Blog from ArchStyle » News!!|archstyle|Arch アーチ

SHOE POLISH FAIR IN Arch premier etage&French VINTAGE ITEM.

2018.09.19 Wednesday 21:44:03| Author:admin| Categories:FRENCH VINTAGE,News!!

2015-08-19-14.08.42

SHOE POLISH FAIR IN ARCH
9/22(SAT)〜9/24(MON)

今週末、9/22(土)〜9/24(月) ARCH PREMIER ETAGE(2F)にてSHOE PORISH FAIRを開催致します。

震災があり、僕たちに出来る事は洋服を介して皆様に元気を与える事だと思い、急遽開催しようと思い企画させて頂きました。

ご自分のお気に入りの1足をArch 2Fにお持込み頂き、その場でお預かり頂き僕たちスタッフが無料で磨かせて頂きます。

DSC2430

ALDEN FINE BOOT CREAM
COLOR/BLACK,NATURE,#8(BUEGANDY)
PRICE/¥2,400-+TAX

革靴の保湿剤となる「FINE BOOT CREAM」。

ARCH,ANATOMICAで革靴を買っていただいた方はもう既にご存知だと思いますが、革そのものを保湿し、栄養を与えるクリームです。

塗り込みブラッシングをするだけでも自然な艶感を生み出します。

各色、SHOESにあった色を塗ると細かいキズや擦れ等も目立たなく修繕可能です。

靴を長持ちさせるのに、一役買ってくれるアイテム。

_DSC3345

ALDEN FINE PASTE WAX
COLOR/BLACK,#8
PRICE/¥1,400-+TAX

こちらは鏡面磨き(ポリッシュ)に必要なWAX。

このワックスに少量の水を混ぜ、トゥ(つま先)とヒール(かかと)部分を重点的に磨くとエレガントに写ります。

今回のイベントでは、これらの使用方法を実践形式で皆様にお伝え致します。

DSC2436

ALDEN LEATHER DEFENDER
PRICE/¥3,000-+TAX

ALDENやお気に入りの革靴を履く際にどうしても気になるのが、天候の急変。

せっかくポリッシュした靴も土砂降りに見舞われれば汚れてしまい気分も下がると思います。

そんな時にこころ強いのがこのLEATHER DEFENDER。

1本持っておくだけで、いざという時に活躍する事間違いありません。

イベント当日は僕たちがお客様の靴を丹精込めて磨かせて頂きますので、お気軽にお持込み下さい。
※スタッフの手が空いていない場合、一旦お預かりしポリッシュ後に後日、お渡しさせて頂きます。

続いてはFRENCH VINTAGE ITEMのご紹介です。

Unknown-1

Unknown

images

ARCHの軸足といえる「FRENCH VINTAGE」。

ヨーロッパの洋服の文化は本当に深く、諸先輩方から伺うヨーロッパヴィンテージの話はいつも面白く新鮮で、ARCHの根底にある絶対的要素だと感じています。

そんなヴィンテージアイテムを幾つかご紹介させて頂きます。

先ずは、1940′s FRENCH HUNTING JACKET(COTTON CANVAS)。

_DSC3343

1940′s FRENCH HUNTING JACKET(COTTON CANVAS)
COLOR/BEIGE
SIZE/M相当
PRICE/¥58,000-+TAX

フレンチのVINTAGE HUNTING JACKETは「クティ」という畝が有る素材の物が多いですが、このハンティングジャケットは綿100%のキャンバス素材。

加えてフロントがZIPPER仕様になっており、そこもまたモダンな印象で様々なコーディネートに活躍しそうです。

非常に珍しく、汎用的な1枚なので気になる方は是非、お早めにご覧ください。

_DSC3351

_DSC3354

 

1940′s FRENCH INDIGO LINEN TROUSERS
SIZE/32~33INCH程度
PRICE/¥68,000-+TAX

続いては、FRENCH INDIGO LINEN TROUSERSです。

フレンチらしいインディゴリネンの素材に、太くもどこか品がある佇まいはFRENCH WORK WEARならでは。

色も良い感じにヤレていて唯一無二の雰囲気は圧巻です。

実際にコーディネートに当て込んで見ると、非常にカッコいい1本です。

_DSC3362

1940′s FRENCH HUNTING GEAM KEPPER JACKET
SIZE/M程度
PRICE/¥78,000-

最後は、FRENCH HUNTING GEAM KEPPER JACKET。

VINTAGE好きの皆様も、こちらのアイテムは見た事がない方も多いのではないでしょうか??

