Blog from ArchStyle » News!!|archstyle|Arch アーチ

OUTIL/ARCH exclusive CHEMIER FIRMINY

2018.11.13 Tuesday 18:35:54| Author:admin| Categories:News!!

”FABRIQUE EN FRANCE”。

MADE IN FRANCEをコンセプトに掲げる生産背景に、強い拘りと信念を感じます。

古き良きフランスの文化を、OUTILだからこそ出来る手法で昇華した洋服達からは、素晴らしい空気感とブランドの信念を感じる事が出来ます。

昨日もアナウンスしていた別注CHEMISIER FIRMINY。

OUTILでもARCHでも定番的な位置付けのスタンドカラーシャツ。

今回の別注は、宇多氏がこの別注の為に買い占めて下さった生地を使い製作して頂きました。

L1005087

ARCH exclusive CHEMISIER FIRMINY
COLOR/BLACK STRIPE
SIZE/2,3,4
PRICE/¥26,000-+TAX
FABRIC  LINEN

生地はJAPANESE FABRIC、裁断、縫製はフランスで行っております。

弾力のある肉厚なリネンに、「炭」でコーティングした素材は圧倒的な存在感を放っております。

L1005089

もう既にウォッシュがかかった生地感は、素晴らしい経年変化を予測出来ます。

炭のコーティングが落ちてきた時、生地の元の柄が浮き上がります。

その元の柄はなんなのかは、店頭またはお問い合わせにてご回答いたします。

L1005103

やや小ぶりなラッカーボタンの雰囲気と相まって、とても強くヨーロッパの匂いを感じるシャツは、ワードローブにあるととても頼もしい1枚になる筈です。

BLACKでややチェックにも見え、ストライプにも見える柄は、なんとも言えない雰囲気が漂います。

古き良きヨーロッパワークを彷彿とさせる胸元に付いた2つのポケットやスタンドカラーのディテールは堪りません。

L1005102

袖部分には控えめで小ぶりなボタンが付属。

ボタンを外して雑に捲っても良し、ジャケットやカーディガンを重ねる際は閉めると非常に収まりが良い印象です。

この袖部分がやや細くなっているのも個人的には惹かれるポイントで、1枚で着用した際も上品な印象です。

L1005086

CAP/JAMES LOCK
SHIRT/OUTIL×ARCH
BOTTOMS/FRENCH ARMY M-47 PANTS

僕たちの「制服」とも言えるFRENCH ARMY M-47PANTSにもバチっとハマります。

また、春夏シーズンにはシャツジャケットとしての役目も果たしてくれるのも嬉しいポイント。

正にARCHのスタイルには合わない訳がないとまで言い切れるこのシャツは、MILITARY PANT、5POCKET JEANS、TROUSERS、チノとどれをとっても着合わせる事が出来ます。

L1005098

INNER/JOHN SMEDLEY
PANTS/forme d’expression

スタッフ宅見はエスプリを効かせた”真赤”なハイゲージタートルの上に。

かなりパンチの効いたコーディネートにも見えますが、スモーキーな炭のBLACK相まって非常に赤が際立ちます。

「OUTILのCHEMIER FIRMINY は、シャツではありますがジャケットの様に羽織れる一着です。
インナーの調整で通年使えるアイテムなので、これからの時期も使い勝手が非常に良いですし、シンプルな作りなので攻めたコーディネートにもハマります笑」

と宅見談。

L1005091

JACKET/FRENCH VINTAGE MOLSKIN WORK JACKET
INNER/OUTIL
BOTTOMS/KENNETH FIELD
SCARF/Drake’s

僕は、直球でフレンチなコーディネートにまとめてみました。

中にバスクシャツを挟み込む事でよりフレンチになるよう意識してみました。

炭コーティングの雰囲気相まってドレスな要素に取り入れてもバランスが取りやすいので、様々なコーディネートに対応してくれます。

スクリーンショット 2018-11-11 20.13.05

OUTIL×ARCH×酒場Matilda
Special EVENT
11/17(SAT) 11/18(SUN)

collaboration EVENT!!
11/17(SAT)18:00頃〜

いよいよ今週末に迫ってきたこちらのイベント。

昨日もアナウンスしておりますが、ARCHとブランドの空気感、世界観に合わせ「酒場MATILDA」という場所で、現地に直接いって生産者から買い付けている「VIN NATURE」を楽しんで頂きながら洋服を見て頂けるまたとない機会になっております。

内容はコチラからが確認いただけますと幸いです。

今週末は是非、一緒にワインを飲みながら洋服の話やvin natureの話を致しましょう!

