Blog from ArchStyle|archstyle|Arch アーチ

KENNETH FIELD入荷のお知らせ。

2016.11.6 Sunday 09:00:32| Author:admin| Categories:KENNETH FIELD,News!!

例年よりも約2ヶ月ほど遅れての入荷となりましたが、【KENNETH FIELD(ケネス・フィールド)】のスポーツコート(ジャケット)とトリムトラウザーが店頭に並んでおります。

_DSC0708

英・FOX BROTHERS社のヘリンボーンツイードとフランネル素材を用いたアイテムは、【KENNETH FIELD】が毎シーズン欠かさずに展開している定番です。

_DSC0727
[ 50's SPORTS COAT ]
Material  FOX HERRINGBONE TWEED
Color CHARCOAL / NAVY
Size 34 / 36 / 38 / 40 / 42

[ 60's SPORTS COAT ]
Material  FOX FLANNEL
Color GREY / NAVY / GLEN PLAIDS
Size 34 / 36 / 38 / 40 / 42

[ Trim Trouser ]
Size 29 / 31 / 33 / 35 / 37

シーズンに1回きりの入荷ですので、以前より気にされていた方は、是非お早めにご覧下さい。

また、当店では最小サイズから最大サイズまでフルサイズ展開しております。
これまでサイズで悩まれていた方こそ、是非この機会にご検討頂ければと思います。

Arch 吉田

S.E.H KELLY / TRENCH COAT

2016.11.4 Friday 15:37:24| Author:admin| Categories:S.E.H KELLY

【S.E.H KELLY(エス・イー・エイチ・ケリー)】のトレンチコートは、このブランドにおける定番アイテムになりつつあります。

今シーズン用いられる素材は、ミッドウェイトのメルトン生地。
一般的なメルトンとは異なり、柔らかく手触りの良い素材で、とても着易い印象の1着に仕上っています。

_DSC0663Color DRAB
Material WEST YORKSHIRE MERINO MELTON
Size S / M
Price ¥168,000-+tax

【S.E.H KELLY】が、トレンチコート専門の職人と組んで作り上げるこのコートは、いわゆる「1枚袖」と言われるディテールが特徴の1つ。

作業工程が難しいとされるこのディテールは、現在では80歳近くになるパターンカッター(Burberrys’やAquascutumのトレンチコートを手掛けてきた職人)を現役復帰させて手掛けているもので、本来のトレンチコートが持つディテールを見事に踏襲しています。

_DSC0652

とは言え、単に”そのまま”作り上げられている訳ではありません。

【S.E.H KELLY】らしいエッセンスが素材やディテールとして加わって程よくアップデートされている点で、トレンチコート特有の”取れ入れにくさ”を感じないと思います。

_DSC0645
(腰の)ベルトの使い方で様々な着こなしが出来るのもトレンチコートの魅力の1つ。

無造作に縛るも良し、何もせずに垂らしても(もしくはポケットにしまっても)良し。

_DSC0655
素材・パターンともに自国イギリスのトラディショナルな部分を芯に持ちつつも、シーズン毎に修正点を加える姿勢は、このブランドの評価すべき点です。

今シーズンは、ベルトの長短が背面で調整出来る様にアップデートされています。

_DSC0649
既にトレンチコート馴れしている方は勿論ですが、トレンチコートデビューを目指す(?)方にもオススメの1着。

トラディショナルな部分をしっかりと抑えつつも、かしこまらずに着れるのも何よりの魅力だと思います。

Arch 吉田

パラブーツ・トランクショー開催のお知らせ。

2016.11.3 Thursday 08:58:34| Author:admin| Categories:News!!,paraboot

ここ札幌では、例年よりも冬の到来が早い気がします。

もうじき雪が降り積もる時期がやってまいりますが、毎年恒例となっている《パラブーツ・トランクショー》の開催も間近に迫っています。

スクリーンショット 2016-10-23 11.39.40
《paraboot TRUNK SHOW in Arch》
11月25日(金)〜27日(日)

今回のトランクショーでは、待望の復活を遂げるアイテムが2品番御座います。
詳細につきましては追ってご案内させて頂きますので、是非楽しみにしていて下さい。

また前週の18日(金)〜20日(日)には、系列のレディース店舗・JUILLET(ジュイエ)でも、このパラブーツ・トランクショーを開催しておりますので、女性の方でご興味のある方は、是非この機会に足を運んでみて下さい。

そしてもう1つ…
こちらは今週末の日曜日・6日に行われるスナップのお知らせです。

cover201612
雑誌UOMO(ウォモ)2月号の全国スナップ札幌編。
当日6日は、12:00〜15:00にArch / ANATOMICA SAPPORO前にて開催される模様です。
是非、お買い物がてら参加されてみては如何でしょうか?

