Blog from ArchStyle » 2020 » December|archstyle|Arch アーチ

年末のご挨拶

2020.12.29 Tuesday 20:05:47| Author:admin| Categories:News!!

いつもARCHをご愛顧頂き誠にありがとうございます。

本日をもちまして本年の営業を終了致しました。

無事こうして1年間を振り返れるのも、ご愛顧頂いているお客様をはじめ、お取引先様、お店に携わって頂いている皆様のお陰だと感謝しております。

2021年も、皆様に喜んで頂けるお店作りを目指して参りますので、今後とも変わらぬお引き立てのほど宜しくお願い致します。

arch

alden

年明けは1月4日(月)11:00~営業を開始致します。

初売り当日は、ALDEN(オールデン)より入荷した”シェルコードヴァン”を用いたモデル数型をお披露目致します。

即完売が予想されますので、ぜひお早めにご来店下さい!!

それでは皆様、良いお年をお迎えください。

ARCH スタッフ一同

《年末年始の営業時間のお知らせ》

12 / 30(水) 休業
12 / 31(木) 休業
1 / 1(金) 休業
1 / 2(土) 休業
1 / 3(日) 休業
1 / 4(月) 11:00〜20:00
1 / 5(火) 13:00〜20:00

※オンラインストアに関しましては、12月30日~1月3日 もご注文頂けますが、発送は1月4日(月)以降となります。何卒宜しくお願い致します。

2020 My Favorite Item〜川上編

2020.12.28 Monday 20:16:16| Author:admin| Categories:Style

昨日の阿部に続いて、本日は川上の My Favorite Item をご紹介致します。

⑴ MOJITO / ABSHINTH SHIRT(Dylan Dot)
118697037_2206800002787811_3613315007580657143_n

121660246_2692374047704011_5249350489523951576_n

ドットのアブサンシャツは入荷前からとても楽しみにしていました。

ボブ・ディランが好んで着ていたドッド柄のシャツがモチーフとなったという背景だけで、60年代の音楽が好きな自分にとってはたまらない1枚です。

ドットのサイズや間隔、コーデュロイ生地の雰囲気も絶妙で凄く気に入っています。

来春夏はリネン素材の「Dylan Dot」が登場しますのでお楽しみにしていて下さい!

⑵ VINTAGE / 40′S French Coutil Work Jacket118656705_1753663871451753_3070929212226452553_n

Arch に異動してきた今年は、久しぶりにヨーロッパヴィンテージをいくつか購入しました。

その中でも特に気に入っているのが、 Coutil(クティ)と呼ばれるピケ素材のワークジャケット。

素材感やデザインの好み、サイズがぴったりな物に出会うことができました。

半世紀以上も昔の洋服が残っていて、身に纏うことができるというヴィンテージにはロマンがありますね。

⑶ FRANK LEDER / BED LINEN SHIRTS119124514_1031106057318684_7437724747295063579_n

120551999_651415438846157_1218249643628858588_n

60年代のベッドリネン(シーツ)を使用したFRANK LEDERのシャツは以前から気になっていた1枚。

「ヴィンテージファブリック」というワードだけで惹かれてしまいます。笑

生地だけでなく、ボタンの雰囲気やシルエットも抜群で、ブランド定番として長年展開されているのも頷けます。

先にご紹介したヴィンテージのジャケットやsus-sousのtrousers MK-1と合わせてよく着ています。

⑷ Arch SAPPORO Made in Scotland / Lambs Wool V-Neck Cardigan130331295_208533584102157_5074832254636070162_n

123146656_498892114408239_3995356170889104674_n

Arch オリジナルとしてスコットランドで製作したラムズウールのVネックカーディガン。

生地色に合わせて染めた貝ボタンやサイドシームレスの仕様など、シンプルながら拘りが詰まったカーディガンになっています。

ベーシックで納得できるラムズウールのカーディガンは探すと中々無いと思います。

僕自身、企画の段階から携わった商品なので思い入れもひとしおです。

ぜひ、店頭でご覧になってみて下さい。

⑸ Ce Forsyth / Hand Framed Shaggy Dog Sweater128123976_288894435838183_3673980702558680703_n

続いてもニットです。

Ce Forsyth のシェットランドウールを使用したシャギードッグセーターは、これぞ「セーター」と言わんばかりのクラシックな佇まいが魅力。

とても軽くて暖かいので、冬のワードローブには欠かせません。

暗くなりがちな冬のスタイリングを明るくしてくれる発色の良さも魅力ですね、

⑹ Rocky Mountain Featherbed × KENNETH FIELD Expressly for Arch / MOUNTAIN PARKA
131561328_738107843796088_6067382264304040540_n