ヨーロッパでハンティングは、貴族階級の娯楽だったという背景を持ちます。

その為、1点1点仕立てられ凛とした佇まいは、とても魅力的です。

そんなハンティングジャケットの中でも、「GAME KEPPER」、すなわち「猟場管理人」が着用していたとされるジャケット。

_DSC3363

そもそもラペルド仕様のハンティングジャケットも珍しいですがラペル部分に、恐らく手刺繍で縫製された楽器のような紋章がまた、エレガントにも写ります。

特定はできないのですがピューターのような素材で刺繍されている為、安っぽくは見えず大人な雰囲気を醸し出します。

_DSC3364

ボタンはオリジナルのまま残っており、全て動物ボタンとなっております。

このディテールは、ハンティングジャケットを語る上で欠かせない!という方も多い筈です。

_DSC3368 2

CAP/JAMES LOCK
SHIRT,TIE/KENNETH FIELD
PANTS/ANATOMICA

最後は、タイドアップでコーディネートしてみました。

へちま衿のタイプよりもカッチリとしたこのジャケットは、タイドアップスタイルによく映えます。

VINTAGE×セレクトのアイテム、これを体現する事がARCHの1つのスタイルだと僕は思っており、皆様にお伝えできれば良いと思っています。

その当時に愛されていたMILITARY物やワークウェアからは、ソレにしかない雰囲気や文化を感じる事ができます。

ご自身にビビッとくるアイテムに出会ったときには、是非お試し下さい。

SHOE POLISH FAIRと合わせてVINTAGEアイテムをご紹介出来たらと思っておりますので、お時間が有りましたら是非、ARCHにお立ち寄りください。

皆さまのご来店、心よりお待ちしております。

ARCH 近谷

ARCH イベント情報

2018.09.17 Monday 22:28:00| Author:admin| Categories:News!!

いつもブログをご覧いただき有難う御座います。

また、BONCOURA祭大変ご好評いただき誠に有難うございます。

デザイナーの森島氏にもお越しいただきましたこと、この場を借りてお礼申しあげます。

本日は今週末に行われるイベントについてご紹介したいと思います。

DSC0600-400x264SHOE POLISH FAIR IN ARCH
9/22(SAT)〜9/24(MON)

