Blog from ArchStyle|archstyle|Arch アーチ

FRANK LEDER by Mach55 Hasegawa

2018.02.21 Wednesday 21:53:44| Author:admin| Categories:FRANK LEDER

FRANK LEDERを始め、イギリス・S.E.H KELLYやCHARIE BORROWといった職人気質の洋服を集める輸入代理店・MACH55。
ARCHでも定番として展開し続けているブランドが数多く存在しています。

16年前、FRANK LEDERを日本に持ち運んだMACH55代表・長谷川氏に、
FRANK LEDERとの出会い・現在、魅力について語って頂きました。

画像㈰
『 月日が過ぎるもの早いものでFRANK LEDERを日本へ紹介して今年で16年目を迎えます。

セールスをスタートした始めの3年間は、それはビックリする位、売れませんでした。今と比べて、コレクションは3分の1、スタイルはより実験的、プライスは2倍、暗黒の時代でした。

ただ、それでも続けてきたのは、毎シーズンFRANK LEDERが作り上げるストーリー、使用する素材、パーツ、その組み合わせがとてつもなくオリジナリティーに富んでいて、魅力的だったことに他ありません。

これは僕だけが感じていることでなく、初期の頃よりFRANK LEDERをサポートしてくれているバイヤーやお店、そしてお客様ひとりひとりに、思い当たることだと思います。

FRANK LEDERと一緒に仕事をしていると彼のいろいろな事柄への知識の広さ、深さには舌を巻くばかりです。

そして、その知識をひけらかすのではなく、毎回ウィットに富んだ表現をするので、そのさまはファッションデザイナーというより、まるで一本の作品を丁寧に作り上げる映画監督のようです。

SNS全盛期の今、“イイネ”とみんなが同じものを見て、食べて、着て、という中、FRANK LEDERのいつも時代の流れに合わせるだけでなく、常に今に疑問を持ち、その逆は、と提案し続ける反骨精神(パンクスピリット)やウィットに富んだもの作りを見ると、とても安心します。

彼はマジョリティーになることより、オリジナリティーの大切さを毎回のコレクションを通して僕たちに教えてくれているような気がします。

FRANK LEDERは2018年春夏コレクションに、初期のコレクションで展開していたような、実験的なアイテムを以前よりアップグレードした形で数多く投入しています。

これは以前から、FRANK LEDERをサポートしてくれているお客様はもちろんのこと、若いジェネレーションへの彼からの“オリジナリティーの大切さ” という提案でもあります。

2018年春夏コレクション、ぜひ、皆様が楽しんでくれることを心より期待しています。

今回、ARCH の皆様のご協力のもと、POP-UP SHOPを開催させていただく運びとなり大変感謝しております。ARCH とFRANK LEDERとは、仕事の種類や立場の違いこそあれ、根底にあるアイデンティテーがお互い共通する部分がとても多く、お互いを信頼し合っているのだと思います。

そうでなければ、初期の頃の暗黒時代を一緒に乗り切ることは絶対にできなかったと思います。ありがとう!!

そして、これからもどうぞヨロシク!!  MACH55 Ltd. 』

スクリーンショット 2018-02-19 21.31.02

《 FRANK LEDER SPECIAL EVENT 》
2018 2/24(SAT), 2/25(SUN)
ARCH PREMIER ETAGE (ARCH2F)

長谷川氏の話通り、ARCHでも初めのシーズンは全く反応がなく、スタッフが購入していたとオーナー山内から話を聞いた事がありました。

時代の流れに身を投じずに自分の創りたい洋服作りを続けているからこそだと思います。
そんなFRANK LEDERの洋服だからこそ、魅力を感じますしずっと着たいと思わされます。

2018SS コレクションでは、FRANK LEDER自身で染色・ペイントを施した実験的な洋服が揃います。
実際に作業しているMOVIEがありますので、是非こちらもご覧になってみてください。

