Blog from ArchStyle » Wool Socks|archstyle|Arch アーチ

Wool Socks

2015.01.23 Friday 21:42:57| Author:admin| Categories:Goods,Merz b.Schwanen,Northern Crofter

少しづつ春の新作が入荷し始めていて、僕たちも入荷の度に興奮しています。

ただ、それでもまだまだ冬が続く…むしろ本格的に寒さの厳しい1月〜2月を過ごす上で、僕が人一倍こだわっているのが「ウールソックス」です。

_DSC1557

当然Archでも幾つか取り扱っている訳ですが、冬には欠かせないこのウールソックスを、私見を交えてご紹介したいと思います(笑)。

[CONNEMARA SOCKS]
_DSC1574Price ¥2,400-+tax
Made in IRELAND

ジャコブウールを用いたアイルランド製のウールソックス。
カラーバリエーションの見た目からも分かる様に、無染色のピュアウールによるものです。

_DSC1466 2
ザックリとしたニット感と、その雰囲気に必然的に伴ったカラーリングは、足下にちょっとしたアクセントを与える存在です。
何よりも北海道の真冬には間違い無く活躍します!

[FALKE]
_DSC1590 Price ¥1,800-+tax

ドイツの靴下専門メーカー【FALKE(ファルケ)】。
この「WALKIE」はスポーツラインであるものの、デイリーに使い勝手が良いのが特徴です。
形崩れしにくく耐久性に優れているところも魅力の1つで、僕自身、”買い足す”事はあっても”買い換える”って事が少ない気がします。

_DSC1548
[CONNEMARA SOCKS]同様に、保温性は間違いありません。
分かり易く言えば、気温が氷点下の場合は、先ず間違いなくどちらかを履いています。
パラブーツにこれらのソックスを履いていれば、多少の雪・水濡れも気にならないくらいです。

[Merz b.Schwanen]
_DSC1580 Price ¥3,200-〜3,600-+tax

カットソーでお馴染みの【Merz b.Schwanen(メルツ・ベー・シュバーネン)】によるメリノウールを用いたソックス。
先にご紹介した2つに比べると薄手ではあるものの、保温性に遜色はありません。

独特な杢柄とカラーバリエーションはアクセントにもなりますし、何よりも秋口や春先の足下が冷える時期に活躍します。
そう言った時期にスニーカーを履きたい時は、特に適していると思います。

[Northern Crofter]
_DSC1599 Price ¥2,600-+tax

シャギードックセーターでご紹介した【Northern Crofter(ノーザン・クロフター)】のシェットランドウールソックス。
このシェットランドウールは、Jamieson’s社によるものです。

一見とてもシンプルでさり気ないんですが、とても履き心地が良く安定感があります。
オールデンのオックスフォードシューズに、とても相性が良い印象です。

食わず嫌いで、「履かない」もしくは「持っていない」、または「馴染みが無い」なんて方も意外と多いんじゃないかと思うのですが、季節だけではなく地域性を考慮すると、ウールソックスの重要性は靴同様に無視出来ないんじゃないかな?と強く思います。
先ずはご自身の用途に合った1足を試してみて下さい。

Arch 吉田

₢킹