Blog from ArchStyle » Oldman’s Tailor / Arch Exclusive Model|archstyle|Arch アーチ

Oldman’s Tailor / Arch Exclusive Model

2019.10.15 Tuesday 21:36:35| Author:admin| Categories:Oldman's Tailor,OLDMAN'S TAILOR

今週末から開催します【Oldman’s Tailor Special EVENT】

ARCHでの取り扱いが本格的にスタートしたのが今年の春からです。

今回イベントを取り組ませて頂く事になった経緯は、山梨富士吉田市で開催している”Oldman’s Tailor”の展示会に初めて訪れた際の事でした。

普段は、Oldman’s Tailorのショップとして構えているこちらで、展示会が行われています。
2Fスペースはカフェになっており、Oldman’s Tailorの世界観をゆっくりと堪能する事が出来ました。

IMG_8152

2020春夏の新作を見ている中で、目に留まったのが一枚の”WORK JACKET”でした。

ソレは、僕らが大好物としている”FRENCH VINGAGE”をベースにしているアイテム。
フランスでは、VILLETTEと呼ばれるブッチャーコートを、大胆にジャケットの長さにブッタ斬った仕様なのです。

今年の春夏にも展開しているアイテムなのですが、やはりこの形が好きだなぁと何度も試着を繰り返していました笑

その行為に大貫氏がすぐさま気付き、

『この”WORK JACKET”はARCHらしいよね! 実は、春夏にリリースしていた”STIFEL”のウォバッシュストライプの生地を反転させたものも作る予定なんだよ。
Oldman’s Tailorのアトリエだけで展開予定なんだけど、ARCHのスタイルにも凄くハマるとおもうなぁ〜!』

その一言から話しは早かった様な気がします笑

L1009428
2019SS にリリースされたSTIFEL WORK JACKET

話しは飛びまして生地のお話しを。

アメリカの生地メーカー”J.L STIFEL 社”
今では存在しない伝説的なメーカーですが、このメーカーが得意としていたのが”ウォバッシュストライプ”と呼ばれる生地です。

縦横共にインディゴ染めされた糸で織られた生地に、白いドットがストライプ状にプリントされた生地。
1900年代前半のアメリカで、デニムと同じくらい主流だった生地の一つです。

dial78s-img600x528-1564448471ayvjoa11003

この生地をイメージし、一からOldman’s Tailorの解釈で生地作りを始めたそうです。

出来上がった生地は、ヴィンテージと呼ばれる当時の雰囲気を晒し出していると思います。

IMG_9417

アメリカらしいウォバッシュストライプの生地を、フレンチヴィンテージの”Villette”コート型に落とし込む。

長年に渡りヨーロッパヴィンテージを扱い続けてきたARCHともリンクする部分でもあると思います。
このVILLETTEと呼ばれるブッチャーコートは、食肉処理工場・”VILLETTE”にて使われていたワークコートから由来されているそうです。

フランスで見つけた際は必ず仕入れるアイテムであり、ここ数年提案してきたヴィンテージなので、僕らも思い入れがあるアイテムです。

スクリーンショット 2019-10-15 20.35.40
1890′s FRENCH WORK INDIGO COAT “VILLETTE” 

話しが戻りまして、シムラ氏・大貫氏と”WORK JACKET”の話しで盛り上がり、夜の会もご一緒させて頂くことに。

勿論、山梨富士吉田市で過ごす事自体が初めてだったので、非常に緊張しておりました笑

お二人に連れていって頂いたバーが、とてもクールでした。トタン屋根で出来た”バートタン”

シムラ氏と大貫氏から洋服の話を聴きながらの、ここでのお酒は気分を高揚させてくれました。

WORK JACKETの話しをここでさらに煮詰め、

“STIFEL”の生地を反転させたバージョンをARCHで展開しようではないかという流れから、
10月にイベントを開催して発売会をしようと、ここでとんとん拍子で話が決まっていきました。

IMG_8186

IMG_8190

Oldman’s Tailorが一から作り上げた極上の生地を、敢えて反転させ裏地になるように設計した一着。

フレンチヴィンテージの匂い漂うデザインに見え隠れするアメリカくささ。

そんなイメージで完成した一着は、非常にARCHらしいアイテムになっていると思います。

L1009231

詳細は、明日のブログへと続きます。

ARCH 宅見

₢킹