Blog from ArchStyle » sus-sous / FISHERMAN TURTLE|archstyle|Arch アーチ

sus-sous / FISHERMAN TURTLE

2019.01.12 Saturday 19:47:41| Author:admin| Categories:SUS-SOUS

独自の世界観を放ちながらも、VINTAGE,MILITARYを背景にし、新しいものを創造する”sus-sous”。

そのsus-sousからFISHERMAN TURTLEが入荷いたしました。
本日はスタッフのスタイルを交えてご紹介させて頂きます。

_DSC0021

_DSC0010

FISHERMAN TURTLE
COLOR / OFF WHITE , BROWN TOP
SIZE / 5,7
PRICE / ¥47,000- +TAX

FISHERMAN SWEATERといえば、がっしりとした肉厚な生地で着やすいとはいえないずっしりとしたものをイメージすると思います。
しかし、sus-sousのFISHERMAN SWEATERはVINTAGEをリスペクトしつつも着やすい一着に仕上がっています。

生地はウール100%。
カシミア混のような滑らかな触り心地と、重たさを感じさせない着心地は…
是非袖を通してみてください。笑

また、生地はビンテージの手編み機を使用し、ゆっくりと織り上げています。
多本取りした糸を5Gで度詰めのニットにする事により、保温性はもちろん、丸みを帯びた柔らかい表情に仕上がっております。

衿と袖口は糸取りの本数と度目を変え、より強固な作りになっています。

編み目を目立たせないよう、リンキングと呼ばれる手法で仕上げているので、ボディーと肩の部分の厚みも最小限に済み、着用しやすい一着。

_DSC0053

_DSC0054

_DSC0056

_DSC0055

ヴィンテージやミリタリーに精通したsus-sousデザイナー西谷氏は、自ら縫製やパターン、カッティング等の工程が出来る技術を持っています。

どの部分をカッティングし、どのように縫製すればニットの動きが出るかを計算出来るからこそ、綺麗なシルエットが生まれます。

そのようにして完成した”sus-sous”の洋服は、ワーク・ミリタリーヴィンテージを踏襲しつつもどこか上品な雰囲気が際立ちます。

_DSC0041CAP / JAMES LOCK
COAT / BONCOURA
STOLE / DRAKE’S
TROUSER / ANATOMICA

スタッフ近谷は無骨なBONCOURAのP COATと合わせました。
スラックスやカシミア混のPEA COATは、素材感と相まって上品な印象に。

「sus-sousのローゲージニットは、その肌触りの良さに驚きました。
また、ヘビーなアウターにも決して負けない存在感を持ち合わせたこのニットは、軍モノが持つ無骨さと、新品にしかない上品さの塩梅が絶妙な1枚です。」

_DSC0047HAT / JAMES LOCK
COAT / MOJITO
TROUSER / SOUTHWICK

僕上田は、ハリスツイードを用いたMOJITOのコートに、JAMES LOCKのハットを合わせ、ブリテッシュなスタイルに落とし込んでみました。
奥行きがある上品なブラウン杢の色味なので、無骨に合わせても野暮ったさを感じさせずに着ていただけると思います。

袖を通して初めてわかる事も多いと思います。
特にsus-sousはそういったブランドだと思いますので、ぜひ一度着てみて欲しいです。

ARCH 上田

₢킹