Arch 近谷

OUTIL×ARCH×酒場MATILDA

2018.11.12 Monday 17:24:43| Author:admin| Categories:News!!,OUTIL

昨日もアナウンスさせて頂きました、「OUTIL×ARCH×酒場MATILDA」Special EVENT。

本日はイベントの詳細をお伝え致します。

スクリーンショット 2018-11-11 20.13.05

OUTIL×ARCH×酒場Matilda
Special EVENT
11/17(SAT) 11/18(SUN)

collaboration EVENT!!
11/17(SAT)18:00頃〜

イベント内容としては、ARCHにて17,18日の2日間で開催。

ARCH2Fで、OUTILデザイナー・宇多氏にもご来札頂き普段店頭に並ばないOUTILの商品を展開致します。

また、今回はレディースのアイテムも展開させて頂くので、女性のお客様もお気軽に遊びにいらして下さい。

2日間の内の、17日(土)18:00頃からはARCHの店舗がある3条通り沿いにお店を構える
「酒場」MATILDAにて今回のイベントの為に仕込んでいた別注アイテム、OUTIL 19SSコレクションを展示、販売致します。(19SSコレクションに関しては先行オーダー可)

また、期間中商品をお買い上げ頂いた方に、酒場MATILDAで使える1ドリンクチケットをお渡し致します。

なんと、このチケットを使うと「VIN NATURE」(ヴァン・ナチュール)のワインをマチルダで飲んで頂けます。

勿論その後もマチルダでVIN NATUREを楽しんで頂けます。

今回のイベントは、別注アイテムの販売、デザイナーさんが店頭に立って頂くだけでなく、ARCHとブランドの空気感、世界観に合わせ「酒場MATILDA」という場所で、現地に直接いって生産者から買い付けている「VIN NATURE」を楽しんで頂きながら洋服を見て頂ける機会になっております。

加えてOUTIL宇多さんも、かなりのVIN NATURE・ワイン愛好家。

洋服の話、ワインの話と両方を聞くことができるまたと無い機会です。

僕たちが普段取り扱っている洋服は、どれも背景があり、歴史もあるものが多いです。

それと同時に、日頃から「酒場MATILDA」にてワインを飲ませて頂き、マスターの拘りを知っていく中で、洋服の背景とワインの背景がすごく似ていて、その共通なる部分をお客様にも知って頂きたい気持ちと、洋服とワインを介してお客様にもっと高揚した気分になって欲しいというのが今回のイベントの主旨でもあります。

何を着て、どういう場所に行き、どういう会話を楽しんでいるか。

そういったライフスタイルをリアルに体感した時こそ、「楽しい」、「格好良い」という感覚が揃ってくるのでは無いかと感じています。

それを、今回のイベントでお客様に感じて頂ければ幸いです。

L1005038

L1005041

L1005045

ARCH exclusive CHEMISIER FIRMINY
COLOR/BLACK STRIPE
FABRIC LINEN

なんともフレンチな色合い、素材感の「CHEMISER FIRMINY」。

今回の生地は、OUTIL・宇多氏が生地屋さんから買い占めた生地を採用。

インラインにはない生地は抜群の存在感です。

詳細につきましては、明日BLOGとINSTAGRAMにてご紹介させて頂きます。

ARCH 近谷

BONCOURA祭~OLD BRITISH STYLE BY ARCH~

2018.10.12 Friday 22:11:08| Author:admin| Categories:BONCOURA,News!!

明日から開催されます、BONCOURA祭~OLD BRITISH STYLE BY ARCH~。

本日、森島氏よりTWEED JACKETカスタムオーダー用の生地サンプルが到着致しました!

