Blog from ArchStyle|archstyle|Arch アーチ

一生物のワークブーツ/ GUIDI&ROSELLINI

2018.11.8 Thursday 20:58:30| Author:admin| Categories:GUIDI&ROSELLINI

DSC5063-2-400x265

世界一のレザータンナーメーカーとして、様々なブランドからそのレザーを求められている”GUIDI&ROSELLINI “

僕が、このレザーの虜になるのにそこまで時間がかからなかったと思います。

無染色のナチュラルの美しいレザーに目を奪われ
履いていけばいくほど、自分が履いたシワや汚れが何故か魅力的に映る。

色の付いていないナチュラルのレザーに、自分の色が付いた分だけ愛着が湧き、手放せない唯一の相棒的な存在になっていく。

手入れをして綺麗な状態を保つ革靴本来の姿からは、明らかに逆行しているGUIDI&ROSELLINIのレザーシューズには、履かなければ分からない魅力が詰まっています。

DSC0491-400x265

1836年の創業時から現在に至るまでの数100年もの間、長きに渡り信頼を置かれているのには、一貫して変わらない生産背景にあります。

トスカーナ地方の伝統的な手法(レシピ)で鞣されるレザーを”Vacchetta Leather”と呼びます。

アルプスで育った雌のステア牛の皮を手作業で肉から剥ぎ、化学物質は一切使わずに天然の植物性タンニンのみで時間をかけて皮を鞣していきます。

全ての工程がハンドメイドによるものです。

皮から革へ。

丹念に時間をかけて鞣されたレザーは、他には無い唯一無二の存在です。

DSC0459-400x265-1

DSC0469-400x265

DSC0473-400x265

DSC5063-400x265
GUIDI&ROSELLINIの革は、表側と裏側の2種類が存在します。

ARCHでは、いつも裏側(スエード)をチョイスしておりますが、いつ見ても裏とは思えない滑らかな素材感に驚かされます。

今回は、3種類のモデルに加えて、ハンドダイのモデルを一型加えて入荷しております。
明日から、店頭に並べる予定ですので是非お早めにご覧になってください。

詳細は、明日紹介します。

ARCH 宅見

 

FRANK LEDER 18AW

2018.11.7 Wednesday 16:03:37| Author:admin| Categories:FRANK LEDER

今やARCHには欠かせないドイツのブランドFRANK LEDER。
本日は今季入荷したFRANK LEDERから3アイテムをご紹介したいと思います。

C8Kp74BU0AEEZKw

毎シーズンテーマを設けて洋服に落とし込むFRANK LEDER。
今季のコレクションテーマは”MEUTEN”(モイテン)。

ナチスドイツ政権下のおいて、反ナチス運動の一部にあたった若者グループ。
1930年〜40年代のナチス政権に反抗し、ヒトラー青少年団に入る事を拒み、反抗したグループの男女からインスパイアを受けたコレクションです。

L1004786

GREEN LODEN WOOL OFFICERS GREAT COAT
SIZE / S , M
COLOR / GREEN
PRICE ¥188,000- +TAX

“LODEN WOOL”16世紀にその発祥の地であるオーストリアのローデレス村にちなんで名づけられました。

ヨーロッパアルプス、チロル地方の厳しい寒さの中で密濃く編まれたローデンウールの繊維には、天然の羊毛脂がたっぷり蓄えられ、防水性・耐水性・透湿性に優れ、しみや汚れにも強いのが特性です。

今年もそのローデンウールを用いたコートが入荷しました。
ジャーマンレザーにつぎ、FRANK LEDER の代名詞といっても過言ではないほど毎シーズンに使用されるローデンウールは毎回楽しみにしているアイテムでもあります。

L1004746

L1004751

L1004753

今回入荷したOFFICER COATは名前の通り上司官などに支給されていたコートがベースになっております。

ウェスト位置でかすかなシェイプを生むコートは上品ながらもグリーンローデンウールの素材によって無骨さも感じさせてくれる一着。

フロントを開けると、歩いた時に綺麗にふわっと広がり、閉めた時には、引き締まった表情を見せてくれます。
それぞれ違った表情を見せてくれるのも魅力的なポイントではないでしょうか。

