Blog from ArchStyle » Norwegian Rain / MOSCOW&RIVE GAUCHE|archstyle|Arch アーチ

Norwegian Rain / MOSCOW&RIVE GAUCHE

2017.10.23 Monday 21:22:41| Author:admin| Categories:NORWEGIAN RAIN

雨の都市と呼ばれるノルウェー・ベルゲン、1日の2/3は雨が降るという環境化において身を守る為の道具は必要不可欠と言えます。
ベルゲンで育ったデザイナーAlexander Helleの思いから生まれた”NORWEGIAN RAIN”。

ファッションという観点だけではなく、日々の日常生活を豊かに快適に暮らす為に生まれた洋服と呼べると思います。

雨や風、雪などの悪天候から身を守る機能を持ちながらも、それだけではなくファッションを楽しめるデザインやディテールが備わっているのがNORWEGIAN RAINの魅力です。

IMG_0123
今回紹介します”MOSCOW”は、コレクションの中でも特に機能に特化したモデルです。

氷点下-25℃の中でも、5時間体を動かずにいても保温性を持続する事が出来きる頼もしい1着。

天然のウールと天然ポリエステルを混合させた中綿キルティングライナーが装備されているので、この寒さに耐えれる作りになっています。

【MOSCOW】
_DSC0518COLOR OLIVE
SIZE S / M / L
PRICE ¥145,000+TAX

_DSC0526

最も特徴的なのは、襟周りのディテール。
アイスランド製のシェアードウールボアは、首回りにフィットしてマフラーの様な役割も担います。

加えてボア・フードと各パーツを取り外す事が出来るので、様々な着方を可能にしてくれます。

_DSC0535
_DSC0524

上2枚ボア装着時

_DSC0528

_DSC0529

フードを取り外すとステンカラーコートの様にサマ変わり。

着方によっては、オン・オフ使い分ける事が出来る汎用性に非常に富んだコートと言えるでしょう。

IMG_0125
_DSC0582

ダウンジャケットの様に軽くて機能的なインナーに対して、見た目はシャープな印象もこのコートの特徴の1つ。

テーラリングで立体的に仕立てたシルエットは、ストレスのない気心地に加えて上品な印象を与えてくれます。

_DSC0531

ミリタリーパーカーを彷彿とさせる無骨さとシンプルなステンカラーコートの2つの顔を持った万能な1着です。

【RIVE GAUCHE】
_DSC0546COLOR BLACK
SIZE S / M /L
PRICE 125,000+TAX

_DSC0568

ドレープ感のあるシルエットが特徴的な”RIVE GAUCHE”。

トレンチコートの様な雰囲気もありながらフードが装備されたバランスの良い1着です。

_DSC0549
_DSC0579

ウエストのベルトを絞るとまた印象が大きく変わります。
ベルトは抜いてしまっても良いと思いますし、気分によって変えてみてはいかがでしょうか。

_DSC0561
_DSC0577
日本の和服にも似た袖付けや仕立て屋からヒントを得て生まれたバレル袖も面白いディテールです。

着用してみて感じる事は、見た目はシャープで綺麗なシルエットなのに、着ていてとても楽でストレスがない事です。
ジャケット等を中に着込んでもかさばらずに着れてしまえるので、真冬のコートとしても勿論重宝します。

前回紹介した”RAINCHO”も含めて、個人的にどのでモデルを買おうか悩む位どれも魅力的です…

先ずは、店頭にて実際に紹介させて頂きたいアイテムです。

是非ご覧になってみてください。

ARCH 宅見

₢킹