Blog from ArchStyle » Norwegian Rain / RAINCHO|archstyle|Arch アーチ

Norwegian Rain / RAINCHO

2017.09.21 Thursday 21:20:47| Author:admin| Categories:NORWEGIAN RAIN

先日アナウンスしていました、NORWEGIAN RAINのアイテムを本日は紹介したいと思います。

IMG_0009
NORWEGIAN RAINの代表作の1つである”RAINCHO”

名前の通り、ポンチョをベースとした1着ですが、その姿はポンチョとは思えない風貌です。

クラシックなアイテムを、洋服として着れるものに昇華した1着は、日本の和服からもヒントを得てデザインされています。

独特のドレープ感が目を引きますが、”ギア”としの機能がしかっりと備わったアイテムです。

_DSC0082COLOR BLACK
SIZE XS / S / M
PRICE 98,000+TAX

_DSC0032
オーバーサイズのシルエットにも関わらず、嫌味なく綺麗に見えるのはテイラリングで洋服を裁断して構成しているからです。

一見難しい印象を与えますが、着てみるとミリタリーパーカーの様にラフに着れてしまいます。

_DSC0036
_DSC0087
袖部分は絞ったり長さを調整したりも可能です。
こういったスタイルのアイテムで、袖がしかっりと付いており洋服として機能する作りは、中々他には類を見ないような気がします。

_DSC0075
_DSC0056
1番の魅力は、3層構造から成る最新のテクノロジーを施した機能的な生地。

外側の層は撥水加工を施したウォーター・プルーフでありながら、通気性を追求する為にその下の層にコーティング加工をしています。
さらには、裏地となる部分をサテン・ライニングにする事で袖を通す際の着心地の良さも考慮されています。

防水・防風に優れた素材である事は間違いなく、1年の半分が降雪の時期という北海道でも必要不可欠となる”ギア”となるはずです。

_DSC0044
_DSC0047
_DSC0053
付属されている2種類のベルトでウエストを絞っても良し、ボタンを開けてバサッと羽織ってもサマになります。
ベルトを使う事で印象も随分と異なります。

個人的には、スーツのスタイルやツイードジャケット等の上から羽織るのが理想のスタイルです。

_DSC0010JACKET KENNETH FIELD
BOTTOMS KENNETH FIELD
SHOES CLARKS

クラシックなスタイルに相性が良いのは、ルーツがあるデザインだからこそだと思います。
そして、素材の進化こそUS ミリタリーにも通ずる所であり、こういった合わせがスタイルとして成り立つのも頷けます。

僕自身、こういった新しい素材には今まであまり袖を通してこなかったなぁ…と思っていましたが、
気付いていないだけで、ミリタリー物のハイテクな素材は身に纏っていたのをふと思い出しました。

素材は物凄いスピードで進化しているし、僕らが日常的に使っているものも同様の事が言えます。

クラシックな素材や天然素材、今では作る事の出来ないヴィンテージと呼ばれる素材を提案している僕達だからこそ、こういった素材をプラスする事はとても面白いと感じています。

是非店頭にて実際に袖を通してみてください。

ARCH 宅見

₢킹