しっかりと風除けのディテールを完備した上品な佇まいのコートはこの冬、一役買ってくれそうです。

_DSC1548
WOOL CARDIGAN
SIZE / S , M , L
COLOR /OLIVE-BROWN
PRICE ¥58,000- +TAX

 次にご紹介するのは定番のカーディガンです。
今年はツイル地のウールを用いた一着。

カーディガンですが、ジャケット感覚でも着ていただく事ができるので、様々な着こなしを楽しんで頂けそうです。

L1004732

L1004738

L1004737

サイドに付いたアジャスターを絞っても◎。
カーディガンには珍しい、斜め向きに配置されたポケットは機能的であり、ものが取り出しやすかったり、手を入れやすかったりするのも着やすく嬉しい所ではないでしょうか。

がっしりとした生地は着用するたびに体に馴染みます。

L1004784
ARCHIVE EDITION KNITTED VESTOVA
SIZE / S, M , L
COLOR / BLACK
PRICE ¥68,000- +TAX

最後にご紹介するのは今季のもう一つのテーマでもある”ARCHIVE COLLECTION”
過去のコレクションからもう一度再構築されたVESTはラムズウールを使用。

原点回帰と言うのでしょうか、初心を忘れずに今も真摯に向き合って洋服を作り続けているFRANK LEDERらしさを感じます。

L1004729

L1004731

ざっくりと編まれたニットベストは様々なスタイルを引き立たせてくれそうです。
スタッフ近谷はB.D CHAMBREY SHIRTにニットベストを合わせました。

「諸先輩方に、ショールカラーの襟元のニットにはB.D SHIRTのボタンを外して着るのが格好いいよ」と言われ、僕は色の抜けたKENNETH FIELDのシャンブレーシャツを合わせてみました。

その他デニムのウエスタンシャツや、チェックのネルシャツ等でも、格好いいと思います。
様々な表情のシャツとの組み合わせが可能なので、大変重宝しています。

と近谷談。

FARANK LEDERの洋服は100%完成しているものではありません。
着用する人が着込み、馴染んでいって100%になるそうです。
最初は着にくいと思う洋服もありますが、馴染んでいけばその人だけの一着へと昇華致します。

今回一部のご紹介でしたが、オススメしたい洋服がまだまだございます。
ぜひ、袖を通してFRANK LEDERの世界観に触れてみてください。

ARCH 上田

SUS-SOUS START.

2018.11.4 Sunday 12:55:20| Author:admin| Categories:SUS-SOUS

本日は、ARCHにて新しくお取り扱いさせて頂く新ブランドをご紹介させて頂きます。

「SUS-SOUS」(シュ・スー)。

ミリタリー、フレンチワークを含む様々なVINTAGEに精通のあるデザイナーの視点で当時の製作技法や生地をリスペクトし、古き良きものに対する熱意、知識を最大限活かし製作された製品は、独特でありながらもVINTAGEのような空気感も放ちます。

L1004685

 

L1004693

 

L1004691

 

L1004688

 

L1004686

 

L1004682

ARCHの軸足ともいえる「FRENCH VINTAGE」との組み合わせが僕たちの提案です。

2F ARCH PREMIER ETAGEにて展開しておりますので、是非、見にいらして下さい。

SUS-SOUSの世界観とVINTAGEの世界観が見事にマッチし、面白い提案が出来ると思います。

商品につきましては、追ってご紹介致しますのでお楽しみに。。

皆様のご来店、心よりお待ちしております。

ARCH 近谷

FRENCH ARMY M-47×PARABOOT

2018.11.2 Friday 13:00:22| Author:admin| Categories:未分類

ARCHを語る上で欠かす事の出来ない存在

”M-47 PANTS”  ”PARABOOT”