震災から、はや2週間近く経過致しますが未だ余震が続き不安な方も多いとおもいますがしっかり備え過ごしてください。

そんな中僕たちにできる事は何かと考え、SHOE POLISH FAIRを開催致します。

お手持ちのお気に入りの1足をARCHスタッフが無償で磨き、メンテナンス致します。

また、フレッシュなVINTAGEアイテムも入荷しておりますので合わせてご覧頂けますと幸いです。

イベントの詳細、VINTAGE ITEMの紹介は後日致します。

お楽しみにしていてください。

IMG_3662JUILLET × ARCH IN HAKODATE
9/22(SAT)〜9/24(MON)
10:00〜19:00
函館市弁天町15-12 2F

今月も函館 IN ARCHを開催させて頂きます。

歴史ある建物でARCH&JUILLETの洋服を期間中は展開します。

MENSの洋服も前回同様に様々な種類が揃いますので楽しみにしていてください。

近郊にお住みの方は是非遊びにいらしてください。

またご要望のアイテムなどありましたら、お気軽にお問い合わせ頂けますと幸いです。

スタッフ上田がハンドキャリーでご希望のアイテムを函館までお届けします。

スタッフ一同

EVENT 情報

2018.09.8 Saturday 19:29:03| Author:admin| Categories:BONCOURA,News!!

_DSC0188 moment 3″facteur”
KLASICA×ARCH×genre
日程変更致します。

今週末より開催予定でした【moment 3″facteur”】KLASICA×ARCH×GENREに関してですが、震災の影響の為延期とさせて頂きます。

楽しみにしていた方も多いイベントだっただけに大変申し訳ない気持ちです。
日程についてですが、決定次第追ってこちらから発信しますので、楽しみにしていてください。

KLASICA CIRCA JACKETとARCH×GENRE SLEEPING SHIRTですが、サンプルは店頭に用意しておりますので、お気軽にご試着などお試しくださいませ。

img034-400x321

BONCOURA祭
2018 9/15(SAT), 9/16(SUN), 9/17(MON)
ARCH SAPPORO

そして、来週末9月15日から3日間、現在東京店で開催しております【BONCOURA祭】を急遽開催します。

北海道での震災を受け、BONCOURA森島氏が秘密兵器を引っさげて札幌に急遽来て頂ける事になりました。

大阪でも台風の影響で被災があり、同じ境遇だからこそ手を取り合い僕達に出来る事があるはずだと思っております。

僕達に出来る事は、変わらずに皆様にワクワクして頂ける何かを伝える事しか出来ません。
大変な時だからこそ、洋服というモノを通して、笑顔になれるような事をしたいと思っております。

イベントの情報を随時発信していきますので、楽しみにしていてください。

ARCH 宅見

営業お休みのお知らせ

2018.09.6 Thursday 23:23:43| Author:admin| Categories:News!!

2014oct_archanatomica_009-400x266

本日、地震の影響で停電となっており、ARCH・ANATOMICA共に明日9月7日の営業をお休みさせて頂きます。
明日より開催予定でしたKLASICAのイベントも延期とさせて頂きます。

震災により様々な被害が出ている状況ですので、
皆様やご親族の方々も十分にお気をつけくださいませ。

皆様の安全を心より願っております。

お店の営業再開の日程につきましては改めてお知らせ致しますので、ご了承頂けますと幸いです。

ご迷惑をおかけし、大変申し訳ございませんが何卒宜しくお願い致します。

ARCH スタッフ一同

moment 3 “facteur” in genre

2018.09.1 Saturday 21:01:30| Author:admin| Categories:KLASICA,News!!,Vintage

来週末9月7日から、KLASICA×ARCH×genreのスペシャルイベントを開催します。

ヨーロッパヴィンテージを中心にセレクトされた姉妹店”genre”。
genreの店内には工場があり、その場所で職人の手作業によりgenreオリジナルラインの洋服も製作しております。

ヨーロッパヴィンテージに精通しているKLASICAのコレクション。
ARCHが所有していたヴィンテージを元に製作されたKLASICA “CIRCA JACKET”は、僕らにとっても思い入れがあり、当時のフレンチヴィンテージの背景を垣間見る事の出来るストーリーのある一着です。

そんな、CIRCA JACKETを1900年代初頭の古き良き洋服の作り方で製作する事が出来たら…

一人の職人の手によって全ての工程を手作業で…

そんな想いから、KLASICA CIRCA JACKETをgenreの工場でカスタムオーダーという形で、一から製作する事の出来るスペシャルイベントを開催する運びとなりました。

膨大な生地から自分だけの一枚を選び、genreの職人が一点一点手作業で作り上げます。

_DSC0188moment 3 “facteu”
KLASICA × ARCH × genre
2018 9/7(fri), 9/8(sat) ,9/9(sun)
in genre

IMG_2166

『genreの店内には様々な音が聞こえてきます。

外からは市電の音。
札幌最古のビルを包み込むこの音は、歴史と風情を感じさせてくれます。

工場(こうば)からは布を裁断するハサミの音。

心地よい緊張感が走ります。

そしてミシンの音。

速くなったりゆっくりになったり‥
これから作り出されるものに対する高揚感が募ります。

そんな音達がgenreの日常に心地よく響き渡るのです。

genre.Archに集まるヨーロッパヴィンテージの洋服。

その多くは手仕事によって生み出されたものです。
着る人に合わせて作られた言わば「オーダーメイド」は生活する上での機能性が重視されていたり、好みが色濃く反映されていて面白味を感じる部分です。

