Blog from ArchStyle » MSG & SONS / US ARMY UTILITY TROUSERS|archstyle|Arch アーチ

MSG & SONS / US ARMY UTILITY TROUSERS

2020.04.18 Saturday 20:21:23| Author:admin| Categories:MSG&SONS

92528389_126591655613432_3667745815698327637_n

“軍パン”というと様々なデザインが存在し、French ArmyのM-47を始め、Archでは様々な軍パンをラインナップに加えており、Archのスタイルとしては欠かすことのできないカテゴリーです。

その中でも”定番”と言うべき軍パンの1つでもある【ベイカーパンツ】。

この型のパンツを持っている、もしくは見た事があると言う人はたくさんいらっしゃると思います。
その位に広く知れ渡り浸透している事実が示す様に、非常に汎用性が高い軍パンであり、”Utility Trousers = 万能なパンツ”とも呼ばれるのも納得です。

少し前までは、Archでも当たり前のように店頭に並んでいた1960年代のベイカーパンツですが、状態の良いもの、サイズの良いものを手にする事は日々困難になってきています。
そんな中、昨年オリジナルが買えなくなったとしても、永続的な物として形にし、本物の魅力を皆様に伝え続けていきたいと考え、ヴィンテージのディテールを深く掘り下げ、何度もパターンや縫製方法、ファブリックを見直し、約1年を経てリリースされた、【MSG&SONS / US ARMY UTILITY TROUSERS】。

今年は、ここArchにも入荷しています。

DSC09957COLOR / OLIVE DRAB
MATERIAL / COTTON 100%
SIZE / S(30) , M(32) , L(34) , XL(36)
PRICE / ¥25,000- +tax

生地には、当時のベイカーパンツを解体し織組織を研究、糸から再現されたコットンバックサテンを採用。

ヴィンテージさながらの素晴らしい経年変化が期待できます。

DSC09960

DSC09958

DSC09959

サンプルを作成し、完成しては試着を繰り返し、何度も何度もパターン修正を行い、完成したこのシルエット。
ほとんどオリジナルに忠実に作成したパターンですが、ほんの少しだけモディファイし、より履きやすくなっています。

また、現代ではベーシックな既製服のパターンは CADという PCソフトを用いて製作されるのが常ですが、偶然できた微妙な曲線やニュアンスを再現する為に、最後はパタンナーの方に手作業でパターンを引いて頂いています。

DSC09965

DSC09964

1960年代のモデルまでに採用されているサイドアジャスター。

アジャスターで腰回りを絞ることで、ベルトレスでの着用も可能です。
元々、作業用のワークウェアとして生まれた背景を持つベイカーパンツもこのようにタックインして履くことで、よりエレガントに映ります。

DSC09963

ベイカーパンツは、シンプルなアイテムだからこそ、何気に穿き方やスタイルにと個性を出せるユーティリティな1本だと思います。

5ポケットジーンズ、チノパン、トラウザーズと同じく、男性のワードロープには必ず持っておきたいアイテムです。
是非、一度お試し下さいませ。

Arch 松本

通販をご希望の方は、下記リンクよりお願い致します。

ARCH ONLINE STORE

₢킹