L1004638
IMG_45291-363x400

L1004636
オープン当初から提案し続けているフランスの両アイテムは、ARCHの軸として常に僕らのスタイルの一部となっています。

フランス軍の代表作と言っても過言でもないFRENCH ARMY M-47パンツを、ARCHのフィルターを通してどうやって自分達のスタイルに落とし込むか。

その事を常に軸に持ちながら、世界各国から洋服を現在集めてきています。

M-47を中心に、ヨーロッパヴィンテージをメインにセレクトしていたARCHが、初めて新品で取り扱い始めたのが”PARABOOT”です。

IMG_6922-400x266
フランスのワークブーツメーカーとして、フランス軍や公共機関などに靴を支給している実績を持つ老舗メーカーParaboot。
アウトソールのラバーの製造から始まったParabootは、自社でソールを製造する唯一のメーカーでもあります。

耐久性とグリップ力に長けたソールは、雪道を歩く事も想定されて作られており、ここ北海道にこそ欠かせないギアと言えます。

Parabootの魅力については、後日ゆっくりと様々な方からお話してもらいますので後日…

僕らの原点とも言える両アイテムに今一度フォーカスを当てたイベントを、今月は開催していく予定です。

詳細は追ってご紹介します。

M-47パンツを履いた懐かし写真を見つけました。
僕らにスタッフ全員が身体の一部の様に愛用しているのが良く分かります。

DSC00602-265x400 HERITAGE 岩谷

DSC0944-400x265 ANATOMICA 川村

DSC2051-264x400ARCH 宅見

DSC0082-265x400ARCH 島田

DSC0071-265x400 オーナー山内

僕らのスタイルの軸となっているこの両アイテムを先ずは一度身に纏って欲しいです。

ARCH 宅見

OUTIL / MANTEAU GABOURG TRENCH COAT , VESTE GABARRET

2018.10.31 Wednesday 18:59:14| Author:admin| Categories:OUTIL

最近はすっかり肌寒くなってきましたね。
中間着の羽織にコート、そんな方も多く見かけるようになりました。

ちょうど良いタイミングでOUTILから新作が豊富に入荷してきましたので、
本日は今時期に即戦力になりそうな2アイテムをご紹介したいと思います。

aquascutum_KUNQZkY

元は軍事用として第一次世界大戦時にイギリスで開発されたトレンチコート。

その後、実用性が高く機能美としても優れていたことから1930年代以降、男服の定番となりました。
冒頭の写真は、フィルムノワール(犯罪映画)でハンフリー・ボガードがトレンチコートを着ている姿…

僕もこの手のアイテムを羽織る時は必ずこの姿を思い浮かべてます笑

今回、OUTILから登場したトレンチコートは、まさに当時着られていたこのトレンチコートを思い出させてくれますが、肩肘を張ることなく着ることができるのが最大の魅力です。

L1003108MANTEAU GABOURG TRENCH COAT
COLOR / BEIGE
SIZE / 2,3,4
PRICE / ¥58,000- +TAX

まずは初登場のトレンチコートです。
コットン100%の高密度に織り込まれた生地はハリ、コシがあります。

L1003110
L1003099
L1003102

L1004576

L1004575

L1004570

L1004571

ラグランスリーブ仕様の袖付けや風除けのディテール、アンブレラヨーク、袖口と腰部に配置されたベルトループ。

機能的であり、それがベーシック。
中にジャケットなどを着ても楽に収まり、ベルトの調節によって雰囲気を変えて楽しめるのもトレンチコートの醍醐味ではないでしょうか。

L1004567COAT / OUTIL
HAT / JAMES LOCK
SHIRT / KENNETH FIELD
TIE / ANATOMICA

L1004572

L1004586

Aラインのシルエットは上品に見え、歩くとコートがなびき、エレガントさが際立ちます。
タイドアップにはもちろん、カジュアルにも落とし込めるのが魅力の一つとも言えるのではないでしょうか。