Arch 吉田

James Lock / MUIRFIELD CAP

2016.11.1 Tuesday 16:27:43| Author:admin| Categories:JAMES LOCK

【James Lock(ジェームス・ロック)】のMUIRFIELD CAPは、いわゆる8枚接ぎのキャスケット。

この季節らしく、様々な素材でバリエーション豊富な展開となっております。

_DSC0302
この手の帽子と言えば、やはりツイード素材がスタンダードでしょうか?

ハリスツイードとドネガルツイード、それぞれに独特の雰囲気があり、コーディネートのアクセントとしても活躍すると思います。

_DSC0335Material (L)HARRIS TWEED / (R)DONEGAL TWEED
Size 58 / 59 / 60
Price ¥18,000-+tax

_DSC0320Color OLIVE DRAB
Material LODEN CLOTH
Size 58 / 59 / 60
Price ¥18,000-+tax

久々の展開となるローデンクロスもまた非常に魅力的な素材です。

オーストリア・チロル地方に伝わるローデンクロスは、チロリアンに由来する素材。
独特の深緑色は「ローデングリーン」と称されています。

_DSC0357 2
重厚な見た目に反して、しなやかで毛羽立ちが少ないのも特徴で、しっとりとした質感は油分を含むため。

ウール80%/アルパカ20%で織り上げた後に縮絨させるのが、ローデンクロスのレシピ。
防水・防風性を高める為のトラディショナルな製法です。

_DSC0311
ツウ好みなカシミア素材も見逃せません。
こちらも暫くぶりの入荷です。

_DSC0345Color CHARCOAL / NAVY
Material CASHMERE
Size 58 / 59 / 60
Price ¥22,000-+tax

如何せん”老舗”と言う部分にフォーカスされがちですが、良質な素材使いもまた【James Lock】の最大の魅力です。

一見、無地ではあるものの、その肌触りと被り心地は他では中々感じる事が出来ないはずです。

Arch 吉田

forme d’expression / Woven Twill Jacket

2016.10.30 Sunday 21:59:44| Author:admin| Categories:forme d'expression

先日アナウンスしていました、forme d’expression。

パリの展示会場でコレクションの全容を目にした時に、一際無骨なオーラを放っていたのが、今回紹介するワークジャケットです。

綾織りで仕立てられた無骨な素材感、それに相反する綺麗なシルエットとデザイン、そのコントラストにとても惹かれオーダーしました。

_DSC0473COLOR BLACK+GREY
SIZE 48/ 50
PRICE ¥108,000+tax

3つボタン、フラップ・パッチポケットといった、アメリカの匂いを感じるデザインでありながら、一見それを感じさせないモノに成っているのは、やはり素材感とシルエットだと思います。

_DSC0538

ワークウェアー、特にジーンズに良く見られる綾織りで構成しているのがこのジャケット1番の特徴です。

ウールリネンの混合素材を用いて、横糸にグレーを縦糸にブラックを織りまぜた独特の生地感になっています。

_DSC0477
_DSC0481
_DSC0485

”MADE IN ITALY”

僕が思い描いていたイメージのソレとは裏腹に、無骨さとエレガントさが混在した洋服だと思います。

早速購入して着ているのですが、身体と一体化する様な…大袈裟かも知れませんが、仕立てに近い洋服のフィッティングの様にも感じます。

_DSC0457
無理のないフィッテングは、forme d’expressionが得意とするドレーピング技術からくるものです。

人の身体に直接布を掛け、ハンドカットによって構成される立体裁断が洋服全体に丸さを生み身体に沿ったシルエットに。

しっかりとフィットしているのにもかかわらず、ストレスなく綺麗に着れるのには、手作業で1枚1枚丁寧に製作している生産背景にこそあります。

言葉では説明するのが難しいので先ずは着てみて体感して欲しいです。苦笑

_DSC0568

ARCHの根底にあるミリタリーアイテムとの相性は言うまでもありません。

是非店頭にてご覧になってみて下さい。

ARCH  宅見

GUERNSEY WOOLLENS

2016.10.28 Friday 20:58:47| Author:admin| Categories:Guernsey Woollens

毎年、種類豊富なセーターを揃えている当店ですが、その中でも定番の「GUERNSEY SWEATER(ガーンジーセーター)」が入荷致しました。

 

_DSC0406

 

英国海峡に浮かぶチャネル諸島の1つ、「ガーンジー島」。

その極寒の地で、16世紀から変わる事なく海の男達のユニフォームとして伝わる「GUERNSEY SWEATER(ガーンジーセーター)」。

現在もその地で昔ながらの伝統的な技術によって作られており、大切な「道具」として愛されています。

今年は「モックネック」と「タートルネック」の2型、潔くトラディショナルなネイビー1色の展開です。

 