スクリーンショット 2018-02-21 21.45.42
FRANK LEDER MOVIE

スクリーンショット 2018-02-21 21.49.01

明日のブログにて別注の詳細を紹介します。

ARCH 宅見

FRANK LEDER / SPECIAL EVENT

2018.02.19 Monday 21:46:10| Author:admin| Categories:FRANK LEDER,News!!

ヨーロッパヴィンテージから始まったARCHにとって、切っても切り離せない存在である【FRANK LEDER】

ARCHで取り扱いが始まった2009年から毎シーズン、僕らがワクワクする洋服を展開し続けています。

ファッションでは使わないであろう素材、ドイツで昔から道具として使われていたモノにフォーカスを当てたFRANK LEDERの洋服。

労働着、ブランケット、ベットシーツ、様々なアンファッショナブルな生地を、FRANK LEDERの手によって洋服へと昇華されます。

無骨でいてどこか品の良さも感じる洋服に僕らは魅了され続けています。

そんなFRANK LEDERの新作のコレクションが今週末に店頭に届きます。

新作をお披露目するタイミングでスペシャルイベントを開催します。

スクリーンショット 2018-02-19 21.31.02
《 FRANK LEDER SPECIAL EVENT 》
2018 2/24(SAT), 2/25(SUN)
ARCH PREMIER ETAGE (ARCH2F)

今回のイベントの為に制作しているARCH別注アイテムを初日から発売します。

FRANK LEDER定番の素材・DEUTSCHLEDER ジャーマンレザー。
ARCHでも毎年欠かさずに提案している素材を、新たな形に乗せて制作しました。

別注アイテムの詳細は後日改めて紹介します。

そして、FRANK LEDERを日本に持ってきたMACH55 代表 ・長谷川氏から、FRANK LEDERの魅力についてブログにて語って頂きます。

イベント当日は、FRANK LEDERのアトリエをドイツから持ち運んだかのような雰囲気を楽しんでください。

ARCH 宅見

一生物のジーンズ / BONCOURA

2018.02.18 Sunday 13:49:11| Author:admin| Categories:BONCOURA

ARCHの絶対的 5POCKET JEANS 【 BONCOURA 】

本日は、改めてBONCOURA JEANS定番の3モデルをご紹介します。

_DSC2946
_DSC2947
_DSC2949
3モデル全てに共通しているのは、14.5ozの肉厚な生地。

糸の紡績からオリジナルで開発された生地は、1940年代のUS VINTAGEに顔負けしない存在感を放っています。
昭和20年代の力織機でゆっくりと織られていく事で、毛羽立ちとザラ感が増します。

現在、殆どのジーンズが縫製する糸をコットンポリの中、コットン100%のステッチで縫っている事もBONCOURAの拘りです。

ステッチの番手と色を縫う箇所で変えています。

簡単な事のように見えますが、実際に縫う工場からするととてつもない苦労と手間がかかっているそうです。

細部にまで拘り抜かれた1本のジーンズに、男ならば惹かれない訳がありません。

【XX MODEL 】
_DSC2959COLOR INDIGO
SIZE 27 / 28 / 29 / 30 / 31 / 32 / 33 /34 / 36 /38
PRICE ¥28,000+TAX

_DSC2955

裾にかけてストンと落ちるパイムドステムのシルエットが特徴的なXX MODEL。
程よい太さが潔く、女性の方も愛用社が多いモデルです。

L社の大戦モデルを彷彿とさせるシルエットにやはり惹かれます。

_DSC2961 JACKET KENNETH FIELD
SHIRT KENNETH FIELD
SHOES PARABOOT

【66 MODEL】
_DSC2918COLOR INDIGO
SIZE 27 / 28 / 29 / 30 / 31 / 32 / 33 /34 / 36 /38
PRICE ¥28,000+TAX

_DSC2925

こちらは、僕宅見が約5年愛用している66MODEL。

膝下から裾にかけてテーパードした綺麗なシルエットが魅力的です。
一見細く感じるモデルですが、腰回りは程よいゆとりがあるのでとても履き心地が良いです。

_DSC2943JACEKT CASEY CASEY
INNER SAINT JAMES
SHOES ALDEN

【CHINCH BACK MODEL】
_DSC2916COLOR INDIGO
SIZE 27 / 28 / 29 / 30 / 31 / 32 / 33 /34 / 36 /38
PRICE ¥30,000+TAX

_DSC2921

 

XX MODELと66 MODELの中間的なシルエットになるCHINCH BACK MODEL。

尾錠が付いたバックスタイルがクラシックな雰囲気を醸し出し、このスタイルのジーンズが主流だった頃には存在しなかったであろう綺麗なシルエットが特徴的です。

BONCOURA森島氏が見てきた膨大なヴィンテージジーンズから紐解き、様々な角度から解釈して完成されたものです。


_DSC2931
SHIRT BONCOURA C.P.O
SHIRT KENNETH FIELD
SHOES US NAVY

“SHRINK TO FIT”