スーツに合わせるような上品なコートももちろん必要ですが、カジュアル使いにはなかなか…と思う方も少なくないはずです。

僕もそうですが、シーンを選ばず、気を張らずに羽織れるコートが一番着用頻度が高く、愛着を持てるのではないでしょうか。

くたくたのトレンチコート…想像しただけでカッコイイです。

L1003021VESTE GABARRET
COLOR / CHARCOAL
SIZE / 2,3,4
PRICE / ¥32,000- +TAX

フレンチワークを代表する”MOLESKIN”。
主に、40〜50年代に使われていた素材は光沢感があり、ワークジャケットながら上品な雰囲気を演出してくれます。

僕達のスタイルを表現する上で外せない”MOLESKIN”を用いたジャケットは、道具として欠かす事の出来ない一着です。

L1003024

L1004584

今回新色で登場したチャコールはビンテージにはない艶めかしさがあります。
ラウンドしたポケットはビンテージを彷彿とさせる仕様で、ワクワクさせてくれます。

襟元はスタンドカラー。
イギリス物を思い起こすディテールをフランスの素材を用いて作られる一着はOUTILらしさを感じられ、流石の一言です。

L1004579CAP / JAMES LOCK
JACKET / OUTIL
IINER / JOHN SMEDLEY
STOLE / THE INOUE BROTHERS
BOTTOMS / BONCOURA

L1003032

肉厚で光沢感のある生地は着用と洗いを繰り返すことで徐々にシワやあたりが入り、自分だけの一着になります。

どちらも欠かすことのできないアイテムです。
新品からMY VINTAGEへ…。

ぜひ、店頭にて袖を通してみて下さい。

Arch 上田

CASEY CASEY×FRENCH VINTAGE STYLE

2018.10.30 Tuesday 22:09:32| Author:admin| Categories:CASEY CASEY,FRENCH VINTAGE

L1004515

L1004564

「CASEY CASEY」と、「FRENCH VINTAGE」。

PARISのアトリエで、人の手が加わり時間をかけて生まれる洋服、CASEY CASEY。

妥協なくヨーロッパ各地で集められた素材は、明らかに上質な素材。

その極上の素材が、CASEY CASEYの手にかかり昇華されます。

長く着用した人にしか出ない経年美化。

それがCASEY CASEYにはあります。

VINTAGEのアイテムと間違える程の圧倒的オーラを纏った1枚は自身のコーディネートのスパイスにもなり、お気に入りの1着になること間違いありません。

L1004550

VESTE ORANGE
COLOR/WINE
SIZE/S,M,L
PRICE/¥138,000-+TAX

今季入荷した「VESTE ORANGE」。

形は極めてベーシックなラペルドのワークジャケット。

ウォッシュを繰り返し、上質なフランネルは唯一無二の雰囲気へと昇華されています。

L1004555

L1004495

CAP/JAMES LOCK
SHIRT/CASEY CASEY
BOTTOM/FRENCH ARMY M-47 

DSC2415-264x400

僕たちはよく、FRENCH VINTAGEと織り交ぜたコーディネートを組みます。

M-47若しくは色落ちしたジーンズにCASEYのワークジャケット。

CASEYのには、VINTAGEにも負けない空気感があり不思議とVINTAGE STYLEにパズルのようにはまってくれます。

DSC08571-400x265

VESTE ORANGE
COLOR/DARK BROWN
SIZE/S,M,L
PRICE/¥123,000-+TAX

