Blog from ArchStyle » Donkey Jacket|archstyle|Arch アーチ

Donkey Jacket

2015.01.18 Sunday 23:07:36| Author:admin| Categories:IMPERIAL MEASURE,Vintage

_DSC1521
イギリスの代表的なワークウェア、”ドンキージャケット”
主にブラックないしはネイビーのウール素材(1枚地)、パッチポケットで、肩には切り替えしのディテールで一貫しているのが特徴です。

中には画像の1着の様に、エルボーパッチ(肘)と袖口にレザーが施されているヴィンテージがあったりして、単にワークウェアと言えど、所有者の個性が反映された物は唯一無二の雰囲気を醸しています。

そんなイギリスの労働者階級の文化を象徴する様なドンキージャケットが、【IMPERIAL MEASURE(インペリアル・メジャー)】によりリリースされています。

[The Donkey]
_DSC1541Color NAVY
Material BISENZIO MELTON
Size 36 / 38 / 40
Price ¥70,000-+tax
Made in ENGLAND
_DSC1578

以前にご紹介した【IMPERIAL MEASURE】のラインナップには当初存在しなかったのですが、その後非公式に加わり、急遽入荷したモデルです。
一見シンプルではあるものの、やはり細かい部分にブランドのアイデンティティが含まれた1着だと思います。

_DSC1573
襟裏の「British made」の刺繍が何とも渋いんですが、それ以上にツウなのが、同じ面の波状に施されたステッチ。
この良い意味で雑な感じの表現が、このアイテム自体にとてもハマっている気がします。

_DSC1562
襟を寝かせている分には分からないディテールなんですが、個人的には襟を立てた上からスカーフを巻くスタイルで、”チラ見せ”なんてのも良いんじゃないかな?と妄想しています(笑)。

それはさて置き、どこかで見覚えがある様な…と思った方は勘が鋭いかも知れません。
実はコレ、以前にご紹介した[Union Badges]のベースになっている1着。

本体に使われている素材はもちろんですが、各箇所のディテールも全く同じ様に仕上っていて、”Made in ENGLNAD”と言う点も、個人的にはグッときてしまう部分です。

[Union Badges]
_DSC1558

UNION=いわゆる連合?団体?とでも表現したら良いでしょうか?
自分の所属を示したワッペンを貼り集めたドンキージャケットは、冒頭でご紹介したヴィンテージの様に、より自分自身を表現した1着として存在感を持っています。
※ちなみに、モーターサイクル系のジャケットでよく見掛けるものとも通ずる部分もあるかも知れません。
このワッペンの1つ1つも相当なクオリティです。
着ているうちに、特に腕の曲がる位置のワッペンが剥がれたりして、その部分が日焼けしていたりしてもカッコイイと思います。
完全な妄想です(笑)。

_DSC1505
何れにせよこのドンキージャケット、背景をしっかりと踏襲しながらも【IMPERIAL MEASURE】のアイデンティティが上手く表現されています。
自分自身の手でヴィンテージになりうるドンキージャケットじゃないかな?と思わせてくれるアイテムです。

Arch 吉田

₢킹