現代のように環境や道具が揃っていない中、手仕事で作られた当時の洋服達。
チクチクと一針一針縫われた愛くるしい縫い跡や曖昧な縫い代からは、深い味わいと温かみを感じます。

そんなヴィンテージだからこそ着る人が愛着を感じ、大切に受け継がれてきたのです。

genreで作る洋服も、着る人に「これからも大切にしていきたい」と思ってもらえるように‥これからのヴィンテージとなるように‥
という想いを込めて一人の職人が一から物作りをしています。

そして後世に残る洋服を作るために、現代までに培われた技術や洗練された道具を駆使し、より美しくお仕立てしております。

是非genreに足をお運びいただき、音を感じ温かみのある洋服達をご覧ください。』

genre 山本陽香

2018AW COLLECTION JUST ARRIVED

2018.08.11 Saturday 21:06:51| Author:admin| Categories:News!!

_DSC2061
_DSC2067
_DSC2085
_DSC2080
_DSC1942
_DSC1949

_DSC2097

_DSC2109
_DSC1950
_DSC2076

_DSC2103

_DSC2102
続々と秋冬の新作が店頭に到着しています。

今季から初の展開となるレザーバックメーカー”ESDE”がドイツより届きました。
同じくドイツ・FRANK LEDERもお馴染みのあのファブリックが…ドイツのクラフトマンシップ溢れる両ブランドが揃うと圧巻の見応えです。

KLASICAからは、新型のシャツコートやスカーフなど今から着用出来る物が揃っています。

前回紹介しましたMOJITO アブサンシャツも完売していた柄が明日届きます。
新型のNORMANDY SMOCKは、個人的に非常に楽しみにしておりました。

KENNETH FILED定番のネクタイも種類豊富に入荷しています。
ビジネスシーンでも活躍する物も今回は揃っております。

OUTILからは、新型となるスウェットとパーカが、こちらも勿論メイドインフランスという拘り。
インディゴ染を施したパンツがとても気になります。

そして、BONCOURAからはモールスキン生地のシリーズに加えて、太畝コールテンのスイングトップと3B JACKETが到着しました。

どれもオーダー時から楽しみにしていた物ばかりで店頭に並べながら高揚しております。

是非お早めにご覧になってください。

ARCH 宅見

gu’epard ×CASEY CASEY

2018.08.2 Thursday 21:24:35| Author:admin| Categories:News!!

 

明日より、ARCHの地下にて【gue’pard】のオンリーショップ、オープンイベントを開催します。

ヴィンテージアイウェアーとCASEY CASEYの洋服が店頭に並び、地下の空間は今までと違う空間に仕上がりました。
CASEY CASEYは、秋冬の新作第2便が店頭に到着しております。

既にサイズ欠けしていたり完売してしまったアイテムもありますので、CASEY CASEYの洋服も早めにご覧になってみてください。

_DSC1546
_DSC1524
_DSC1537
_DSC1517
_DSC1535
_DSC1518
_DSC1532
_DSC1551
IMG_1240

guepard Only Shop Open Special Event
2018 8/3(fri),8/4(sat),8/5(sun)
ARCH B1F

gu’epard、ヴィンテージアイウェアが豊富に揃った店内に僕らも興奮気味です。
何を買おうか…スタッフ全員で試着しております笑

やはり洋服と眼鏡を同時に選べる空間は、とても贅沢だなぁとしみじみ感じます。

明日は地下にてドリンクもご用意してお待ちしております。

地下の【gu’epard】は16時からオープンになりますのでお間違いのないようお願い致します。
ARCHは通常12時から営業となります。

是非この機会に足を運びにいらしてください。

ARCH スタッフ一同

gu’epard

2018.08.1 Wednesday 21:12:10| Author:admin| Categories:News!!

_DSC1160

_DSC1163

_DSC1169

まだ手作業で作られていた古き良き時代のフレンチフレームを、1mm単位で修正し、今の解釈でモダンに再構築したアイウェアブランド”gu’epard”
昨日のブログでご案内していたgu’epardから5型のフレームをご紹介致します。

