Blog from ArchStyle » My Vintage Vol.25|archstyle|Arch アーチ

My Vintage Vol.25

2013.08.13 Tuesday 21:26:57| Author:admin| Categories:My Vintage,Vintage

_DSC0521

米・Champion社が1980年代までに作っていたCotton88% Rayon12%という混紡率のBodyを使ったTee Shirts

僕自身、何がきっかけだったのかは今となってはよく思い出せないのですが、10代の頃から現在に至るまで唯一と言って良い程、集め続けている大好きなTee Shirtsです。

今回、そんな個人的に特別な思い入れのあるTee ShirtsのUS製BodyがDEAD STOCKの状態のまま残っていた事がきっかけとなり、ARCHでORIGINALのCrew Neck Tee を作りました。

_DSC4139

さかのぼる事、今から約10年前の2004年、35summers代表であり、【ROCKEY MOUNTAIN FEATHER BED】や【BIG YANK】を復活させた張本人でもある寺本欣児氏がノースキャロライナ州で1960年代のChampion社製 T1010を手掛けた糸サプライヤーを探し当てた事が、今回のTee Shirtsの制作に繋がります。

当時、寺本氏がこの糸サプライヤーに、日本では目にする事が出来ないMADE IN USAの18番手の糸を使って、COTTON88%×RAYON12%という黄金比で生地を作る事を実現させます。

写真をご覧の通り、通称、杢グレー等と呼ばれる、MOCK TWIST YARNという製法は、当時この紡績工場でしか出来なかった製法であり、特別な回転マシーンと技術を駆使して巻き上げられた糸で作られています。

_DSC4182

この特別な糸を使って特別に編まれた今回のTee Shirtsは、脇に継ぎ目の無い丸胴である事はもちろんの事、襟のリブにさえ継ぎ目の無いチューブラーネックという仕様であること。

これは、古き良き時代のアメリカのTee Shirtsに見られるスタイルです。

【杢グレー】
_DSC4168

【杢レッド】
_DSC4172

【杢グリーン】
_DSC4179

SIZE  S / M / L
PRICE  7,140 yen
*スタッフ171cm 64kg サイズM着用

計3色展開からなる今回のTee Shirtsはもちろん数量限定での販売となり、あの時のノースキャロライナの紡績工場は既に閉鎖してしまったという経緯もあり、再生産は不可能なスペシャルアイテムです。

生地にスペシャリティがあるからこそ、永く愛用して頂けるようにシンプルでいて、尚且つこだわりのある無地のクルーネックで作ったという点は、とてもARCHらしい選択肢だと思います。

最後に、今回この特別なTee Shirtsを制作するにあたって、一緒に取り組んで頂いた寺本欣児氏自身が手掛けるレーベル 【Der SAMMLER Solo】の今後の動向にも期待が高まります。

是非、店頭にてご覧下さい。

また遠方にお住まいの方は、通信販売も承っておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

ARCH 山内

【Der SAMMLER Solo】

ドイツ語で孤高の収集家を意味するブランド。ディレクターは寺本欣児。
自身を孤高のコレクターと称し2006年から展開。
誰の中にも存在する収集癖という怪獣を満足させる、モノ、コト作りの為に時間を惜しまず試行錯誤中である。
現在は休止中だが、2014AWより復活の兆しあり。

 

₢킹