縮みが生まれるジーンズが故に、本来のシルエットのままに穿けないなんて物も数多く存在すると思います。

BONCOURA JEANSは、日本人の足の長さの統計をとり縮みを考え設計されています。
なので、縮みが起こりねじれてもBONCOURAが意図している綺麗なシルエットのまま穿く事が出来ます。

生地や縫製だけではなく、愛用する人のその後までも計算されたかのような1本だからこそ、愛着が湧き一生穿き続けたいと思えるんだと思います。

是非、一度足を通してみてください。

ARCH 宅見

BONCOURA BLUE JEANS

2018.02.15 Thursday 23:22:08| Author:admin| Categories:BONCOURA,News!!

今週末に迫ってきた”BONCOURA祭”IN Arch STELLARPLACE。

そんなタイミングで、BONCOURA DENIMを今一度ご紹介したいと思います。

img034-400x321
僕らスタッフも日常的に当たり前に履いている、”BONCOURA DENIM”。

BONCOURAの代名詞ともいえる「DENIM」。
僕たちが日頃体現しているスタイルを語る上で欠かせない存在が、ミリタリーパンツ(軍パン)とやはり5ポケットジーンズです。

その中でARCHには何が1番良いかを考え、辿り着いたのが”BONCOURA DENIM”だったと先輩方から教わり、よりBONCOURAのブルージーンズに興味が湧きました。

今までBONCOURA DENIMのディテールや、素材について沢山お話しさせて頂きました。
今回は、少し視点を変えて「BONCOURA DENIM」をご紹介致します。

Unknown
いわゆる「ジーパン」には人によって様々な意見や思い入れがあると思います。

1850年頃にアメリカ・カリフォルニアで巻き起こったゴールドラッシュで誕生し、様々な時代や歴史を経過して今現在ファッションアイテムとして流通しております。

日本人で初めてデニムを履いた白洲次郎は、当時はそのジーンズに希少価値があったり珍しいから履いていたのではなく、単純にスタイルとして格好良いから履いていたのではないかと考えております。

僕自身もそうだったのですが、VINTAGE DENIMの何年代のどのディテールのDENIMを履いているかが大事で、それを履くと気分が上がる方も多いと思います。

ただ、多くの先輩方に教えて頂いた事は何を着ている、履いているかではなく、どう着こなしているか。

5ポケットジーンズを如何に格好良く履きこなすかが大事だと色々な先輩方に教わりました。

僕自身その着こなしはまだまだ模索中ですが、自分なりの着こなしを考え、着る洋服、ジーンズが最高に面白いと感じています。

ARCHでは他のブランドのラインナップを決める際、まずは軍パンと5ポケットジーンズに合うかどうかを考えます。
それをコンセプトに置いてセレクトしていく中で、BONCOURAのジーンズはやはり最高峰レベルといえる軸足のような存在なのです。

shrink to fit(シュリンク・トゥ・フィット)のデニムパンツ。

今や誰もが大金をはたいて手に入れたいVINTAGE DENIMをこんなにも付加価値が付く前に深く理解し、自ら履きこみ、「VINTAGE」の良いところも悪いところもリスペクトしている森島氏の作る5ポケットジーンズは、当然唯一無二であり納得のいく物ではないでしょうか?

自分のコーディネート、スタイルの中で軸足になるブルージーンズは、やはりBONCOURAがオススメです。

DSC0157-400x265
BONCOURA祭
in Arch STELLAR PLACE & JUILLET
2/17(SAT),2/18(SUN)

BONCOURA DENIMについては、過去のBLOGにて詳細を書いておりますので是非、ご参照ください。

是非自分の相棒となる一本を見つけて頂き、エイジングさせたデニムの話で盛り上がりましょう。

ARCH 近谷

2018 SS NEW COLLECTION JUST ARRIVED

2018.02.13 Tuesday 14:49:37| Author:admin| Categories:Item,News!!

各ブランドから、新作となるコレクションが続々と届いております。

_DSC2655
_DSC2660
_DSC2663
_DSC2666
KENNETH FIELDから、定番のSPORTS COAT、CHAMBRAY WORK SHIRTが入荷しています。
新素材も今期はリリースされており、豊富な素材のジャケットが揃います。