123044291_349066299691491_6910600423475672028_n

こちらは、気に入っているアイテムではなく、気になっている(欲しい!)アイテムです。笑

「Rocky Mountain Featherbed × KENNETH FIELD × Arch」3社合作のマウンテンパーカは、アメリカ軍のデッドストック生地を贅沢に使用したスペシャルな逸品。

KENNETH FIELD のセットアップには勿論、カジュアルなスタイルにもハマるので使い勝手抜群だと思います。

札幌入荷分はサイズ40以外完売してしまったのですが、東京店にはまだマイサイズが残っているようで、、、欲しい、、、(ご希望の方は取り寄せますのでお申し付け下さい!)

もう二度と無いであろうコラボレーションなので、気になっていたという方にはぜひ手にして頂きたいです。

ARCH  川上

最後に年末年始の営業時間のお知らせです。

12 / 29(水) 13:00〜20:00
12 / 30(水) 休業

12 / 31(木) 休業
1 / 1(金) 休業
1 / 2(土) 休業
1 / 3(日) 休業
1 / 4(月) 11:00〜20:00
1 / 5(火) 13:00〜20:00

2020 My Favorite Item〜阿部編

2020.12.27 Sunday 19:59:02| Author:admin| Categories:Style

宅見のMy Favoriteアイテムに続き、本日は阿部のMy Favoriteを紹介させて頂きたいと思います。

(1)rdv o globe SET UP
スクリーンショット 2020-12-27 18.23.30

キャラメルコーデュロイのノーカラージャケットとクロップド丈の同素材のパンツ。

一見カッチリしてしまいそうなセットアップだがrdv o globeの素材使いやシルエットで、デイリーに落とし込んだアイテム。

デザインはシンプルなのに存在感があり、タグが見えなくてもランデヴーの洋服とわかってしまう程の独特な世界観。

敢えてこういったカジュアルなキャップなんかで合わせています。

(2)BONCOURA DECK JACKET
スクリーンショット 2020-12-27 18.39.43

今となってはBONCOURAの定番アイテムの1つであるデッキパーカ。

元々ARCHの別注制作から生まれたこのブルゾンはアルパカのライニングになっていて、北海道の冬でもしっかり防寒してくれる機能的な一枚。

フーデットも実用的に被れるサイズに設計されていて傘要らずです、、。笑

デザインも良く機能的なアウターって実はありそうでなかなかない気がします。

直球にチノパンなんかで思いっきりカジュアルに着るのがお気に入りです。

仕事の日もお休みの日も関係なく、とにかく着てしまう一枚、店舗の雪かきの時ですら着用してしまっています、、、笑

(3)GUIDI &ROSELLINI work bootsDSC0141-400x265

DSC0473-400x2651

入社当初に一生物のワークブーツとして購入したレザーシューズ。

定期的にメンテナンスをしながらこのエイジングになるまで、かれこれ3年以上履き込んでいます。

かなりの頻度で愛用していた為、僕の場合、10年位履き込んで来てたのではないかと思ってしまうほどの経年変化、笑

今となっては自分のワードローブには絶対欠かすことのできないアイテムの一つになっています。

正直紹介したいお気に入りのアイテムはまだまだありますが、そちらは店頭にて紹介させてくださいませ。

次回はスタッフ川上のFavorite itemを紹介させて頂きます。

ARCH  阿部

2020 My Favorite Item〜宅見編

2020.12.25 Friday 20:11:29| Author:admin| Categories:Style

2020年も残り僅かとなりましたが、思い残す事のないように…今年最後にこの企画をブログにて書きたいと思います。

僕自身約4年振りのこのブログを書きますが、思い返すと毎シーズン好きな洋服を購入しているなぁと思います…苦笑

早速ですが、今年購入したお気に入りのアイテム達を紹介していきます。

⑴Arch Sapporo British Work Jacket 
126901677_2776991755880013_1786263693053331293_n

今年の秋冬はこのジャケット を一番着ていましたね‼︎
カーキの方は着過ぎて既に経年変化が凄いです苦笑

MADE IN ENGLANDで製作した”Arch Sapporo”のワークジャケット。
英・ブリスベンモスの生地に、デッドストックのチェンジボタン…文句なしの格好良さです。

