Blog from ArchStyle » sus-sous |archstyle|Arch アーチ

sus-sous

2019.04.22 Monday 19:35:59| Author:admin| Categories:News!!,SUS-SOUS

スクリーンショット 2019-04-22 18.58.50

ヨーロッパミリタリーから着想を得て、生まれる【sus-sous】の洋服。

デザイナー西谷氏と先日初めて話しをさせて頂きましたが、話しを聞けば聞く程…
この方は変態(良い意味で)だなぁと思わされました。

自身が求める生地がなければ、一から生地作りをし新たな”素材”を生み出す。

シンプルなデザインの中に秘められた絶妙なシルエットは、納得がいくまでパターンを修正して完成させています。

ミリタリーからの造形でありながら、ソレを感じさせないのは、”素材”と”シルエット”にあると感じています。

IMG_6908

先日、僕自身初となる展示会に足を運んできました。
冒頭の写真は、sus-sousの展示会場です。

ARCHでも着々とファンが増えてきており、僕らもどっぷりとハマっていくと確信しています笑

春夏のアイテムを愛用し、秋冬のアイテムを見てさらにそう思いました。

本日は、そんなsus-sousの新作アイテムを紹介します。

【SAILOR SMOCK】
L1008050
COLOR SAND BEIGE
SIZE 5 / 7
PRICE ¥55,000+TAX

先ずは、GERMAN NAVYに支給されていたセーラーシャツをベースにした一着。

注目すべきはやはり”素材”です。

肉厚なヘリンボーンリネンの生地は、ヴィンテージのリネンを彷彿とさせます。

L1008064

オリジナルのヴィンテージは、中々目にしませんが、セーラーシャツとは思えないシンプルな作りが潔く、スタンドカラーのディテールも惹かれるものがあります。

L1008062

同素材のトラウザーズは、イギリス軍のミリタリーパンツがベースとなっています。

【MK-1 TROUSERS】
L1008042
COLOR SAND BEIGE
SIZE 5 / 7 / 9
PRICE ¥48,000+TAX
L1008044

L1008039

目を引くドローコードのディテールは、タックインした際にもアクセントに。

ゆったりとしたシルエットながらも、程よい太さに一度履くとやみ付きになってしまいます。

L1007133

セットアップでも着用もアリです。

JUTTA NEUMANN等の軽いサンダルと合わせればより映えると思います。

【SLEEPING SHIRT】
L1008047
COLOR NATURAL / BLACK
SIZE 5 / 7 / 9
PRICE ¥35,000+TAX

名前の通り、ミリタリーのスリーピングシャツを再構築した一着。

シンプルながらも、素材の良さが際立つ存在感のあるシャツに仕上がっています。
カラーは、ナチュラルとブラックの2色です。

L1008052

L1008057

ミリタリーウェア、所謂何かを全うする為に作られた洋服には、”用の美”を感じてなりません。
身も守る為の素材やディテール、ファッションではない男服の魅力がそこにはあります。

だからこそ、sus-sosuの洋服にも魅力を感じ、袖を通したくなるんだと実感しています。

僕達にとって切っても切り離せない”ミリタリーウェア”

そんなミリタリーウェアにフォーカスしたイベントを今週末に開催します。

le-olivier
LE OLIVIER
2019 4/27(SAT)~5/1(WED)

いよいよ今週末に迫ってきました、平成最後のゴールデンウィーク。

私たち 〈 ARCH 〉〈 ARCH STELLAR PLACE 〉〈 ARCH HERITAGE 〉〈 ANATOMICA SAPPORO 〉 の系列店4ショップでは “Le Olivier”( ル・オリビエ )と題した合同イベントを開催いたします。

4ショップの基盤とも言える、ミリタリーウェアにフォーカスを当てたこのイベントは、2つのミリタリーアイテムを、それぞれお店のカラーを活かしたスタイリングで皆様にご提案させて頂きます。

期間中、現在では枯渇状態となっている、US ARMY-M65 FIELD JACKET と US NAVY-1940′s POPLIN SHIRT のデッドストックをお求めいただける貴重な機会となっております。

イベントの詳細は、追ってご紹介しますので楽しみにしていてください。

ARCH 宅見

₢킹