Blog from ArchStyle » French Moleskin Work Jacket |archstyle|Arch アーチ

French Moleskin Work Jacket

2018.06.28 Thursday 20:30:08| Author:admin| Categories:Vintage

_DSC0645

FRENCH VINTAGEと呼ばれるヴィンテージアイテムを語る上で、外す事が出来ないのがMOLESKIN WORK JACKET(モールスキンのワークジャケット)。

FRENCH MOLESKINと名付けられた肉厚なコットン生地は、1930年代頃からフランスのワークウェアーには欠かせない素材でした。

アメリカでいうデニム生地、イギリスでいうオイルド生地など、フレンチワークと言えばモールスキンと言える程、当時のワーカー達にとって必要不可欠だったのでしょう。

INK BLUEと呼ばれるフレンチブルーの色味が美しく、さらに色が抜けた淡いカラーにも目を奪われます。

シーズン通してカバーオールの様な使い方が出来るこのジャケットは、ARCHにとっても欠かせなく定番品としてオープン当初から在続けます。

_DSC0695COLOR INK BLUE
SIZE S相当
PRICE ¥40,000+TAX

_DSC0646
_DSC0649

こちらは色が抜けているタイプになります。
色のコントラストが絶妙であり、ジーンズ同様に中々綺麗に色が落ちているモノを探すのは一苦労です。

_DSC0692COLOR INK BLUE
SIZE M相当
PRICEC ¥40,000+TAX

_DSC0752

_DSC0694 COLOR INK BLUE
SIZE L相当
PRICE ¥40,000+TAX

_DSC0751

色が残っているこちらの2タイプは、これからの経年変化を楽しめるアイテムです。

独特のヌメ感が残る生地に、愛着が湧いて仕方ありません。

_DSC0730CAP JAMES LOCK
SHIRT KENNETH FIELD
TIE KENNETH FIELD
BOTTOMS ANATOMICA

_DSC0733CAP HANNA HATS
SHIRT SAINT JAMES
BOTTOMS FRENCH ARMY M-47

_DSC0718 CAP JAMES LOCK
SHIRT S.E.H KELLY
SCARF ANATOMICA
BOTTOMS ANATOMICA

着方は三者三様に、ドレスアップでもカジュアルにも落とし込める汎用性の高い一枚。

近年、素材・サイズも含めて良いコンディションの物が見つかりにくい状態にあるヴィンテージウェアーと言えるでしょう。

フレンチワークにしか存在しないデザインと素材、当時の時代背景を色濃く写し出したヴィンテージだからこそ、

一着は自分のクローゼットに残しておきたいと思えます。

ARCH 宅見

₢킹