前回の物からフィッティングと仕様を、モディファイドして完成に至った1着なのですが、
フィッティングが良すぎて2色買いしたアイテムです。

着丈が少し長くなっているので、よりエレガントに映りますし、何よりも僕の体型にハマっていると思っています笑

スクリーンショット 2020-12-25 19.15.39

スクリーンショット 2020-12-25 19.15.10

⑵ forme D’expression 5pocket Jeans & Cap & Set up 
スクリーンショット 2020-12-25 19.17.54

スクリーンショット 2020-12-25 19.45.59

立体裁断で作られたブラックジーンズも毎日の様に履いていました。
ゆったりとしたシルエットで且つデニム素材というのがツボでしたね。

そして、forme D’expressionのハンチングは、かなり愛用しています。
絶妙なボリューム感とクラシック過ぎないデザインも好みです。

2021ssのコレクションでも同モデルが入荷予定ですので、楽しみにしていてください。

⑶NORTH WORKS ブックルセリエ
スクリーンショット 2020-12-25 19.18.20

こちらは記憶に新しいNORTH WORKSのブックルセリエ。

クレッシェンドも愛用していますが、ブックルセリエをオーダーしてからは、半々くらいの割合で愛用中です。

さりげないデザインと、コインシルバーの無骨さが堪らない。
NORTH WORKSのアクセサリーを付け忘れると、その日一日の気分が全く上がりません笑

⑷sus-sous Jack Boot
スクリーンショット 2020-12-25 19.49.40

sus-sousのjack bootも今年かなりの頻度で履きました。

まだまだ育て中ですが、この手のブーツを持っていなかったので、コーディネートも試行錯誤中です。

なんといってもMK-1 TROUSERSとの相性が良いので、ついつい履いてしまいますね。

⑸Arch M-1948 Parka
DSC08191

今季、遂にオリジナルを忠実に再現したM-1948 parkaを制作しました。

僕は、まだ購入出来ていないのですが(サイズが完売してしまい…)、オーナー山内や東京店の大手が愛用しているのを見ていると欲しい熱が上がってきました。

なんと言ってもこのコヨーテファーが渋すぎます。
ミリタリーらしいディテールが男心をくすぐってやまないです。

DSC08242

まだまだ紹介したいアイテムはありますが…それは店頭にてお話しさせてください。

次回は、阿部のMY FAVORITEをお楽しみに。

ARCH 宅見

KLASICA / WATERFALL UK VENTAILE

2020.12.24 Thursday 19:58:40| Author:admin| Categories:KLASICA

130922174_751816362073703_7437849734935871460_n

KLASICA2020SSの新作として登場した”WATERFALL”

春夏に続き、秋冬もカラーバリエーションを追加してリリースされています。

アメリカ軍の名作”モッズパーカー”をベースにして作られた一着は、

ミリタリー の持つ無骨さとKLASICAらしいエッジの効いたデザインが融合したモダンなスタイルがなんとも魅力的です。

ARCHでは、今回直球のオリーブを追加しました。

DSC08199

英国の伝統的な天然素材である”ベンタイル”