WINEのVESTE ORANGEと素材違いのタイプ。

こちらはややヘビーウエイトのキャンバス地をウォッシュした物。

COTTON100%なので、オールシーズン着用することが可能です。

L1004509

SHIRT/THE INTERPRETATION BY ARCH
BOTTOM/FRENCH ARMY CHINO

スタッフ上田はARCHオリジナルのRAF SHIRTにFRENCH ARMY CHINOと合わせました。

潔い太いシルエットにもすんなりとハマる汎用性のあるディテールは、コーディネートを選ばずに着る事が出来ます。

お取引先様やお客様、先輩方でCASEY CASEYのアイテムを、さらっと着こなしている方々はやはり格好良いな、、と感じてしまいます。

L1004542

MANTEAU FALY2
COLOR/NAVY
SIZE/S,M,L
PRICE/¥158,000-+TAX

フランスらしいDARK NAVYの色味の上質なフランネル素材をウォッシュし、軽やかに羽織る事の出来るMANTEAU FALY2。

着丈もひざ下までしっかりとあるので、「軽やかに」といってもコートとしての雰囲気は充分に有ります。

L1004547

L1004545

綺麗なパターンカッティングと上質な素材が相まって、手作業にて加工された洋服には、「CASEY CASEY」にしか無い空気感が宿っております。

値段こそ安く無いですが、1度袖を通すと感じる空気感は、1度着てしまうと本当に虜になります。

イギリス人デザイナー、ギャレス・ケイシーから生み出されるCASEY CASEY。

憶測でしか無いですが、イギリス物のワークウェアからインスパイアされているように感じる事の多い洋服。

当時は本当の作業着として愛用されていたアイテムに美的価値を見出し、その姿や背景をリスペクトしながらも現代に甦らせ、当時はなかったであろう技術を駆使し昇華させているCASEY CASEYの洋服には、言葉には言い表せ無い何かを感じます。

「BASIC」な洋服をしっかりと着用し、「スパイス」としてVINTAGEやCASEY CASEYのアイテムを挟む。

このスタイルこそが、僕たちのVINTAGE、CASEY CASEYの提案です。

自分でそのスタイルを模索し、洋服で表現する事の面白みも感じていただけるとおもいます。

気にはなるけれどまだ着た事は無い、という方は是非、お試し下さいませ。

きっとCASEY CASEYの空気感を感じて頂ける筈です。

皆様のご来店、心よりお待ちしております。

ARCH 近谷

THE INOUE BROTHERS/Brushed Scarf,Brushed Dabouleface Scarf

2018.10.27 Saturday 18:02:52| Author:admin| Categories:THE INOUE BROTHERS

もう既に沢山の方にご愛用いただいている「THE INOUE BROTHERS」。

正に情熱的な彼らからの製品が今年もデリバリーされてきております。

ブランドお取り扱いスタートから毎年ご好評頂いておりましたスカーフが入荷致しました。

L1004435

THE INOUE BROTHERS Brushed Scarf
COLOR/NAVY,BURGANDY,BROWN,CAMEL,GREY,ECRU
PRICE/¥10,000-+TAX

上質な「BABY ALPACA」を使用したこちらの1枚は、カラーバリエーションにも富んでおりどんな方でもどんなコーディネートにも落とし込むことの出来るアイテム。

「BABY ALPACA」というと、ROYAL ALPACAの次に滑らかな素材とされておりますが何故この価格帯かというと、井上兄弟がより多くの方に「アルパカ」の性能を理解、体感してほしいとの想いもありこの価格帯で生産されています。