_DSC0412 2

毎シーズン人気のガーンジーセーターですが、人気の理由は「肉厚な生地、機能性」によるもの。

もともとは船乗り達が強い海風から身を守る為に、丈夫な羊毛をぎっしりと詰めて編み上げられた無骨なセーター。

ある意味現代的ではありませんが、着込めば着込むほど身体に馴染んで雰囲気が出るのが魅力です。

“30%の水分を含んでもその湿気を感じない位に強い防水性を保つ”なんて言われている程なので、ここ北海道の環境においては、とても頼もしい限りです(笑)。

 

_DSC0422

袖に編まれている独特な模様は船のはしごやロープ、波などそれぞれ意味が込めらたデザイン。

_DSC0420

COLOR FISHERMAN’S BLUE
SIZE  36 / 38 / 40 / 42 / 44
PRICE ¥28,000-

 モックネックはそのまま着ても良いですし、シャツの上から羽織っても収まりが良いと思います。インナーに着る物を選ばないのでは?

 

_DSC0427

COLOR FISHERMAN’S BLUE
SIZE  36 / 38 / 40 / 42
PRICE ¥28,000-

 タートルネックは、より無骨な印象を受けるアイテムです。しかし、ワークジャケット、軍パンといった無骨なスタイルにもうまくハマります。

冬の北海道では必需品といっても過言ではない、アンファッショナブルで男らしい一枚です。まだお持ちでは無い方は、是非この機会にご自身のワードローブに加えてみてはいかがでしょうか。

Arch 松本

forme d’expression

2016.10.26 Wednesday 17:26:58| Author:admin| Categories:forme d'expression

 

今期から新たにARCHのラインナップに加わった【forme d’expression】

IMG_4369

数年前に初めてその洋服を目にしてから、心の中でARCHのラインナップに加えてみたいと密かに思っていたブランドの1つです。
見た事の無い素材とドレスウェアーの様なシルエットに衝撃を受けた事を今でも憶えています。

実は、昨年夏にオープンした姉妹店のGENREで、一足先に展開の始まったこのブランド、入荷時にはちゃっかりチェックしに行った程。時を同じくして、スタッフの吉田も密かにチェックしていたそうです苦笑

そんな想いもあって今年の1月に渡仏した際には、山内に懇願して展示会へ。

正直なところ、洋服だけではなくその場の雰囲気に呑まれ動揺したお話は、是非店頭にて…

_DSC5194

_DSC5230

_DSC5253

_DSC5203

_DSC5214

_DSC5235

_DSC5239

本来パターンを製作する生地のカッティングの際、平面の製図によって裁断していきますが、forme d’expressionの洋服は、人体に直接布をかけ立体的に裁断していきます。

全て手作業によってカットされるドレーピング技術は唯一無二のテクニックであり、人体構造に沿ったストレスの無い最高の気心地を生み出しています。

ハンドカットによるドレスウェアーの様なシルエット、それとは裏腹にデザインはワークウェアーを彷彿とさせるモノに。

このコントラストこそが、forme d’expressionの魅力だと僕は思います。

ARCHの根源にあるミリタリー・ワークウェアーといった無骨な面に自然と馴染むデザインでありながら、どこか繊細さのある素材感と特有のシルエットは、これまでにない絶妙なコントラストを生み出すはずです。

IMG_4371

既にご覧になった方も多いかと思いますが、2016AWの新作が店頭に到着しています。

僕達が自信を持ってお勧めできるブランドです。

紹介する間も無く完売してしまったアイテムも多数ありますが、先ずは店頭にご覧になってみて下さい。

ARCH 宅見

Hanna Hats / EIGHT PEACE CAP

2016.10.24 Monday 21:10:54| Author:admin| Categories:Hanna Hats

Archでは欠かす事の出来ない【Hanna Hats(ハンナ・ハッツ)】のEIGHT PEACE CAP(エイトピースキャップ)が、今シーズンも種類豊富に入荷しております。

_DSC0265Size L
Price ¥6,900−+tax

やはり今時期に相性の良いツイードや太畝のコーデュロイ素材は、とても魅力的。

「自分のスタイルに帽子を取り入れたいけれど、何を被って良いかわからない…」と言う方だったり、「この手の帽子は慣れていない」なんて方にも是非ともオススメしたいのが、この【Hanna Hats】のEIGHT PIECE CAP。

意外にもどんなスタイルにもハマる帽子で、ちょっと雑に扱うくらいでも問題ありません。
実はそんな部分も魅力だったりします。

毎年、早い段階で完売してしまうアイテムですので、是非お早めにご来店ください。

 

Arch 松本