Blog from ArchStyle » WWⅡ ROYAL NAVY SEAMAN’S BLUE JUMPER|archstyle|Arch アーチ

WWⅡ ROYAL NAVY SEAMAN’S BLUE JUMPER

2014.08.15 Friday 21:44:28| Author:admin| Categories:BONCOURA,Vintage

 

冬になるとほぼ毎日といっても過言ではない程、何かしらのセーターを着用していますが、 そんな愛用しているセーターの中でも10年以上着続けているお気に入りの軍モノのセーターがあります。

113606324425284285247_1

それは1940年代、ROYAL NAVY(英国海軍)に支給されていた、冬用のセーラーシャツのインナーに着る為に作られたセーターであり、トラウザースにインする為に着丈は長く、またセーラーシャツの中に着ると言う事を想定し身幅は極力タイトに仕上げられています。

knit

507289236_tp

507289271_tp

自分自身、昔ロンドンでたまたま自分にしっくりくるサイズを見つけ愛用しているのですが、大体ヴィンテージで見つけても普段着として着れるようなサイズ感ではない事がほとんどだったりします。

以前、そんな話をBONCOURAの森島さんと話していたところ、やはり森島さんも好きで数着所有しているとのこと。

非常に興味深いディテールを備えているにも関わらず、着用に対する難しさはやはり共通の意見でした。

そこからの話は早かったです。

この2014AW

BONCOURA × ARCH 【ROYAL NAVY SEAMAN’S BLUE JUMPER】

8月下旬に完全限定数にて発売となります。

オリジナルをリスペクトしたディテールを踏襲しつつも、着用に対するオリジナルの弱点を克服したフィット感、ウールの選定から染色に至るまでBONCOURAらしいこだわりを詰め込んだ、渾身の一着に仕上がりました。

本日、完成サンプルが到着し、ある意味オリジナルを上回るといっても過言ではない程の完成度の高さで仕上がっています。

発売は8月30日(土)からとなりますが、明日より各サイズのサンプルをご用意しておりますので、実際にサンプルをご試着して頂けると同時にご予約も承ります。

*限定数となりますので、無くなり次第終了となります事をご了承下さい。

 

またこの完成に至るまでの模様は、明日16日発売の【2nd】にてBONCOURA森島さんを密着取材。

4ページに渡って特集して頂いております。

 

_DSC1332

 

普段見る事の出来ない生産背景や、別注アイテムが出来上がるまでの一連の流れを垣間みることが出来るはずです。

こちらもあわせて是非ご覧下さい。

 

ARCH 山内

₢킹