Blog from ArchStyle » M1948 PARKA|archstyle|Arch アーチ

M1948 PARKA

2015.11.27 Friday 21:24:35| Author:admin| Categories:Exclusive,THE INTERPRETATION BY ARCH

_DSC0105

本日は入荷したばかりのTHE INTERPRETATION BY ARCH 【M1948 PARKA】の詳細をご紹介します。

1948年にUS ARMYで作られたM1948フィッシュテールパーカをベースに、現代的に解釈し制作したアイテムです。

_DSC0115

このパーカの最大の特徴は、左右非対称に配置されるジッパー。

M1951以降のジッパー位置はセンターに配置されますが、この年代のみアシンメトリックになっているのが最大の特徴です。

当時、風を逃がす為に考えられたとされる仕様を踏襲する事で、よりモダンな雰囲気に仕上がっています。

_DSC0141

アームに付くシガレットポケットはオリジナルに忠実に作られたM1948PARKAならではのディテール

_DSC0078

素材にはコットン100%のVentileを使用。
元々は1930年代にROYAL NAVY(英国海軍)の為に開発されたファブリックであり、抜群の防水性を誇ります。

_DSC0094

ジッパーにはタロン製のダブルジッパーを採用。

オリジナルはシングルジッパーですが、例えば車に乗った時などのシチュエーションを考え、裾の可動域を広げる為に考えられた仕様です。

細かいところですが、付属のテープもCOTTON100%にこだわりました。

コットン100%にすることで、ヴィンテージ同様、使用を重ねていくことでの色の経年変化やヴィンテージに見られる波を打つ感じも期待出来ます。

_DSC0118

狭めに設計されたフードは、オリジナルを踏襲し風や雪の侵入を出来る限り最小限に抑えます。

 

_DSC0146

Color : OLIVE
SIZE : S / M / L
PRICE 82,000- + TAX

_DSC0099

_DSC0088

Color : BLACK
SIZE : S / M / L
PRICE 82,000- + TAX

直球のOLIVEは、このフィッシュテールパーカを象徴するカラーですが、個人的にはより都会的なBLACKもとても気に入っています。

自分自身、ファーのない本格的な仕様のミリタリーパーカをずっと探していたのですが、なかなかこれというものに出会えず、今回自ら制作するに至りました。

構想から、サンプル制作、パターン修正、付属の素材にまでこだわり抜いて作った自信作です。

昨年のダッフルコートに続く第2弾

夏以外の3シーズン着ることが出来る汎用性の高いおすすめのアイテムです。

ARCH 山内

 

₢킹