Blog from ArchStyle » sus-sous / sleeping smock|archstyle|Arch アーチ

sus-sous / sleeping smock

2020.09.9 Wednesday 19:51:24| Author:admin| Categories:SUS-SOUS

IMG_0434-322x400

イギリスの伝統的なワークウェアーである・”フィッシャーマンスモック”

船乗り達や陶芸家など様々な人達が、仕事着として愛用していた背景があります。

デザインではなく、必要最低限のディテールだけを取り入れたウェアーには、機能美と男服の美学が詰まっていると感じます。

そんな伝統的なフィッシャーマンスモックに焦点を当てて製作されたアイテムが、”sus-sous”から登場です。

”sleeping smock”

スクリーンショット 2020-09-09 19.47.38

フィッシャーマンスモック特有のハイネックのディテールに、ボタンの仕様をプラスした一着。

 北欧で目にするボタンが付属した珍しいシャツのデザインを、フィッシャーマンスモックのディテールと掛け合わせています。

IMG_3321

IMG_3322

IMG_3324

カットソーを着ないデザイナー西谷氏の解釈として、sus-sous定番のスリーピングシャツは、ロンティーという考えであり、

“sleeping smock”は、ハイネックのロンティーを理想として製作したそうです。

その位ラフに着れる事を想定して製作しながらも、しっかりとシャツとして製作しているのがこのアイテムの魅力です。

IMG_3325

IMG_3326

IMG_3329

L1000047

素材には、ウール、リネン、カシミアの混合生地を使用しています。

カシミアが入る事で、非常に柔かなタッチになっている為、チクチクした感じがありません。

ヘリンボーンの生地と相まり、ヨーロッパの空気を纏った一着に仕上がっています。

襟とカフス裏に別生地で裏地を施しているのも流石の一言。
細かいディテールにも拘り抜くのがsus-sousの凄さでもあります。

L1000043
COLOR GRAY
SIZE 5 / 7 / 9
PRICE ¥45,000+TAX

スクリーンショット 2020-09-09 18.30.22

フィッティングは、スリーピングシャツに近いですが、よりジャケット等のインナー合わやすい設計になっています。

首回りの収まりが非常に良く、ジャケットやコートを合わせた際に、綺麗に映ります。

DSC03983

DSC03996

DSC03988

僕らスタッフが、満場一致で気に入ったアイテムだった為…2色展開となっています笑

L1000048
COLOR NAVY BLACK
SIZE 5 / 7 / 9
PRICE ¥45,000+TAX

こちらは、ウール100%の生地を使用した一着。

ダークネイビーの色味は、まさにフィッシャーマンスモックを彷彿とさせます。

IMG_3334

IMG_3335

IMG_3332

IMG_3336

一枚でもサマになりますし、特に秋冬の季節はインナーとして手離せない存在になりそうです。

秋冬のインナーと言えば、ハイゲージ・ローゲージのニットやスウェットなどが主役になってくると思います。

この手のウールシャツは、中々ないと思いますし、インナーに合わせるだけで、雰囲気をガラッと変える事が出来るはずです。

DSC03978

DSC03971

ウールのハイネックモノは、首がチクチクしてと….気になる方も多いと思いますが、ネック部分にリネンの裏地を施しているので、その心配もありません。

ブログを書いていると早く着たくなってきました…笑

アリそうではナイ、ウールインナーを是非ご覧になってください。

ARCH 宅見

₢킹