Blog from ArchStyle|archstyle|Arch アーチ

US ARMY M-43 Herringbone Twill Jacket

2016.03.20 Sunday 20:21:33| Author:admin| Categories:Vintage

_DSC0732

先日のフランス買付けで見つかったデッドストックのミリタリージャケットが入荷しました。

_DSC0675Color O.D.
Size 38R / 40R
Price ¥28,000-+tax

1943年から45年にかけてアメリカ軍で支給されていたヘリンボーンツイル素材の1着。
全体的にざっくりとしたアームと、両胸の大き目なフラップポケットが、デザインとしても印象的です。

_DSC0659
着る程に味の出るヘリンボーン(杉綾織り)の素材感と、アメリカ建国時の州の数を示す、通称『13スター』のメタルボタンが、男心くすぐるアイテムだと思います。

_DSC0680

_DSC0683
ガスフラップや襟裏のフード取り付け用ボタンなど、実用性は抜きにして(笑)、抜かりが無いディテールもまた魅力の1つ。

_DSC0736

早速ワンウォッシュしてみましたが、この違い。
着用を重ねる事で、より一段と雰囲気が増して行きます。

気負わずにガシガシ着れるこの手のジャケットは、特にこれから時期に活躍してくれると思います。

_DSC0707
_DSC0702

トラウザーズにミリタリージャケット…個人的に鉄板コーディネートの1つ。

財布や携帯は胸ポケで収めて手ぶらが理想的。
軽めな素材のスカーフと春を意識した白い革靴がオススメのポイントです。

_DSC0723
_DSC0728

ジーンズにミリタリージャケットと言う、極めてベーシックなコーディネートながらも、【JOHN SMEDLEY】と【trippen】をミックスしてオリジナリティを出すのが宅見流(笑)。

【JOHN SMEDLEY】のポロシャツの際どいカラーリングと、ボタンを開けた無造作な着方がポイントだそうです。

ところでこのアイテム、「米軍の物なのに何故フランスで出てきたのか?」と疑問に感じる部分もあるかも知れませんが、時代背景的に考えられるのが、第二次世界大戦時のノルマンディー上陸作戦です。

約70年近くフランスの地に眠っていたのも頷けると思いますが、何よりもデッドストックと言う点、とても珍しく魅力的なアイテムです。

Arch 吉田

FRANK LEDER ”VINTAGE LINEN”

2016.03.17 Thursday 22:23:59| Author:admin| Categories:FRANK LEDER,News!!

先日からFRANK LEDERの”リネン”にフォーカスを当てご紹介させて頂いておりますが、本日は”VINTAGE LINEN”を用いいたアイテムを紹介します。

フランク・リーダー氏がドイツ各地を廻り、探しだした貴重なヴィンテージリネンを贅沢に使用したアイテムは、経年変化が何よりも楽しみです。

肉厚なリネン生地は、1900年代初頭によく見られるヴィンテージそのもの。
洗いざらしでクタクタになるまで着込みたいアイテムが揃っています。

【VINTAGE LINEN JACKET+STITCH DETAIL】
_DSC0626Color BROWN
Size S/ M / L
Price 88,000+tax

今回の”VINTAGE LINEN”を用いたアイテムは、ドイツの伝統衣装を色濃く写し出したモノになっています。

3つボタンのシンプルなジャケットですが、ハンティングジャケットの様なポケットの仕様やボタン、ステッチのディテールなど、随所にその拘りが詰め込まれています。

カラーはブラウンとなっていますが、オリーブに近い色味です。

_DSC0729
_DSC0732

細かなディテールもそうですが、何と言ってもリネンの持つ素材の良さが際立つアイテムです。

_DSC0674
ミリタリーのイメージが強い色味を落とし込んでいるのも、このジャケットの面白い部分。
無骨な印象を与えつつも、リネンの軽い素材感と相まってバランスの取れた1着に仕上がっています。

続いてはジャケットと対になるトラウザーズです。

【VINTAGE LINEN TROUSERS+STITCH DETAIL】
_DSC0725Color BROWN
Size S / M / L
Price ¥43,000+tax