昨年別注制作したのが記憶に懐かしい・GULKA TROUSERSもお勧めの1本。

_DSC2672
_DSC2673
_DSC2678
_DSC2681
アーネスト・ミラーヘミングウェイへのオマージュから洋服へと昇華するMOJITOのコレクション。
定番のアブサンシャツに使われているライトオンスのデニム生地がとても新鮮であり、40年代のUS NAVYを思わせる生地感です。

ヘミングウェイを連想するピースが、素材やデザインから感じ、着るのが楽しくなる洋服ばかりです。

_DSC2688
_DSC2687
_DSC2691

S.E.H KELLYからは肉厚なリネン生地が目を引く今回のコレクション。
ARCHでは、ブラウンがかったオリーブの生地をシャツ、ジャケット、トラウザーズでチョイスしています。

ミリタリーに使われている肉厚なリネン、無骨な印象のある素材を、上品な佇まいに昇華するS.E.H KELLYの洋服はいつも目を奪われます。

これから新作の入荷が続きますので、楽しみにしていてください。

ARCH 宅見

SAINT JAMES

2018.02.9 Friday 21:49:56| Author:admin| Categories:SAINT JAMES

元々、漁師の為のワークウェアーだったボーダーのバスクシャツ。

作業着からファッションとして落とし込めれていったアイテムの一つであり、様々な著名人がきっかけでこの横縞(ボーダー)が今でも愛されています。

やはり先人達の着こなしは、今見ても新鮮に映りますし憧れる存在です。

sara_gerald_beach-260x400
mojito-0315
img_content_03-1
f0063721_062890
先日ご紹介したFRENCH ARMY M-47 PANTSに足元はUS NAVY サービスシューズ、
そこに、SAINT JAMESのバスクシャツを合わせるスタイルこそ、ARCHの定番スタイルです。

今期は、新色も含めて種類豊富に入荷しています。

_DSC0067COLOR NOIR / NEIGE
SIZE T4 / T5 / T6
PRICE ¥10,000+TAX

_DSC0083

既にボーダーをおもちの方にこそ、無地を2枚目にお勧めしたいです。
実は、とても使い勝手がよく、ジャケットやベストのインナーに重宝します。

_DSC0058COLOR SABLE×CIEL / SABLE×ECRU / SABLE
SIZE T4 / T5 / T6
PRICE ¥10,000+TAX

_DSC0054COLOR SABLE×CIEL

_DSC0075COLOR SABLE×ECRU

ベージュ系のトーンは、ミリタリーアイテムとの相性が抜群に良いです。
同系色で合わせても春の装いでとても◎

_DSC0063COLOR NAVY×MARRON / NAVY×PIN / NAVY
SIZE T4 / T5 / T6
PRICE ¥10,000+TAX

_DSC2578
COLOR NAVY×MARRON

_DSC0060COLOR NOIR×NEIGE / MARINE×NEIGE / ECRU×MARINE
SIZE T4 / T5 / T6
PRICE ¥10,000+TAX

_DSC0068
今一度、SAINT JAMESのブログを書いていて思うことは、ミリタリージャケットにジーンズ、インナーSAINT JAMESのバスクシャツ。

至ってシンプルなこの装いにこそ、様々な洋服の歴史やファッションを紐解く背景が隠されているのではないかと…

そんな妄想をしながら明日からどうやって着ようと考えているのも、洋服の楽しさだなと改めて思いました。

ARCH 宅見

 

ALDEN / 53504, 94327

2018.02.8 Thursday 20:03:05| Author:admin| Categories:ALDEN

今年初となるALDENが2型入荷しました。

両型共に、ここ北海道での悪天候の日にも履ける汎用性の高い素材を用いています。

先ずは、モディファイドラストを採用した1足。

_DSC0010COLOR SNUFF SUEDE
LAST MODIFIED
SIZE  8H / 10 / 10H
PRICE ¥94,000+TAX

スウェードレザー(裏側)を用いた1足は、カーフ(表側)等のレザーに比べ耐久性に優れており、雨や水にも強い素材です。
スナッフスエードの上品な色味と、モディファイドラスト特有の木型が相まって、エレガントな仕上がりなっています。

_DSC0012
_DSC0014

_DSC0032

_DSC0029
_DSC0033

歩行に適した木型(モディファイドラスト)と汚れ等を気にせずに扱えるスウェードレザーのコンビネーションは、とても理にかなっていると言えるでしょう。

スウェードは、少し汚れてきた位が味だと思います。

モデルは違いますが、ANATOMICA主亭ピエール・フルニエ氏が履いているスウェードレザーのALDENを見てから、このレザーに猛烈に憧れを抱いたのは言うまでもありません。