gp-01
_DSC1319COLOR (上)黒 , (中) 茶鼈甲 , (下)クリア
PRICE ¥25,000- in tax

1950年代の某M社のビンテージをベースにしたモデル。
Frequenceオープン当初から扱っていたモデルで合わせやすいウェリントンタイプです。
眼鏡を掛けた事のない方や、これから挑戦してみたい方にオススメの一本です。

gp-02
_DSC1326COLOR (上)茶鼈甲 , (中)グレークリア , (下)黒
PRICE ¥25,000- in tax

1950年代のクラウンパントをベースにした一本。
よく見るフロント下部分がラウンドしたタイプではなく、下部が四角いモデル。
gu’epardらしいエッセンスを感じます。
無骨で男臭く、フレンチらいしい一本はM-47パンツにSAINT JAMESなどに潔く合わせたいです。

gp-03
_DSC1331COLOR (上)黒 , (中)ローズ , (下)茶鼈甲
PRICE ¥25,000- in tax

1950年代のローズ(薄ピンク)色のフレームをモチーフにした一本。
丸いフレームは柔らかく見せてくれるので男女ともに掛けやすいモデルです。
柔らかさがありつつ色気が漂うローズはオススメです。

gp−04
_DSC1347

COLOR (上)クリア , (左)茶鼈甲 , (右)黒
PRICE ¥25,000- in tax

1940年代のアバンギャルドスタイル。
テンプルやフロントのエッジはクラシックでありながら、現代的に感じる部分も多く、様々なスタイルに馴染んでくれそうです。

gp-5
_DSC1335COLOR (左)黒 , (中)グレークリア , (右)茶鼈甲
PRICE ¥25,000- in tax

1940年代のフレームをモチーフにした一本。
柳原氏にフレンチビンテージの傑作と言わしめたオリジナルを踏襲しています。
肉厚で、掛けるだけでフレンチな装いを感じさせてくれるフレームは個人的にもオススメです。笑

 

_DSC1386_DSC1395
数々のフレンチビンテージアイウェアを見てきたからこそ作り上げられる洗練されたフレーム。
どのフレームもそれぞれに個性があり、フレンチの匂いが漂う色合いや雰囲気は流石の一言です。
やはりこういった手のフレームにはキャスケットやベレー帽を被りたくなります、、、そしてカラーレンズ。笑
_DSC1166
30年代〜50年代を彷彿とさせるgu’epardオリジナルのフラットレンズは全6色。
gu’epardのレンズは実際にあったvintageのレンズの色をモチーフにしており、福井県鯖江市で作られるフレームやレンズはやはり職人ならではの精巧さが随所に光ります。
こういった部分はやはりこだわりを感じますし、男心をくすぐられます。笑
まだまだ語りたい事だらけですが、まずは店頭にて実際にかけ比べてながらお話しさせて下さい。笑

 

そして、、、

gu’epard×french vintage eyewear×CASEYCASEY
_DSC1188

今回ご紹介した”guepard”のオンリーショップが、ARCHの地下にオープン致します。
もちろん、検眼や調整、レンズのご相談なども承ります。
オープン日は、8/3(金)16時〜を予定しております。
勿論、Frequenceのヴィンテージアイウェアも並ぶ予定です。
ARCHには、丁度よくフランスからCASEY CASEYの新作が到着しています。
古き良きフランスの物作り”手作業”という共通点のあるFRENCH VINTAGE のアイウェアとCASEY CASEY。
オープンを記念し、8/3からの3日間は地下にてguepard 、french Vintage アイウェア、CASEY CASEYの洋服を一同に見る事の出来るイベントを開催します。
当日は、フランスの空気感を楽しんでください。

Arch 上田