ウエスト部分のステッチとドローコードのディテールが特徴的なこちらのトラウザーズ。
ミリタリーパンツの様な潔い太めのシルエットが男心をくすぐります

_DSC0723
リネンの素材感と太さのあるトラウザーズなので、夏場に重宝する事は間違いありません。
ミリタリーパンツがお好きな方は、特にこの色味とシルエットにグッとくるモノがあるのではないでしょうか。

_DSC0699
勿論、セットアップでの着用もありだと思います。
この色味が新鮮であり、リネンの素材感だからこそ野暮ったくなり過ぎずに着れてしまえます。

最後に同素材のコートを紹介します。

【VINTAGE LINEN+STITCH DETAIL】
_DSC0629Color BLUE
Size S /M
Price ¥138,000+tax

アトリエコートを彷彿とさせるワークコートは、ドイツらしいブルーの色味が魅力的です。
ウエストには先のジャケットとトラウザーズと同様にウエウトにステッチのディテールが施されています。

_DSC0640
襟元の切り返し部分もFRENK LEDERらしい部分です。
着方によってアクセントになる重要なディテールだったりします。

_DSC0738
この手の肉厚なリネンの特性として、通気性が良く春夏に向いている素材ではありますが、十分な厚さがある為、アウターとしての機能も果たしてくれます。

この時期から夏場にかけてデイリーに使える素材こそが”リネン”です。
肉厚なリネン生地は、ヘタレる事なく使えば使うほど、自分の体に馴染んでいきます。

SS16_Wurzel_0003_SS16_Frank_Leder_Wurzel_06-630x900《FRANK LEDER VINTAGE LINEN COLLECTION 》
3/18~ 3/21
@ARCH PREMIER ETAGE

明日からFRANK LEDERのリネンアイテムが充実したラインナップで店頭に並びます。

僕達が何年も使い込んだ私物も展示しますので、是非そちらと合わせてご覧になってみて下さい。

そしてタイミング良くフランスからヴィンテージのリネンアイテムも種類豊富に届きました。
こちらは検品が終わり次第、随時店頭に並べていきます。

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

ARCH  宅見

FRANK LEDER “VINTAGE BED LINEN SHIRT”

2016.03.15 Tuesday 22:39:55| Author:admin| Categories:FRANK LEDER

本日は、FRANK LEDERの代表的なアイテムでもある”VINTAGE BED LINEN SHIRT”をご紹介します。
僕自身もとても気に入って愛用しているアイテムの1つで、既に良い雰囲気になってきました。

_DSC0572

名前の通り、ヴィンテージのベッドシーツを裁断して製作されるこのシャツ。

”リネン”と名が付いていますが、素材はコットン100%による物です。
ヨーロッパでは、シーツやカバー等の事を総称して”リネン”と呼んでいた背景からその名が付いています。

FRANK LEDER本人がドイツ各地を廻り探し出した貴重な生地です。

ここ数シーズンは定番としてコレクションのラインナップに加わっていますが、現在生地を見つける事が困難になっている為、いつ姿を消すかわからないアイテムだったりします。

_DSC0584 Color NATURAL
Size XS / S / M / L
Price ¥39,000+tax

_DSC0570

 

_DSC0589

ネップ感のある生成りがかった素材感はヴィンテージならではです。

シャツとは思えない肉厚な生地は、一度水を通す事でフワッとした柔らかい生地に変わります。
生地自体がデッドストックで水が通っていない為、洗いをかけると縮みが生じるのも特徴です。

_DSC0577 左 新品 右宅見私物

_DSC0578

ボディ同様に包みボタンもヴィンテージの物です。
焼けた様な雰囲気もFRANK LEDERらしい無骨さを感じます。

_DSC0599

洗いと着用を繰り返す度に、生地のネップ感が増していきます。
前たてのパッカリングや丸みを帯びた襟元、色の抜けたボタンなど、着る事で魅力が増すばかりです。

ラウンドした裾のディテールとクタクタになったヴィンテージの生地が相まって、よりクラシックな印象を与えてくれる1枚だと思います。

_DSC0607

いつも同じ事を言ってますが…苦笑
FRANK LEDERにフランス軍のM-47 パンツは鉄板のスタイルです。
特にこのシャツとの相性は言うもでもありません。

今季のFRANK LEDERのアイテムは全て入荷しました。
天候も春らしくなってきましたので、今週末の金曜日からはARCH 2Fのスペースでは、FRANK LEDERの打ち出しを強めます。
種類豊富に揃っているこのタイミングで、是非ご覧になってみて下さい。

