Blog from ArchStyle » KLASICA / CHEVAL |archstyle|Arch アーチ

KLASICA / CHEVAL

2020.09.20 Sunday 19:59:13| Author:admin| Categories:KLASICA

フランスを代表するワークウェアーと言えば、へちま襟のモールスキンジャケットを思い浮かべる方が多いと思います。

アメリカで言うデニムのカバーオールと同じ位、フランスではベーシックなワークジャケット。

無駄な装飾を削ぎ落とし、作業着としての機能を求めたワークジャケットを、KLASICA流に手を加えて生まれたのが”CHAVEL”

スクリーンショット 2020-09-20 17.54.15

フレンチワークの不変的なデザインは変えず、大きくアップデートしているのはシルエット。

横に大きく広げたパターンは、他には類を見ないモノに仕上がっています。

IMG_9938

たっぷりとしたシルエットは、見ると迫力がありますが、着てみると意外にも身体に馴染みます。

この身幅だからこそ、コートの様なドレープ感が生まれ、動く度に綺麗なシルエットが見え隠れします。

IMG_9940

IMG_9945

IMG_9947

IMG_9946

素材は、ウール、シルク、ナイロンで構成された肉のある生地。

見た目は、肉厚で荒い雰囲気の生地ですが、シルクが入っている事でソフトなタッチに仕上がっています。

TROJILLO’Sなどのチマヨベスト等に使われている肉厚なウール生地を彷彿とさせますね。

DSC09980
 COLOR BLACK
SIZE 2 / 3 / 4
PRICE ¥51,800+TAX

フレンチワークのデザインで、この独特のシルエット….堪りません。

カーディガンの様にラフにざっくりと羽織れるのが魅力的です。

カラーは、ブラック・アイボリーの2色展開です。

IMG_9956

COLOR WHITE
SIZE 2 / 3 / 4
PRICE ¥51,800+TAX

IMG_9949

IMG_9950

IMG_9952

オリジナルのヴィンテージでもホワイト系のカラーは、非常に珍しいですが、ウールの素在感になるとまた違った雰囲気に映ります。

良い意味で荒さの残るウール生地にアイボリーの色味は、嫌味がなく気兼ねなく着れると思います。

DSC00014

DSC00010

普遍的でありワークウェアーがベースにあるデザインだからこそ、少し遊びの効いたエッセンスがプラス出来るんだと思います。

どう着るかを考えるのが楽しみな一着。

是非、実際にご覧になって欲しいアイテムです。

ARCH 宅見

☆ONLINE STORE

₢킹