Blog from ArchStyle » French Army Chino Trousers |archstyle|Arch アーチ

French Army Chino Trousers

2019.01.28 Monday 21:23:31| Author:admin| Categories:Vintage

Dl1L0M_VsAAEtVZ

“チノパン”と聞けば誰もが同じものを想像すると思う。

IVY・アメリカントラディショナルを語る上で欠かせないアイテムの一つだろう。

実の所、この”チノパン”のルーツを紐解いていくと、”ミリタリー”に辿り着くことになる。

軍服の多くは、身を守る為に作られており、戦地での環境に適合する為に、カモフラージュ柄を多く採用していただろう。
それと同様の考えで生まれたのが、”チノパン”だ。

イギリス軍が戦地で考案したモノで、当時白いパンツを履いていた事で敵から狙われやすく、土と同化する為に白いパンツに泥を塗り土色、所謂ベージュの様な色にし敵からの攻撃を避けたという。

そこから生まれたのが”BRITISH KHAKI”と呼ばれるチノパン。
ベージュの色味を、KHAKIと呼ぶのはまさにこれがルーツである。

f0210407_16241578

では何故、ミリタリーパンツであるチノパンが、現代のスタイルに昇華していったのか?

それはやはり”US MILITARYとIVY”の二つが大きく影響しています。

1900年代前半に東南アジアに従軍していたアメリカ軍、この頃からチノパンがUS ARMY に支給されるようになります。
当時、このパンツを中国で作らせていた事から、”CHINA PANTS”が訛り”チノパン”と呼ばれる様になっていったとか…

その後、1950年代頃に帰還した兵がキャンパスに持ち込んだモノもまた、この”チノパン”であり、”IVY “としての要素を含む様になります。

話が長くなりましたが、ミリタリーがルーツにあるチノパンだらかこそ、個人的にはチノパンは、オリジナルのミリタリーモノが大好きです。

DSC0951-400x265

DSC0948-400x265

様々な国のチノパンが存在しますが、僕は”FRENCH ARMY”が一番気に入って愛用しています。

《FRENCH ARMY CHINO TROUSERS DEAD STOCK》
L1007693

L1007705

L1007707
COLOR KHAKI
PRICE ¥15,000+TAX

1950年代頃にフランス軍に支給されていたCHINO TROUSERS。
全てデッドストックの状態での入荷です。サイズも様々な種類が揃っています。

潔い太めのシルエットが特徴的であり、ゴワっとしたツイル生地もまたこのチノパンの良さです。

L1007696

L1007709

サイズは大きめですが、ウエストをベルトで絞って履くのもまた愛嬌。

今回入荷したFRENCH ARMY CHINO TROUSERSの中には、平織りの特別な仕様のタイプも入荷しています。
恐らく上官用だったのか…?

フランス軍のチノパンは、ここ最近中々お目にかかれなくなってきたアイテムの一つですので、是非お早めにご覧になってください。

ARCH 宅見

₢킹