L1003603

今回も実に様々な生地が到着し、まさにクラシックな素材から、やや遊びの効いた色や柄まで揃いました。

L1003606 (1)

先ずはまさにTWEEDらしいBROWNベースの生地。

一般的に”TWEED”と聞くと先ずイメージする色味、生地感、柄に当たるのが茶ベースの生地だと思います。

ここら辺の色味は本当にどんなボトムスとも相性が良いので、やや挑戦的な柄を選んで頂いても不思議とハマってしまう魅力があります。

L1003611 (1)

次は、BLACKベースの生地。

ヘリンボーンのGREY TWEEDと、柔らかみのあるBLACK単色の色は大人の色気を演出してくれそうです。

L1003613

非常に多色の糸で織られた生地も。

「多色」と一言に言っても、ビビッとな糸ではなくスモーキーな糸の組み合わせなので、悪目立ちはしません。

TWEED好きの皆様の中にはこのくらい色が入っていた方がTWEEDらしくて良い、という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

L1003652

明日からの2日間のみの限定イベントです。

気になる方はこの機をお見逃しなくご覧ください!

L1003287
HAND WOVEN TWEED JACKET
COLOR/BROWN
SIZE/36,38,40,42
PRICE ¥160,000-+TAX
10/13(SAT)発売開始

こちらも合わせて明日、発売です。

すでに多くのお問い合わせを頂いておりますが、明日からの店頭に並びますので、是非袖を通して頂き吸い付くようなフィット感をお楽しみ下さい。

img034-400x321

BONCOURA祭~OLD BRITISH STYLE BY ARCH~
10/13(SAT)~10/14(SUN)

いよいよ明日からに迫ってまいりましたBONCOURA祭。

森島氏も明日、明後日と店頭にて皆様をお待ちしております。

今回のHAND WOVEN TWEED JACKET誕生秘蔵映像もご覧頂けますので、お楽しみに!

沢山の方のご来店、心よりお待ちしております。

ARCH 近谷

BONCOURA祭~OLD BRITISH STYLE BY ARCH~

2018.10.10 Wednesday 21:23:22| Author:admin| Categories:BONCOURA,News!!

いよいよ今週末に迫ってきた「BONCOURA祭~OLD BRITISH STYLE BY ARCH~」。

今回の目玉商品、HAND WOVEN TWEED JACKETにフォーカスを当て、ARCHにあるBRITISHなアイテムと着合わせ、STYLEを提案させて頂く企画です。

