Blog from ArchStyle » gu’epard|archstyle|Arch アーチ

gu’epard

2018.08.1 Wednesday 21:12:10| Author:admin| Categories:News!!

_DSC1160

_DSC1163

_DSC1169

まだ手作業で作られていた古き良き時代のフレンチフレームを、1mm単位で修正し、今の解釈でモダンに再構築したアイウェアブランド”gu’epard”
昨日のブログでご案内していたgu’epardから5型のフレームをご紹介致します。

gp-01
_DSC1319COLOR (上)黒 , (中) 茶鼈甲 , (下)クリア
PRICE ¥25,000- in tax

1950年代の某M社のビンテージをベースにしたモデル。
Frequenceオープン当初から扱っていたモデルで合わせやすいウェリントンタイプです。
眼鏡を掛けた事のない方や、これから挑戦してみたい方にオススメの一本です。

gp-02
_DSC1326COLOR (上)茶鼈甲 , (中)グレークリア , (下)黒
PRICE ¥25,000- in tax

1950年代のクラウンパントをベースにした一本。
よく見るフロント下部分がラウンドしたタイプではなく、下部が四角いモデル。
gu’epardらしいエッセンスを感じます。
無骨で男臭く、フレンチらいしい一本はM-47パンツにSAINT JAMESなどに潔く合わせたいです。

gp-03
_DSC1331COLOR (上)黒 , (中)ローズ , (下)茶鼈甲
PRICE ¥25,000- in tax

1950年代のローズ(薄ピンク)色のフレームをモチーフにした一本。
丸いフレームは柔らかく見せてくれるので男女ともに掛けやすいモデルです。
柔らかさがありつつ色気が漂うローズはオススメです。

gp−04
_DSC1347

COLOR (上)クリア , (左)茶鼈甲 , (右)黒
PRICE ¥25,000- in tax

1940年代のアバンギャルドスタイル。
テンプルやフロントのエッジはクラシックでありながら、現代的に感じる部分も多く、様々なスタイルに馴染んでくれそうです。

gp-5
_DSC1335COLOR (左)黒 , (中)グレークリア , (右)茶鼈甲
PRICE ¥25,000- in tax

1940年代のフレームをモチーフにした一本。
柳原氏にフレンチビンテージの傑作と言わしめたオリジナルを踏襲しています。
肉厚で、掛けるだけでフレンチな装いを感じさせてくれるフレームは個人的にもオススメです。笑

 

_DSC1386_DSC1395
数々のフレンチビンテージアイウェアを見てきたからこそ作り上げられる洗練されたフレーム。
どのフレームもそれぞれに個性があり、フレンチの匂いが漂う色合いや雰囲気は流石の一言です。
やはりこういった手のフレームにはキャスケットやベレー帽を被りたくなります、、、そしてカラーレンズ。笑
_DSC1166
30年代〜50年代を彷彿とさせるgu’epardオリジナルのフラットレンズは全6色。
gu’epardのレンズは実際にあったvintageのレンズの色をモチーフにしており、福井県鯖江市で作られるフレームやレンズはやはり職人ならではの精巧さが随所に光ります。
こういった部分はやはりこだわりを感じますし、男心をくすぐられます。笑
まだまだ語りたい事だらけですが、まずは店頭にて実際にかけ比べてながらお話しさせて下さい。笑

 

そして、、、

gu’epard×french vintage eyewear×CASEYCASEY
_DSC1188

今回ご紹介した”guepard”のオンリーショップが、ARCHの地下にオープン致します。
もちろん、検眼や調整、レンズのご相談なども承ります。
オープン日は、8/3(金)16時〜を予定しております。
勿論、Frequenceのヴィンテージアイウェアも並ぶ予定です。
ARCHには、丁度よくフランスからCASEY CASEYの新作が到着しています。
古き良きフランスの物作り”手作業”という共通点のあるFRENCH VINTAGE のアイウェアとCASEY CASEY。
オープンを記念し、8/3からの3日間は地下にてguepard 、french Vintage アイウェア、CASEY CASEYの洋服を一同に見る事の出来るイベントを開催します。
当日は、フランスの空気感を楽しんでください。

Arch 上田

₢킹