Blog from ArchStyle » Padmore&Barnes Vol.2|archstyle|Arch アーチ

Padmore&Barnes Vol.2

2011.04.29 Friday 21:46:49| Author:admin| Categories:Padmore&Barnes,Vintage

本日入荷の[Padmore&Barnes] 気になるラインナップをご紹介します。

COLOR / SAND SUEDE
SIZE   6h / 7 /7h / 8 / 8h / 9 / 9h

COLOR / OAK WOOD SUEDE
SIZE 6h / 7 / 7h / 8 / 8h / 9 / 9h
SOLD OUT

COLOR / BLACK SUEDE
SIZE 6h / 7 / 7h / 8 / 8h / 9 / 9h

COLOR / NAVY SUEDE
SIZE 6h / 7 / 7h / 8 / 8h / 9 / 9h

COLOR / BROWN LEATHER
SIZE 6h / 7 / 7h / 8 / 8h / 9 / 9h

COLOR / BLACK LEATHER
SIZE 6h / 7 / 7h /8 /8h / 9 / 9h

続いて、モデル名不明のこちら。

COLOR / BLACK LEATHER
SIZE 6h / 7 / 7h / 8 / 8h / 9 / 9h

MADE IN IRELAND
PRICE ¥27,090-

[Padmore&Barnes]
1934年IrelandのKilkennyで創業。
1967年には当時のマネージャーによってハンドステッチでフルモカシンの画期的なシューズが考案され、英・CLARKS社へ提案。

そのモデルこそが現在、CLARKS名義で誰もが知る定番シューズのWalabeeです。以降、英・クラークスの協力工場として約20年に渡りその生産を請け負ってきました。

その後、クラークス社がコスト上の問題から生産をアジア圏に移しながらも、パドモア&バーンズは自身の名義でクラークス時代の往年の名作をはじめとするオリジナルデザインの靴を変わらずアイルランド製で生産。それに加えて、ANATOMICAを代表とする様々なショップの別注の製作も請け負ってきました。

僕自身が調べたところ、現在はアイルランドのキルケニーに存在するものの、全く異なる総合デパートメントストアらしき物へと変わっているようです。いずれにせよ、上記で紹介したモデルは現在生産されておりません。

今回メインで入荷したモデルはおよそ1990年代に生産されたご存知の方も多い定番のNATALIE。

僕自身、10代の頃に恐らくスニーカー以外の靴で初めて手にした靴はこのナタリーでした。

ちなみに初めてPARISのANATOMICAに訪れた際に購入したアイテムもこのPadmore&Barnesでした。

そういった意味でも個人的に思い入れのあるシューメーカーです。

もし、現在もアイルランド製でこの靴が生産されているのなら、間違い無くARCHのセレクトには欠かすことの出来ないブランドだったと思います。

本日から店頭に並んでいるのですが、やっぱり好きな人は多いみたいです。既に欠けてきたカラー、モデルも御座いますので、気になる方は是非お早めにご覧下さい。

通販をご希望される方は下記メールフォームよりお気軽にお問い合わせ下さい。

₢킹