タイミングよく、英国の伝統的なアイテム、VINTAGEの入荷も御座いました。

今回のブログでは、スタイリングを織り交ぜてTWEED JACKETをご紹介致します。

L1003415

HAND WOVEN TWEED JACKET
COLOR/BROWN
SIZE/36,38,40,42
PRICE ¥160,000-+TAX
10/13(SAT)発売開始

L1003424

SHIRT/MOJITO
VEST/JAMIESON’S
JACKET/BONCOURA
DENIM/BONCOURA

L1003015

SHIRT/THE INTERPRETATION BY ARCH
JACKET/BONCOURA
DENIM/VINTAGE Levi’s
PIPE/VINTAGE

L1003377

JACKET/BONCOURA
SWEATER/JAMES CHARLOTTE
DENIM/BONCOURA
SHOES/ALDEN

L1003430

JACKET/BONCOURA
SWEATER/Ce Forsith
BOTTOMS/FRENCH ARMY M-47 PANTS

軍パン、5ポケットジーンズ、スラックス、チノ、どんなボトムスにも一役買ってくれる汎用性の高さも魅力の1つです。

元々とても着心地の良いジャケット、という立ち位置に加えて汎用性も高いとなると自然と手が伸びるジャケットになること間違いありません。

まだまだ、コーディネート例を組んでいきたいと思っておりますので、厚かましいですがINSTAGRAM、BLOGのチェックをお願い致します。

L1003410

TWEED JACKET
COLOR/NAVY
SIZE/36,38,40,42
PRICE ¥120,000+TAX

L1003398

JACKET/BONCOURA
CARDIGAN,TURTLE NECK SWEATER/JOHN SMEDLEY
BOTTOMS/ KENNETH FIELD

L1003009

OPTICAL/FRENCH VINTAGE
JACKET/BONCOURA
SHIRT,SWEATER/ANATOMICA
TIE/KENNETH FIELD
BOTTOMS/ANATOMICA
PIPE/VINTAGE

BONCOURAのツイードジャケットはデニムや軍パンなどカジュアルにも合わせられ、様々な凡庸性が魅力的ですが、やはりスラックスにJOHN SMEDLEYのアンサンブル、シャツにタイなど綺麗目に着たくなります。

英国マフィア映画・ピーキーブラインダーズを観てからは、すこぶるBRITISHな雰囲気に絡めた着方がやはり好きです、、笑

ざっくりとコーディネートをご紹介させて頂きましたが、如何でしたでしょうか?

僕たちもこのイベントを機に、様々な歴史、背景に目を向け、幅広いコーディネートに挑戦してみます!

img034-400x321

BONCOURA祭~OLD BRITISH STYLE BY ARCH~
10/13(SAT)~10/14(SUN)

今週末のBONCOURA祭は、今までのイベントとは少し視点を変えて、何をどう着こなすか、という部分にフォーカスしたイベント。

商品を見て頂くのは勿論ですが、普段のコーディネートや洋服の着こなしで疑問点があれば、何なりとご相談くださいませ。

また、昨年開催させて頂きました「TWEED JACKET カスタムオーダー会」を今回も開催させて頂きます。

生地のスワッチの写真もBLOG、INSTAGRAMにてご紹介させて頂きます。

お楽しみにしていて下さい。

ARCH 近谷

OLD BRITISH STYLE BY ARCH×BONCOURA

2018.10.5 Friday 21:14:15| Author:admin| Categories:BONCOURA,News!!,Style

ここ札幌もまだ日中は太陽の温かみを感じる事が出来ますが 朝、夜になると冷え込んで参りましたね。

そんなタイミングで秋冬に重宝するアイテムが多数入荷しております。

DSC0406-400x265

Guernsey Wool lens
Guernsey sweater

DSC2019-400x265

jamieson’s 
HAND FLAME 3PLY POLO

00734cae4b9ebf34ac254a7bcd71ea82-400x265

THE INOUE BROTHERS
ALPAKA KNIT WEAR

今時期から真冬にかけて重宝するニットウェア。

今季も幅広いラインナップで入荷しており、昨シーズン買い逃してしまった方や、今年は何のニットを購入しようか迷われている方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

毎年、気温が下がるにつれてニットをお探しの方が増えてくるイメージですが、本格的な冬を迎える頃にはお目当てのニットが完売!という事態が発生するのも否めません。

この入荷時期に是非、ご覧ください。

続いて、タイトルにも有る「OLD BRITISH STYLE BY ARCH×BONCOURA」。

BONCOURAから、まさに英国トラディショナルを感じる事のできるアイテムが入荷しております。

L1002873

BONCOURA/TAILORING JACKET
SIZE/36,38,40,42
PRICE/¥120,000-+TAX

昨年から大変ご好評頂いておりましたBONCOURA唯一のテーラードジャケット。

極めてベーシックなパッチ&フラップ仕様のジャケットに、イギリスらしい肉厚だけど柔らかく体に馴染む素材は、まさに一生モノと呼ぶことができるでしょう。

“毛芯”と呼ばれ、体に驚くほどに馴染むこのジャケットは、着てみるとその着心地に病みつきです。

ジャケットの詳細は、新作のジャケット紹介と共にご紹介させていただきます。

L1003009

スタッフ上田
dark navy 38 着用
JACKET/BONCOURA
TROUSERS/ANATOMICA
SWEATER/ANATOMICA
TIE/KENNETH FIELD
PIPE/VINTAGE

「アメリカらしいツイードジャケットをヨーロッパテイストでまとめてブリティッシュな着こなしを意識しました。シャツはブロード生地のものを、シャギードッグセーターはあえて発色の良い色ではなく、ヨーロッパで流行した本来の色味を用いたものをチョイス。パイプは最近アーチに入荷した男の嗜好品です。ツイードジャケットを着る以上、買わずにはいられませんでした。笑」