コットン100%の糸を限界まで打ち込んだ高密度な生地を、染めの段階で特殊な防水加工を施しています。

元々は、ROYAL NAVY(英国海軍)の為に開発された素材です。

ベンタイルが開発される以前は、パイロット達がNORTH SEA(北海)に落ちてしまった際に急死してしまう事が多かったそうです。

それを回避する為に、完全防水の素材の開発が始まります。

それこそがベンタイルであり、開発後はパイロット達の生存率が劇的に上昇したという逸話があります。

ベンタイルの起源である”英国ベンタイル 社”のファブリックを贅沢に使用しているのが、今回の”WATERFALL”なのです。

DSC08197
COLOR OLIVE
SIZE 2 / 3 / 4
PRICE ¥126,000+TAX

モッズパーカーと言えばのオリーブカラーも、光沢感のあるベンタイル生地になる事で、また違った雰囲気を纏っています。

DSC08198

131398943_3733448310052543_5953104063170626522_n

首元と袖口、サイドのジップに施されたリングベルトのディテールが、モダンな印象に。

サイドのジップで開け閉めできる仕様なのも、デザイン性と機能性の良さを感じます。

DSC08201

DSC08200

DSC08148

DSC08147

ベンタイルの良さは、3シーズン着回せる事です。

撥水性に加えて、防風性も備えているので、インナーの調整で真冬でも対応できます。

北海道の冬でも意外と暖かいです。

L1003850-280x400
COLOR NAVY
SIZE 2 / 3 / 4
PRICE ¥120,000+TAX

L1003857-266x400

L1003930-266x400

ROYAL NAVYを彷彿とさせるネイビーカラーも非常に渋い一枚。

コットン100%のベンタイルは、経年変化も期待出来る素材です。

色が抜けて来たらより良い表情に仕上がっています。

120201197_619689875373067_5816878656912781743_n

COLOR RED
SIZE 2 /3 / 4
PRICE ¥120,000+TAX

120239318_159630612448783_4118383571403641630_n

IMG_3839-400x266

IMG_3846-400x266

ブリティッシュヴィンテージでたまに目にするレッドカラーのベンタイルは、実はARCHのみで展開しています。

一見着るのが難しく感じますが、色が徐々に抜けていき赤の色味が落ちついてきたら物凄く格好良いカラーです。

サイズ4が一枚だけあるので、個人的に買おうか悩んでいます…笑

一時は消滅してしまう可能性のあった”UK VENTAIL”

ミリタリー にルーツがある最高級のファブリックに、是非袖を通してみてください。

ARCH 宅見

通販をご希望の方は、下記リンクよりお願い致します。
ARCH ONLINE STORE

Chester Jeffries Arch Exclusive

2020.12.20 Sunday 20:25:24| Author:admin| Categories:Chester Jefferies

DSC08093

1937年イギリスにて創業した”Chester Jeffries”

熟練された職人の手によって全てハンドメイドで製作されるグローブは、MADE IN ENGLANDにて生産されます。

英国王室、ミリタリー 、国の行政機関でも使用されているイギリスの老舗グローブメーカーです。

ARCHでは、毎シーズン”Chester Jeffries”に別注かけたスペシャルアイテムを展開しています。

IMG_8131

IMG_8127

IMG_8126

アッパーのレザーには、”DEER LEATHER(鹿革)”を使用しています。
肉厚なレザーは、タフであり使い込んでいく事で手にフィットしていきます。

真冬の北海道を乗り切るために、ウールライニングを施しています。

レザーグローブの上品な雰囲気を纏いながらも、グローブとしての機能もしっかりと備わっています。

2132E55F-1AD3-4D45-A200-04EA810FD0E5

DSC08123

DSC08120

DSC2340-400x265

通常のグローブの構造は、人差し指の部分が2枚で接いでいますが、1枚のレザーで制作されています。
この仕様だからこそより手にフィットしてくる感覚を味わえるのです。

DSC01131-400x265
COLOR BLACK / BROWN
SIZE  7H/ 8 / 8H
PRICE ¥22,000+TAX

chester-001-400x300

こちらの写真は、オーナー山内が10年前に“MY VINTAGE”で紹介していた愛用品。

愛用していく事でより味わい深くなってきますし、愛着が湧いてくるでしょう。

ギフトにもお勧めですので、是非ご覧になってみてください。

ARCH 宅見

MARIA RUDMAN / SAMI AUTHENTIC LINE

2020.12.18 Friday 20:11:09| Author:admin| Categories:MARIA RUDMAN

スクリーンショット 2020-12-18 19.01.58

インディアンやトゥアレグ、アイヌといった先住民族。

彼らの文化は今でもその地域に根付き、彼らが生み出す伝統工芸品は今もなお変わらず存在し続けています。

MARIA RUDMANのアクセサリーを語る上で欠かせない存在が”サーミ族”

北スカンジナビア・ラップランド諸島に根付く先住民族であり、トナカイと共に生活を送る唯一の存在。

彼女達の生活の一部であるトナカイのレザーとピューターと呼ばれる銀糸で作り上げられる作品こそ、MARIA RUDMANのアクセサリーです。

“AUTHENTIC LINE”と呼ばれるコレクションは、現在もラップランド諸島にてサーミの生活をしている数少ない職人の手によって生まれた作品。

職人の減少により、このラインの入荷は殆どなかったのが現状ですが、奇跡的に数種類入荷してきました。

IMG_8055

ホワイトレザーが施されたモデルや、フェルトとレザーのコンビなど、サーミ族の伝統的な柄を象徴する作品は見ていて感動すら覚えます。

詳細は後日ゆっくり紹介致します。

少量しか入ってきておりませんので、お早目にご覧になってください。

ARCH 宅見

THE INOUE BROTHERS / ROYAL ALPACA

2020.12.16 Wednesday 19:24:54| Author:admin| Categories:THE INOUE BROTHERS

スクリーンショット 2020-12-16 17.20.47

スクリーンショット 2020-12-16 17.19.12

ダイレクトトレードから生まれた新しい形。

井上兄弟が、ウール製品を作る上で最も大切にしているのが、現地で働く生産者の人々との繋がり。
アンデス山脈で、アルパカウールで生計を立てている人々の生活を守る為に、THE INOUE BROTHERSのニットウェアーは始動しました。

