rdv o kyoto at 京都新風館 Vol.2

Share
this article

ブログをご覧の皆様こんばんは。

先日公開したVol.1に引き続き、

今回は京都リミテッドアイテムについてのご紹介です。

事の発端は前回の京都POP UPでの一コマ。

「sus-sousの商品ありますか?」

何人ものお客様からこのご質問を頂戴し

ご期待に添える事が出来なく、

個人的に準備不足を反省した事がきっかけとなり

“次回のPOP UPではsus-sousの商品を仕込もう!”と

決断したのは4月上旬イベント後の事。

東京に戻って間もなく、sus-sous 西谷氏に相談し、

6月に控えていたARCH TOKYOオーダーイベントの

タイミングで京都リミテッド商品の製作を依頼させて頂きました。

迷いに迷って決めたモデルは3型。

“trousers MK-1”

“shirts officers”

そして…

“fisherman smock”

こちらの3型に決定。

MK-1とシャツオフィサーは直ぐに決まったのですが、あと1型に悩みました…

色々試行錯誤した結果、

特別感のあるモデルを関西にお届けしたい。その思いと

ヴィンテージで良いサイズ・良い状態のモノが少ない。

日本人がバランス良く着用できるモノがない。

様々な角度から考え、個人的にも好きな

“フィッシャーマンスモック”を選択しました。

それでは1部の写真ですが、ご覧下さい!

いかがでしょうか。写真では伝わりにくいですが、

実物はもっとすごいです。笑

また、こんな商品も御座います。

上記の写真でお気づきの方もいらっしゃるかとは思いますが、

生地違いのクレイジーパターン(何種類かございます)

ステンシル入りのモノ。

今回のsus-sousアイテムは全てが1点モノ!

ご興味あるお客様は是非!お早めにいらして下さい。

そして…

trousers MK-1のご紹介は系列店

ARCH SAPPORO のブログにて公開致します。 archstyle.tv

併せてご覧頂ければと思います。

Vol.3 前日ブログに続く..

ARCH 原