と、上田談。

L1003015

スタッフ近谷
SIZE 36 着用
CAP/JAMES LOCK
JACKET/BONCOURA
SHIRT/THE INTERPRETATION BY ARCH”RAF”
PANTS/Levi’s 66 前期

僕近谷は色落ちしたDENIMをブリティッシュに着こなす、ということを意識しARCHオリジナルのシャツ、JAMES LOCKはイギリスのマフィアが愛用していたとされる「DRIFTER」を選んでみました。

VINTAGE PIPEは上田と同じく買わずにはいられず、只今吸い方を練習中です。。笑

アメリカ面のアイテムをどう着こなすか、このツイードジャケットがあるとその意識を表現しやすく、重宝するアイテムです。

9a1f80f3-s

b11f885f-s

今回、新作のTWEED JACKETは拘り抜く森島さんからしても更に拘り抜いた逸品です。

ジャケットそのものの生産の非効率、今回のTWEED素材を織る工程の非効率。

どれも非効率の先に見える素晴らしい完成図が言えている森島さんにこそ完成させる事の出来たJACKETだと感じています。

詳細はまた後日ご紹介させていただきますので、お楽しみにしていてください。

L1003019

<BONCOURA×ARCH>
OLD BRITISH STYLE FAIR
10/13(SAT),10/14(SUN)

今回の秘蔵TWEED JACKET発売会も兼ねて、来週末の土日で上記イベントを開催致します。

どちらも詳細を近々で上げさせていただきます。

是非、お楽しみにしていてください。

ARCH 近谷

 

MOJITO×KENNETH FIELD VOL12 IN VINTAGE PIPE.

2018.09.30 Sunday 15:35:17| Author:admin| Categories:Goods,Item,News!!

MOJITO×KENNETH FIELD VOL12 、初日から沢山のお客様にご来店頂きまして誠に有難う御座います。

本日が最終日となっておりますので、是非この機会に足を運んでみてください。

先ほど、リーサルウエポンと称していたアイテムが到着致しました!

IMG_4003

 VINTAGE PIPE

そうです、リーサルウエポンとは男の究極の嗜好品というべき、”VINTAGE PIPE”です。

映画や好きな俳優、大人の方が愛用している”PIPE”。

1度は、憧れを抱いた方も多いのではないでしょうか?

IMG_4002

MOJITO 山下氏も愛用

とびきり古い年代のPIPEや、「作家物」と呼ばれる作品、イギリスの老舗メーカーのVINTAGEや、H社のVINTAGE PIPEまで幅広くご用意しております。

僕も早速購入し只今吸い方の練習中ですが、本日のイベントまでにご来店されたお客様にはVINTAGE PIPEディーラー、澤田氏に吸い方をレクチャーして頂けます。

吸い方、木材の育て方、タバコ葉によって合う、合わないとされる形。

どの部分を切り取っても非常に奥深く、洋服好きな皆様には響く嗜好品かと思います。

僕たちもVINTAGE PIPEに関しては無知なので、勉強中です!

この手の「モノ」は欲しくても何を買っていいかわからない、または何が良くて何が悪いかわからないというのが本音だと思います。

今回澤田氏に持って来て頂いている商品はどれも間違いない逸品です。

この機会にご興味が御座いましたら、是非ご覧ください。

皆様のご来店、お待ちしております。

Arch 近谷

MOJITO×ARCH×Mi cafeto “GEORG’S COAT HARRIS TWEED SPECIAL MODEL”.

2018.09.28 Friday 20:15:03| Author:admin| Categories:Exclusive,MOJITO,News!!

初日から、沢山のお客様にご来店頂きまして誠に有難う御座います!