カシミアとクオリティ面で引けを取らないアルパカのウールは、市場では高価な存在でありながらも、実際には生産者の人々に十分な対価が与えられていないのが現状だったそうです。

生産者とトップブランドとの間にいつくもの業者が入り、利益を持っていかれてしまうのが主な原因。

その垣根をなくし、生産者とダイレクトでやりとりをする事で、間の利益とコストを削減し、生産者に対等な利益を与える仕組みを構築したのが、井上兄弟の二人です。

スクリーンショット 2020-12-16 17.18.52

スクリーンショット 2020-12-16 17.19.58

井上兄弟と生産者の間に生まれた信頼関係があるからこそ、彼らにしか手に入れる事のできない貴重なウールが存在します。

先日紹介しました”NATURAL BLACK ALPACA”もその一つですが、
アルパカの品質の中でも最高峰である”ROYAL ALPACA”は、THE INOUE BROTHERSの真骨頂だと思います。

ウール素材は、繊維が細ければ細いほど貴重価値が高く、肌触り、手触りが圧倒的に違います。

アルパカ素材の中でも、”ROYAL ALPACA”は最高ランクに位置付けられており、唯一井上兄弟が独占的にこの極上のウールを使用出来ているのです。

IMG_7995

本日は、今季入荷したばかりの”ROYAL ALPACA”を使用した2型をご紹介します。

先ずは、ローゲージのタートルネックから。

DSC07965 2
 COLOR BLACK / CHARCOAL
SIZE  S / M / L / XL
PRICE ¥50,000+TAX

ざっくりとしたローゲージニットは、弾力のある質感が堪らない一枚。

肉厚でいてローゲージらしい重みがあるものの、ROYAL ALPACAの上質な糸を使用している為、非常に触り心地がソフトです。

IMG_7993

IMG_7999

IMG_7998

IMG_7992

IMG_8003

一枚でも、インナーでも最適な肉感。

ジャケット合わせでも意外と着れてしまえます。

DSC08016

DSC08015

DSC08017

DSC08018

DSC08014

上品な雰囲気漂うチャコールグレーは、コートの中に一枚で着たいですね。

DSC08005

DSC08007

DSC08010

汎用性の高いブラックは、どんなスタイルにもハマると思います。

個人的にはジーンズにシンプルにコーディネートしたいです。

続いては、ハイゲージのワッフルニット。

スクリーンショット 2020-12-16 18.11.14
COLOR    BLACK / CHARCOAL
SIZE  S / M / L / XL
PRICE ¥46,000+TAX

ハイゲージの”WAFFLE KNIT”は、スウェット感覚で着れる優れ物。

スタッフ着用率も高い一枚です。

ハイゲージニット程ピタッとせず、ローゲージ程ざっくりし過ぎない、丁度良い塩梅の肉感です。

この絶妙な肉感は、秋冬だけではなく春先にも気軽に愛用出来ると思います。

resize_image.php

resize_image-2.php

resize_image-1.php

アンデス山脈で育つアルパカ、その場所は標高3000mの場所に位置します。

朝は真冬の気温になり、昼は真夏日に変わる、一日の寒暖差が激しい地域で育つアルパカは、その環境に順応する為に自然のサーマル効果を持ち合わせています。

毛の中が空洞になっており、その時の外気温に合わせて空気を取り込んでいます。

気温が低い時は、空気を取り込み保温し、気温が高い時は空気を出し熱を逃す。

自然のサーマル効果を持つウールを使用している為、THE INOUE RBOTHERSのニットも同様の効果を発揮してくれます。

外を歩いてる際はしっかりと身体を保温し、地下などの屋内に入った時は熱を逃してくれる。

北海道には最適なニットウェアーと言えるでしょう。

是非、THE INOUE BROTHERSのニットウェアーを体感してみてください。

間違いなく虜になるはずです。

ARCH 宅見

通販をご希望の方は、下記リンクよりお願い致します。
ARCH ONLINE STORE