Blog from ArchStyle » sus-sous 2020aw New Arrived|archstyle|Arch アーチ

sus-sous 2020aw New Arrived

2020.07.31 Friday 19:26:36| Author:admin| Categories:SUS-SOUS

スクリーンショット 2020-07-31 14.35.07

8月から2020awの新作が各ブランドから続々と入荷してきます。

第一弾として入荷してきたのが【sus-sous】の絶対的アイテムである”MK-1 TROUSERS”

毎シーズン素材を変えてリリースされるモデルですが、中でも”デニム”生地は特別な存在です。

【sus-sous】の顔とも言えるデニム生地のMK-1 TOUSERSは、ARCHでも欠かせないボトムスの一つとなりました。

DSC01268
COLOR INDIGO
SIZE 5 / 7 / 9
PRICE ¥36,000+TAX

イギリス軍とベルギー軍に支給されていたミリタリーパンツをベースにした一本。

sus-sousデザイナー西谷氏が、ブランド創立前から自身で製作し愛用していたパンツでもあります。

自身が着たいと想うモノを形にし、コレクションへと落とし込んでいく。

そこにブランドに対してのぶれないスタイルを感じます。

まさに、このMK-1 TROUSERSは、sus-sousの洋服の全てが詰まっている一本だと思っています。

IMG_1264

IMG_1263

IMG_1262

IMG_1261

ミリタリーパンツをベースにしながらも、シルエットは非常に綺麗なラインを描いています。

裏地に使われているカモの生地は、元となったミリタリーパンツの柄を採用しています。

こういった細部のディテールにも、sus-sous西谷氏の拘りが垣間見えます。

IMG_1250

IMG_1254

このパンツのデザインの肝となっているポケットのディテール。

デニムは右綾織で織られていますが、ポケット部分だけ逆にしています。
そうする事で、履き込んでいった際の経年変化に微妙な違いが生まれ、面白い表情に変化していくでしょう。

DSC01282

DSC01278

DSC01279

DSC01280

所謂軍パンらしい太めのシルエットですが、意外にもジャケット等のアイテムとも相性が抜群です。

デニム生地だからこそ、どのシーズンでも履ける汎用性の高い一本となるでしょう。

僕も、ファーストシーズンから愛用していますが、徐々に色が抜けてきて良い成長を遂げています。

L1007206-266x400

DSC01285

毎回入荷の度にすぐに姿を消してしまうアイテムですので、お早目にご覧になってみてください。

ARCH 宅見

ARCH ONLINE STORE

₢킹