明日、明後日も開催していますので、奮ってご参加下さりますと幸いです。

ここ札幌にお越しの際には、いつも当店にお立ち寄りいただいくコーヒーハンターの川島さん。

少し強面な見ためとはちがい(苦笑)とても気さくに話ができ、毎回ぼくらにコーヒーのことは勿論のこと、

色々なことを楽しく教えていただいています。

昨年末の寒さ厳しい日に川島さんがご来店されたことが切っ掛けで、今回リリースするGEORG’S COATが誕生しました。

L1002311

MOJITO×ARCH”×Mi cafeto GEORG’S COAT HARRIS TWEED MODEL”
COLOR/BROWN
SIZE/S,M,L
PRICE/¥98,000-+TAX

いつものように話をしていると、近いうちにエルサルバトルの農園に行かれるようでその際に着用されるアウターをお探しとのこと。

冬のアウターは僕らが最も得意とする大好物なアイテムだけに、ここぞとばかりにご希望のアイテムとはどんなモノなのか?

川島さんに訊いてみた。

1)ミリタリー色が強い迷彩柄を使用したアイテムはN.G。

( どうやらジャングルの奥地で迷彩柄を着ていると、ゲリラに間違われる可能性があるとのこと。)

2)アウトドアテイストが強すぎるアイテムも好みではない。

3)天候が急に変化する山頂や寒暖の差が激しい土地でも耐えうるスペックのアイテムを探している。

具体的にいうと、透湿、軽い撥水、防寒、防風この4点をカバーするアウターが欲しい。

4)使い込むほどに身体になじむようなもの。

3)と4)だけならともかく、1)と2)のハードルが少々たかい。ミリタリーとアウトドアを除き、

天候が急に変化する山頂や寒暖の差が激しい土地でも耐えうるスペックのアイテムとなると、既成服ではほぼ無いに等しい。

川島さんに差し入れで頂戴したコーヒーを飲みながら、社内での打ち合わせをスタートさせた。

MOJITOのGEORG’S COATに絞り込むまでにそんなに時間はかからなかった。

なぜなら川島さんは、もともとGEORG’S COATを愛用されているからだ。

思ったよりもはやくアイテムが決まりMOJITOの山下さんに連絡をして川島さんのリクエストを事細かに伝え

川島さんと山下さんが、練りに練って練り上げたGEORG’S COATが、今回リリースする経緯です。

相当数の素材資料の中より厳選され、最終的に『ハリスツイード+ブレスレイヤー』を使用し完成したGEORG’S COATの

フィールドテストも川島さんご自身で行われました。

ご覧になられたかたも多いかと思いますが、、、、、。

IMG_3102

そうです!先日TV放送された「アナザースカイ・川島さんの密着取材」のエルサルバトルで着用されていた

ツイードのアウターこそ、川島さんのリクエストにより生まれたGEORG’S COATなんです。

フィールドテストの感想というか、着心地と表現すべきなのか、居ても立ってもいられず川島さんに訊いてみましたので

その一部を公開しちゃいます。

『ブッシュの中でも撥水性がよくとても快適だったし、枝が腕にあたっても痛みを感じることはなかった。それと前傾姿勢に

なることが多いなかでもストレスを感じず動けた。移動時のバギーに乗った時に感じたことだけど、防風性には驚いた。それと動きに合わせてウエストのドローコードを絞るとフォルムチェンジが出来たことや機能的なポケットがとても重宝しましたね。

ブッシュだけではなく普段の街着としも着てみたいと思ってますよ。』

他にもこのアイテムの感想を沢山教えていただきました。

ヘミングウェイの文体よろしく削ぎ落しのデザインを得意とするMOJITOから、川島さんのDNAを盛り込んだ

過去にはないフルスペックのARCHらしいGEORG’S COATが完成致しました。

L1002314

L1002319

L1002321

L1002307

スタッフ近谷
SIZE/S 着用

イベント期間中はMOJITOの山下さんも店頭にいらっしゃいます。

19SSの未発売コレクションもいち早くご覧頂け、さらには個人オーダーを付けて頂けるまたとないチャンスです。

明日にはリーサルウエポンのご紹介もさせて頂く予定なので、お楽しみにしていて下さい。

皆さまのご来店をお待ちしております。

ARCH 近谷

 

 

MOJITO/KETCHUM COAT Bar.4.0

2018.09.25 Tuesday 21:48:25| Author:admin| Categories:MOJITO,News!!

最近の札幌は夜になると冷え込んできましたね。

シャツにサラッとした羽織物だと物足りなく感じる季節ではないでしょうか?

