Blog from ArchStyle » BONCOURA / US Navy CAP|archstyle|Arch アーチ

BONCOURA / US Navy CAP

2016.06.26 Sunday 23:48:23| Author:admin| Categories:BONCOURA,News!!

【BONCOURA(ボンクラ)】からリリースされているUSネイビーキャップ。

シンプルでベーシックなアイテムでありながら、少しツウな部分も持ち合わせたキャップです。

_DSC1164Color INDIGO
Material DENIM
Size M / L
Price ¥9,000-+tax

その名の通り”USネイビー(アメリカ海軍)”に支給されていたベースボールキャップがベース。
かの有名なN社が納入していた事はよく知られていると思います。

今日では殆ど目にする事の無いヴィンテージアイテムを、【BONCOURA】流に上手く表現しており、特にツバの部分に関しては絶妙なバランスで仕上げられている印象です。

_DSC1943
「デニム」素材が用いられているあたりも、やはり【BONCOURA】らしい1面。
当然の事ながら素材の変化を楽しめるアイテムです。

_DSC1950(左)吉田私物 / (右)新品

ご覧頂いての通り、風合いの違いは一目瞭然。
特に1度水を通す事で風合いに大きな変化が生まれます。
多少収縮もありますので、最初の段階で施してしまっても良いと思います。

_DSC1178
手順は至って簡単です。
本体部分(芯の入ったツバ以外)に水を通して馴染ませます。

_DSC1187
タオルで十分に水気を取ります。

_DSC1997

あとは形を整えて干すだけ。

_DSC1167
普段はキャスケットやハットが多い僕達ですが、たまに”ハズシ”でベースボールキャップも良いものです。

そもそもベースボールキャップの原型はキャスケット…帽子は何でもそうだと思いますが、食わず嫌いせずに先ずは被ってみて、自分自身が見慣れる事が重要だと思います。

〜 〜 〜 オマケ 〜 〜 〜

つい1週間ほど前の事…
『吉田ー元気かー?そろそろ大阪来とかんといかんちゃうか?』と、【BONCOURA】を手掛ける森島さんからの電話で、急きょ大阪へ。

ちょうど展示会期間中だった事もあり、早くも来年のオーダーや新たな企画についての話し合いを進めたのですが、奇遇にも月に1度の朝市にぶつかり、約2年ぶりに行ってまいりました。

DSC_1270
当初の集合時間(5時)には雨が降っていたものの、次第に晴れ間が。
吉『森島さん、僕晴れ男なんですよー。』
森『俺もや!』
なんて会話をしながら広い境内を汗だくになって周ります。

DSC_1275
DSC_1291
とにかく色々な物があって色んな人が居て、五感で刺激を受けながら、ふと3年前に初めてこの場所を訪れた事を思い出しました。
もちろん朝市ならではの戦利品も(笑)。

DSC_1290
DSC_1286
DSC_1271
敷地内の歴史ある建造物とは裏腹に敷地の外は住宅街、少し奥には高層ビルやオフィス街。
このコントラストもまた、何時見ても感慨深かったりします。

DSC_1280
DSC_1297
DSC_1292
今回はプライベートな時間を利用して弾丸で訪れた大阪でしたが、気付けば真剣に仕事モード(笑)。
最後は串カツを食しに。
大阪へは何度も足を運ぶ様になりましたが、通天閣を間近で見たのは今回が初めてでした。

今回もまた地場の文化を直接肌で感じる事で、ボンクラのボンクラたる所以を再確認出来た気がします。
是非、今後の展開にもご期待下さい!

Arch 吉田

₢킹