IMG_4604
そして、ARCH山内が履いているブラックプレーントゥのALDEN。

黒の皮靴は、男には必須アイテムと言っても過言ではありません。
先日紹介しました1940′s US NAVYのサービスシューズ然り、1足は自分のワードローブに加えておきたい品です。

_DSC0035 COLOR BALCK
LAST BARRIE
LEATHER CHROM ECEL
SIZE 7H / 8 / 8H / 9
PRICE ¥96,000-+TAX

5アイレット・バリーラストを採用したアメリカらしいモデルに、クロームエクセルレザーを用いた1足。

米・ホーウィン社で鞣された馴染みの良いレザーは、オイルがたっぷりと含まれているのでとてもタフです。
雨や雪道も気兼ねなく履ける素材なので、ここ北海道でも頼りになります。

_DSC0040
_DSC0037
_DSC0039
マッドな雰囲気を感じるレザーですが、ポリッシュする事でツヤ感も出ます。

_DSC0045左 ポリッシュ後 / 右 ポリッシュ前

ビジネスシーンからカジュアルまで、幅広いシーンで活躍する1足なのは間違いありません。

ミリタリーパンツに黒の皮靴。

このスタイルが1番落ち着きます。

_DSC0050
ご紹介しました2型も含めて、10種類以上のALDENが現在揃っています。

ここまでのALDENが揃っている事は非常に珍しいので、サイズが揃っています時期に是非ご覧になってみてください。

ARCH 宅見

1940s~1950s Vintage from France

2018.02.6 Tuesday 21:54:27| Author:admin| Categories:Vintage

WWⅡ 第二次世界大戦・1944年にフランスで起こったノルマンディー上陸作戦。

歴史上最大規模の上陸作戦と言われ今もなお歴史に名が残っています。
様々な国がこのノルマンディーに集結していた事から、フランスではこの当時のミリタリー物が今もなお眠っているのかもしれません…

今回紹介する2つのアイテムは、まさにその当時の歴史的背景を垣間見る事の出来るヴィンテージです。

IMG_0307
1940′s US NAVY SERVICE SHOES

US NAVY SERVIE SHOES コントラクトナンバー・1944。
この当時に支給されていたサービスシューズ、デッドストックの状態です。

アメリカ軍の名品とも呼べる1足は、フランスの土地で見つかりました。
恐らく冒頭でお話したノルマンディーでの出来事が大きく関係していると思います。

_DSC2533
_DSC2531 CONDITION DEADSTOCK
COLOR BLACK
SIZE 10E / 10F /11E
PRICE ¥69,000+TAX

ALDENのモディファイドラストの原型ともなった、MUNSON LASTが採用された1足。

足に問題を抱えた兵士の足を矯正するべく、2000人の兵士の足を計測して完成させた矯正靴の木型です。
足なりにシェイプしたインサイドストレートの木型は美しく、足に吸い付くフィッティングが堪りません。

そして、同じ土地で見つかったフランス軍のM-47 PANTS。

こちらは、ARCHの絶対的な定番アイテムです。

IMG_4529 FRENCH ARMY M-47 PANTS

COLOR OLIVE
SIZE 23/ 33 / 43
PRICE ¥15,000~25000+TAX

_DSC2502
_DSC2506

メタルボタンの前期型、ツイル生地の中期型、ヘリンボーン生地の後期型と種類・サイズ共に豊富に見つかっています。
全てデッドストックでの状態で、縮も考えると幅広い方に履いて頂けます。

_DSC2537

ヨーロッパヴィンテージから始まったARCH。

オーナー山内が、フランス軍のM-47PANTSと5POCKET JEANSに合う物を集めるというコンセプトは、今もなおブレる事なく提案し続けています。

僕も入社当時から、毎日の様に履き続けてきたフランス軍のM-47 PANTS、足元はUS NAYVのサービスシューズ。

フランスとアメリカのミリタリーを身に纏い、毎日どの様に合わせるか考えている内に、気づけばこの2つのアイテムの虜になり自分にも欠かせない相棒的な存在となっていました。

僕らには、欠かせないミリタリーアイテムを是非ご覧になってみてください。

ARCH 宅見