ARCHでは秋冬に向けた商品が着々とデリバリーされており、店内はアウターやニットも到着ているため冬支度にもバッチリ対応出来ます。

本日はMOJITOの”KETCHUM COAT Bar.4.0 “をご紹介させて頂きます。

_DSC0302

MOJITO/KETCHUM COAT Bar.4.0
COLOR/BLACK
SIZE/S,M,L
PRICE/¥98,000-+TAX

昨シーズンも大変ご好評頂いており、春夏のVer3.0とはまた違った印象の今回のketchum coat。

ラグランスリーブでアームホール、身幅共にややゆとりを感じるシルエットはベーシックであり流行り廃りの無いコートだと感じさせてくれます。

BLACKの色味の中にも色々なBLACKがあると思いますが、今回のHARRIS TWEEDの”BLACK”は無地の持つ生地の美しさが際立ちます。

_DSC0330

生前最後のアーネストミラー・ヘミングウェイの後ろ姿からインスパイアされ製作されたこのコートは、少し臭いかもしれませんが”男は背中で語る”という言葉がしっくりとくるコートです。

かなり深めに入ったインバーテッド・プリーツはデザイン性にも、機能性にも富んだ絶妙なディテール。

後ろ姿が非常にエレガントであり、男らしく映るのはこのプリーツが有ってこそです。

細かな点ですが、しゃがんだ時の可動域の増加や、前を開けて羽織り歩いた時の雰囲気はこのディテールあってこそだと感じます。

_DSC0303

襟裏はBLACK×GREYのヘリンボーン地が採用されており、襟を立てた時の存在感も抜群です。

こういった気の利いたディテールこそ、数あるアウターの中からも選ばれる理由ではないでしょうか。

_DSC0329

袖のアジャスターの裏部分も、襟裏部分の生地と同素材を使用しております。

ここ北海道では特に、本当に寒くなってきた際に袖口を絞ることの出来るディテールは嬉しいポイント。

_DSC0326

_DSC0309

COAT/MOJITO KETCHUM COAT
JACKET/KENNETH FIELD
SCARF/DRAKE’S
CAP/JAMES LOCK

KENNETH FIELDの50S SPORTS COATを中に着込んだ状態でもばさっと羽織ることが可能です。

今回のKETCHUM COATは、クラシックな部分とMOJITOらしさがうまく中和されたコート。

なのでコーディネートに関してはクラシックに着こなしてもよし、また少しモダンに着こなしても格好良くキマります。

無地のBLACKを活かし、絶妙な光沢感や生地感はHARRIS TWEEDならではで、実際に袖を通して頂くと分かる柔らかな質感は虜になってしまいそうです。

MOJITOの定番とも呼べるこのKETCHUM COAT。
今回の「HARRIS TWEED」の生地感相まって、例年とは違うアイテムに昇華されております。

イベントの際にも店頭に並びますが、いち早くご覧になって見てください。

_DSC0294

2018 AW MOJITO×ARCH LIMITED ITEM!!
COMING SOON…

MOJITO×ARCHの今回のリミテッドアイテムは、ARCHらしさとMOJITOらしさが非常にバランス良く中和されたスペシャルアイテムです。

またとないリミテッドアイテム。

スペシャルな特典のご用意もしてあります。

詳細は追ってご紹介致しますので、お楽しみに。

KennethField_mojito-400x169

”MOJITO×KENNETH FIELD VOL12”
9/28(FRI)~9/30(SUN)
1F KENNETH FIELD 別注ITEM お披露目 ,CUSTOM ORDER
2F MOJITO 別注ITEM お披露目 ,MOJITO19SS COLLECTION 受注会

いよいよ今週末に迫ってきた今回のイベント。

まだまだご紹介したいことも御座ますので、BLOG,INSTGRAMのチェックをお願い致します!

ARCH 近谷