Blog from ArchStyle » My Vintage Vol.22|archstyle|Arch アーチ

My Vintage Vol.22

2012.08.23 Thursday 18:26:20| Author:admin| Categories:My Vintage,WALK OVER

久しぶりのMy Vintageのコーナー、気づけば今回で22回目になりました。

今回は、ブログを書く事自体が久しぶりな、僕山内のお気に入りの靴をご紹介します。

2010年のAWに待望のMADE IN USAで復活して以来、ARCHでも定番靴として展開している【WALK OVER】

ブリック(レンガ)ソールシューズの代名詞であり、気軽に履けて、尚且つカジュアル過ぎないという、その中間的な立ち位置が気に入って、気がつけば既に4足所有している程です。

スウェード靴は、汚れを気にする方も多いですが、ここのブランドに関しては、ちょっと汚れているくらいがスタイルなので、自分は気にせず、割とガシガシ履いています。

ちなみに、意外と知られていないですが、実はスウェードは雨に強く、英国ではレインシューズと呼ぶ人もいるほどです。

理由は、表革と比べ、スウェードはご存知の通り、革本体の上部に毛が密集していて、雨の進入を一本一本の毛が守るからだそうです。(もちろん、それなりの手入れは必要です)

自分が10代の頃は、コンバースと並びアメリカを代表する靴の一つで、オールデンの革靴が買えなかった自分にも手が届く靴だったという記憶が当時からあり、アメリカ製で復活したときは、自分含め、30代半ば以上の世代の多くの人達が、懐かしんで買っていってくれていたのが印象的でした。

ちなみに身近なところだと、ARCHでも取り扱いのあるデニムブランド【BONCOURA】 の森島氏も、ブログ内でよく履いているのを見かけます。(もちろん当時のオリジナル!)

そして今回は、初展開のチャッカブーツも加わり、見応えのあるラインナップで入荷しております。

個人的には、この靴を知らない若い世代の人達にこそ履いて欲しい一足です。

秋のコーディネートにこそ映える靴なので、まだお持ちでない方は是非一度お試し下さい!

 

ARCH 山内

₢킹