地がやせていき、農家や家族が飢えはじめました。

そのことを重く受け止めた政府は編み機を農家に与え、編み物で生計を立てられるようにしていきます。

当時、リネンのアンダーウェアよりも着心地が良いコットン素材の商品を開発しました。
それがMerz b. schwanenの始まりです。

スクリーンショット 2019-04-19 16.37.41

一家代々受け継がれてきたブランドですが一時休業してしまいます。
そして、その伝統的な商品に惚れこんでいた現デザイナーPeter Plotnickiが創設者の子孫から一族の伝統と歴史を引き継ぐ為にブランドネームの使用を許してもらい、再開することになったのです。

L1007780
Model 206
COLOR NATURAL / BLACK / CHARCOAL / RED OAK
SIZE 4 / 5 / 6
MATERIAL / COTTON
PRICE ¥14,000+TAX

今回ご紹介するのはArchでもお馴染みの”206″ヘンリーネックのロングスリーブカットソー。

やや肉厚で通年を通して着ることが出来、これからの時期は一枚で、秋冬はシャツやセーターの中に忍ばせることも出来る、Archにはなくてはならないアイテムです。

色は4色、定番のNATURELをはじめその他の色も使い勝手がいい色合いをチョイスしています。

L1007769

L1007772COLOR NATURAL

やはり Archでは定番のM-47PANTSやFRENCH CHINOには相性抜群です。
もちろん5pocket jeansにも◎

今時期は軽い羽織のジャケットやベストの中に一枚で着ても様になります。

L1007796
COLOR CHARCOAL

L1007799
COLOR BLACK

L1007774
COLOR RED OAK

1920年代〜60年代に作られた吊り編み機を大切に動かし、コットン生地を作り続けています。
熟練の職人にしか扱うことが出来ない編み機でゆっくり織り上げられ、伝統的な手法で制作された1着は柔らかく、脇下のシームがない為、とても着やすいです。
ネックはバインダーネックと呼ばれる、タフな作り込みで、5年ほど僕も愛用していますが、未だ現役で使えています。

IMG_7783

IMG_7789

さらに脇の下にはガゼットを配置し、腕周りの可動をスムーズにしたり、ボタンをシェル(貝殻)にしたりと細部にまでこだわっている作り込みよう。
勿論、リブもクラシックな仕様です。

IMG_7787

IMG_7790

IMG_7786

洋服は勿論のこと、一つ一つに付属する箱や織りネーム、タグに至るまで全てMADE IN GERMANYで制作するこだわりよう。
そういった部分にも情熱を感じ、男心をくすぐられるのは間違いありません。

細部にまでこだわり、伝統的な物作りを続けているブランドは減少の一途をたどっている中、こうして続いている洋服を着ることに意味があると思います。

Archでは定番的な位置付けのカットソーMerz b. schwaneが今年も入荷しております。
定番が故にまだ買っていなかった、という方はぜひ一度袖を通してほしいです。

L1007667また、当店は皆様のおかげで15周年を迎えることが出来ました。

日頃の感謝の気持ちを込め、21日(日)までささやかながらワインをご用意して皆様をお出迎えさせて頂きたいと思います。

これからもスタッフ一同、より精進致しますので、今後とも何卒宜しくお願い致します。

ARCH  上田

GUIDI&ROSELLINI ”Vacchetta Leather”

2019.04.18 Thursday 11:22:36| Author:admin| Categories:GUIDI&ROSELLINI

GUIDI&ROSELLINI の代名詞とも呼ばれる”Vacchetta Leather”

14世紀から続く、イタリア・トスカーナ地方の伝統的な手法を用いて生まれるレザーをそう呼びます。

アルプスで育った雄のステア牛の皮を手作業で削ぎ落としていき、天然の植物性タンニンのみで時間をかけて皮を鞣していきます。

手作業で毛を削ぎ落としだだけの自然な”Vacchetta Leather”は、十分な油分を含んでいる為、過酷な環境下にも耐え、防水性にも優れています。

だからこそ、昔からトスカーナ地方の羊飼い達の道具として愛されてきました。

L1007469

GUIDI&ROSELLINIが、世界一のタンナーメーカーとして存在しているのは、トスカーナの伝統的な手法を守り続け、1896年の創業当時から変わらない生産方法でレザーを生み出しているからだと感じます。

染色されていないナチュラルな”Vacchetta Leather”は、履くのを躊躇してしまう位、美しいです。

先人達が道具として愛用していた背景を紐解けば、GUIDI&ROSELLINIのレザーシューズは、汚れを気にせずに、ワークブーツとして愛用するのが正解だと思わされます。

【1907 OX】
DSC0141-400x265

DSC0165-400x265
COLOR NATURAL
SIZE 41 / 42 / 43 / 44
PRICE ¥128,000+TAX

【1906 DESERT BOOT】
DSC5084-400x265

DSC5091-400x265

COLOR NATURAL
SIZE 41 / 42 / 43 / 44
PRICE ¥138,000+TAX

【1835 BOOT】
DSC0149-400x265-1

DSC0147-400x265
COLOR NATURAL
SIZE 40 /41 / 42 / 43 / 44
PRICE ¥148,000+TAX

見た目だけでも上質なレザーという事が分かりますが、実の所全てのモデルがリバースレザー(裏側)になっています。

通常、レザーの裏側はスエードと呼ばれ、毛羽立ったものになります。

GUIDI&ROSELLINIのレザーは、通常のソレとは一線を画しており、表のレザーと見間違う程、滑らかな素材感になっています。

DSC5063-2-400x265

履きシワが入り、色が濃くなり、多少の汚れもこのワークブーツを良い顔にさせてくれる。

”一生モノのワークブーツ”

まさにそう呼ぶに相応しい一足だと確信しています。

ARCH 宅見

Arch 15th Anniversary

2019.04.16 Tuesday 17:07:10| Author:admin| Categories:News!!

2014oct_archanatomica_002-400x266

明日、4月17日でARCHは15周年を迎えます。

これも日頃から、ご愛顧して頂いておりますお客様のお陰だと感謝しております。

日頃の感謝の気持ちを込めまして、明日から4月21日の期間は、ささやかながらワインなどの飲み物をご用意してお待ちしています。

また、ブログにて紹介出来ていないアイテムが多数入荷中です。
この機会に是非ご覧になってください。

L1007469

L1007445

L1007456

L1007478

L1007460

L1007450

L1007472

L1007418

L1007477

 

L1007177

L1007439

完売しておりましたGUIDI&ROSELLINIがこのタイミングで入荷しました。
3モデル、サイズが揃っての入荷です。

夏の定番JUTTA NUEMANNやJAMES LOCKも、これからの時期には欠かせないアイテムではないでしょうか。

先日ご紹介しました、”THE INTERPRETATION BY ARCH” M-1948 PARKAも早速好評を頂いておりますので、お早目にご覧になってみてください。

15周年という節目に、皆様にお会いできるのを楽しみにしております。

ARCH スタッフ一同