井上兄弟がアンデスの先住民族とここまでの友好関係を築いていたからこその賜物だと僕らは感じます。

L1004441

COLOR/BURGANDY
COAT/S.E.H KELLY

L1004444

COLOR/BROWN
JACKET/S.E.H KELLY

L1004459

COLOR/ECRU
JACKET/BONCOURA

L1004463

COLOR/BLACK
JACKET.BONCOURA

上質なアルパカウールを使用した1枚は、無骨なコーディネートにも小綺麗なコーディネートにもハマります。

実際にお試し頂くと、その質の違いをお分かり頂けると思います。

毎年、争奪戦のように素早くなくなってしまうアイテムですので、入荷のこのタイミングでお色を選んで頂くのが1番かと思います。

L1004452

Brushed Dabouleface Scarf
COLOR/BLACK&GREY,BROWN&CAMEL
PRICE/¥32,000-+TAX

L1004446

L1004447

こちらもBABY ALPACAを使用したダブルフェイス(2枚地)の仕様が特徴的な大判のストール。

フワッとした肌ざわりはとても心地よく、BABY ALPACAの質感をより体感して頂ける1枚です。

毎年、老若男女問わずに選んで頂いている非常に振り幅のある1枚です。

L1004432

COLOR/BLACK&GREY
COAT/KENNETH FIELD

L1004427

COLOR/BROWN&CAMEL
COAT/VINTAGE BABOUR

とてもボリュームのある1本なので、ヘビーなアウターの上にバサッと合わせて頂くだけで防寒効果に加えてアクセントにもなります。

垂らしても良し、首元に巻いても良し、このボリューム感なので様々な巻き方が可能です。

「THE INOUE BROTHERS」。

他のブランドやメーカーとは少し異なるアプローチをしている彼らの行動は、アンデスで先住民族に寄り添い、協力しその生活の糧になるようにと努めた結果だと思います。

彼らが築いたそれらの事を1つのアルパカニットを通してお伝えする中で、製品としての満足感だけでは無く、その背景も同時にお伝え出来ればな、と思っています。

きっと、何か心豊かになるストーリーをお伝え出来るかと思います。

本当に足の速いアイテムです。

気になる方は是非お早めにご覧ください。

ARCH 近谷

Norwegian Rain / RAINCHO&RIVE GAUCHE

2018.10.26 Friday 21:14:33| Author:admin| Categories:NORWEGIAN RAIN

”雨の都市”  ノルウェーで誕生した【Norwegian Rain】

1年の2/3は、雨が降っていると言われる場所で育ったデザイナーの”Alexander Helle”。

そんな”雨の都市”で育った彼曰く、

「雨は人によって嫌いなものにも、好きなものにもなり得るが、明白なことはただ一つ。3日あったら雨は必ず降るということ」。

ノルウェーでは殆どの人が外出時に傘を持って出歩くそうです。

そんな地域でも快適に過ごせるウェア作りをしたいという想いから、レインウェアの専門家と協力して洋服作りが始まっていきました。

デザインを務める”T-MICHAEL”は、伝統的なテーラリング技術で洋服を構築していきます。

”伝統” ”最新のテクノロジー” ”スタイル”を掛け合わせて生まれる洋服は、実用性の高いレインウェアの機能を持ちながらも、モダンなデザインが融合した唯一無二の存在です。

スクリーンショット 2018-10-26 20.28.40

Norwegian Rain デザイナー二人 / Alexander Helle / T-MICHAEL

先ずは、ブランドを代表するモデル”RAICHO”を紹介します。
まさに二人が着用しているモデルがそうです。

DSC0082-271x400 COLOR BLACK
SIZE XS / S / M
PRICE ¥100,000+TAX

DSC0057-400x265
DSC0036-400x265

L1003722

名前の通り、ポンチョをベースとした一着は、たっぷりとしたシルエットが特徴的です。

この手のアイテムでアームがあり、コートとして着用出来るの点が他にはないと思います。

DSC0032-264x400
DSC0047-274x400
オーバーコートの役割を担うアイテムであるものの、テーラリング技術で裁断された洋服は、綺麗なシルエットを生み出しています。

付属しているベルトを巻いてトレンチコートの様に着用する事も可能です。
一着で様々な見え方をするコートなので、その時のコーディネートに合わせて変化させるのも面白いと思います。

DSC0010-264x400
ジャケットの上から着るのが個人的に一番好きな組み合わせです。
こういった着方であれば、北海道の真冬でも通用するので、3シーズン着回しが効きます。

【RIVE GAUCHE】
DSC0546-264x400
COLOR BLACK
SIZE S / M / L
PRICE 140,000+TAX

DSC0568-264x400
シャープなシルエットがRAINCHOとは対照的な”RIVE GAUCHE”

独特のドレープ感とトレンチコートの様な綺麗なシルエットに魅了されます。

DSC0549-266x400
アシンメトリーの前立て、フードの絶妙な大きさが個人的には非常にツボです。

ベルトでギュッと絞り動きを出して着るのがお勧めです。

DSC0579-400x265
DSC0577-400x265
L1003918

1番の魅力は、3層構造から成る最新のテクノロジーを施した機能的な生地。

外側の層は撥水加工を施したウォーター・プルーフでありながら、通気性を追求する為にその下の層にコーティング加工をしています。

裏地となる部分をサテン・ライニングにする事で袖を通す際の着心地の良さも考慮されています。

完全防水でありながら、熱をこもらせる事なく快適に着用できる機能的な一着は、ここ北海道では間違いなく必要なギアとなるはずです。

是非、お早めにご覧になってください。

ARCH 宅見