sus-sous / anorak

Share
this article

sus-sous(シュス)より、春夏物の入荷が本格的にスタートしました。

今シーズンも、モチーフとなるヴィンテージの魅力ある部分をしっかりと残しながら、無骨さと軽やかのバランスが心地よい sus-sous らしい洋服が揃います。

anorak
Color / gray navy
Size / 5(S), 7(M), 9(L)
Price / ¥120,000+tax

本日ご紹介するのは、スウェーデン軍のスノーパーカーをモチーフとした1着。

昨シーズンまではプルオーバーで展開されていましたが、今シーズンからフルオープンへと仕様変更され、より長いシーズンに渡って活躍するアウターへと進化しています。

このアップデートを待ち望んでいた方も多いのではないでしょうか。

素材は、リネン×ウール×コットンのしっかりと厚みのある平織り生地。

日本では一般的に「ウール = 冬の素材」というイメージがありますが、撥水性に優れながら湿気を吸収してくれるので、夏は涼しく感じられる季節を問わない優れた原料です。

そして、リネンが入ることで独特のシャリ感が加わり、とても良い表情、風合いの生地となっています。

ヴィンテージに見られる特徴的なデザインを取り入れながら、sus-sous 流のモディファイが随所に施されています。

生地だけでなく、ボタンやドローコードなどのパーツ、表には見えない部分の縫製に至るまで、デザイナー西谷氏の強いこだわりが感じ取れる仕上がりです。

ミリタリー物をベースとしながらも、それを感じさせない美しいシルエットも sus-sous が作る洋服の特徴。

ヴィンテージのスノーパーカーは、重装備の上から着用するためオーバーサイズですが、こちらは無骨さの中にもどこか優美さが漂うシルエットです。

(183cm 70kg Size9着用)
Cut & Sewn / Saint James
Bottoms / MSG & SONS

今日ご紹介した “anorak” 以外にも続々と新作が入荷しています。

ブログでもご紹介していきますが、既にサイズ欠けしているものもございますので、ぜひお早めに店頭でご覧になってみて下さい。

ARCH 川上