ARCH  宅見

FRANK LEDER 2016 Spring&Summer “Wurzel”

2016.03.13 Sunday 22:00:46| Author:admin| Categories:FRANK LEDER,News!!

FRANK LEDERのコレクションの全ラインナップがようやく揃いました。
今季のテーマである”WURZEL”は、ドイツの伝統的な衣装にフォーカスを当てたコレクションです。

IMG_0894

10箇所の地域の伝統的な衣装、着用のスタイルやディテールの違いを解釈しコレクションに落とし込んだアイテムは、独特の雰囲気を感じます。

全てのアイテムに付けられた10種類の紋章は、どの地域のモノにインスピレーションを受けたのかが分かるようになっており、その地域特有のスタイルがアイテムに凝縮されています。

伝統的な生地やドレスのパターンディテール、ヴィンテージのテープやボタンに至るまでをそのエリアで調達し、コレクションのアイテムに使われているのも拘りを感じる部分です。

今季のテーマは、ドイツの伝統的な衣装を色濃く反映させた、FRANK LEDERらしいコレクションに仕上がっていると思います。

SS16_Wurzel_0008_SS16_Frank_Leder_Wurzel_01-630x900

SS16_Wurzel_0006_SS16_Frank_Leder_Wurzel_03-630x900

SS16_Wurzel_0003_SS16_Frank_Leder_Wurzel_06-630x900

SS16_Wurzel_0002_SS16_Frank_Leder_Wurzel_07-630x900

SS16_Wurzel_0004_SS16_Frank_Leder_Wurzel_05-630x900
SS16_Wurzel_0001_SS16_Frank_Leder_Wurzel_08-630x900
SS16_Wurzel_0000_SS16_Frank_Leder_Wurzel_09-630x900

FRANK LEDER 秋冬の定番素材と言えば”ジャーマンレザー”ですが、この素材と同様に、僕らにとって欠かす事の出来ない春夏の素材が”リネン”です。

1900年代初頭まで、ワークウェアーやミリタリーウェアーに使われる事の多かったヨーロッパを代表する生地”リネン”。

コットンよりも耐久性に優れた丈夫な素材という点が、そういった用途に用いられていた理由の1つです。

そんなリネン生地を、FRANK LEDERのコレクションでは毎シーズン多く使われており、代表的な素材でもあります。
特にジャケットとシャツは僕ら自身も気に入って愛用しているアイテムです。

_DSC0566

FRANK LEDERのアイテムは、手にした時で完成度60%、実際に着用してその人に馴染んでから100%になるという理念の基に作られます。

それを象徴する素材が”リネン”や”ジャーマンレザー”生地です。
張りのある肉厚なリネン生地は、洗いを繰り返してもヘタレる事なく、リネン特有のシワが入り色が抜け、その洋服本来の姿へと近づいていきます。

時にはヴィンテージファブリックをコレクションに落とし込む程、FRANK LEDERでは代表的な素材です。

僕らにとっても欠かす事の出来ないリネン生地にフォーカスを当て、来週末3/18~4日間、《FRANK LEDER VINTAGE LINEN COLLECTION 》を開催します。

SS16_Wurzel_0007_SS16_Frank_Leder_Wurzel_02-630x900 《FRANK LEDER VINTAGE LINEN COLLECTION 》
3/18~ 3/21
@ARCH PREMIER ETAGE

期間中は、2016SSの新作と共に過去のアーカイブスを店頭にてお披露目します。
定番のVINTAGE BED LINEN SHIRTやヴィンテージリネンを用いたアイテムが種類豊富に揃います。

僕らの愛用している私物も展示しますので、新品の物と見比べてFRANK LEDERの真骨頂である経年変化を是非この機会に見て頂きたいです。

ARCH  宅見

paraboot / MORZINE (Gr.Blanc)

2016.03.11 Friday 22:58:35| Author:admin| Categories:Exclusive,paraboot

_DSC0536
個人的にとても楽しみにしていた1足、【paraboot(パラブーツ)】の「MORZINE(モジーン)」が入荷しました。

_DSC0533Color / Material GR.BLANC
Size 39.5 / 40 / 40.5 / 41 / 41.5 / 42 / 42.5
Price ¥68,000-+tax

