Blog from ArchStyle » MOJITO×ARCH×Mi cafeto “GEORG’S COAT HARRIS TWEED SPECIAL MODEL”.|archstyle|Arch アーチ

MOJITO×ARCH×Mi cafeto “GEORG’S COAT HARRIS TWEED SPECIAL MODEL”.

2018.09.28 Friday 20:15:03| Author:admin| Categories:Exclusive,MOJITO,News!!

初日から、沢山のお客様にご来店頂きまして誠に有難う御座います!

明日、明後日も開催していますので、奮ってご参加下さりますと幸いです。

ここ札幌にお越しの際には、いつも当店にお立ち寄りいただいくコーヒーハンターの川島さん。

少し強面な見ためとはちがい(苦笑)とても気さくに話ができ、毎回ぼくらにコーヒーのことは勿論のこと、

色々なことを楽しく教えていただいています。

昨年末の寒さ厳しい日に川島さんがご来店されたことが切っ掛けで、今回リリースするGEORG’S COATが誕生しました。

L1002311

MOJITO×ARCH”×Mi cafeto GEORG’S COAT HARRIS TWEED MODEL”
COLOR/BROWN
SIZE/S,M,L
PRICE/¥98,000-+TAX

いつものように話をしていると、近いうちにエルサルバトルの農園に行かれるようでその際に着用されるアウターをお探しとのこと。

冬のアウターは僕らが最も得意とする大好物なアイテムだけに、ここぞとばかりにご希望のアイテムとはどんなモノなのか?

川島さんに訊いてみた。

1)ミリタリー色が強い迷彩柄を使用したアイテムはN.G。

( どうやらジャングルの奥地で迷彩柄を着ていると、ゲリラに間違われる可能性があるとのこと。)

2)アウトドアテイストが強すぎるアイテムも好みではない。

3)天候が急に変化する山頂や寒暖の差が激しい土地でも耐えうるスペックのアイテムを探している。

具体的にいうと、透湿、軽い撥水、防寒、防風この4点をカバーするアウターが欲しい。

4)使い込むほどに身体になじむようなもの。

3)と4)だけならともかく、1)と2)のハードルが少々たかい。ミリタリーとアウトドアを除き、

天候が急に変化する山頂や寒暖の差が激しい土地でも耐えうるスペックのアイテムとなると、既成服ではほぼ無いに等しい。

川島さんに差し入れで頂戴したコーヒーを飲みながら、社内での打ち合わせをスタートさせた。

MOJITOのGEORG’S COATに絞り込むまでにそんなに時間はかからなかった。

なぜなら川島さんは、もともとGEORG’S COATを愛用されているからだ。

思ったよりもはやくアイテムが決まりMOJITOの山下さんに連絡をして川島さんのリクエストを事細かに伝え

川島さんと山下さんが、練りに練って練り上げたGEORG’S COATが、今回リリースする経緯です。

相当数の素材資料の中より厳選され、最終的に『ハリスツイード+ブレスレイヤー』を使用し完成したGEORG’S COATの

フィールドテストも川島さんご自身で行われました。

ご覧になられたかたも多いかと思いますが、、、、、。

IMG_3102

そうです!先日TV放送された「アナザースカイ・川島さんの密着取材」のエルサルバトルで着用されていた

ツイードのアウターこそ、川島さんのリクエストにより生まれたGEORG’S COATなんです。

フィールドテストの感想というか、着心地と表現すべきなのか、居ても立ってもいられず川島さんに訊いてみましたので

その一部を公開しちゃいます。

『ブッシュの中でも撥水性がよくとても快適だったし、枝が腕にあたっても痛みを感じることはなかった。それと前傾姿勢に

なることが多いなかでもストレスを感じず動けた。移動時のバギーに乗った時に感じたことだけど、防風性には驚いた。それと動きに合わせてウエストのドローコードを絞るとフォルムチェンジが出来たことや機能的なポケットがとても重宝しましたね。

ブッシュだけではなく普段の街着としも着てみたいと思ってますよ。』

他にもこのアイテムの感想を沢山教えていただきました。

ヘミングウェイの文体よろしく削ぎ落しのデザインを得意とするMOJITOから、川島さんのDNAを盛り込んだ

過去にはないフルスペックのARCHらしいGEORG’S COATが完成致しました。

L1002314

L1002319

L1002321

L1002307

スタッフ近谷
SIZE/S 着用

イベント期間中はMOJITOの山下さんも店頭にいらっしゃいます。

19SSの未発売コレクションもいち早くご覧頂け、さらには個人オーダーを付けて頂けるまたとないチャンスです。

明日にはリーサルウエポンのご紹介もさせて頂く予定なので、お楽しみにしていて下さい。

皆さまのご来店をお待ちしております。

ARCH 近谷

 

 

₢킹