”sus-sous” ORDER EVENT vol.02 ”STAFF ORDER ITEM”

Share
this article

本日は

”sus-sous” ORDER EVENTに向けて

スタッフがオーダーしたアイテムを

ご紹介致します。

IMG_2258

”オーダーアイテム3型と用意した素材から

好みの組み合わせを選ぶ”という

オーダー会当日と

同じ流れでオーダ致しました。

前回のブログをご覧下さった方で

当日のオーダーアイテムを既に迷われている方が

いらっしゃいましたら

少しでもご参考になれば幸いです。笑

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

STAFF 今村

ORDER ITEM / MK-1 Trousers

ORDER FABRIC / fabric①(5/31 blog にて紹介しております。)

FABRIC COLOR / OLIVE

IMG_1774

IMG_2313

僕、今村はsus-sousの定番ボトムスである

MK–1をセレクト

西谷氏が履きたいと思ったパンツを

自身でパターンを引き縫ったことが始まりの

一本であり、西谷氏とブランドの

アイデンティティーを感じられる

“MK-1 Trousers”

セレクトした素材は

前回のブログでご紹介した”fabric①”

細番手の糸を高密度に打ち込んだ

ヴィンテージ素材の様な生地は

Archには欠かせない”軍パン”を

MK−1でオーダー出来ればと思い

選んだ生地です。

IMG_2309

ミリタリーのオーバーパンツを連想する

ディテールに如何にもという生地を

乗せてオーダーした1本

MK-1でずっと作りたかった

男らしい太さのある”軍パン”です。

しっかりした太さがありながら

綺麗に見えるよう計算して

デザインされているパンツなので

こういった生地を落とし込む事でも

野暮ったさを感じません。

M-47とはまた違った

男らしくもエレガントな軍パンに

仕上がりました。

当日はサンプルとして店頭に並べる為

イベントに向けて履き込んでいる最中です。

多少では御座いますが

洗って履き込んだ生地のエイジングも

当日ご覧いただければと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

STAFF 大手

ORDER ITEM / MK-1 Trousers

ORDER FABRIC / fabric③(5/31 blog にて紹介しております。)

COLOR : NATURAL

IMG_1778

IMG_2301

スタッフ大手も

sus-sousの定番ボトムスである

MK–1をセレクト

セレクトした素材は

”fabric③”

西谷氏が所有している

1950年代のフレンチヴィンテージリネン素材

IMG_2304

フレンチヴィンテージを軸としているARCHだからこそ

セレクトした生地であり

フレンチヴィンテージのリネンパンツを

長い間探していた大手にとって

今回のフレンチヴィンテージリネンは

ドンピシャの素材だったそうです。

肉感のあるヴィンテージリネン特有の質感は

春夏のみならず秋口にも履けそうとの事。

こちらも当日店頭にてご覧いただけますので

是非店頭にて生地感をお楽しみ

頂ければと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして今回のイベントの醍醐味である

裏地のカスタム

西谷氏が裏地用に用意して下さった

数種類の生地を組み合わせて

カスタムする事ができます。

表地から裏地までをカスタムオーダーする事で

言葉通りの”自分だけの1着”が完成します。

因みに僕たち2人は裏地のカスタムを全て西谷氏に

お任せしました。

IMG_2305

IMG_2310

顔や話した時の印象、普段着ている服から

西谷氏がベストだと思う組み合わせを

カスタムして頂き、完成するまで裏地の組み合わせは

わからないので、仕上がってくるまでの

高揚感が堪りませんでしたね。笑

イベント当日は西谷氏とお話しして

裏地の組み合わせをご相談してみて下さい!

ARCH別注素材2種類を

使ったオーダーもしたい所でしたが、、

生地量に限りがある為、イベント当日までお預けです。笑

別注素材でのオーダーは皆様でお楽しみ頂ければと思います。

そして前回のブログでも告知致しました

明日のインスタライブですが

開始時間 / 21:00〜

ライブ内容  / ・sus-sousについてや今回のイベント、

そして別注生地を始めとした

今回使用する生地について西谷氏にインタビュー

・本日ご紹介しているスタッフオーダーパンツについて

西谷氏と当店スタッフ3人で配信致しますので

ご視聴宜しく願い致します。

コメントもお気軽に頂ければと思います。

お問い合わせご来店お待ちしております。

ARCH TOKYO 今村