“白い靴”って何かと気恥ずかしく、特に革靴ともなれば”イヤラシい”感が否めなかったりもします…。
そして、おろしたては気を使ってしまったり(笑)。

今回ご紹介するこの「MORZINE」は、”型押しの白”と言う点と、【paraboot】特有の無骨さ、アッパー及びウェルトとソールの相性の良さが魅力の1足です。

_DSC0530

伝統的なチロリアンブーツの一種である「MORZINE」。
見た目からも想像がつく様に、【paraboot】を代表するモデルの1つ「MICHAEL(ミカエル)」の前身にあたります。

_DSC0547
デザイン的にも目を引くのが、踵部分のステッチ。
補強の為に施された何ともシンプルなディテールです。

_DSC0542
甲の部分は1枚の革が覆い被さった状態でステッチが施されており、非常にシンプルな構造になっています。
この「MORZINE」の密かな特徴です。

_DSC0540
通常の【paraboot】製品に比べて無骨なウェルトもまた印象的ではないでしょうか?

ナチュラルカラーのこのウェルトが次第に深みを増してゆく事で、ソールのブラウンとマッチして行くのは間違いありません。

_DSC0550
ソールに用いられるのは、MARCHE Ⅱ(マルシェ・ツー)ソール。
ソール自体がヒール部分と一体化しているソールで、元々は砂利道だったり舗装されていない道、山岳地帯の厳しい自然環境に耐えうるソールとして開発されたものです。

IMG_1438

実はコレ、確か5年ほど前のパラブーツ・トランクショーの際に1度目にして以来、個人的にずっと気になっていたモデルなんですが、その後入手不可となってしまった事で、とても悔やんでいた1足でもあります…。

そんな僕の気持ちも汲んで頂いてか(?)特別に製作して頂いた別注で、連日お伝えしておりますステラプレイス店のオープンも記念したアイテムとなっています。
※Arch、Archステラプレイス店の両店で取扱いとなります。

これからの季節は、まずチノパンに合わせて履きたいと思っているんですが、次の冬を迎える頃にも、”"敢えて”"履きたい1足です。

Arch 吉田

BONCOURA祭 @ARCH STELLAR PLACE

2016.03.10 Thursday 23:04:52| Author:admin| Categories:BONCOURA,News!!

本日、無事オープンしました『ARCHステラプレイス店』

早速沢山のお客様にご来店頂きまして、誠に有り難う御座います。

_DSC0531
_DSC0545
そんなステラプレイス店では、明日11日・金曜日より3日間、アーチではお馴染みの『ボンクラ祭』を開催致します。

_DSC0543
_20160310_222707
【BONCOURA(ボンクラ)】の顔とも言える定番のデニムは、全ラインナップを揃えてお待ちしております。

『愛着の持てる1本が欲しい』
『本当に色落ちの良いデニムが欲しい』
『デザイナーの森島さんに会ってみたい』

どんな理由であれ、とても良い機会だと思いますので、是非お時間を見つけてステラプレイス店に足を運んで頂ければ幸いです。

そして、まだ【BONCOURA】のデニムを穿いた事が無い…なんて方は是非、この機会に1度ご試着頂ければと思います。

Arch 吉田

ARCH STELLAR PLACE OPEN!!

2016.03.10 Thursday 00:32:56| Author:admin| Categories:News!!

アーチ初の2号店、<<ARCHステラプレイス店>>が、先ほど完成致しました!

IMG_1534
日付変わって今日、3月10日(木)オープンです。

最後はスタッフ総出で仕上げたこの新しい店舗、是非1度遊びにいらして下さい!

IMG_1535

スタッフ一同お待ちしております!

ARCH STELLAR PLACE

2016.03.7 Monday 19:40:40| Author:admin| Categories:News!!

先日ご案内させて頂いた2号店、ARCHステラプレイス店のオープンまで残り3日となりました!

オープンに先駆けてホームページも立ち上がりましたので、是非こちらも合わせてチェックして頂ければと思います。

_DSC1254
オープンまでの間、僕やANATOMICAの岩谷も加わってお店を作り上げますので、是非ご期待下さい!

Arch 吉田